2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 第4回栗駒山麓観光写真コンクール 平成26年12月1日(月)~より応募開始です! | トップページ | 松尾神社 神明社境内にあるお酒の神様へ行って来ました »

2014年11月17日 (月)

平良かぶ と 三関せり

こんにちは(゚▽゚*)かつおです

先週の金曜日は、とうとうみぞれ雪が降りましたね…

みなさん、タイヤ交換しましたか?

ちなみに私はまだです…

早く交換しなさいって父に毎日言われています…(゚ー゚;






さて、今日は湯沢雄勝の伝統野菜を2つ紹介したいと思います♪

まずは、平良かぶ

Photo

東成瀬村の平良地区のみ育つ珍しいカブで、

他の地区で同じように種を蒔いても育ちません!

見た目は「小さな大根」ですが、れっきとしたカブです(゚0゚)

農薬や肥料は一切使用せず

わずかに残っている栄養を吸収して成長する丈夫なカブです。

葉をつけたままカブ汁にすると甘みが出て、

さっと湯掻いて塩漬けすると辛味が増すそう。

不思議ですね~(゚0゚)

中でも、パリっとした歯ごたえと辛味が美味しい「麹漬け」は大好評♪

「麹漬け」等は、東成瀬村岩井川地区にある

夢・なるせ直売所”などで販売していますので、 ぜひお買い求めください!!

http://www.higashinaruse.com/top.php








続きまして、三関せり

Photo_2

湯沢の三関といったら、三関さくらんぼが有名ですが、

実は江戸時代から栽培されている「三関せり」も有名なんです!

収穫は10月のきりたんぽシーズンから始まり、

冬の雪の中でもハウス栽培により3月まで続きます。

三関地区の清流で栽培されるせりは緑鮮やかで

シャキシャキした茎葉もさることながら、

白く長い根っこも食べられることがセールスポイントです(゚0゚)

この根っこがおいしいんですよね~(*゚ー゚*)

これから寒くなるにつれ根っこのボリュームが増えていくそう。

「いものこ汁」や「きりたんぽ」など秋田の郷土料理には欠かせないせり。

ぜひ根っこまでおいしい三関せりで、秋田の冬を味わってください♪

http://www.ja-town.com/shop/g/g2301-1026012001/








四季それぞれでおいしいものがあります。

ぜひ秋田を、そして湯沢雄勝を堪能しに来てください!

それでは(*゚ー゚*)ノかつお

« 第4回栗駒山麓観光写真コンクール 平成26年12月1日(月)~より応募開始です! | トップページ | 松尾神社 神明社境内にあるお酒の神様へ行って来ました »

特産品」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1158679/58015544

この記事へのトラックバック一覧です: 平良かぶ と 三関せり:

« 第4回栗駒山麓観光写真コンクール 平成26年12月1日(月)~より応募開始です! | トップページ | 松尾神社 神明社境内にあるお酒の神様へ行って来ました »