2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

(地域) 栗駒地区

2014年10月 1日 (水)

速報!栗駒山は秋らしい暖かさで紅葉が始まりました!!!

みなさんこんにちはmaple

               

秋田県の紅葉の名所!

栗駒山は、ただいま秋色の絨毯!薄青い秋空と赤い情熱の景色!

紅葉真っ盛りとなっており、緊急に写真で紹介しますcamera

Dsc00748

(栗駒仙人水camera

Dsc00769

(緩やかな秋の道を楽しむシングルライダーcamera

Dsc00771

(秋空の青に向かうストレートcamera

Dsc00780

(栗駒山荘camera

Dsc00789

(天空に浮かぶ栗駒山荘camera

Dsc00801

(登山道入り口camera

Dsc00822

(鳥居への参拝camera

Dsc00825

(色が付いた紅葉のイメージcamera

Dsc00835_2

(ようこそ秋田県へ!旅の安全をお祈りしますcamera

Dsc00842

(栗駒山荘前出店/10月19日(日)頃までの予定と確認camera

Dsc00849

「そして(高印rvcar)は、種類の違う二杯を美味しく満員御礼完食幸いですcamera

深山きのこ汁 500円 

舞茸てんぷら山菜うどん 600円※蕎麦あり

         

是非!栗駒山荘入り口前の出店で、美味しく食べてみて下さい!!!

          

(高印rvcar

2014年7月29日 (火)

今年も須川高原クリーンアップに行って来ました&スタンプラリー

みなさんこんにちはsun

       

今日の須川高原は、快晴で天気も良く、清掃日和となりました。

各地点にある駐車場近辺を中心に、

今回は、約30名くらいがグループに分かれて、

午前9時30分からクリーンアップを開始です&須川高原は、

27度くらいの暑さとなりましたsun

Dsc02532

この地図の書き込みのある地点から、山を登るように

道路や駐車場の清掃を、みんなでしていきます。

Dsc02537

今年は、タケノコの採れる期間が短かった為、

山に投棄しているゴミは、少ないとのことでした。

去年は、タイヤのホイールキャップや大量のドリンク瓶が

投棄されていましたban

Dsc02539 Dsc02540

「ゴミが少ないのは、とても良い事だ!」と、話ながら道路沿いを清掃です。

Dsc02543

空き缶・ゴミは捨てないでくださいban

海と違い、山のゴミは、持参しないと、本来は無いはずです。

「自分たちの遊び場は、自分たちで維持しましょう!!!」

Dsc02553 Dsc02545

「今回は、ゴミも少なく、草木など、ゆっくり観賞する時間もありました」

Dsc02556

クリーンアップ終了後の集合場所は、栗駒山荘ですfuji

露天風呂の改修も終わり、気持ち良い眺めの温泉が楽しめます。

「お土産は、地元の名産を含め、沢山取りそろっています」

Dsc01436

須川温泉 栗駒山荘

住所 秋田県雄勝郡東成瀬村椿川字仁郷山国有林

TEL 0182-47-5111

栗駒山荘までのマップ←クリックmotorsports

栗駒山荘公式ホームページ←情報をクリックsearch

Dsc02558

そして、クリーンアップ終了後の恒例行事!お疲れさん会!

栗駒山荘のレストランに、みんなが集まり、カレーを頂きますdelicious

「このカレーが楽しみな(高印rvcar)は、私腹(至福)の瞬間完食っすw」

            

今回も無事、山の清掃をする事ができ、ゴミも少量でした。

難しい事は、言いません!

是非、ゴミは、山に捨てないでお持ち帰りください。

皆さんの遊び場、綺麗な山は、皆さんの物と忘れないでくださいsmile

          

さて今回訪れた「栗駒山荘」を始め

只今、湯沢雄勝地域の美味しい特産品などが

抽選でもらえる

スタンプラリーが、開催されています。

詳しい内容は、下へ、スクロールしてご確認ください

               

6月1日(日)~8月31日(日)

スペシャルイベント!!!

「ようこそ湯沢雄勝 

HOT!スタンプ!じゃ~んぷ!

ラリー!!

詳しい情報は秋田県湯沢雄勝観光総合サイト「HINAVI」でご確認ください←クリックsearch

↓当ブログに掲載した情報は、画面下にスクロールしていくと確認できますsearch

                  

スタンプラリーで登録されている

温泉施設の湯船の様子を紹介します!!!

※「各施設名をクリックすると、温泉施設の情報を

各ホームページで閲覧する事ができます!!」

                     

湯沢市内

12

奥山旅館(泥湯温泉)←クリック/TEL 0183-79-3021

041210002

秋の宮山荘(秋の宮)←クリック/TEL 0183-56-2400

Photo_2

鷹の湯温泉(秋の宮)←クリック/TEL 0183-56-2141

Houjyu20081

宝寿温泉(秋の宮)←クリック/TEL 0183-56-2733

13

紫雲閣(横堀温泉)←クリック/TEL 0183-52-4334

Photo

多郎兵衛旅館(小安峡)←クリック/TEL 0183-47-5016

07

松葉館(小安峡)←クリック/TEL 0183-47-5019 

04

元湯くらぶ(小安峡)←クリック/TEL 0183-47-5151

03_2

こまくさ(小安峡)←クリック/TEL 0183-47-5181

05

秋仙(小安峡)←クリック/TEL 0183-47-5800

Photo_3

阿部旅館(奥小安峡)←クリック/TEL 0183-47-5102

                         

羽後町内

Photo_4

としとらんど(五輪坂温泉)←クリック/TEL 0183-62-4126

                     

東成瀬村内

01 

栗駒山荘(須川温泉)←クリック/TEL 0182-47-5111

Img_8868

ホテルブラン(やまゆり温泉)←クリック/TEL 0182-47-3104

Img_7195

東仙歩(なるせ温泉)←クリック/TEL 0182-47-3181

                  

※温泉施設・湯船の改修が行われている場合があります。

                     

6月1日(日)~8月31日(日)

スペシャルイベント!!!

「ようこそ湯沢雄勝 

HOT!スタンプ!じゃ~んぷ!

ラリー!!          

                         

詳しい情報は秋田県湯沢雄勝観光総合サイト「HINAVI」でご確認ください←クリックsearch

Scn_0003

☆応募期間 平成26年6月1日から8月31日まで

☆応募対象 

○体験型観光施設で体験プログラムに参加された方。

○温泉施設で宿泊または日帰り入浴された方。

○観光施設で入場料のお支払いまたは500円以上買い物をされた方。

                  

☆応募方法

○体験施設・温泉施設・観光施設から1つずつスタンプを集めて、

2つ以上になったら、対象施設に裏面のスタンプシートを直接お渡しください。

Scn_0004

対象施設は、湯沢市内・羽後町内・東成瀬村内に点在する登録施設です。

下の登録施設名称をクリックすると、

公式ホームページ・最新情報へ飛ぶことができますsearch

                         

温泉施設

湯沢市内

奥山旅館秋の宮山荘鷹の湯温泉宝寿温泉紫雲閣

多郎兵衛旅館松葉館元湯くらぶこまくさ秋仙阿部旅館

羽後町内

としとらんど(五輪坂温泉)

東成瀬村内

栗駒山荘(須川温泉)ホテルブラン(やまゆり温泉)東仙歩(なるせ温泉)

                               

体験型観光施設

湯沢市内

佐藤養助 手づくり体験工房(本場の「稲庭うどん」作り体験)

アークトゥリー(湯沢生まれの植物「水ゴケ」コケ丸くん作り体験)

マルサンカバン店(オリジナルの革小物を作る刻印体験)

地域力ワークスやまもり(薪窯ピザ焼き体験やノルディックウォーキング体験など)

◇小安峡観光案内人の会(ワラビ折りや森林浴ウォーキング・木工クラフト体験など)

羽後町内

農事組合法人こまち野(いちご狩り体験終了しました

東成瀬村内

ジュネス栗駒パークゴルフ場(日本パークゴルフ協会公認。個性あふれる36ホール)

※体験施設をご利用の際は、事前に予約が必要です。

                               

観光施設(お土産・お食事処)

湯沢市 

佐藤養助 総本店(本場の「稲庭うどん」を是非ご賞味ください!)

峠の駅「ラ・フォーレ栗駒」(美味しいステーキ・山菜・ハンバーグが人気!)

道の駅おがち「小町の郷」(名物ゼンマイ丼を一度ご賞味あれ!)

羽後町内

趣味の店ながや(お土産からおもちゃまで何でも揃っています!)

西馬音内盆踊り会館(西馬音内盆踊りの定期公演もやっています!)

農事組合法人こまち野(ラウンジで一息「生いちごソフト」が大好評!※終了しました

東成瀬村

夢・なるせ直売所(東成瀬村の新名物「トマトバーガー」を是非、完食!)

※定休日等については事前にご確認ください。

                           

今回は、厳選な抽選の元、

温泉ペア宿泊券やお食事券・美味しい日本酒

などの湯沢雄勝地域の特産品を景品として用意していますpresent

                            

まずは、

道の駅おがち「小町の郷」を始め、対象施設にお寄りの際は、

是非!スタンプシートを手にとってください!!

詳しい情報は秋田県湯沢雄勝観光総合サイト「HINAVI」でご確認ください←クリックsearch

その他、秋田県湯沢雄勝観光総合サイト「HINAVI」のサイトでも

スタンプシートがダウンロードすることでき、イベントに参加することができます。

◎お問い合せ先 秋田県雄勝地域振興局総務企画部地域企画課

TEL 0183-73-8191

                   

※ご応募はお一人様1通とさせていただきます。

                                     

是非、湯沢雄勝地域内の

散策・体験・発見のスタンプラリーイベントへ、ご参加をお待ちしておりますrvcar

                  

(高印rvcar

2014年5月 9日 (金)

須川温泉「栗駒山荘」 今期の営業が始まっています。

みなさんこんにちはsun

                        

国道397号(岩手県奥州市~秋田県境)の道路は、まだ開通未定ですが、

秋田県横手市十文字から国道342号を、

東成瀬、栗駒山荘まで向かうコースは開通しています。

今回は、昨日に引き続き、国道342号の様子を紹介します。

Dsc01390

この時期は、まだ残雪が残っていますが、

道路のアスファルトは、しっかり除雪されています。

Dsc01393

雪解け水が、豪快に流れている景色は壮観です。

Dsc01401 Dsc01402

雪の回廊を自動車で進むのも、この季節の醍醐味です。

道路に降りると、春を迎えた野鳥の鳴き声が聞こえたりします。

Dsc01469 

美しい山の上に建つ栗駒山荘は、51年の歴史があります。

Dsc01418

日帰り入浴・休憩のご案内

温泉入浴1回 大人700円 小人350円

営業時間 午前9:00~午後5:00(入浴券の販売は午後4:30で終了)

大広間休憩 大人1300円 小人700円

営業時間 午前9:00~午後3:30(入浴自由)

Dsc01420

お風呂は、一部改修工事を6月末まで行っています。

Dsc01436

お土産は、地元の名産を含め、沢山用意しています。

「須川温泉 栗駒山荘」                              

住所 秋田県雄勝郡東成瀬村椿川字仁郷山国有林(栗駒国定公園内)

TEL 0182-47-5111

栗駒山荘までのマップ←クリックmotorsports

Dsc01476

道路向かい、熊の剥製が目印の

「民芸くりこまや」もオープンしています。

Dsc01477

こちらのお店は、民芸品が充実しています。

Img_7728

(2013年秋の紅葉シーズンに撮影した露天風呂からの眺めです)

                                 

是非、今期の営業が始まった栗駒山荘へ、

新緑と雪見風呂を体験&入浴しに訪れてみません?

                        

(高印rvcar

2014年3月25日 (火)

「雪あそびモニターツアーin東成瀬村」を行いました!

暖かい日差しが差し込んでいる今日の湯沢雄勝♪(≧∇≦)

私の席(1階)から見えていた窓越しの残雪も、徐々にその姿が小さくなっており、もう間もなく視界から消えてしまいそうです。

まだまだ銀世界が広がる湯沢雄勝ですが、確実に春が近づいています♪ヽ(*≧ε≦*)φ                                                                                                                                                                                 

さて、本日のブログは3月22日・23日の2日間にわたり、東成瀬村を会場に行った!

「おとなこどもの休日雪あそびモニターツアー」の模様をご紹介♪゚.+:。(・ω・)b゚.+:。

今回のイベントは、当振興局、東成瀬村、東成瀬村観光協会、ほか村内各種団体など、協働で企画運営を行いました。

参加者は首都圏を中心に、20名を越える親子連れが来てくれましたよ~♪

なんと最年少は 「 2才 」 (v^ー゜)!!

初スキーや初スノーシューなどなど、初体験いっぱいの2日間を過ごしていただきました♪

Img_0261 Img_0262

秋田空港到着後、約2時間のバスの旅をしていただき「ジュネス栗駒スキー場」へ。

そしてスキーウェアに身を包み、ゲレンデに降り立った皆様を「東成瀬村村長」がお出迎え!

ヽ(*≧ε≦*)「ようこそ東成瀬村へ♪」(*^ω^*)ノ彡

ちなみに。。。

この時点では初めてスキーを履いた方々も多く、集合するのも一苦労でしたね皆さん♪( ^ω^ )

Img_0270re Img_0271re

「スキーレッスンの開始」

滑れるレベルに合わせインストラクターが指導します。

上の写真2枚目の子供達をよく見ると、片足スキーで練習していますね(゚▽゚*)

ほぼ滑れなかったこの子達も、レッスン修了後には緩い傾斜を滑り降りていましたよ!(*^ー゚)bウマクナッタネ!!

Img_0272re Img_0273

Img_0275

インストラクターの方々が話していましたが。。。

「この子達はスジがいい♪」(゚ー゚)

皆さんの上達ぶりに本当に感心していました!

Img_0276

最年少2才のお子さんも、スキーを履き頑張りましたが(^-^;

やっぱり「ソリ遊び」が楽しかったみたいですね♪(≧m≦)

でも、「今度はお姉ちゃんみたいに滑ろうね♪」とのお母さんの声に

「うん。やる~。( ・_・)」って言ってましたので、またここに来てちょうだいね♪

Img_0277 Img_0279

「ミニかまくらづくり」

スキーを楽しんでいただいた後は、みんなで「ミニかまくらづくり」に挑戦♪

大人も子供もみんなで協力し、100個以上のミニかまくらを作りました!(◎´∀`)ノヽ(´▽`)/

Img_0280 Img_0282

作ったミニかまくら一つ一つにローソクをセットしていきます。

さぁ!完成はもうすぐ♪(≧∇≦)

Img_0284 Img_0287

そして日も落ち、真っ暗なスキー場に幻想的な光が灯ると。。。

参加者の皆さんから、「わぁ!」「すごいなぁ。」「きれいだぁ~♪」の声が上がります♪

ホント!綺麗でしたねぇ~♪みんなで頑張ったかいがありましたね♪゜.+:。(*´v`*)゜.+:。

123456789pe

光の幻想を楽しんだら、お膳いっぱいの料理を堪能♪

子供も大人もお腹いっぱいになりました(*≧m≦*)

Img_0290 Img_0296

「昔がたり・昔遊び」

お腹もいっぱいになったところで、夜の催しへ。

最初は「地元の話し手・本間さん」の「昔がたり」

おもいっきり秋田弁のお話の為、本間さんのお話の前に「あらすじ」を一度聞いていただき「昔がたり」がスタートします。(゚m゚*)

皆さん真剣に聞き入っていましたが、秋田弁わかりましたぁ?(゚ー゚;

Img_0300 Img_0301

その後は子供達を中心に「昔あそび」へ!ヽ(゚ω゚ )ノヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノ

「お手玉」「けん玉」「めんこ」といった昔の遊びでしたが、「現代の子供達」も夢中です!

子供の遊びに時代は関係無いんですね(*^-^)                                                                                                            

楽し時間はあっという間に流れ、初日のメニューが終了しました。

皆さんお疲れ様でした。o(_ _)oペコッ

 ジュネス栗駒スキー場の詳しい記事はこちら ←クリック                                                                                                                                                                                                                  

そして2日目。

Img_0307 Img_0311

「スノーシュー体験」

おっ!みんなカッコイイ!

慣れないスノーシューですが、みんなでスノーハイクにレッツゴー!!ヘ(゚∀゚ヘ)

Img_0313 Img_0314

歩いていると動物たちの足跡に遭遇します。

さてさて~。この足跡は誰のものでしょう?(。・w・。 )

子供達には脇道の楽しみもありましたが(笑)ソリ━━━(゚∀゚)━━━!!

みなさんでスノーハイクを約1時間半体験しました!

Img_0315 Img_0317

「レタス摘み取り体験」

運動したら人はお腹が減るんですよねぇ~(o^-^o)

この後昼食として「東成瀬村名物トマトバーガー作り」を行うのですが、その前に材料集めです!

ここは東成瀬村の「育苗センター」

トマトバーガーには欠かせない、新鮮なレタスが水耕栽培されている施設です。

Img_0316 Img_0318

ちなみにこの日はレタスの他、上の写真の「サンチュ」も摘み取り体験をしました。

Img_0323 Img_0326

上手な摘み取り方を施設の方に習い、やさしく摘んでいきます。

みんなが夢中です(*^.^*) あっという間に袋いっぱいになってましたね(≧m≦)

その場で摘み取った葉をムシャムシャ食べる子供達も多く、お母さん達からは

「家じゃあんまり野菜食べないのにねぇ~」って声も聞かれました(笑)

自分で摘み取った野菜は格別ですもんね♪c(>ω<)ゞ

Img_0328_2 Img_0329_2

「トマトバーガー作り」

「頑張るかぁちゃん」通称「GK」の皆さんが(*゚ー゚*)、トマトバーガーの作り方を教えてくれます。

先ほど摘み取ったばかりのレタスを使い、自分のトマトバーガーを自分で作ります!

米粉とトマトでできた、オレンジ色のバンズにレタス、ハンバーグ、トマトを挟み込んだら出来上がり♪(v^ー゜)!!

笑顔が調理室いっぱいに広がりましたね(o^-^o)(o^-^o)(o^-^o)

 トマトバーガーの詳しい情報は以前の記事で! ←クリック

Img_0332

この他に、GK特製のトマトスープやホットプレスサンドもつきましたが。

自分で作ったトマトバーガーの味はホント “ 格別 ” でしたね♪(*≧m≦*)                                                                                                                     

ということで。

お腹がいっぱいになったところで、今回のモニターツアーはここで終了となりました。

最後まで盛り沢山の企画でしたが、皆さん楽しんでいただけましたかねぇ~(^-^;                                                                                                                                 

今回の企画に盛り込めきれなかった、魅力ある素材がまだまだココにはあります!!

多くの皆さんがまた次の機会も訪れてくれることに期待し♪

Img_0268re

また遊びにきてくださいねぇ~~~~~~~!!!!!!!!!!

ありがとうございましたっ♪(o ̄∇ ̄)/ヽ(´▽`)/(≧∇≦)o(*^▽^*)o(*^ω^*)ノ彡                                                                                                                                                                                                      

◎今回のモニターツアー関連Webサイト

 東成瀬村HP ←クリック

 東成瀬村仙人郷ブログ「仙人郷をこよなく愛する」 ←クリック

 東成瀬村観光協会facebook ←クリック

 まるごと自然館HP ←クリック

                                                                                                                                                                                                                                                                           

No.55でしたっ!                                last 6

2013年8月 1日 (木)

須川高原クリーンアップに行ってきました

みなさんこんにちはrain

                                            

昨日は朝一番に、雨が降る中rvcar

須川高原クリーンアップ事業に行ってきました。

現場は記事にもなっている栗駒山flag

ようこそ湯沢雄勝へ!国道の旅♪④~342号線~をクリックsearch

                                           

朝8時に出発して、靄のかかる山道を走り須川高原の

県境秋田県側駐車場に到着flag

Img_8046

挨拶の後に、数名ずつにグループ分けをして、

国道342号線大谷地周辺と、県道仁郷大湯線秣岳登山口周辺、

その他を、清掃することになりましたshine

Img_8050

維持・管理・清掃。湧き水の場所と同じですねfuji

Img_8047

早速、清掃開始。燃えるゴミ。燃えないゴミ。その他ng

Img_8048

このような感じでゴミを集めます。燃えないゴミも

沢山ありましたng

Img_8051

天気は良くありませんでしたが、やる気は十分ですcoldsweats01

そして雨の中、清掃は無事に終わり、沢山のゴミが集まりました。

                                       

ふ~・えがった、えがった・・・ってsad

                                          

良くありません・・・。

                                    

海のゴミの場合、海岸に流れ着いて、砂浜のゴミに

なる場合もありますが、

山のゴミの場合は、誰かが持ってこないと

落ちていません。

                                           

今回、日本で、富士山が世界遺産に登録されましたが、

ゴミが沢山あるなどの理由から自然遺産ではありません。

富士山は、これから6年ごと、保全の状況を

「世界遺産委員会」に報告して、審査を受けなければなりません。

審査の後に、世界遺産の登録を取り消される場合もあります。

取り消された場所もあります。

                                           

日本全国の山々も、みんなの山です。

みんなで守っていかなければなりませんfuji

Photo

最後は栗駒山荘に集合。あれ?見たことあるキャラがpig

Img_8052

そして、栗駒山荘のレストランにて、

参加者全員でカレーを頂きましたrestaurant

山で食べるカレーは格別に美味しいですねdelicious

                                                

今週末は、天気予報が晴れマークになっている湯沢雄勝地域です。

是非、一度、栗駒山に遊びに来てください。

今の時期の栗駒仙人水は、最高に美味しいですよ(笑)

湯沢雄勝の湧き水/清水~しずの里を訪ねて

№15「栗駒仙人水(東成瀬村)」の記事も宜しくです。

                                           

明日は、情報ハンター№55氏のブログかな~?delicious

ではでは(高印rvcar)でした~riceball

2013年6月26日 (水)

湯沢雄勝の湧き水/清水~しずの里を訪ねて・№8「栗駒神水(湯沢市)」

みなさんこんにちはsun

蒸し蒸しした天気で、青物の野菜が美味しく感じる季節の湯沢雄勝地域です。

秋の宮地域の農家では、関東方面へのイチゴの出荷も始まっています。

都会へ、採れたての美味しいイチゴが届くと良いですね。

さて、湧き水探訪シリーズ八ヶ所目を紹介しますcatface

国道398号線を、宮城県栗原市方面へ向かう途中、道路脇に赤い鳥居が祀られている

「栗駒神水」flag

栗駒神水へのルートmotorsports

Photo_3

地道な捜査を続ける弥次刑事とキタ刑事mobilephone

Photo_4

Photo_5

この場所の湧き水「栗駒神水」が、秋田県発酵の焼酎「米蔵」や、

地酒「湯上がり美人」に使用されているそうです。

さて、今までの記事で「美味しい水の条件」を、簡単に書いてきましたが、

「厚生省<おいしい水研究会<調査結果」というものがあります。

[美味しい水は、どのような水か]

1 蒸発残留物(ミネラル):30~200㎎/1

2 硬度:10~100㎎/1

3 遊離炭酸:3~30㎎/1

4 過マンガン酸カリウム消費量:3以下

5 臭気度:3以下

6 残留塩素:0.4㎎以下/1以下

7 水温:最高20度以下

転載して書いてみましたが、何となく分かるような?分からないような(笑)

今回、調べてみて分かった事は、ミネラル成分が比較的少ない水が軟水。

多い水は硬水だそうです。

(ここまでは知っている人も多いと思います)

日本の地下水は、地下での滞留期間が短く、地中のミネラル成分の影響が少ないため、

軟水が多いそうです。

そして、みなさんがコンビニエンスストアなどで買う水。ヨーロッパ諸国などの水は、

石灰岩が多く、地下での滞留期間が長いため、

ミネラル成分が溶けすぎてしまい硬水になるそうです。

ヨーロッパ諸国の水の中には、硬度200~300以上の硬水もあり、

軟水を飲み慣れている日本人は、お腹を壊して下痢になる場合もあるそうです。

その他、硬水は、日本の料理には合わないようです。

Photo_37

湧き水の水温も、美味しさのカギになると思いますdelicious

Photo_38

早速、おかわりを三杯する、うっかり刑事bearing

「ひゃっけ~、もっと冷たくても良いっす、雪の味がするっす!」

                                                   

ヨーロッパ諸国では、日本の水に似ている国があるそうです。

それは、日本と同じ島国のイギリスです。お酒造りには軟水の水が合っているようで、

イギリスではウイスキー文化が発展しました。

ヨーロッパ諸国のワインは?wine

(ワインは、ぶどうに含まれる糖分と水分だけを発酵して造る為、水は使いません)

Photo_41

水質検査結果が表示されている看板がありますflair

写真をクリックすると拡大されるので、美味しい水の定義と比べてみてくださいdelicious

                                                         

秋田県、もしくは雪国生まれの人は、小さい頃、もれなく雪を食べた事があると思います。

この時期(五月)の栗駒神水は「雪の味」がしました。

「雪の味」という表現は、雪国特有の表現かも知れません。

(三人とも雪の味を感じたようです)

雪の結晶は、綺麗な水分?からできる塊snow

自分の考えでは、「雪の味」とは、蒸留水と純水の中間を指しているような気がします。

口当たりはマイルドな感じで、焼酎を割る水として使っている方も多いみたいです。

個人的には、カンカン照りの真夏に雪の味がするのか?

もう一度試飲をして確認してみたいです(笑)

                                                       

そして「spring water事件(湧き水事件)第五話」

捜査に行き詰まった三人の刑事は、たまには家族サービスをしなければと定時に帰宅した。

子供とサッカーをやる者。晩ご飯の担当になる者。ゆっくりテレビを観て過ごす者。

しかし、考えている事は似ているようで・・・結局、現場が好きなんです(笑)

{踊る大捜査線の、あの有名な台詞は、使いたいけど使いません。}

続くsoon

Photo_52

おまけ画像:栗駒山で食べたカレーうどんnoodle                                                   

                                                      

明日は、情報ハンター№55氏のブログですよ~pen

                                                   

(高印rvcar

2012年11月 6日 (火)

冬季閉鎖のお知らせ

こんにちは、おゆきです。

この間、夜に信号待ちをしていたら、視界左上を白いものがひらひらと。


白鳥でした。

ぞっとしました。

一気に冬を感じました。


白鳥ってどうしてああやって列を作って飛ぶんだろう。
寒いのかな。
一番前がやっぱりボスなのかな。

あーだこーだ山菜取りの名人父に聞いてみたら、

「夏休み子ども科学なんとがさ聞いでけれ」と言われました。ねぇ、もう冬だよ。


皆さん、ご存知でしょうか。

夏休みの朝に笑いを振りまく、子ども科学電話相談。

先生と子どものやりとりが、ほほえましくもシュールな笑いを提供してくれるラジオ番組。
動画サイトなどにもアップロードされ、一時期話題となっていました。

よくよく調べてみたら、他局の方が先に同様の番組を始めていたようですね。(全国こども電話相談室)

おゆき家はこの番組の自称古参リスナー。
今回も誰か先に聞いたりしていないかなと調べてみたら、やっぱりありました。

白鳥はどうして列を作って飛ぶのか。その先頭はやっぱりボスなのか。

先生は答えてくれていました。


(略)一番前の鳥は一番強い風があたるのでつかれて困った顔をしています。よく見ているとわかりますよ。
でもしばらくすると先頭の鳥は、つかれきって先頭をやめちゃうんです。そうすると2ばんめにいた鳥が先頭になって、「これは困った。」という顔をします。
(中略)そうするとまたちがう鳥が先頭になって・・・というように、先頭がどんどんかわっていくんですね。おもしろいでしょ。


困った顔をしてはいけません。
困っているのは白鳥の方だということが本当によくわかりました。

おもしろいでしょ。

はい。

先生の回答全文はこちらからお楽しみください。

これからの寒い季節。ほっこり癒されたいとき、純朴な心を取り戻したいときは、
ぜひとも「子ども科学電話相談」の動画を探してみてください。


******


冬季閉鎖のお知らせです。


11月5日 12:00より

・国道342号
(東成瀬椿川字檜山台~岩手県境)

・仁郷大湯線(県道282号線)
(東成瀬村仁郷山・国道342号交差点~湯沢市皆瀬字小安奥山・国道398号交差点)

・小安温泉椿川線(県道323号線)
(湯沢市皆瀬字上生内~東成瀬椿川字菅野台)

の3箇所が冬季閉鎖となりました。

今後の冬季閉鎖予定なども含め、詳しくは

湯沢雄勝地域道路交通情報

あきたのみち情報

をご覧ください。(マップでご覧いただくことができます。)


******

雑談の中に、タイヤ交換という言葉がちらほら飛び交うようになりましたね。

うちのカレンダーは一枚にふた月掲載なので、もう最後の一枚になってしまいました。

夕飯の鍋確率も急上昇。

小栗さんちのミルフィーユ鍋、なかなかおいしいので試してみてください。


本当にあっという間ですね。

ついこの間、冬季閉鎖解除の記事を書いたような、そんな気さえしています。

まだ通行可能な区間もございますが、山間部ではもう雪が降っているようです。(栗駒太郎さんのブログ)

お出かけの際は天候にはもちろん、体調にも気をつけてお過ごしくださいね。


*おゆき*

2012年10月19日 (金)

紅葉めぐり。栗駒山荘周辺 1017

P0708_2

きれいなの条件

一つ。
夏に気温が高く、雨量が多くなること。

一つ。
昼夜の寒暖の差が大きいこと。

一つ。
秋に好天が続き、日光をたっぷりと浴びていること。


栗駒散策前日、19:00。

羽後町生まれ山菜育ち、
食べられそうなきのこはだいたい友達な父(花粉症患者)が、
ビール片手に揚々と語ってくれました。

何に関してもいらっしゃいますよね、その道の達人と呼ばれる人。

紅葉ときのことりは別ものなのでしょうが、
山に関してまだまだ初心者なおゆきは、山男な父に聞いてみることにしました。

山菜採りの名人と呼ばれたらしい父(とっても内気)は、よぐわがんねども…と言いつつ、
木のこと、きのこのこと、クマのこと…

たくさんのことを教えてくれました。


栗駒散策前日、20:30。

たっぷり聞いておきながら言えませんでした。
だって、楽しそうだったから。


栗駒、きのこ採れないよ。


*****


栗駒散策、当日。

今回はもうお二方、強力な達人をお招きしました。

カメラの達人、Sさんヽ(´▽`)/

栗駒山の常連、Aさんヽ(´▽`)/

お忙しい中にもかかわらず、お誘いを快諾してくださりました。

どうかよろしくお願いします。
まつり以外になると途端に弱いおゆきに、パワーを貸してやってください。

ちなみに、今回のメンバーは全員女性…ということで

女子会ですよ!女子会!!!(≧∇≦)

女性の視点…ガールズびじょんの栗駒の紅葉をお届けしちゃいます♡



【須川湖周辺】 見ごろ度 ★★

Dsc_2064 Dsc_2066

今回は麓の方から順を追って散策しますよー♪ヽ(’∀’*)

最初に訪れたこちらの須川湖は、まだまだ緑が多い印象…。
近づいてみると、ひとつひとつの木々は色づいてきているのですが、
見ごろの時の写真と比べると、本当にまだまだな印象を受けました。

ちなみに須川湖が見ごろになると…

P5960_1_2 P52_1

なんかもう全然違いますねΣ(゚д゚;)

須川湖からは美しい錦もさることながら、
秣(まぐさ)岳、栗駒山の様子もこちらから一手に伺うことができますので、
様子見もかねて立ち寄ってみてくださいね。



【イワカガミ湿原】 見ごろ度 ★★★

Photo

イワカガミの一大群落地として、初夏に見ごろを迎えるこちらの湿原ですが、
立ち寄ってみると新発見☆

栗駒周辺の紅葉をパノラマで鑑賞することができるんですよー!(≧∇≦)

12

またまたやってみました。ひとりパノラマ。

が……

こうしてるとまだ緑な辺りがちょっとさみしいです。
ひとりという響きがまたさみしい…。

実際に見てみると、もっと色づいている感じがするのですが…。うーん…。

ちなみに、初夏のイワカガミ湿原はこちら☆
Photo_2 Photo_3

左がイワカガミ、右がワタスゲです。

初夏の姿もぜひ見てみたいですね。イワカガミ湿原。



【須川高原―名残ヶ原】 見ごろ度 ★★★★★

いよいよトレッキングですよ。
Aさん、よろしくお願いします!

「まかせて!」

ここからは、初☆栗駒登山な私たちをAさんがナビしてくださります。
先達はあらまほしきことなり。
本当に心強いです。

Photo_4はじめての栗駒山。

ここでもう一つ。

おゆきは“あれ”を使うことにしました。


あの山菜採りの名人からゆずりうけた強力なアイテム…

その名も…


クマよけ鈴☆  からんからーん。


これを身に付ければもう安心!!!

クマは一目散に逃げていくだろう。

が、しかし

一気に集まってくる…


お客さんの視線。



なんでだ。

他にもつけている人はいるのに。

なんで……( 。・д・)

Photo平日でもこの人、人、人。

平日にもかかわらず、たくさんの観光客でにぎわう登山道。

ビューポイントの岩場には人がわらわらと集中し、
代わる代わる岩にのぼり写真を撮るような状況でした。気をつけてくださいねー!

後方からどんどんお客さんも歩いてくるので、カメラを構える余裕もあまりないままにとことこ足早に進んでしまいましたが、目に映る木々のいろどりに、心がおどります。

Photo_5色づいてますよー。わくわく…。

そうこうしているうちに、ビューポイントから見えたこちらの景色…。

Photo_6

そこには見事な錦が広がっていました。

「名残ヶ原だ!ヽ(´▽`)/」

ここに来る前に、Aさんがおっしゃっていたんですよ。

「名残ヶ原って、お花畑でしょ?」

その意味がようやくわかった気がしました。

しかし逆光に勝てないおゆきカメラ。

たすけてー、Sさーん!!!

「まかせて!」

お待たせしました♡

ここからは達人びじょんでの名残ヶ原の紅葉をお楽しみくださいませ☆

Photo_7 Photo_8

Photo_11 Photo_9 

お み ご と ☆ ☆ ☆ ヽ(≧∇≦)ノ

風景をそのまま映し出すにとどまらず、すすきや色づいた木々をアクセントに、
いろどりを引き立てるこの名人芸。
まことに天晴ですよ☆(*゚д゚*)す、すごい…

Sさんは他にもたくさん、絵になる風景を撮ってくださりましたよ☆

Photo_12 Photo_13

かくしてきゃーきゃー盛り上がりながら、栗駒散策女子会は盛況に終わりました。
他にもご紹介しきれないくらい楽しいエピソードもありましたが、
そこは秘蔵にしてこそ価値を増すもの。

土曜の朝早くから放送されそうな感じの女3人旅(笑)、また企画したいですね。


Photo_17
メイちゃんが走り抜けた道っぽい。

紅葉の遅れ、約一週間。

猛暑により入りが遅れた紅葉ですが、
急におとずれた秋風に追われ、進行のスピード自体は例年よりも早いと聞きました。

しかし、まだまだ遅れを取り戻すまでには至っていないようですね。

例年ではもう落葉に入っているであろう須川高原付近は、
平日にもかかわらず、たくさんの車で混雑しておりました。

今週末はきっと、見ごろの栗駒周辺を目指してたくさんのお客様がおこしになることが予想されます。
車の運転など十分にお気を付けくださいね。

Photo_14晴れの日は遠景に鳥海山を望めます。

変わりやすいもの。女心と秋の空。

最近は本当にころころと天気が変わり、季節のうつろいを肌に、じかに感じます。

紅葉もぐっと早く進むでしょうが、

山の天気は予報よりも展開が早いから

と、山菜取りの名人父が言っていました。
体調管理を万全に、無理のないトレッキング・紅葉の旅をお楽しみくださいね☆

Photo_16全国各地から、ありがとうございます。

☆Special Thanks☆
Sさん、Aさん、本当にありがとうございました☆(*’∀’*)

おゆきでした。

2012年10月12日 (金)

10/10 栗駒山の紅葉

  10/10、栗駒に少し登ってきました。

天気は一気に曇ったりcloud、回復したりsunと安定していない上、めちゃめちゃ風が強かったtyphoonので、凍える思いをしながらの登山となりましたsweat01

天候が回復すると
Img_5945
Img_5960_2

曇ってしまうと
Img_5933

全然見え方が違います。

Img_5932 Img_5947
Img_7560 Img_5960
Img_5971_2 Img_5972 Img_5948 Img_5959

山頂付近は紅葉も進み、すっかり見頃heart04

雲の下ではあるものの、一関、栗原、湯沢と3方位の平野も見下ろすことができ、とても綺麗な景色を楽しめましたnote

ただ、本当に、本当に 寒かったですpenguin

一方、名残ヶ原などはちょうど紅葉がはじまって来たところ、といった様子。
Img_5909_2 Img_7520
Img_5912 Img_7524

栗駒山荘や須川高原温泉の周りでは、まだこれからかな、といった雰囲気だったので、今週末もその後も須川高原・須川湖などの紅葉が楽しめそうですね。

No.12でした。

2012年10月10日 (水)

10/6 栗駒の紅葉

10月の3連休初日、10/6の栗駒の状況です。

とは言っても曇りだったので、写真で見ると全然色が出ていません・・sweat01

栗駒山荘さんのHPから行けるブログ”栗駒太郎の独り言”をご覧になっていただけると3連休最終日10/8のこ綺麗な紅葉の様子をはじめ連休前後の栗駒山の様子がよく分かりますよ。

 

ということで、こちらは、映りはよくないものの・・という写真ではありますが、紹介させて頂きます。

Img_5894
名残が原からの栗駒山fuji

Img_5868
須川高原温泉さん前からの栗駒山

須川のあたりはまだまだ紅葉の見頃には早かったですが、栗駒の山頂近辺は綺麗に赤く染まっていて、
Img_5891 Img_5883

多くの登山者が、朝から山頂を目指して登っていました。

Img_5888 Img_5896

Img_5865

秣岳、須川湖も来週くらいには綺麗な赤に染まっているんでしょうか。

栗駒山頂以外は、まだまだこれから、だったので、今週来週の紅葉が楽しみです。

 

No.12でした。

より以前の記事一覧