2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

(地域) 近隣地域

湯沢雄勝の近隣地域

2013年1月17日 (木)

湯沢雄勝のウィンターキャンペーン!

 

 

 

-東京出張を思い返すと、、、-

 

Img_6529

-イベントが盛りだくさんで、-

 

Img_6563

-たくさんの人が来てくれて、-

 

Dsc00803

-「秋田って良い所ですね!」と、言ってもらえて、-

 

-そして-

 

 

Img_0264 Img_8495

Img_5924 Img_0472

Img_5672 Img_7608

Img_0584_2 Img_4142


-おしいしいものが沢山ありました。-

 

 

 

Img_0003_2

開催します!

 

湯沢雄勝の良いところを一つにまとめた

ビッグイベント!

『来てたんせ!湯沢雄勝の

          ウィンターキャンペーン!!』

 

  Img_0001_2

 

平成25年1月19日()、20日(

場所は宮城県にあります泉パークタウンタピオ!

 

西馬音内盆踊りの公演や、

みんな大好き!「こまちちゃん」との撮影会

湯沢の名産品が集まった物産展や、

ジオパークなどの情報満載の観光PRコーナー!

湯沢雄勝のキャラクターのぬり絵コーナーなど、

 

内容盛り沢山のイベントとなっております!

※詳しくは上のチラシをご覧ください。

 

冬の湯沢雄勝は祭りもイベントも熱い!

是非みなさんも今週末は宮城県に遊びに来てください!

 

すけ。

 

 

 







Img_0001


Img_0003



Img_0584

 

2012年9月26日 (水)

伊達な旅、番外編。夢の米粉クレープ

前回の最後の最後に出てきた…

Photo

あれなに?

と思われた方、いらっしゃいますよね。

気になる??

そうでしょう。そうでしょう。

気になってきたでしょう。

旅にはおいしい息抜きも必要♪

今回は甘いもんハンターおゆきが
気になる「米粉クレープ」のお店をもちっとご紹介しちゃいまーす☆ヽ(’∀’*)

さっそくいってみましょー♪ということで、
宮城県の青いテントを目指して歩いていくと…

Photo_3

みつけました!
その名も「アイムクレープ」さん。

お店のマップをもらったときから気になっていたんですよ。

だって、

クレープですよ!!?

焼きそば、岩魚焼、おにぎり…

その中で異彩を放つ「クレープ」という横文字…。

しかも米粉で作られているらしいじゃないですか。

私は心に決めました。

“お昼ごはんはここで取ろう。”

スイーツはごはんです。

「すいませーん☆」

Photo_5
看板にはかわいい文字でメニューが書かれています。

もっちもちなのがもう文字から伝わってきます。

抹茶黒ごまもあるあたりが米粉って感じですね。
(後で調べたらこの抹茶が人気商品のようで、ブログなどにもたくさん書かれていました。)

うーん、どれにしよう…。 




決めました。

「イチゴバナナひとつくださーい♪(*・∀・*)ノ」

抹茶とか何とか言っておきながらごめんなさい。

はーい、とにこやかなお姉さん。もちろん、もち肌のきれいなお姉さんです。

Photo_7

ちなみに、これって何ですか?と聞いたら
「サイババです。」と答えてくださりました。
あくまでも別の店員さんの趣味で、砂は出てこないそうです。

今の若い子、サイババ知ってるのかなぁ…。

Photo_8

お姉さんが手際よくクレープを焼き始めます。

うっすく広げる様子が本当にきれい。動画でお見せしたいくらいです。

Photo_9

あっという間にパリッと焼けました。
一見うすくてかたそうな印象もありますが…
米粉の食感に期待が増します。わくわく…(*n・д・n*)

Photo_10
かわいくデコってくれました♪
こういうのを見るのも楽しいんですよね。:*・゜(o*’∀’*o)・*:.☆

目の前でわさわさ興奮している私に動じることなく、
慣れた手つきでクレープを仕上げてくださりました。

Photo_11
「はいどーぞー♪happy01


きたぁー♡♡゚*・゜(n‘∀‘)η゚・.。*゚


「ありがとうございますっ♡(≧∀≦)ノ」

焼きたての生地の香りがふんわり甘くて
それだけでもう幸せ気分。

それでは、さっそく

いっただっきまーす♪(*^人^*)
Photo_12

一見薄くてパリッとしてそうなクレープ生地ですが、
とってももちもちしていて、弾力がありました。

食感だけでなく、甘すぎないやわらかい生地の味が、
クリームやいちご、バナナなどの具材の甘さを引き立てていて、

もーめっちゃおいしい♡(*≧∀≦*)ノ

しばらく米粉とクリームが繰り広げる感動のドラマにひたっていましたshine

印象に残るドラマって、
わき役がいいものが多いですよね。

目立ちすぎてもいけない。

かといって、あれ、誰だっけ?ってなってもいけない。

いい味を出しつつ、主役を引き立てる脇役。

この米粉クレープはまさにそんな立役者。

やわらかい味ともちもちの食感が描くドラマは、
私に期待以上の甘いあまーい夢を見せてくれました。

アイムクレープさんの情報はこちらのブログからどうぞ!
普段は宮城県のセルバヨークベニマル中新田店花野果市場などを中心に、移動販売をされているそうです♪

すてきな夢のひととき、ごちそうさまでした♡(*^∀^*)


おゆき☆

2010年12月10日 (金)

大崎宝御膳

今日はお隣宮城県大崎市の『大崎宝御膳』についてご紹介します。

『大崎宝御膳』とは、大崎市のHPには『食材の宝庫である宝の都・大崎市独自の食文化等を考慮したオリジナリティあふれるメニュー』と紹介されています。

『美を極めること』heart02をコンセプトにして、大崎市の米や米製品を使うなど10箇条をクリアしたお店で提供されているそうです。

私がおじゃましたのは「民宿二宮荘」。
こちらです↓

Dsc_0282

出てきたランチがコチラsign01

Dsc_0273

このボリュームでなんとお値段800円lovely

Dsc_0269 Dsc_0270_2 Dsc_0277 Dsc_0274

サラダ、野菜たっぷりのメンチカツ、蒸し野菜、古代米入りの新米。
ヘルシーなのにお肉もありボリューミーなランチrestaurant

見た目も彩りも良く、味もよくdelicious

そしてさらにsign03

Dsc_0280
デザートとコーヒーもついて、大大大満足でしたhappy02

Dsc_0281

大崎宝御膳についてはコチラ

民宿旅館 二宮荘についてはコチラ
(大崎宝御膳については「宿日記」に書かれていました)

11月におじゃましたときの写真なので、12月はメニューがかわっているようでしたcoldsweats01

次は違うお店に行ってみたいな。

くれおぱとらっしゅでしたsmile

2010年11月13日 (土)

晩秋の鳴子峡

先日、お隣宮城県大崎市の鳴子峡に行ってきたのでその様子をお伝えします。

まずは大深沢橋手前の駐車場から行ける「鳴子峡新展望台」へ。

おそるおそる下をのぞき込むと、そこに見えたのは

Img_1745

想像していたよりも深ーい峡谷sign01
吸い込まれそうな気がしました。

Img_1744

展望台付近もいい感じで紅葉していましたmaple

展望台の後は、「鳴子峡大深沢越え遊歩道」を散策run

Img_1748

遊歩道には落ち葉が積もり、カサカサという音がまたいい感じでした。

ぐるっと一回りし、鳴子峡レストハウスの見晴台で見えた風景。

Img_1756

紅葉は終わりかけでしたが、スケールの大きさに圧倒されましたimpact

写真はすべて11月10日(水)に撮影したものですので、今週末はもう少しはっぱが落ちているかと思います。

でもその分むき出しになった岩肌の迫力が感じられるかもしれません。

鳴子峡の情報は鳴子温泉郷観光協会公式サイト→コチラ をご確認ください。
(今年の紅葉はほぼ終わりと書かれていました・・・)

余談ですが、散策してちょっと汗をかいたのに、そのまま帰ってきて風邪をひきましたbearing
付近にはたくさん温泉があったのにgawk
次は温泉に入ってから帰ります。

鳴子峡の絶景に感動し、違う季節にもう一度訪れたいと思ったハムシーンでしたwink

2010年8月 1日 (日)

シェーネスハイム金山(山形県金山町)

今日はお隣山形県の金山町にある「シェーネスハイム金山」を紹介します。

こちらの施設はJR東日本と金山町が運営する温泉付きの滞在型ホテルとのこと。

Dsc_0666 Dsc_0679

こちらのホテルでランチをいただいてきました。

月替わりランチです(7月29日)
Dsc_0669
金山町特産“米の娘ぶた”をメインに使ったお膳です。

豚肉がメインなのに、豚肉にピントが合っている写真が1枚もないshockというミスをおかしてしまいました・・・が

とりあえず拡大写真をごらんくださいcoldsweats01
Dsc_0670
角煮です。大根おろしメインですが・・・
柔らかくて味がしみていて、とてもおいしかったですheart04
Dsc_0671
冷しゃぶサラダ。ポン酢をかけていただきましたdelicious
Dsc_0672
こちらは冷茶碗蒸し。
写真ではわかりにくいですが、こちらにも豚肉が使われていました。
とてもおいしくバクバクたべてしまいましたsmile

他にもニラリズムカレーというのもありましたrestaurant
Dsc_0675
ニラも金山町の特産品なのだそうです。

そうえいばここに向かう途中ネギというかニラというか餃子のニオイというかcatface・・・なんかしてましたsign01

お値段は、コーヒーcafeが付いて1,000円でした。

金山町といえば白壁と杉板張りの家並みがきれいな町です。
(ここからの写真はH21年8月4日撮影したものです)

こんな感じの建物がたくさんありました。
Dsc_0805
金山型住宅というのだそうです。

2_2

1

統一感のある美しい街並みですshine

秋田県境から山形県金山町までは、国道13号を通って15分ぐらいでしょうか。
とても近いので、金山町にお越しの方は、是非湯沢市にもお立ち寄りくださいな。

くれおぱとらっしゅでしたsmile

2010年7月27日 (火)

栗駒  国道342号祭畤大橋

今日紹介するのは、国道342号にて須川高原を岩手県側に抜けた先、一関市厳美町にある祭畤大橋です。

祭畤大橋は、岩手・宮城内陸地震の記憶と自然の威力を後世に伝えるため、地震当時の状況そのままにモニュメントとして保存された貴重な災害遺構です。

Img_0745

Img_0745_2

橋脚を境にぐにゃりと曲がった道路が、地震時の自然の猛威を物語りますcoldsweats02sweat01sweat01

Img_0430 Img_0743

この他にも、国道342号を進む車窓からは、地震の爪痕とも言うべき土砂崩れの跡などを多く目にすることができ、自然の猛威を強く実感させられます。

一方、新たに再開通した国道342号は、以前に比べて道幅も広くなり、交通の利便性が向上しており、人の強さもまた感じることができます。

Img_0436 Img_0445 

現在は仮橋を通行している祭畤も、その仮橋のすぐ隣で、新たな祭畤大橋を架設する工事が旧ピッチに進められていましたよwink

 

須川高原・栗駒山では、自然の素晴らしさを満喫するだけでなく、一方で自然の脅威も感じることができます。

48 Img_0224

敬虔な気持ちをもって自然に相対することの大切さをいつまでも忘れずにいようと思ったNo.12でした。

2010年7月 3日 (土)

農家民宿「季節の郷」

今日は湯沢雄勝の情報ではなく、先日おじゃました、大仙市にある農家民宿「季節の郷」さんを紹介します。

Img_0749

まずは建物の中から。

Img_0719 Img_0716
食堂。吹き抜けになっていて、二階からみると右側の写真のような感じです。

建物の裏には田んぼが広がっています。
Img_0718
天気がいいと鳥海山が見えるそうです。

この日はあいにくの雨。ハウスでキュウリのつみ取り体験をさせていただきました。(キュウリはつみ取りって言わないか・・・think

Img_0728Img_0730Img_0727
きゅうりの花ってこんなかわいらしい黄色だったんですね。

お昼ご飯もいただきました。

Img_0741
季節の郷の方は「今日は手抜きで・・・」と言われていましたが、そんなことはありませんsign01
ご飯も、おみそ汁もおいしいしdelicious
しかもお代わりをたくさん用意していただきました
Img_0735_2
このご飯をみてください。お米がつやつやで、おいしかった~lovely

他にも自家製のきゅうりの漬け物やいぶりがっこ
Img_0738_2 Img_0737
そして、さっき収穫してきたきゅうりもテーブルへ。
お味噌を付けて食べるとおいしいです。
との同行者の感想ですsign02
実は私くれおぱとらっしゅ、きゅうりも漬け物も苦手で・・・好き嫌い多くてごめんなさいweep
写真の大きさにも気持ちが・・・coldsweats01

でもお味噌だけは味見してみました。
Img_0743_3
むむむむむsign03おーいしーいhappy02
おみそ汁もおいしいと思ったんですよ。
あまりのおいしさに、味噌をおかずにご飯をもう一杯riceball
これはsign01味噌おにぎりにしてもおいしそうflair
もちろんおみそ汁もお代わりしましたwink

私達はきゅうりの収穫体験でしたが、季節により田植え、スイカ、トウモロコシ等の収穫体験、稲刈り、わらじ作り、いぶりがっこ作り等たくさんのメニューがあるようです。
詳しくは「季節の郷」さんへお問い合わせください。
なお、夏はスイカ収穫作業が忙しく対応できない場合もあるとのことでした。
電話:0187-86-5515

「季節の郷」さんは、大仙市角間川、大曲ICの近くにあります。
詳しくはこちら

味噌好きのくれおぱとらっしゅでしたsmile

2010年5月24日 (月)

国道397号 県境大森山トンネル付近

少しアップが遅くなってしまいましたが、先週訪れた国道397号大森山トンネル付近の様子です。

県境よりちょっと岩手県側に入ったところにある胆沢橋の上からの絶景ですheart04

Img_0177

Img_0168

雪原を流れる川、そして青い空が、雪原の白と黒の世界を彩り鮮やかなものに変えていますlovely

自然の雄大さ、を心ゆくまで感じる、そんな景色ですよねwink

Img_0178 Img_0173_2

橋の反対側もなかなか見事な景色でした。

 

山頂から秋田県東成瀬村の方に下ってくると、今度は新緑の鮮やかな緑がお出迎えnote

Img_0181

Img_0187

upwardright山の上と下で、明らかに色合いが違うのが分かりますよね。

この時期の山の景色は、山の麓から山頂まで変化に富んでいるのも嬉しいですhappy01

 

この397号はこんな風にdownwardleft九十九折になっているところも多いので、安全運転でお願いしますね。

Img_0192

 

☆また、この国道397号沿いから入る焼石林道の様子が、東成瀬村HPで照会されています。【焼石林道(三合目登山口)の状況】

三合目登山口を利用し、登山される方は、東成瀬村HPなどの情報をご確認下さい。

No.12でした。

2010年3月10日 (水)

谷口がっこそば(山形県金山町)

我らが湯沢雄勝地域のお隣、山形県最上地域の金山町に、学校だった建物を利用した珍しいそば屋さんがあるということで、ちょっと行ってきましたwink

(ちなみに、山形県最上地域は、宮城県大崎地域や湯沢雄勝地域と、県際連携事業などで、お互いに色々と協力しあっている地域なんですよ)

そのめずらしいそば屋さんがdownwardleft谷口がっこそば。

Img_8966

Img_8967 Img_8968

行ったのは1月ほど前なので、建物の周囲は雪snowsnowsnow

Img_8972 Img_8971

建物に入ると、確かにそこかしこupwardleftupwardrightに昔ながらの学校らしい雰囲気が残っていて、何となく懐かしい雰囲気happy01

Img_8979

メニューはシンプルに6種類。今回は、板そばそば餃子を注文しました。

Img_8969

すると、最初に出てきたのがこれ。がっこ(漬け物)に、山菜にお味噌汁。

しかも味噌汁は、これでもか、と山菜などが具沢山で嬉しくなってしまいましたwink

Img_8974

Img_8976

味噌汁や山菜に舌鼓を打っているうちに、メインであるお蕎麦と餃子がnote

蕎麦も喉ごし良く、とても美味しかったです。

 

湯沢雄勝地域だけでなく、ご近所さんにも、美味しいものがまだまだあるんだなぁ、と改めて実感したNo.12でしたconfident

2009年11月12日 (木)

秋田県南観光物産展(東京交通会館)

11月13日、14日の二日間、JR有楽町駅前にある東京交通会館にて、「秋田県南観光物産展」が開かれます。

旬のりんご等の果物をはじめ、稲庭うどん、いぶりがっこ、きりたんぽ、よもぎ茶、特裁あきたこまち、つるり~麺、おぼろ昆布等、たくさんの秋田の特産品が販売されます。

今年9月に横手市で開催されたB-1グランプリで4位に入った「神代カレー」も販売されますよsign01

Img_3892

(写真は秋田ふるさと村内のお店の神代カレーです。)

雄勝地域からは、湯沢市の川連漆器、羽後町のカネハンデリカさん(棒タラ煮、にしん昆布巻き、かすべ煮ほか)、泉栄堂さん(うま芋ん、若がえりまんじゅう、ずんだ大福ほか)が出店します。

Img_4095_2

(川連漆器イメージ)

お近くにお越しの方は是非お立ち寄りください。

ハムシーンでしたwink