2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

(地域) 泥湯

2013年12月 3日 (火)

湯沢雄勝・湯めぐりの旅 Vol.5 「 泥湯温泉 奥山旅館 後編 」

雪が降り始め2日ほどで景色が銀世界になったと思えば、今度は雨が降り続きあっという間に消えてしまう。。。(゚ー゚;

あれれ?前の回と同じ始まり?

デジャブ(笑)((ノ)゚ω(ヾ))

PCの画面を見つめ凍りついてた、昨日から続き。。。。

「泥湯温泉 奥山旅館」さんの後編をどうぞっ!!(/□≦、)

 今日から読み始めた方はココをクリックして前編から読んでください ←クリック                                                                                                                                                                                                                                                                                          

「泥湯温泉 奥山旅館」

Img_8802 

はい!前話を読んでもらえました?

続きが始まりますよ!(゚ー゚;(゚ー゚;

Img_8819

Img_8798 Img_8799

こちらの奥山旅館さんには「4つの源泉」と「4つの湯」があります。

各「湯」ごとに成分が違いますが、全ての湯が「乳白色」をしており、文字通りの「泥湯」です(・∀・)・∀・)イイ!

今回私たちは、「4つの湯」のうち2つに入浴させていただきましたので♪(o^-^o)(o^-^o)

早速レポート開始です!┗(^o^ )┓┗(^o^ )┓三

Img_8754

まずは一つ目、「天狗ゆ」のご紹介なんですが。。。

泥湯温泉には、こんな伝説があるそうです。(゚0゚)(゚0゚)

「昔、乙女が病を治したく湯に浸かりたく思っていました。しかし、湯はあまりに透き通っていたため、乙女は湯に浸かるのが恥ずかしく、入ることができませんでした。そこへ鼻の長い天狗が現れ、透き通った湯を米のとぎ汁のような乳白色の湯に変えた。。。」

 もっと詳しい情報は奥山旅館HPで♪ ←クリック                                                                                                                                       

天狗が隠れていたと言われる岩山や、天狗の面が祀られる泥湯薬師神社など、天狗にまつわるお話の多い泥湯温泉。

なんだか神秘的な感じがしますね。。。゜.+:。(*´v`*)*´v`*)゜.+:。

それでは、天狗様が「泥湯」に変えた「湯」に早速入ってみましょう♪

Img_8755 Img_8769

「天狗ゆ」には「男湯」、「女湯」、そして奥でつながっている「露天風呂(混浴)」があります。

混浴の露天風呂がある。。。(/ー\*)(*ノv`)どうしましょ♪

な~~んて考えは実は一切浮かばず(笑)(余裕が無く焦る二人でした\(;゚∇゚)/)

とにかくお客さんがいたら、失礼の無いように!そしてテキパキと!!

ってことで、急いで二人とも“素っ裸”にヽ(;´Д`ヽ)(ノ;´Д`)ノ

Img_8760_2 Img_8757

「天狗ゆ」

中に入ると、モクモクと立ち昇る湯気で真っ白です。

お客さんが一人入浴中だった為、まずは取材ということと写真を撮らせてもらうこと、旅館には了承を得ていることを伝え、ご了承いただきますm(_ _)mm(_ _)m

内風呂の中は写真の通りですΣ(;・∀・)

2枚目の写真に温泉モデルのNo.14(笑)が写っているのですが、なんとなくしか見えませんね(゚ー゚)

「湯」は乳白色よりちょっと濃いめで、文字通りの「泥湯」(*^-^)*^-^)

とても体が温まります♪(≧m≦)≧m≦)

Img_8766 Img_8761_2

そして内風呂で温まった二人は混浴の露天風呂に♪

雪景色と相まってとても素晴らしいロケーションになっていましたヽ(*≧ε≦*)*≧ε≦*)

実は「奥山旅館」さんには「雪が降ったら伺おう!」と二人はくわだてており。。。

狙い通りの取材ができたことに感謝♪旅館、お客様、皆様に感謝です♪人^ ^*)

Img_8765_2 

「天狗ゆ 露天風呂」

全国のNo.14ファンの皆様お待たせしました(笑)

「天狗様」が濁らせたとされる「湯」がこちら♪文字通りの「泥湯」です(゚▽゚*)

こちらの露天風呂は2段になっていまして、No.14が入っている上段の湯が「熱め」です。                                                                                                                           

実はこの写真を撮った15秒くらいでNo.14はリタイア(笑)

「あっち!」「あっちくて!もうムリ!!」と下段の湯に逃げ込むNo.14に。。。

「だらしねぇ~なぁ~(-゛-メ)」と思いつつ私も入ってみたところ、湯船の下の方に熱い湯が流れ込み、足下が熱めになっています。                                                                                                                                                                            

確かに「熱めの湯」にはなっていますが、「熱めが好き♪」な方は平気かと(*゚ー゚*)

下段の風呂は、内風呂と同じぐらいでちょうど良い湯加減でした♪                                                                                                                                                             

ちなみに写真に写っている下段の風呂に入っているお父さんは、滋賀県からのお客様!Σ(゚□゚(゚□゚*)※もちろん撮影許可、掲載許可をいただいています。

取材当日も全国各地のナンバーが駐車場に並んでいましたから、「いい湯」「いい宿」には全国からお客さんが集まるんですねぇ~♪( ^ω^ )^ω^ )

Img_8764

こちらの写真は「女風呂」から露天風呂に通じる通路。

残念ながら(^-^;取材時間帯は露天風呂に女性客の方はいらっしゃいませんでしたが、ココより先には男性は進めませんので、ご注意を!

「男性立入禁止!」って書かれてますからね!!(  ̄^ ̄)ゞ

Img_8771

「天狗ゆ」堪能させていただいた私たちは次なる「湯」、「大露天風呂」へと進みます!┗(^o^ )┓┗(^o^ )┓三

Img_8773 Img_8772

こちらは中へ入ると「女湯」「男湯」が分かれています。

この日は入り口に「本日は天候により、湯が温め(ぬるめ)になっております。」の張り紙がありました。

湯めぐりの旅Vol.2でご紹介した「松の湯」さんの「湯」も天候により変化していましたが、「湯」は自然からの贈り物ですからね♪

それでは!さっそく「大露天風呂」へ!!┗(^o^)┛┗(^o^)┛

Img_8775_2   

「大露天風呂」

雪化粧をまとった風情ある「湯」、「自然」、そしてちょうど顔を出してくれた「青空」

取材にはこれ以上ない条件が揃ってくれました♪゚.+:。d(・ω・)(・ω・)b゚.+:。

カメラマンがプロだったらもっと素晴らしい“ 絵 ”になるんでしょうが(^-^;、私の中の一番の画像が上の写真です!

Img_8781 Img_8784

Img_8794

張り紙の通り「ぬるめの湯」にはなっていましたが、肌にやさしくまとわる「泥湯」が体を芯から温めてくれます♪

奥山旅館さんの「湯」は、全て源泉が違うということですが「天狗ゆ」と比べると、感覚ですが「大露天風呂」の方が軽い気がしました。サラッとしているとういうか。。。

まぁ、あくまで個人的感想なんですけどね( ^ω^ )

いずれ、しっかり湯船に浸かった二人のお肌はスベスベに♪*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*・゜゚・* !!!!!

ん~~♪いいお湯でした♪(*゚▽゚)ノヽ(´▽`)/

Img_8809pe

たっぷり温泉を堪能させていただいた二人は、当主の奥山社長に改めてご挨拶。1枚目の写真中央に写っているのが奥山社長。 (=゚ω゚)ノ o(_ _)oo(_ _)oアリガトウゴザイマシタ!!!

そして、お客様が全国から通ってくる「宿」だからこその、色々な楽しいお話や、テレビや雑誌など様々な取材での話を聞かせていただきました。(゚m゚*)゚m゚*)へぇ~~ってなる話♪

Img_8817 Img_8818

「お客さんとの関係を大事にするには、いろんな人がいるから話してみなきゃわかんないしね( ^ω^ )」と話してくれた奥山社長。

その人柄だからこそ、北海道のお客さんが「ちょっと寄ってみた(*^-^)」なんて言って訪れるんでしょうね(;´▽`A``北海道からって、 「ちょっと」 じゃないですよね!!                                                                                                                                                                                                         

さぁ!そんな全国にファンが多い「奥山旅館」さんから。。。

超お得なプランのお知らせがあります!!!!(゚ロ゚屮)屮(゚ロ゚屮)屮

Scn_0070_2 

え”~~~~!!!ってなる3泊4日6食付きの「新湯治コース」が。。。

なんと「1万円♪」ヤス━━━━(゚∀゚)゚∀゚)━━━━!!

年末年始以外、4月25日迄受付となっていますので♪

皆さんご予約はお早めにっ!!!(*^ω^*)ノ彡

※人気コースの為、電話やHPからのWeb予約など、空き状況を確認することをオススメします!!                                                                                                                                                                                                                                                                                          

◎泥湯温泉 奥山旅館 TEL0183-79-3021

秋田県湯沢市高松字泥湯沢

☆日帰り入浴 500円(子供300円) 10:00~17:00

☆宿泊(1泊2食付) 9000円~(二名様以上でご宿泊の場合) チェックイン15:00~ チェックアウト10:00 露天・内風呂ともに24時間入浴可能

 もっと詳しい情報は奥山旅館さんHPで♪ ←クリック

 奥山旅館さんのMAPはこちら ←クリック

Scn_0071                                                                                                                                                                                                                                               

冬に入り、これからの益々魅力が増していく「泥湯温泉 奥山旅館」さん♪

湧き出る泥湯のように、ゆっくりしたひとときを秘湯で過ごしてみませんか゜.+:。(*´v`*(*´v`*)゜.+:。

皆さんのお越しをお待ちしてま~~~~す♪ヾ(´ε`*)ゝヾ(´ε`*)ゝ                                                                                                                                                                                                                                                                            

「湯めぐりの旅バックナンバー(以前に紹介した温泉記事含む)」クリックで飛べます。

Vol.1紫雲閣 Vol.2松の湯  Vo.l3湯沢ロイヤルホテル Vol.4奥山旅館 前編

Vol.0.1日勝館                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                     

No.55でしたっ!

2013年12月 2日 (月)

湯沢雄勝・湯めぐりの旅 Vol.4 「 泥湯温泉 奥山旅館 前編 」

雪が降り始め2日ほどで景色が銀世界になったと思えば、今度は雨が降り続きあっという間に消えてしまう。。。(゚ー゚;

あれれ?今年の天気はなんだか変じゃありませんか!?( ̄○ ̄;)!

気付けば12月に入りw(゚o゚)w 冬には入っているのでしょうが、なんだか冬気分に乗り切れない(^-^;

そんな日々が続いている湯沢雄勝です(=´Д`=)ゞ

長期予想として、一般的には今年も大雪になるのでは?と、多くのの予想が出されているのですが、個人的には今年は雪が少ないんじゃないかなぁ~と思っています。(*^.^*)

予想の根拠は「あねこむし」が今年は少ないから(笑)←何のことを言っているのかわからない方は、お近くの秋田県人を捕まえて聞きましょう(*^ー゚)b!!

さぁ。今年の雪の量はどうなるのでしょうね(゚m゚*) 私の予想は当たるのでしょうか(笑)                                                                                                                                                                                                                                                                                            

さて。「湯めぐりの旅」も第4話になりました!

今回のご紹介は、県内外から多くのお客様が足を運ぶ「名湯・秘湯」のご紹介です♪o(*^▽^*)o

ボコボコと湧き出る「泥の温泉」に。。。それでは早速いってみましょう~!┗(^o^ )┓三

Img_8753_2

取材に伺ったのは先週の金曜日。11月29日です。

前日から降り続いた雪で一面 “銀世界” になっていました゚.+:。d(・ω・)(・ω・)b゚.+:。

Img_8821 Img_8770

雪道の峠を恐る恐る進み、辿り着いたその先は。。。(*゚▽゚)ノヽ(´▽`)/

「泥湯温泉 奥山旅館」

Img_8802 

風情あるたたずまいを見せる老舗旅館です。

年間を通じ、全国から多くのお客さん魅了する「泥湯」がこちらにはあります♪(≧m≦)

Img_8804 Img_8805

ごめんくださ~い♪と玄関を開けると。

「日本 秘湯を守る会」の提灯と、おっ!ここにも居た!(笑)「たぬき」さんが迎えてくれます。(*^m^)*^m^)

Img_8807 Img_8808

館内で当主の「奥山社長」にご挨拶をし、この企画の流れを説明。

はい。そうなんですよ(笑)今回も「アポなし」で来ているNo.14&55の二人でした(;´▽`A``(;´▽`A``←お前達は過去から学ばないのか!

「突然ですみませんが、雪が降ったのでキレイな“絵”が撮れると思いまして。。。」

「突然なんですが、お風呂の写真を撮らせてもらえないですかね。。。」

「もちろん!お客様の邪魔にはならないようにしますので。。。」

。。。。諸々説明し、お願いすると o(_ _)oo(_ _)oペコッ

奥山社長より「いいですよ♪」の返事をいただきました!!\(^o^)/\(^o^)/                                                                                                                                                                                                                                                                   

よし!青空も見えている今のうちにっ!!ってことで急いで風呂場へ┗(^o^ )┓┗(^o^ )┓三

Img_8819

Img_8798 Img_8799

さぁ!温泉に入りますよって!!                                                                                                                                                       

所ですが、まさかまさかの。。。。。                                                                                                                                                                     

本日はココまで!!(゚ロ゚屮)屮 えッーーーーーーーー!!!!!!!!!                                                                                                                                                                                                 

ごめんなさい!書いてた記事のデータが。。。。飛びました。。。。

2時間くらいかけて書いた文章が。。。。

なくなりました。。。。||Φ|(|゚|∀|゚|)|Φ||                                                                                                                                                                                                                                                    

今から書き直しますのでお風呂の紹介は。

「湯めぐりの旅 Vo.5 泥湯温泉 後編」で明日!お届けします(*_ _)人ゴメンナサイ                                                                                                                                                                                                            

ホント!ごめんなさいって事で!!明日ご紹介する画像を一部どうぞっ!!(/□≦、)

Img_8754Img_8755

Img_8757Img_8766

Img_8771Img_8794

                                                                                                                                                                        

◎泥湯温泉 奥山旅館 TEL0183-79-3021

秋田県湯沢市高松字泥湯沢

☆日帰り入浴 500円(子供300円) 10:00~17:00

☆宿泊(1泊2食付) 9000円~(二名様以上でご宿泊の場合) チェックイン15:00~ チェックアウト10:00 露天・内風呂ともに24時間入浴可能

 もっと詳しい情報は奥山旅館さんHPで♪ ←クリック

 奥山旅館さんのMAPはこちら ←クリック

Scn_0071

                                                                                                                                                                    

大変申し訳ありませんが 明日の後編 を!

おっ楽しみに~~~~!!!m(_ _)mm(_ _)m                                                                                                                                                                                                            

「湯めぐりの旅バックナンバー(以前に紹介した温泉記事含む)」クリックで飛べます。

Vol.1紫雲閣 Vol.2松の湯  Vo.l3湯沢ロイヤルホテル

Vol.0.1日勝館                                                                                                                                                                                                                                                      

ほんとっ!ごめんなさい!なNo.55でしたっ!

2013年11月13日 (水)

降雪状況(H25.11.13 秋の宮、泥湯、小安峡)本日の画像

雪が降り始め3日目となりました。

現在の湯沢雄勝の状況を画像にてお知らせいたします。

写真は11月13日午前中の画像となります。                                                                                                                                                                   

◎秋の宮山荘前

Img_8598 Img_8599

◎秋ノ宮

Img_8603Img_8602                                                                                                                                                                                                                                    

◎泥湯温泉

Img_8604 Img_8605

Img_8610 Img_8611

Img_8607 Img_8606                                                                                                                                                                                                   

◎冬期通行止め「秋の宮小安温泉線(泥湯から秋ノ宮間の看板)」

Img_8608 Img_8609                                                                                                                                                                                                                

◎県道51号線(写真撮影時は開通していましたが、除雪による閉鎖あり)

Img_8613 Img_8614                                                                                                                                                                                                                                                                

◎小安峡(河原湯橋より)

Img_8617 Img_8625                                                                                                                                                                                                                     

◎国道398号線の夜間通行止めが開始されています。

Img_8627 Img_8628

Img_8629                                                                                                                                                                                                                                                      

◎足湯「デンパの湯」(間もなく終了予定。雪をかぶったレア画像(笑))

Img_8632                                                                                                                                                                                                               

◎稲庭城

Img_8633                                                                                                                                                                                                                                                                              

明日以降は雪が止む予定ですが、湯沢雄勝にお越しの際は天気予報など十分にご確認ください。                                                                                                                                                                                                                                                                                                                      

No.55でした。

2012年11月 6日 (火)

冬季閉鎖のお知らせ

こんにちは、おゆきです。

この間、夜に信号待ちをしていたら、視界左上を白いものがひらひらと。


白鳥でした。

ぞっとしました。

一気に冬を感じました。


白鳥ってどうしてああやって列を作って飛ぶんだろう。
寒いのかな。
一番前がやっぱりボスなのかな。

あーだこーだ山菜取りの名人父に聞いてみたら、

「夏休み子ども科学なんとがさ聞いでけれ」と言われました。ねぇ、もう冬だよ。


皆さん、ご存知でしょうか。

夏休みの朝に笑いを振りまく、子ども科学電話相談。

先生と子どものやりとりが、ほほえましくもシュールな笑いを提供してくれるラジオ番組。
動画サイトなどにもアップロードされ、一時期話題となっていました。

よくよく調べてみたら、他局の方が先に同様の番組を始めていたようですね。(全国こども電話相談室)

おゆき家はこの番組の自称古参リスナー。
今回も誰か先に聞いたりしていないかなと調べてみたら、やっぱりありました。

白鳥はどうして列を作って飛ぶのか。その先頭はやっぱりボスなのか。

先生は答えてくれていました。


(略)一番前の鳥は一番強い風があたるのでつかれて困った顔をしています。よく見ているとわかりますよ。
でもしばらくすると先頭の鳥は、つかれきって先頭をやめちゃうんです。そうすると2ばんめにいた鳥が先頭になって、「これは困った。」という顔をします。
(中略)そうするとまたちがう鳥が先頭になって・・・というように、先頭がどんどんかわっていくんですね。おもしろいでしょ。


困った顔をしてはいけません。
困っているのは白鳥の方だということが本当によくわかりました。

おもしろいでしょ。

はい。

先生の回答全文はこちらからお楽しみください。

これからの寒い季節。ほっこり癒されたいとき、純朴な心を取り戻したいときは、
ぜひとも「子ども科学電話相談」の動画を探してみてください。


******


冬季閉鎖のお知らせです。


11月5日 12:00より

・国道342号
(東成瀬椿川字檜山台~岩手県境)

・仁郷大湯線(県道282号線)
(東成瀬村仁郷山・国道342号交差点~湯沢市皆瀬字小安奥山・国道398号交差点)

・小安温泉椿川線(県道323号線)
(湯沢市皆瀬字上生内~東成瀬椿川字菅野台)

の3箇所が冬季閉鎖となりました。

今後の冬季閉鎖予定なども含め、詳しくは

湯沢雄勝地域道路交通情報

あきたのみち情報

をご覧ください。(マップでご覧いただくことができます。)


******

雑談の中に、タイヤ交換という言葉がちらほら飛び交うようになりましたね。

うちのカレンダーは一枚にふた月掲載なので、もう最後の一枚になってしまいました。

夕飯の鍋確率も急上昇。

小栗さんちのミルフィーユ鍋、なかなかおいしいので試してみてください。


本当にあっという間ですね。

ついこの間、冬季閉鎖解除の記事を書いたような、そんな気さえしています。

まだ通行可能な区間もございますが、山間部ではもう雪が降っているようです。(栗駒太郎さんのブログ)

お出かけの際は天候にはもちろん、体調にも気をつけてお過ごしくださいね。


*おゆき*

2012年7月18日 (水)

夏の温泉、泥湯。

夏ですね。

暑いです。

暑いときこそ

温泉に入りませんか?

Img_7175


そう!泥湯です。

泥湯温泉はその名の通り

白く濁りのある温泉で、

白濁色の湯には古くから天狗伝説などが伝わる

歴史的な温泉です。

2006_0701_145015aa

この白さがなんともいえないですね。

さらに周辺には

Img_7202 Img_7187

川原毛地獄や、

前回ブログで紹介した

Img_3706

川原毛大滝湯などがあります。

大滝湯はそろそろ入り時ですね。

いいあんばいの天然温泉の完成です。

Img_9802

水着を持参して皆さんも入浴してみてはいかがでしょうか。

(要水着着用)

川原毛地獄を歩いて、大滝湯で軽く温泉を味わい、

泥湯温泉で締める。

こうゆう夏の過ごし方も良いと思います。

これから夏にお出かけのご予定のある方は

是非泥湯、川原毛方面にも足を運んでみてください。

すけ。

2010年10月27日 (水)

紅葉を駆け足! 秋の宮温泉郷「湯の又大滝」、こまち湯ったりロード、横手東成瀬線

この週末、秋の宮温泉郷「湯の又大滝」に、(秋の宮温泉郷→泥湯温泉の)こまち湯ったりロード、(東成瀬村から横手市山内に抜ける)横手東成瀬線と、紅葉mapleの綺麗な場所を駆けめぐってきたので、簡単に紹介します。

秋の宮温泉郷の湯の又温泉近くにある湯の又大滝
ここは、去年も紅葉の綺麗な時期に紹介していますが・・今の紅葉mapleの具合はどうかな~、と行ってみましたwink
Img_2078
かなり良い色づきを見せ始めてますよねlovely
もう一息で見頃を迎えますね~note

せっかくだからということで、先日通ったこまち湯ったりロード(秋の宮温泉郷から泥湯温泉への道路)をもう一度通り抜けgood
Img_2086 Img_2093
Img_2090
予想通り、いや予想以上の紅葉mapleに大満足lovely

さらにさらに、ということで、東成瀬村から横手市山内に抜ける横手東成瀬線をドライブ~rvcar

Img_2112 Img_2118
Img_2133
Img_2119 Img_2140

結構な山道でドキドキheart02のドライブでしたが、ほとんど人が来ない中で紅葉mapleをゆっくり眺めることができましたよnote

 

紅葉mapleのドライブを満喫しまくったNo.12でしたshine

※昨日からの冷え込みで、山間部では雪が積もり通行止めになっている区間や、夜間通行止めがかかる区間があるようです。山間部を通行予定の方は事前にお確かめの上、お通り頂きますようお願い致します。
 ◎問い合わせ先 雄勝地域振興局建設部 0183-73-6167

2010年10月22日 (金)

泥湯温泉・川原毛地獄周辺の紅葉(2010年10月20日)

つい先日(20日)、湯沢市の紅葉mapleの名所の1つ、泥湯温泉まで足を伸ばしてきましたnote
Img_1995

泥湯温泉へ向かう道路。最初はdownwardleft道脇の木々も緑が濃かったのですが、泥湯温泉に近づくと、はっきりと色づいた木々が道路周りを彩りはじめるためdownwardright、期待がどんどん高まりますheart02
Img_1972 Img_1974

泥湯温泉は、だいぶ木々が色づき、紅葉maple真っ盛りももう間近。
Img_1975
Img_1981_2 Img_1984
Img_1989
本当にあとちょっと、といった感じですよねwink
残念な気持ちもありますが、今週末あたりにピークを迎えるんじゃないかと期待感を持てたので、これはこれで、全然ありですhappy02
Img_1995
upwardright山間に抱かれる鄙びた温泉「泥湯温泉
紅黄に染まった山に抱かれる姿、楽しみです。

ここから更に、川原毛地獄こまち湯ったりロードを通って紅葉mapleを楽しんできました。
まずは、川原毛地獄。白と赤のコントラストを期待したのですが、思った以上に木々が褐色に・・・
泥湯温泉の周りにも見られましたが、ブナ枯れの影響でしょうか?
既に葉が落ちてしまい、幹の見える木々が心配ですcoldsweats02

Img_1999 Img_2005
Img_2004

気を取り直して、更にこまち湯ったりロードを上にuprvcar
Img_2016
Img_2021 Img_2027
Img_2034 Img_2040
Img_2047
さすが、山際を走るこまち湯ったりロードnote
表情豊かな木々が目を楽しませてくれ、、ドライブが更に魅力的になりますねheart04

好天も期待できる今週末、小安峡温泉leftright泥湯温泉leftrightこまち湯ったりロードleftright秋の宮温泉郷というこのルートはかなりお薦めですよhappy02

(No.12でした)

2010年7月 5日 (月)

上の岱地熱発電所PR館

今日は、湯沢市の泥湯温泉の近くにある上の岱地熱発電所PR館を紹介します。

Img_0340 光の角度的に眩しすぎの写真・・shock

この上の岱地熱発電所PR館は、湯沢市内から泥湯温泉へと向かうこまち湯ったりロードから右に入っていったところにあり、地熱発電についてだけでなく、周辺にいる虫など色々なことについて楽しく学ぶことができる施設。

Img_0350 Img_0351

建物の後ろからモクモクと立ち上る蒸気が、地熱発電所の内部で扱っている熱量の大きさを推し量らせてくれますcoldsweats02

地熱発電に関わる資料だけでなく、絵どうろうだったりと色々なものが置かれています。

Img_0344 Img_0345

Img_0346 Img_0347

泥湯温泉に行く時など、ちょっと時間があるときに足を運んでみてはいかがでしょうか?

場所や開館時間等々は、上の岱地熱発電所PR館HP が詳しいので、コチラをご覧ください。

 

(No.12でした)

2010年6月24日 (木)

泥湯温泉 「豊明館」

先日、泥湯温泉「豊明館」のお風呂に入ってきましたspa

泥湯温泉は、湯沢市の山間に抱かれたこじんまりとした温泉地で、鄙びた趣があって、「ああ、温泉地に来たなぁ」という実感が自然と湧いてくる温泉地ですheart04Img_0310 Img_0316

豊明館の木造の建物も、建物の造りといい、色合いといい、とっても風情があります。

Img_0317 Img_0318

豊明館は、お金の会計と、お風呂が別棟ですspa

Img_0319 Img_0321

豊明館のお風呂はとってもシンプルnote

Img_0322 Img_0331

ほんのりと色づいたお湯が香りよくて気持ち良かったですよspa

Img_0325

裏手の方には打たせ湯もlovely

こういうのって嬉しいですよねsign03

 

日常からすっかり切り離された鄙びた温泉で過ごす週末なんて、いかがでしょうか?

(No.12でした)

2009年10月23日 (金)

23日の紅葉 <三途川渓谷・小安峡大噴湯>

紅葉が綺麗な三途川渓谷から、木地山キャンプ場こまち湯っくりロード小安峡大噴湯と回ってきましたmaple

 

まずは、三途川渓谷

Img_7282

Img_7285_2 

Img_7286 Img_7291_2

Img_7305 Img_7304

 

県道51号からちょっとそれて、木地山キャンプ場へ。

Img_7312

こまち湯ったりロードからの展望もばっちり。

Img_7318 Img_7319

そして、小安峡大噴湯

Img_7340

Img_7330

Img_7337

どこも、今週末が、一番の見頃かもしれません。

今週末の湯沢雄勝地域は、イベントも盛り沢山ですよnote

こちらにいらして、しっかり湯沢雄勝地域を満喫して下さい。

 

(No.12でした)

より以前の記事一覧