2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

(地域)羽後町内

2015年1月13日 (火)

ブログ「こ・ま・ち」的:平成版/雄勝の伝承と民話「霊験あらたかな三輪大明神とみかん」

みなさんこんにちはsun

           

今日の湯沢雄勝地域は、雪も降らず天気が落ち着いています。

自動車やトラックでの山間部の峠越えの際は、

ブラックアイスバーンなどになっている場合などがあるため、

運転には充分に気をつけて通行してもらえれば幸いですbus

         

さて、今回は、シリーズ第11回目!

「ブログ「こ・ま・ち」的:平成版/雄勝の伝承と民話」

国指定重要文化財建築物に指定されている

「三輪須賀神社社殿」に、残されたお話ですconfident

Dsc03796

今から四百年以上も前のころ、越後の国、

上杉家の重臣(身分の高いおもだった家来)景継が、

君の仰せによって山北(雄勝・平鹿・仙北一円)にこられた時の話、

三輪明神の前を何気なく馬で通ろうとした。

すると馬は、社前にいたるや立ち止まり鼻を打ち鳴らし、

馬体に汗をビッショリとかき、鞭(むち)を打てども一歩も進もうとしなかった。

               

そこで不思議に思った景継は、

そもそもこの神様は、なんという神様だと聞き出すと、

別当の吉定院が出てきて

「これなる神は、霊験あらたかな三輪明神である」と答えた。

Dsc03808

景継は、これを聞いて驚き、馬から飛び降り土に膝付き、

かしこみ奉り、それより三輪明神に七日間とどまり、

御神楽を奉納して武運を祈願し、やがて越後に帰られた。

            

そらからというものは、いずれの戦いにも勝利を続け、

また幸い事が多いので、

これはみんな三輪明神の霊験の賜であると敬い、

越後の館に杉を植えて、社を建て、

ここに三輪明神を移して崇め奉ったと言われている。

Dsc03815

その後、ある年の12月16日の宵祭りの際、神前前にお供えした

さまざまなお供え物のうち、蜜柑(みかん)が翌朝に、

残り一つもなくなっていた・・・。

不思議な事もあろうと思いつつ、そらからしばらく過ぎた頃、

杉宮の吉定院より越後に使いの者が訪れた。

Dsc04092

「去る、16日夜。景継殿より三輪明神に「みかん」が

沢山届けられた夢を見たので、

別当吉定院が、朝早く雪を踏み分けて神殿に行ってみると、

山北地方には珍しい「みかん」が、

沢山神殿に供えられてあった」

Dsc03809

その知らせを聞いた景継は大いに驚き、

越後から杉宮まで往復二十日もかかる遠い道を、

たった一夜のうちに、

杉宮の三輪明神まで「みかん」を届けるとは、

まさに神の仕業しかできない芸当だと、

いよいよ三輪明神の霊験を、かしこみ奉り、

また守護代”上杉謙信”も、この話を聞いて、

大いに敬い信仰のあまり

出羽国田河郡の所を社領として三輪明神に寄進されたと

言い伝えられている。

Dsc03797

昔から武人の信仰が特に厚く、

”源頼義・義家”

”直江山城主”

”小野寺遠江守”

佐竹公などから神領を賜り、

また沢山の宝物が寄進されたと言われている。

Dsc03795

この三輪明神は、昭和29年3月20日。

国の重要文化財に指定された由緒正しき神社である。

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

とっぴんクルクル少し昔のぷ~smile

            

(高印rvcar

2014年12月16日 (火)

レストラン結心 ”元祖納豆らぁめん”を食べに行って来ました!

みなさんこんにちはcloud

          

すっかり寒くなった湯沢雄勝地域ですが、皆さん、風邪や体調を崩してしませんか?

年末進行の方も多いと思いますので、

是非、寒さ対策、体調管理などに気をつけて下されば幸いですconfident

            

さて今回は、この寒い時期にぴったりの

熱々ハフハフのラーメンを紹介したいと思いますnoodle

が!今回は、一味違う噂の美味しいラーメンが登場します。

Dsc03953

「レストラン結心」

秋田県雄勝郡羽後町田代字梺114-1

TEL 0183-67-2120

営業時間 9:00~21:00

定休日 火曜

※12月から午前9時~午後6時になっています。

ご予約など詳しくは、お電話でご確認くださいtelephone

この場所までのマップ←ポチッとクリックmotorsports

Dsc03954

田代地区は、茅葺き屋根の民家などが点在しており、

野菜作りなど農業などが盛んな地域で、

その中心にある「レストラン結心」は、

この地区に住む住民の憩いの場とお食事処になっていますrestaurant

Dsc03948

そして今回!上の写真の案内看板のとおり!(ランチもあります)

「元祖納豆らぁめん」が復活という情報を聞きつけて、

(高印rvcar)が、食べに行って来ました&納豆らーめん初体験です!

”復活の文字の意味は後ほど”

             

早速!暫し待つこと山の如し!迷わず決める一杯!

この私腹(至福)の瞬間に、元祖納豆らぁめんを注文しましたnoodle

「待っている時は、ドキドキと空腹で、お腹がキゅーっとなるっす!」

Dsc03921

空腹のお腹を撫でながら暫し待つ(高印rvcar)の前に、

上の写真の「元祖納豆らぁめん」が登場ですlovely

「想像より納豆の匂いがしないシンプルな見た目です!」

            

お店の方からの正しい食べ方はrestaurant

「納豆は、摺り下ろして入れていないため

最初に、ドンブリの底にある納豆と共に、

良くかき混ぜてから食べて下さい」とのことでしたpencil

Dsc03927

「それでは、早速、スープからいただきます!ず!ううう、うま~(笑)」

           

この元祖納豆らぁめんは、納豆や麺に合うように、

お店の方が数種類の味噌や調味料の秘密の配合で、

味にまろやかさと深みを持たせているそうですdelicious

”復活の言葉には苦労が・・・”             

Dsc03931

熱々のスープに、野菜もたっぷり入りハフハフ食べ進めていく(高印rvcar)です。

そのまま可愛いナルトは最後に残してスープを味わい麺をすすりますnoodle

             

「それほど濃い味でもなく、味噌味のポトフを食べているような優しさですdelicious

「それとも優しいおふくろの味?味噌汁とも納豆汁とも違う美味しさです!」

Dsc03929

野菜とスープの相性がバッチリで、身体が温まり寒さが吹き飛びます。

「ずるる~ずる!つちゅん!ずるる~、美味い!まんずうめごどな(笑)」

Dsc03935

「うま~うま~ハフハフ!とろ~りスープが、麺に熱くからむっす!」

上の写真!銀色のスプーンに納豆が見えるのが分かりますか??

納豆は、そのままドンブリの底に入れてあるのですが、

最初に、もっともっとかき混ぜれば良かったと思う(高印rvcar)です。

            

「御飯にかける時と同じで、かき混ぜる事による相乗効果ありです!」

Dsc03937

するするハフハフと一気に食べ進めた(高印rvcar)は

ひさびさのスープを完食!ほっともっと心が温まりゴールしましたlovely

「結心さん!大満足!本当にご馳走様でした&美味しかったです!」

Dsc03917_2

普通盛り派の(高印rvcar)には無理ですが、

皆さんなら食べられるかも?な、ジャンボラーメンのメニューですnoodle

Dsc03945 Dsc03941_2

日用品や雑貨も置いてあります。その他、ランチなど、

遠くから来た方、地域の方の憩いの場所としてのレストランでもありますrestaurant

Dsc03940 Dsc03950

その昔、この田代地区には一軒だけ

「川反食堂」という食堂があったそうです。

そのお店の店主さんが、

この納豆らぁめんを考案して提供していたそうですnoodle

            

この地域に愛された川反食堂は、地域の寄り合いや歓送迎会など

田代地区には無くてはならない食堂だったそうで、

地区の皆さんの思い出の話に、この納豆らぁめんが良く登場することもあり、

「レストラン結心」のお店の方が、川反食堂の店主さんに、

お願いして指導してもらい「元祖納豆らぁめん」を復活させましたnoodle

Dsc03949

(12月からの閉店時間が18時になりますcamera)※2014年12現在clock

※ご予約など、詳しくはお問い合わせ下さいtelephone

          

この納豆らぁめんの復活には、試行錯誤と苦労があり、

元祖に寄り近いように、何度も作り直しお墨付きをもらったそうですconfident

                

その苦労と味は、(高印rvcar)が単純に説明できるものではなく、

川反食堂の納豆らぁめんを食べた事がある人の思い出の味を

新たに作り直し、且つ、思い出の中の美味しい味に仕上げる作業は、

それなりの苦労や未知数の部分もあったと思われますnoodle

Dsc03960 

「現在は、その役目を、レストラン結心さんが果たしていますrestaurant

               

今回は、本当にご馳走様でした!

納豆のとろみもあるため、最後まで熱々で美味しく食べる事ができました。

是非、これは食べてみないと優しい美味しさが伝わらないので、

元祖納豆らぁめんと食べに来て下さいnoodle

            

詳しい事は、フェイスブック

レストラン結心 Facebook←情報をポチッとクリックsearch

でもご確認できますpc

             

(高印rvcar

2014年10月31日 (金)

UGO ジャズフェスティバル2014/11月1日(土)2日(日)

みなさんこんにちはsun

               

旅のついでに、

遊びのついでに、羽後牛ついでに。

「田舎町でジャズを聴く。」

この素敵なフレーズの書き出しで始まるジャズのイベントが、

秋田県雄勝郡羽後町で11月1日(土)・2日(日)の両日に開催されますconfident

Scn_0002

東京・神奈川・東北各地のビッグバンド及びコンボ、

プロ・アマチュア含めて20バンド総勢200人が出演します。

チケット

1日券 ¥2,000(ワンドリンク付き)

両日券 ¥3,000(両日ワンドリンク付き)

◇11月1日(土) 西馬音内盆踊り会館

◇11月2日(日) 文化交流施設 美里音

Scn_0003

お問合せ UGO JAZZ FESTIVAL2014 実行委員会事務局

文化交流施設 美里音内 電話 0183-62-2098

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

今回は、羽後町在住のバンドマンや秋田市、山形、仙台、神奈川県からなど、

多彩な音色、演奏、歌が聴ける予感がするイベントとなっています。

音楽が好きな方はもちろん、興味本位な方でも

楽しく豪華な音色が聴けると思います&軽やかに心が弾むと思いますnote

            

是非、皆さんのお越しを心からお待ちしておりますnotes

             

(高印rvcar

2014年10月 9日 (木)

もうすぐ50年!麺処羽後町の隠れた名店!焼きそば太陽!

みなさんこんにちはsun


本日!心の曇りが一気に晴れた時のような秋晴れ!快晴!気温良し!

湯沢雄勝地域は、秋の紅葉のシーズンに入っています。

今日は、今週末に見頃を迎える栗駒山荘付近へ訪れたところ、

アジアン風の多彩色!心落ち着く炎の赤!

赤の絨毯色に染まった山々の絶景を確認することができましたmaple

               

山頂まで登った登山者に確認したところ、

山頂付近は色が落ちているが、まずまずの紅葉で!

天気の良い快晴には、正面に鳥海山が綺麗に見えるそうですcamera

                

是非、今週末!10月11日(土)12日(日)13日(月)の

三連休に、敷き詰められた

遠近のレッドカーペットへお越し下されば幸いと思っていますrvcar

Dsc02992

上の写真の美味しい焼きそば!シンプル!ダブルソース!

               

今回、紹介するのは羽後町にあるのんびりマイペースな焼きそば専門店!

焼きそばの上に載る目玉焼きは

お客様の扱い自由!

美味しい焼きそば!

お持ち帰りのご注文はお電話でどうぞ

「焼きそば太陽」

TEL 0183-62-0653

※少人数・小規模店舗の為、無理のないお電話での確認をお願いしますtelephone

Dsc02994

(高印rvcar)は、かけソースマシマシ系のサイダーを必ず注文してから食べますshine

Dsc02998

並盛り 400円 中盛り600円 大盛り 800円restaurant

 

※月見焼きそばは50円増しになりますmoon3

Dsc03000

隠したい名店!創業もうすぐ50年!フードトレジャーハンティングスポット!flag

お店は上の写真「へとちょん看板」付近house

Dsc03002 

モグモグモグ!美味しい焼きそばが口をふさぎ、詳しい情報を話せませんがw

美味しい焼きそばを、のんびりマイペースに作り続けてもうすぐ50年!delicious

これからも、のんびりマイペースに美味しい焼きそばの歴史を刻みたいたいとのことsandclock

是非!羽後町に訪れて!探し!食べ!新しい太陽焼きそばファンになってくださいconfident


(高印rvcar)

2014年9月 9日 (火)

羽後町歴史民俗資料館 西馬音内盆踊り遷移絵画展 9月14日(日)ラスト

みなさんこんにちはsun

               

最近、ブログ記事にて、お祭りなど告知をする機会が多いですが、

秋田県湯沢雄勝地域では、やはり今の季節が、

旅行に適していたり、活動的なイベントが多くなります。

毎年、11月辺りから冬の足音が聞こえてくると、

だんだんと冬支度(例えば、自動車のタイヤをスタッドレスに替える)

あるいは雪多い寒い季節に備えなければなりません。

だからこそ、これからの秋は実りの豊かな時期になります。

是非、何かありましたら、紅葉や温泉に遊びに来て下さいspa

                

今回は、羽後町歴史民俗資料館で行われているイベントを、

駆け込み告知したいと思います!!!

Scn_0026

「羽後町歴史民俗資料館

西馬音内盆踊り遷移絵画展」   

”藤澤個展”

            

入館料一般200円

住所 012-1131

秋田県雄勝郡羽後町西馬音内字上川原30-1

羽後町歴史民俗資料館までのマップ←google mapsクリックmotorsports

TEL 0183-62-5004

期間 7月26日(土)から

今月の9月14日(日)と、実は、今度の日曜日がラストチャンス!!

               

時間 9:00~16:30

休館日 月曜日

交通:JR湯沢駅よりバス30分西馬音内本町下車

盆踊り会館から徒歩2分

               

横手市出身の日本美術家連盟会員、藤沢恵子さんの作品展

「競婉 ”動き”のエネルギーはどう描く?」

が開かれています。

(高印rvcar)も作品を鑑賞しに行きましたが、

西馬音内盆踊りの美術作品では、切り絵など鑑賞したことがありますが、

作品に限らず、やはり西馬音内盆踊り同様、

踊り手の指の先の先にある何か?を含めじっくりと観賞してしまいます!

同じイベント告知になりますが、

英語版も掲載しておきますので、

是非、外国人の方のご来場もお待ちしておりますbullettrain

「 I recommend you to visit Ugomachi 」

Scn_0027

(高印rvcar

2014年8月13日 (水)

五輪坂花火大会&飯沢魚つかみどり大会 8月15日(金)

みなさんこんにちはsun

                            

湯沢雄勝地域へ、旅行、帰省している方へ

文字だけのイベント情報になりますが、

まだ続く、今年の暑さを和らげる花火大会&魚のつかみどり大会を

紹介したいと思います。

            

第18回 五輪坂花火大会

             

期日 8月15日(金)「雨天時19日」

時間 午後7時30分~

場所 五輪坂アルカディア公園

             

※アルカディア公園・足田堤周辺で交通規制が行われます。

係員の誘導に御協力ください。

お問い合わせ

五輪坂花火大会実行委員会

TEL 0183-62-2111(企画商工課内:内線223)

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

第25回記念大会 飯沢魚つかみどり大会

                   

期日 8月15日(金)

時間 午前10時

場所 飯沢河川公園内特設会場

入漁料 中学生以上 400円 小学生 200円

主催 飯沢魚つかみどり大会実行委員会

                

お問い合わせ

実行委員会 伊藤長志雄

TEL 0183-68-2840

2014年8月12日 (火)

羽後町の人形芝居と紙芝居2014

みなさんこんにちはcloud

                 

平成26年8月16日(土)17日(日)18日(月)

今年も、国指定重要無形民俗文化財

秋田県羽後町 西馬音内盆踊りが開催されます。

                  

この歴史ある羽後町西馬音内盆踊りの起源については、

約700年前に、

正応年間に村の豊年踊りとして始まったという説と、

慶長6年に西馬音内城主といわれる小野寺一族が

滅ぼされた時期から始まるストーリーがあります。

                  

いずれ、この雪深い山村、羽後町に残る伝説や民話、お祭りは、

限られた狭い地域、範囲、人間で、伝承されてきたと思われ、

西馬音内盆踊り以外にも、唯一無二の語れる歴史ある地域です。

                   

今回、西馬音内盆踊り期間中に、秋田県羽後町に残る

唯一無二の伝承を体験できるイベントが和やかに開催されます。

Scn_0015

文化庁2014年度「文化遺産を活かした地域活性化事業」

                  

羽後町の人形芝居と昔話2014

猿倉人形芝居

野中吉田栄楽一座定期公演

”秋田県指定無形民俗文化財”

開催日 8月17日(日)

時間 午前10時30分~

場所 羽後町民話伝承館(羽後町三輪)

羽後町民話伝承館までのマップ←クリックmotorsports

入場無料

               

羽後の昔ばなし口演会

語り手 畑則子(横手市)/黒沢せいこ(横手市)中川文子(羽後町)

開催日 8月16日~18日

時間 午後2時

場所 かやぶき山荘「格山」

かやぶき山荘「格山」までのマップ←クリックmotorsports

入場無料

               

同時に、中川文子さんが語る

秋田の昔話っこCD全6話も発売中!

Scn_0016

イベント・CDについての詳しい事は、

☆お問い合わせは、中川文子さんまで

(携帯電話  090-8257-6292)

※お電話は、早朝、深夜時間帯を避けて頂ければ幸いです。

          

主催 羽後町民俗遺産記録・保存・公開活性委員会

協力 あきたの昔語りつむぎの会/野中吉田栄楽一座

後援 羽後町/羽後町教育委員会/羽後町観光物産協会

FMゆーとぴあ/月刊まっちゅ

            

(高印rvcar

2014年7月 9日 (水)

第8回 2014 うご夏の夢市 かがり火天国(7月12日(土)雨天決行) 

みなさんこんにちはcloud

          

全国的には、悪天候の大型台風の猛威や進路が心配されていますが、

できるだけ被害が少ないように天候が回復、素早い判断、

あるいは進路変更など、大きな災害にならないように祈っています。

湯沢雄勝地域でも、水害や土砂崩れ、山間部の状況など、

旅行や観光に限らず、常に、情報の正しい判断に務めたいと思っています。

                       

ブログの書き出しが、少し堅い話から入りましたが、

今週、7月12日(土)雨天決行のイベントを紹介したいと思いますrain

「第8回 2014 うご夏の夢市 かがり火天国」

雨天決行 花火が合図

7月12日(土)午後6時30分~午後9時30分

まで、沢山の催し物を用意して開催します。

Scn_0001_2Scn_0002_2

開催会場にて行われるイベント。最初にお知らせするのは、

参加チーム募集中、参加申込締め切りのある

「第4回 3on3 ストリートバスケットボール大会」

参加条件 ☆中学生以上

◎1チーム3名以上 ◎運動のできる服装 ◎先着12チーム限定  

参加費 無料 1位~3位までは賞品が出ます。その他、参加賞あり。

参加申込及び受付(開催場所 朝市広場)

◇事前参加申し込み 7月11日 PM5:00まで

◇当日参加申し込み 7月12日 PM6:00~PM6:20

※当日受付は、事前申し込みにて12チームに達した場合は行いません。

                   

☆連絡先 羽後町商工会青年部事務局まで

TEL 0183-62-1157

イベント会場周辺までのマップ←クリックmotorsports

「今年も!秋田ノーザンハピネッツの選手が

やってきます!」

                   

「かがり火天国」の開始は午後6時30分スタート!

同時刻から各会場でイベントスタートですdelicious

☆パフォーマンス部門

◎かがり火サウンドコンサート(町内のミュージシャンが勢揃い!)かがり火広場

◎ヤートセ「Power!!」(よさこい踊り有志一同)本町通り

◎ハワイアン気分でフラダンス(フラダンス同好会ハイビスカス)本町通り

◎昔がたり(中川文子さんの羽後の昔っこ)盆踊り会館

Dsc02378

(写真・盆踊り会館camera

☆かがり火天国夏夢宝さがし 大争奪戦!!

(歩行者天国内8ヶ所に商品券の引換券が隠されています。

ヒントは、各協賛店でさし上げます)

その他、

◎バナナの大安売り(羽後町市場組合)かがり火広場

◎イワナの塩焼き(羽後町工業クラブ)かがり火広場

◎ビヤガーデン(商工会青年部/女性部)かがり火広場

◎地元農産物の格安販売(JA羽後)本町通り

◎藍染展示会(JAこまち藍染しぼり愛好会)旧栗林洋装店内

◎キャラバンラジオ屋(認知症予防紙芝居・旧飯塚ラジオ)

◎チャリティーバザー(社会福祉協議会 西馬音内支会)福祉サロン「まごころ」

◎まな板修正包丁とぎ(羽後町建設技能組合)夢屋前

                                    

☆世界の子どもに、ワクチンを!

商工会女性部 ペットボトルのキャップ回収!

800個で、ポリオワクチン一人分になります。

昨年度実績

96,600個・回収

(全県 1,323,494個 ポリオワクチン1,557人分)

※回収場所 ビヤガーデン/かがり火広場

Dsc02375

(写真・かがり火広場camera

当日は、飲酒運転・路上駐車は絶対禁止です。

午後6時~午後9時45分の交通規制に御協力くださいrvcar

                  

是非、沢山のお友達をお誘いの上、

2014年 うご夏の夢市 かがり火天国

へ、お越しくださることをお待ちしておりますsmile

Dsc02385 

後援:羽後町/羽後町商工会/羽後町観光物産協会/FMユートピア76.3MHz

                             

(高印rvcar

2014年6月26日 (木)

秋田弁の昔っこin田代ムラ2014 6月28日(土)

みなさんこんにちはcherry

                

湯沢雄勝地域の三関地区では、サクランボの収穫が真っ盛りです。

良い天気の日も多く、昨年より、収穫量が上がっているそうです。

是非、何かの用事で国道13号線を通る際は、

直売所などで、美味しいサクランボや地元野菜など、お買い求めくださいcherry

                           

さて、今回は、羽後町で週末に行われるうイベントの告知をしたいと思います。

Scn_0005

ほのぼの~、あったか~い

あきたの昔っこ

秋田弁の昔っこin田代ムラ2014

民話の宝庫・秋田県を代表する語り手が勢揃い!!

2014年6月28日(土)13:00~

秋田県羽後町田代地区 旧長谷山邸/かやぶき山荘 格山

かやぶき山荘 格山までのマップ←クリックrvcar

入場無料

Img_1935

(2013年に行われた蕎麦会で食べた蕎麦ですcamera

Img_1840

(かやぶき山荘格山の囲炉裏がある室内の様子camera

Img_1817

この場所で手打ちされる蕎麦は、私腹(至福)一食の価値ありです。

                    

11:00~手打ちそば昼食会(実費)

13:00~がっこ&茶っこ(実費)

13:00~あきたの昔っこ 第1部

13:45~西馬音内盆踊り実演

14:15~あきたの昔っこ 第2部                     

                     

主催 羽後町民俗遺産記録・保存・公開活性化実行委員会

~2014年度文化遺産を活かした地域活性化事業(文化庁)~

                        

是非、お誘い合わせの上、昔っこ話を聞きにきませんか?

                

(高印rvcar

2014年5月23日 (金)

いけだや 羽後町の気候と風土から生まれた秋田菓子「かゆ餅」

みなさんこんにちはsun

                          

久々の湯沢雄勝地域の食べ物ブログを書ける事になった(高印rvcar)です。

美味しい物を探して、あちらにフラリ!こちらにフラリ!

食べては、笑顔でニンマリしている(高印rvcar)が、

今回、紹介するお店は、のどかな田園風景の真ん中にあるclover

Dsc01733  

「いけだや」

住所 012-0033 秋田県雄勝郡羽後町床舞字中村99

TEL 0183-62-1917  FAX 0183-62-3957

営業時間 9:00~18:00(定休日:不定休)

いけだやまでのマップ←クリックmotorsports

交通アクセス

自動車/湯沢ICから羽後町方面~約15分car 

Dsc01738 Dsc01734

今回紹介する「いけだや」さんまでの道は、少し分かり難い場所なのかも知れないので、

是非、カーナビやグーグルマップで確認して欲しいです。

集落に入る入り口が分かれば、お店まで一本道の道なりとなりますrvcar

「たまにはのんびり、農作業の始まった田園風景を楽しんくださいw」

Dsc01731

早速、目的の場所「いけだや」さんに到着した(高印rvcar)です!

来店したこの日は、お店の方に少しお話を聞く事ができました。

「まんず、突然来てのお話、いけだやさんありがとうございます」

Dsc01730

お店の方に聞いたお話の前に、上の写真のお菓子が「かゆ餅」です。

そして最初の語り始めに、このお菓子「かゆ餅」は、一子相伝的なお菓子ではなく、

秋田県の中でも雪深い羽後町の気候と風土、暮らしの中で、

永く語り伝えられている、現代風に言うとレシピ(調理方法)を使う保存食です。

「この保存食は、昔から各家庭のおばちゃんやレシピを習ったお嫁さんが作っていました」

Dsc01724 Dsc01725

かゆ餅は、厳寒の一月頃、秋田こまちやもち米で作ったおかゆを使い、

直径20㎝~程の円盤状に形を整えます。

その作業の後、冬の冷たい外気で凍らせ、紐に何枚も綺麗に揃えつるし、

乾燥させ案配良くできるのを待ちます。

「始まりは保存食ですが、いけだやさんのかゆ餅はお菓子と呼べます」

Dsc01729

(あげほしもち/15個入り 3,413円)

昔は、各家庭の味やコツがあり、集落内に「名人ばあちゃん」が沢山いたそうです。

しかし、人口減少や嫁不足の為、あるいは食卓が豊かになり、

かゆ餅という保存食、永く語り伝えられているレシピが減少したそうです。

「いけだやさんでは、それを心配し、美味しく食べられるかゆ餅を開発したのが18年前!」

Dsc01742

(上の写真が、円盤状の秋田名産「かゆ餅」です。隣はiPhonecamera

そして、今日の姿、形、味になるまで、それなりに難儀したそうです。

Dsc01736

(全国発送も受け付けているそうです)

お店の方のお話は、この後、意外な方向へ流れ、

最終的には、湯沢雄勝地域の未来の話へ続きました。

「いけだやさん、突然お邪魔して貴重なお話、本当にありがとうございました!」

                                                        

当ブログで紹介する「いけだやさん」にお聞きしたお話は、ここまで位ですが、

近年の冬は、昔の厳寒よりは暖かく、寒さや冷たさが必要な製法を少し変更したり、

昔ながらの「かゆ餅」を、現代の衛生基準に対応する商品開発をしたりと、

丸い見た目変わらずも進化しているそうです!!

                           

今回(高印rvcar)も、もちろん購入し美味しく食べましたが、

食味を表現すると、なかなか難しいこの場所にしかないお菓子なんですよ~(笑)

「まんつ、この道っこ探して、食べてけれんし!東京さ行ぐ上り菓子だんしから!!」

                         

是非、湯沢雄勝地域のお近くに来た際は、いけだやさんへ、お立ち寄りくださいrvcar

心よりお待ちしておりますsmile

                           

(高印rvcar

より以前の記事一覧