2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

風景・自然

2014年11月19日 (水)

2014あきたのジオパークフォトコンテスト 作品応募締切間近(11月28日)

みなさんこんにちはcloud

            

今月11月28日(金)応募締切※当日消印有効

「2014 あきたのジオパークフォトコンテスト」

作品大募集!!の締切が近づいていますcamera

Scn_0006

募集テーマA ジオを感じる風景

地形・岩石・地層などの地質遺産のほか、動植物、四季折々の花など、

大地(ジオ)を感じる自然景観、風景写真camera

               

募集テーマB ジオと暮らす人びと 

歴史・民俗・祭り・食などの地域文化のほか、

農業・漁業・地場産業など大地(ジオ)の恵みと人びとの営みが伝わる写真camera

          

秋田県内には、三つのジオパークエリアがあり、

「八峰白神ジオパーク」「男鹿半島・大潟ジオパーク」「ゆざわジオパーク」

その中のエリアの一つに”ゆざわジオパーク”がありますdelicious

         

是非、他の撮影エリアと共に、湯沢雄勝地域で撮影した

ゆざわジオパーク!ジオの魅力を表現した写真をお持ちの方は、

どしどしご応募下されば幸いですcamera

Scn_0007

撮影エリア 

「八峰白神ジオパーク」「男鹿半島・大潟ジオパーク」「ゆざわジオパーク」

(撮影対象は秋田県にある3つのジオパークエリア)

応募締切 平成26年11月28日(金)※当日消印有効

         

応募資格 制限はありません

            

審査 12月中に審査

審査発表 

入賞者に直接連絡するほか、新聞、広報、HP上で発表予定。

             

その他、詳しい応募規定などは、

官公庁、道の駅などに置いてある募集広告を入手、

または、応募先、コンテストに関するお問合せ先はtelephone

NPO法人 あきた地域資源ネットワーク

〒011-0945

秋田県秋田市土崎港西3-9-15 チャレンジオフィスあきた303号

TEL 018-816-0610 FAX 018-816-0611

               

主催/秋田県(委託/NPO法人あきた地域資源ネットワーク)

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

Pc250036

(2013年12月に撮影した秋ノ宮にある”目覚めの水”の写真camera

遠い昔から往来する人びとの喉を潤してきた湧き水もジオパークかな?

是非、何気ない風景でも良いのでご応募宜しくお願いしますsmile

             

(高印rvcar

2014年11月14日 (金)

第4回栗駒山麓観光写真コンクール 平成26年12月1日(月)~より応募開始です!

みなさんこんにちはrain

                   

平成26年12月1日(月)より~、

秋田県、宮城県、岩手県にまたがる栗駒山と、

その周辺3市1村の、豊かな自然、温泉、歴史、文化など、

多彩な魅力を掘り起こし、

見る人誰もが訪れたくなるような写真作品を募集しますcamera

平成26年12月1日(月)より作品募集!!!

Scn_0005

テーマ ”魅力的な栗駒山とその周辺地域の景観資源”

第4回 栗駒山麓観光写真コンクール

応募期間 

平成26年12月1日(月)~平成27年1月16日(金)

審査員 小松 ひとみ氏

☆賞

最優秀賞 [1点](賞状・賞金5万円・副賞)

   優秀賞 [4点] (賞状・賞金2万円・副賞)

◇秋田県湯沢市賞◇宮城県栗原市長賞◇岩手県一関市長賞◇秋田県東成瀬村長賞

入選  [5点](賞状・賞金1万円・副賞)

            

応募連絡先

第4回「ゆっくりひとめぐり」栗駒山麓観光写真コンクール事務局

湯沢市産業振興部まるごと売る課内

〒012-8501 秋田県湯沢市佐竹町1番1号

TEL 0183-55-8180 FAX 0183-79-5057

    

主催:ゆっくりひとめぐり栗駒山麓連絡会議

○秋田県湯沢市○宮城県栗原市○岩手県一関市○秋田県東成瀬村

Dsc00744

(2014年10月/栗駒仙人水で美味しい湧き水をくむ人達camera

応募要項に、

「平成25年4月1日から平成26年11月30日までの期間に、

湯沢市、栗原市、一関市、東成瀬村で撮影した写真」と、なっています。

その他、詳しい応募要項は、

官公庁、道の駅、その他、応募広告を探して頂くか、

応募連絡先へ、お問い合わせ下さいcamera

Dsc00789

(栗駒山荘の露天風呂から眺める空は山頂空中温泉気分ですcamera

カメラは初心者の(高印rvcar)ですが、撮るのは好きです(笑)

Dsc00805

(高印rvcar)も、栗駒山麓観光写真コンクールに応募予定ですcamera

Dsc00818 

(2014年10月/今年の秋も天高く馬肥ゆる秋空でしたcamera

Dsc00769_2

(2014年10月/(高印rvcar)が気に入っているシングルライダーの写真ですcamera

                

是非、あなたの撮影したお気に入りの写真がありましたら

応募をしてみては如何ですか?

       

(高印rvcar

2014年11月13日 (木)

ブログ「こ・ま・ち」的:平成版/雄勝の伝承と民話「元禄年間の白髯(しらひげ)の大水」他”北向き観音像”

みなさんこんにちはmaple

             

今日の湯沢雄勝地域の天気は、手肌に感じる気温がグッと下がり雨模様ですrain

遠くに見える鳥海山の頂上付近は白い雪化粧となり、

いよいよ雪が降るか?降らないか?

晩秋と初雪の季節の変わり目まで、残り数日となっているようですsnow

Dsc03486_2

そして今日は、久しぶりのブログ「こ・ま・ち」的:平成版/雄勝の伝承と民話!!!

このシリーズのお話は、昭和37年当時に出版された

「雄勝の伝説と民話」から、当時の様子と言い伝えを参考に、

取材ができる地元の方や場所を辿り、

ブログ的文章に(高印rvcar)が書き起こしていますが、

訪ねる人や場所により、

少し内容が変化?伝わりが変わる場合が時々ありますsearch

               

「雄勝の伝説と民話」に書かれているbook

            

「もとより伝承であり民話であるから、いつごろ、何人がつくったものか、

まだどの程度真実性があるものか、そのへんはつまびらかありません」

※つまびらか[意味/くわしいさま。物事の細かいところまではっきりしている]

(この話の場合は、物事の細かいところまではっきりしていない)

                  

の精神、あるいは、時代の流れを受け取る気持ちで読んで頂けたら幸いですpen

            

では、早速!「ブログ「こ・ま・ち」的:平成版/雄勝の伝承と民話」

第7回目のお話は、”元禄年間の白髯(しらひげ)の大水”なのですが、

今回は情報が少ないため、一旦お話を掲載してから

もう一度情報収集をして、再度、お話に付け足したいと思いますconfident

         

大昔、秋の宮の寺沢橋の梺近く、浅荻村(現在は地区)と称する村落があったという。

Dsc03500

(小高い山から見える橋が国道108号線途中の寺沢橋ですcamera) 

                

元禄十四年の夏のこと、この村に祭ってあった「白髯大明神」が、

又右衛門という人に、近く大洪水がやって来るというお告げがあった。

またその後、白髯大明神の使いの狐(きつね)が、

コンコンと鳴いて、しきりに村落を回って騒ぎ立てるので、

いずれ何か大きな異変が起こる前触れに違いないと信じた人々は、

早くも山手に避難したが・・・。

             

”そんな事は迷信だと頭から打ち消して避難もせず居残った人もいたらしい”

            

ところが、それからいくばくもたたずして、大雨が降り続き、

”大洪水となり”               

上浅荻部落は激しい濁流にのまれ、

狐(きつね)のお告げを迷信と信じなかった人は、

家屋もろとも命まで失ってしまったと言われている・・・。 

Dsc03513

(撮影した寺沢橋の案内板が、偶然にも大洪水の後のようでビックリしましたcamera

                

そして、神のお告げを真に受けて早くも避難して助かった人々は、

その報恩のため一宇の堂を建てて

「三坂稲荷神社」※場所分かりませんでした(涙)

と称し、崇めのち世に、

この大洪水を「白髯の大水」と呼んだと言い伝えれれている・・・。

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

とっぴんクルクル少し昔のぷ~smile

ここからは、全く違う話が続きますpen

               

今回、お話にも登場する大洪水や津波が来たら高い場所!

山手に避難!逃げるのが鉄則ですが、寺沢橋の付近にも小高い山があります。

実は、この場所は、春の綺麗な桜の眺望の他cherryblossom

「キリシタン殉教の碑」と「北向き観音」が建てられていますfoot

Dsc03514 Dsc03490

その昔は、役内川や雄物川の河川の氾濫は尋常じゃなかったようで、

もしかしたらこの小高い山にも避難したのかも知れません。

現在でも、河川工事や維持に、それなりの労力が必要となります・・・。

Dsc03488_2 

(キリシタン殉教の碑・北向き観音の入り口案内がありますcamera

この場所までのマップ←クリックflag

Dsc03494

この場所に入っていくと北向き観音の鳥居がありました。

秋の落ち葉で森が見渡せ小動物が隠れてそうです(笑)

Dsc03492

ゆっくり歩いて登って行きます。

Dsc03495

キリシタン殉教の碑がありましたflag

詳しい事は、湯沢市ジオパーク推進協議会 奮戦記

北向き観音とキリシタン慰霊之碑”←クリックsearch

が、参考になると思います。その他、

ゆざわジオパークの散策コースにも入っていますshoe

モデル B 一日コース その1”←クリックsearch

Dsc03501

小高い山の頂上に北向き観音像が安置してありましたconfident

Dsc03504

仕事や私用で、お寺や神社に行くことの多い(高印rvcar)ですが、

このような和洋折衷?の祠と像は組み合わせは初めてです。

教科書で習ったキリシタンへの弾圧のお話を思い出します・・・pencil

Dsc03505

祠の中に安置されているマリア観音像は小さな子供を抱いています。

意味する本当の意味や信仰は詳しくない(高印rvcar)ですが、

日本の長い歴史の中で、助け救われた人々に、

大切にされてきたことが容易に分かる堂々としたマリア観音象ですshine

Dsc03511

このような珍しい石碑も森の中に安置されていました。

訪れた人々に、穏やかな日々とそれなりの幸があることを願っているようですsun

Dsc01233

(↑写真の道路沿いの桜が、眼下に眺めることができますcamera

今回は、場所が近かった為に、二部構成のお話にしましたpen

               

この寺沢橋近くの小高い山からは、

春には、国道108号線に咲く桜街道が綺麗に観る事ができますcherryblossom

是非、来年の春に訪れてみては如何ですか?

冬が来る前に、桜のビュースッポット情報で、今回のお話は終了で~すdelicious

            

ではでは(高印rvcar)でした~bicycle

2014年11月 4日 (火)

きのこ写真展 湯沢市市民プラザ一階で秋の味覚!きのこ写真展示中

みなさんこんにちはsun

               

今日の湯沢雄勝地域は、紅葉行楽、少々天気の恵まれなかった

三日間の連休明けの為に、

市内にあるお店屋さんなど、定休日になっているところも多く、

少し落ち着いた感じの街並みとなっていました。

これからいよいよ秋田県は冬支度のシーズンに入りますので、

皆さんも季節の変わり目の健康管理に充分気をつけてくださいmaple

Dsc03349

只今、湯沢市市民プラザでは写真展が開催されていますcamera

Dsc03331

「きのこ写真展/フォト 佐々木進」

10月8日(水)~11月10日(月)

                  

開場 湯沢市市民プラザ 市民プラザまでのマップ←クリックmotorsports

住所 秋田県湯沢市柳町1丁目1-13

TEL 0183-78-2300

開館時間 8:30~19:00(11月~2月は18:00まで)

Dsc03330 Dsc03342

Dsc03333 Dsc03335

Dsc03336 Dsc03341

(食用)・(毒)などの詳しい解説付きで、山々で採れる

様々なきのこの写真を展示しておりますcamera

Dsc03340

きのこが詳しい方も詳しくない方も、店頭やスーパーでは、

なかなかお目にかかれない珍しいきのこの写真も展示していますconfident

是非、湯沢市内まで来られましたら

湯沢市民プラザへお立ち寄り下されば幸いですbus

Dsc03346

二階には、七夕絵どうろうが展示してありますshine

その他、コーヒーなど50円で飲める喫茶コーナーもありますcafe

Dsc03354

綺麗に並べられた絵どうろうに光が入れられ飾られていますshine

Dsc03356 Dsc03355

Dsc03358

この前紹介した湯沢凧も展示してありますsmile

Dsc03359

短冊へのお願いは叶ったでしょうか?pencil

Dsc03364

その他、湯沢市周辺の情報は案内係りの方にお尋ねくださいflag

Dsc03423

もうすぐ冬を迎える小安峡などの紅葉シーズンはラストスパートですmaple

             

是非、湯沢雄勝地域のお近くへ来る際は、

これから寒くなるシーズン!湯沢の饂飩!ラーメン!お蕎麦!などの

事前情報をゲットからお越し下さると幸いですnoodle

         

(高印rvcar

             

2014年10月18日 (土)

2014須川湖、小安峡、泥湯の紅葉【10月16日】

こんにちはヽ(´▽`)/かつおです

10月16日に、小安方面へ行ってきたので、

紅葉状況を報告します♪



まずは、須川湖

Photo
Photo_2

天気が悪くて、雲がかかっています・・・

須川湖の周りは、もうだいぶ落ち初めていました。

栗駒山にも少し登りましたが、

もう木々は茶色~落葉してます。





須川湖から小安峡へ向かう途中

Photo_3

ちょうど、栗駒の真ん中あたりが紅葉真っ盛りのようです!

紅葉の中のドライブは最高でした!

見下ろすと、、、美しい!

Photo_4


↑の写真の場所から、もう少し下まで車を走らせると

Photo_5

まだ青い木々が目立ちます。

同じ山なのにこんなに違うなんて・・・

季節の移り変わりを感じることができます。感動。







そのまま小安峡まで車を走らせました。

小安峡総合案内所で地図をもらい、

車を置いて不動滝へ歩きます。

Photo_6

徒歩5分ぐらいで着くのでおすすめです。


Photo_7

Photo_8






お次は、あぐり館に車を停めて、小安峡渓谷

橋の上から

Photo_10

Photo_11


先週よりは赤や黄色が見えるようになりました。

今回は渓谷の下まで行きました。

Photo_12


まだ青いですね・・・(゚ー゚;

紅葉はもう少し先のようです。





ちなみに、小安峡には足湯スポットが何カ所かあるのですが

総合案内所の人に源泉の違うところを教えてもらったので、

2カ所行ってきました♪

招きの湯

Photo_13

あぐりの湯

Photo_15

気持ちよかったです~

お時間のある方は、ぜひお立ち寄りを・・・♪






そして、泥湯へ・・・

Photo_16

途中の木々がとてもきれいに紅葉していて、

これは良い頃合いなのでは?とわくわくして向かうと・・・

Photo_17

Photo_18


泥湯温泉は、ちょうど見頃でした!ヽ(´▽`)/やったー

今週末が盛りだと思われます!!

ぜひぜひ、泥湯温泉へお越しください(゚▽゚*)







ということで、秋田の秋を満喫しているかつおでした。

ぜひ、皆様の旅行のご参考に・・・

せば(*゚▽゚)ノかつお

2014年10月11日 (土)

2014年 三途川渓谷の紅葉【10月10日】

こんにちは(゚▽゚*)本日もかつおです

湯沢雄勝の紅葉スポットには三途川渓谷もかかせません!

ということで、三途川の様子をお知らせしますヽ(´▽`)/


須川ICから小安峡方面へ車を走らせること約20分・・・

閻魔様、お地蔵様のいる橋が目印です。


三途川渓谷


Img_1324

Img_1325

こちらもまだ青さが目立ちますが

ちらほら赤や黄色も見えます。


Img_1327


Img_1329


ほんの10分少々しかいなかったのですが

車5台ほど見物に訪れてましたよ~

要チェックですね!

だいぶ標高も低いので

盛りはまだ先のようです・・・

Img_1334

延命地蔵

Img_1333

合掌地蔵

小安峡へ向かう際は稲川経由もいいですが

三途川経由もおすすめです( ^ω^ )

ちょっと寄り道して、泥湯温泉の紅葉もぜひ・・・♪

せば、まず(* ̄ー ̄*)ノかつお

2014年10月10日 (金)

栗駒山&小安の紅葉【2014年10月9日】

こんにちは(゚▽゚*)かつおです

昨日はとっても天気がよかったので、

栗駒山まで行ってみました!♪

と言っても、私は普段登山をしないので

栗駒山荘まで行っただけなので山頂はわからないのですが・・・(゚ー゚;すみません

本日の目的地は栗駒山荘です。


まずは、栗駒山へ向かう途中の小安峡!

Photo_2


色づき始めた木もありますが、全体的にまだ緑です。


途中で小安峡のあぐり館

Photo_4

こちらある足湯のところの木は、とてもきれいに色づいていました。

Photo_3

足湯で一息つきます・・・


あぐり館の駐車場にあるトイレはきれいでベビーベットもあるので、

秋田側から栗駒山に向かう際のトイレ休憩はぜひこちらで(゚▽゚*)

また、あぐり館の目の前には小安峡大噴湯の入口があります。

Photo_5


Photo_6


ぜひお時間のある方はぜひこちらにもお立ち寄りください♪

渓谷の下まで降りることができます。

私は降りる時間がなかったため

あぐり館の近くの橋の上から渓谷をパシャリ・・・

Photo_7


Photo_8


まだ青さが目立ちます・・・


ちなみに、最盛期には

Photo_9

このような風景が見られるようです。

渓谷の上からみても圧巻ですが

下から見ても美しいでしょうね・・・(゚▽゚*)

自然のことなので、時期ははっきりとはわかりませんが

「今年は例年に比べ紅葉が1週間早い」とはよく聞きます。

来週には色づいているのでしょうか・・・?

私はまだ紅葉の小安峡を見たことがないので・・・

ぜひともベストなタイミングに巡り合いたいですね(゚▽゚*)


さて、休憩も終わり栗駒山荘を目指して出発します。

小安峡を抜けるととたんに木々が色づいています。

Photo_10


Photo_11


向かう途中で車を止められるスポットが何カ所かあるので

ぜひこちらでも写真を♪

そして須川湖へ・・・

Photo_12


青空と色づいた木々が須川湖に反射しています。

私の、カメラよりはるかに性能の低いスマートフォンで撮ってもこれだけ美しいので

自分の目で見ると・・・感動です。

須川湖の駐車場から栗駒山荘をパシャリ。

Photo_13


私、とても良い時期に栗駒山を訪れた気がします。

嬉しい(*´ェ`*)


そして、最後に栗駒山荘の駐車場から・・・

Photo_14


ということで、かつお初めての栗駒山。完。

初心者マークなので運転も不安でしたが、

ゆっくり行けば全然大丈夫でした(゚▽゚*)


みなさまの旅行の参考にしていただければ・・・♪

せば(*゚▽゚)ノかつお

2014年10月 1日 (水)

速報!栗駒山は秋らしい暖かさで紅葉が始まりました!!!

みなさんこんにちはmaple

               

秋田県の紅葉の名所!

栗駒山は、ただいま秋色の絨毯!薄青い秋空と赤い情熱の景色!

紅葉真っ盛りとなっており、緊急に写真で紹介しますcamera

Dsc00748

(栗駒仙人水camera

Dsc00769

(緩やかな秋の道を楽しむシングルライダーcamera

Dsc00771

(秋空の青に向かうストレートcamera

Dsc00780

(栗駒山荘camera

Dsc00789

(天空に浮かぶ栗駒山荘camera

Dsc00801

(登山道入り口camera

Dsc00822

(鳥居への参拝camera

Dsc00825

(色が付いた紅葉のイメージcamera

Dsc00835_2

(ようこそ秋田県へ!旅の安全をお祈りしますcamera

Dsc00842

(栗駒山荘前出店/10月19日(日)頃までの予定と確認camera

Dsc00849

「そして(高印rvcar)は、種類の違う二杯を美味しく満員御礼完食幸いですcamera

深山きのこ汁 500円 

舞茸てんぷら山菜うどん 600円※蕎麦あり

         

是非!栗駒山荘入り口前の出店で、美味しく食べてみて下さい!!!

          

(高印rvcar

2014年9月 2日 (火)

ブログ「こ・ま・ち」的:平成版/雄勝の伝承と民話「大せき(堰)と開削者②」

みなさんこんにちはsun

         

夜になると、すっかり秋風が吹く?心地良い湯沢雄勝地域ですが、

今年の残暑は、あまり長くならないようです。

是非、朝夕の気温の寒暖差で、季節外れの風邪などひかないように、

美味しい野菜や消化の良い温かい饂飩などを食べて、

体調を整えて下されば幸いです。

                   

さて前回、7月17日(木)ブログ「こ・ま・ち」的:平成版/雄勝の伝承と民話

「大せき(堰)と開削者①」の続き、「大せき(堰)と開削者 首をかけた請負」

Dsc02521

今回も、最初に「平成版/雄勝の伝承と民話」シリーズで参考にしている

”原本「雄勝の伝説と民話」”に書かれている

「もとより伝承であり民話であるから、いつごろ、何人がつくったものか、

またどの程度真実性があるものか、そのへんはつまびらかでありません」

のフレーズからスタートです!!!

Dsc02450

今回は、お世話になった浄土寺前から出発しました。

Dsc02467

この浄土寺は、弁財天様が祀られており、

「弁財天と金百両」と言う伝説が残っています。

そのお話は、また次の機会に宜しくです。

Dsc02478

この写真に写る大せき(堰)を開削したと言われているのが、

富谷氏の祖先、富谷次郎左衛門(治郎左エ門)

また、一説には、前森の宮田七右エ門の築造とも言われています。

Dsc02481

慶長18年、水戸から佐竹南家について来た、

その当時の土建業者だったらしい次郎左衛門は、

職業柄、雄物川の流れを用水に供すれば荒れ地の開墾に、

大きく役立つことを思い起こした。

Dsc02484

そして、佐竹の殿様に、大せき開削に必要な人夫を出してもらいたいと

願い出てみたが、用水ぜきの開削工事は、

容易な業では完成が難しいとあって願いは聞き入れられなかった。

しかし、次郎左衛門は期するところがあったとみえて、

再三願いにおよんだところ

「もしも、成就するにいたらなかった時は?」と聞かれ・・・

Dsc02493

(大せきの側で茶色い猫が寝ていましたcamera

「間髪を入れずして、この首を進上する」と答えたという。

さすがに、尋常一様の人ではなかったらしいと伝わっています。

[尋常一様/じんじょういちよう

意味:ごくあたりまえで、格別に他と変わらないさま。

普通と異なることのないさま。]

Dsc02486

それにより、やっと殿様から大せき開削工事の許しを得て起工し、

命がけでこの難事業を見事完成し、その手際の良さを

殿様からお褒めの言葉をちょうだいしたといわれている。

                              

この大せきを散策してみると、水の水量や流れがしっかりしています。

大せきは細い道で繋がっており、地元の方の生活道路、

近道や散歩している方も見受けられ、現役の用水路となっています。

Dsc02498

その昔からこの大せきは、湯沢の人々の暮らしの一部として

役に立っている訳ですが、秋田県湯沢市の厳しい冬に、

降雪した雪を捨てる場所としても大変重宝されていると思われます。

Dsc02504

今回(高印rvcar)は、長い距離を自転車で散策しましたが、

実は、この細い道をある程度走るのは初めてで、

家が並ぶ軒先を走るような感じで少しドキドキしました。

Dsc02505

上の写真の様に、見た目に大きな水門がありました。

落ち着いたブラウン色に塗り替えられてます。

湯沢市の裏道に普段見られない趣がある水門です。

Dsc02509

真っ直ぐと続く大せき横の道を散策します。

Dsc02511

散策していると、家の前に野菜の直売所がありました。

Dsc02512

美味しそうなカボチャが一個、堂々と置いてあります。

Dsc02515

大せき沿いには、畑があったり、花が咲いていたりしており、

何か新しい湯沢市を発見したような気分になります。

Dsc02522

この湯沢大堰には続きの話があって、一説によれば、

                   

工事の測量が思うようにはかどらない為に、

御囲地町に祭られてある稲荷大明神に成就の祈願をこめたところ、

ある夜のこと、夢枕に白髪の老人が現れお告げがあり、

翌朝工事現場に出てみると、夜明け頃降った新雪に、

点々ときつね(狐)の足跡が続いてるので、

早速、これを目印として測量を進め見事に成功したとの伝承や、

            

また一説には、夜工事現場に線香を立てて

高低の測量に役立てたものだとも言い伝えられている。

         

その他、御囲地町の稲荷神社は、

佐竹義種公が水戸からこの地に移したもので、

大せき開削の時、霊験があったのはこのお稲荷様だといわれている。

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

とっぴんまだまだ少し昔のぷ~smile

          

湯沢市内を訪れた際には、

是非、地元の方が歩く、大せき(堰)を散策してみてください。

             

(高印rvcar)   

2014年7月29日 (火)

今年も須川高原クリーンアップに行って来ました&スタンプラリー

みなさんこんにちはsun

       

今日の須川高原は、快晴で天気も良く、清掃日和となりました。

各地点にある駐車場近辺を中心に、

今回は、約30名くらいがグループに分かれて、

午前9時30分からクリーンアップを開始です&須川高原は、

27度くらいの暑さとなりましたsun

Dsc02532

この地図の書き込みのある地点から、山を登るように

道路や駐車場の清掃を、みんなでしていきます。

Dsc02537

今年は、タケノコの採れる期間が短かった為、

山に投棄しているゴミは、少ないとのことでした。

去年は、タイヤのホイールキャップや大量のドリンク瓶が

投棄されていましたban

Dsc02539 Dsc02540

「ゴミが少ないのは、とても良い事だ!」と、話ながら道路沿いを清掃です。

Dsc02543

空き缶・ゴミは捨てないでくださいban

海と違い、山のゴミは、持参しないと、本来は無いはずです。

「自分たちの遊び場は、自分たちで維持しましょう!!!」

Dsc02553 Dsc02545

「今回は、ゴミも少なく、草木など、ゆっくり観賞する時間もありました」

Dsc02556

クリーンアップ終了後の集合場所は、栗駒山荘ですfuji

露天風呂の改修も終わり、気持ち良い眺めの温泉が楽しめます。

「お土産は、地元の名産を含め、沢山取りそろっています」

Dsc01436

須川温泉 栗駒山荘

住所 秋田県雄勝郡東成瀬村椿川字仁郷山国有林

TEL 0182-47-5111

栗駒山荘までのマップ←クリックmotorsports

栗駒山荘公式ホームページ←情報をクリックsearch

Dsc02558

そして、クリーンアップ終了後の恒例行事!お疲れさん会!

栗駒山荘のレストランに、みんなが集まり、カレーを頂きますdelicious

「このカレーが楽しみな(高印rvcar)は、私腹(至福)の瞬間完食っすw」

            

今回も無事、山の清掃をする事ができ、ゴミも少量でした。

難しい事は、言いません!

是非、ゴミは、山に捨てないでお持ち帰りください。

皆さんの遊び場、綺麗な山は、皆さんの物と忘れないでくださいsmile

          

さて今回訪れた「栗駒山荘」を始め

只今、湯沢雄勝地域の美味しい特産品などが

抽選でもらえる

スタンプラリーが、開催されています。

詳しい内容は、下へ、スクロールしてご確認ください

               

6月1日(日)~8月31日(日)

スペシャルイベント!!!

「ようこそ湯沢雄勝 

HOT!スタンプ!じゃ~んぷ!

ラリー!!

詳しい情報は秋田県湯沢雄勝観光総合サイト「HINAVI」でご確認ください←クリックsearch

↓当ブログに掲載した情報は、画面下にスクロールしていくと確認できますsearch

                  

スタンプラリーで登録されている

温泉施設の湯船の様子を紹介します!!!

※「各施設名をクリックすると、温泉施設の情報を

各ホームページで閲覧する事ができます!!」

                     

湯沢市内

12

奥山旅館(泥湯温泉)←クリック/TEL 0183-79-3021

041210002

秋の宮山荘(秋の宮)←クリック/TEL 0183-56-2400

Photo_2

鷹の湯温泉(秋の宮)←クリック/TEL 0183-56-2141

Houjyu20081

宝寿温泉(秋の宮)←クリック/TEL 0183-56-2733

13

紫雲閣(横堀温泉)←クリック/TEL 0183-52-4334

Photo

多郎兵衛旅館(小安峡)←クリック/TEL 0183-47-5016

07

松葉館(小安峡)←クリック/TEL 0183-47-5019 

04

元湯くらぶ(小安峡)←クリック/TEL 0183-47-5151

03_2

こまくさ(小安峡)←クリック/TEL 0183-47-5181

05

秋仙(小安峡)←クリック/TEL 0183-47-5800

Photo_3

阿部旅館(奥小安峡)←クリック/TEL 0183-47-5102

                         

羽後町内

Photo_4

としとらんど(五輪坂温泉)←クリック/TEL 0183-62-4126

                     

東成瀬村内

01 

栗駒山荘(須川温泉)←クリック/TEL 0182-47-5111

Img_8868

ホテルブラン(やまゆり温泉)←クリック/TEL 0182-47-3104

Img_7195

東仙歩(なるせ温泉)←クリック/TEL 0182-47-3181

                  

※温泉施設・湯船の改修が行われている場合があります。

                     

6月1日(日)~8月31日(日)

スペシャルイベント!!!

「ようこそ湯沢雄勝 

HOT!スタンプ!じゃ~んぷ!

ラリー!!          

                         

詳しい情報は秋田県湯沢雄勝観光総合サイト「HINAVI」でご確認ください←クリックsearch

Scn_0003

☆応募期間 平成26年6月1日から8月31日まで

☆応募対象 

○体験型観光施設で体験プログラムに参加された方。

○温泉施設で宿泊または日帰り入浴された方。

○観光施設で入場料のお支払いまたは500円以上買い物をされた方。

                  

☆応募方法

○体験施設・温泉施設・観光施設から1つずつスタンプを集めて、

2つ以上になったら、対象施設に裏面のスタンプシートを直接お渡しください。

Scn_0004

対象施設は、湯沢市内・羽後町内・東成瀬村内に点在する登録施設です。

下の登録施設名称をクリックすると、

公式ホームページ・最新情報へ飛ぶことができますsearch

                         

温泉施設

湯沢市内

奥山旅館秋の宮山荘鷹の湯温泉宝寿温泉紫雲閣

多郎兵衛旅館松葉館元湯くらぶこまくさ秋仙阿部旅館

羽後町内

としとらんど(五輪坂温泉)

東成瀬村内

栗駒山荘(須川温泉)ホテルブラン(やまゆり温泉)東仙歩(なるせ温泉)

                               

体験型観光施設

湯沢市内

佐藤養助 手づくり体験工房(本場の「稲庭うどん」作り体験)

アークトゥリー(湯沢生まれの植物「水ゴケ」コケ丸くん作り体験)

マルサンカバン店(オリジナルの革小物を作る刻印体験)

地域力ワークスやまもり(薪窯ピザ焼き体験やノルディックウォーキング体験など)

◇小安峡観光案内人の会(ワラビ折りや森林浴ウォーキング・木工クラフト体験など)

羽後町内

農事組合法人こまち野(いちご狩り体験終了しました

東成瀬村内

ジュネス栗駒パークゴルフ場(日本パークゴルフ協会公認。個性あふれる36ホール)

※体験施設をご利用の際は、事前に予約が必要です。

                               

観光施設(お土産・お食事処)

湯沢市 

佐藤養助 総本店(本場の「稲庭うどん」を是非ご賞味ください!)

峠の駅「ラ・フォーレ栗駒」(美味しいステーキ・山菜・ハンバーグが人気!)

道の駅おがち「小町の郷」(名物ゼンマイ丼を一度ご賞味あれ!)

羽後町内

趣味の店ながや(お土産からおもちゃまで何でも揃っています!)

西馬音内盆踊り会館(西馬音内盆踊りの定期公演もやっています!)

農事組合法人こまち野(ラウンジで一息「生いちごソフト」が大好評!※終了しました

東成瀬村

夢・なるせ直売所(東成瀬村の新名物「トマトバーガー」を是非、完食!)

※定休日等については事前にご確認ください。

                           

今回は、厳選な抽選の元、

温泉ペア宿泊券やお食事券・美味しい日本酒

などの湯沢雄勝地域の特産品を景品として用意していますpresent

                            

まずは、

道の駅おがち「小町の郷」を始め、対象施設にお寄りの際は、

是非!スタンプシートを手にとってください!!

詳しい情報は秋田県湯沢雄勝観光総合サイト「HINAVI」でご確認ください←クリックsearch

その他、秋田県湯沢雄勝観光総合サイト「HINAVI」のサイトでも

スタンプシートがダウンロードすることでき、イベントに参加することができます。

◎お問い合せ先 秋田県雄勝地域振興局総務企画部地域企画課

TEL 0183-73-8191

                   

※ご応募はお一人様1通とさせていただきます。

                                     

是非、湯沢雄勝地域内の

散策・体験・発見のスタンプラリーイベントへ、ご参加をお待ちしておりますrvcar

                  

(高印rvcar

より以前の記事一覧