2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 湯沢雄勝地域に夏の思い出を作りに来ませんか?&まだまだスタンプラリー開催中! | トップページ | 最高級きゅうり『ブラック』 »

2014年8月20日 (水)

小川屋酒店 オリジナル純米吟醸酒「がっこうやま」

みなさんこんにちはcloud

             

湯沢雄勝地域の昔の様子を絡めて進行する

”ブログ「こ・ま・ち」的:平成版/雄勝の伝承と民話”

               

前回のブログ「大せき(堰)と開削者①」より、

夏のイベント情報・告知を挟んで、大分日付が過ぎましたが、

今回は、湯沢今昔の様子をちょっと寄り道をして、

ジークブルガー通り、影現寺の横にある

「(有)小川屋酒店」さんに置いてあるオリジナル日本酒にまつわるお話です。

Dsc01857

「(有)小川屋酒店」

住所 012-0826 秋田県湯沢市柳町2丁目3-24

小川屋酒店までのマップ←クリックmotorsports

TEL 0183-73-3213

小川屋酒店のホームページ←美味しいお酒の情報をクリックsearch

以前のブログ記事「こ・ま・ち」的:平成版/雄勝の伝承と民話←クリック

Dsc01856

この記事は、湯沢七夕絵どうろうまつり前まで書き上げる予定でしたが、

昭和37年当時に出版された「雄勝の伝説と民話」前の年、

昭和36年当時の出来事と情報が色々と繋がり、

面白い情報も沢山収穫できたことに感謝してから、ブログスタートです!!

                      

この小川屋酒店さん正面入り口では、毎年、年一回、

湯沢七夕絵どうろうまつり期間に、美味しいビアガーデンが開催されます。

賑やか会場より、少し隠れ家的な場所で、ジークブルガー通りで行われる

華やかな演出の踊りや、地元団体の演奏がゆっくり観る事ができます。

Dsc01854

明るい店内に置いているお酒や贈答品は、種類も豊富で、

ビール・焼酎・日本酒・ワイン・その他など、

湯沢市内のお酒が好きな方が、酔い(良い)お酒を探しに、

気軽に立ち寄る場所となっており、

格安で美味しい珍しいワインや地元に根付く酒蔵の新酒など、

量販店とは違った選ぶ楽しみがあります。

Dsc01844

何かの御祝いに喜ばれる、縁起の良い日本酒も用意してあります。

Dsc01855 Dsc01845

湯沢地元のお酒も充実の品揃えです&海外のワインも充実しています。

Dsc01847

そして今回紹介する小川屋酒店オリジナル純米吟醸酒。

「がっこうやま」

             

この「がっこうやま」と言うお酒は、今年、新庁舎となった湯沢市役所前に

昔有った、小学校と裏山を懐かしむ思い出のお酒的商品で、

現在、50代以上の湯沢市内で幼少を過ごした方には心に響く言葉です。

                     

今回、湯沢市内の様子を(高印rvcar)が聞いて歩く中で、起点となる年があり、

それが、昭和36年8月31日旧湯沢市役所竣工。9月11日開庁。

「第16回・秋田国体開催」(通称:秋田まごころ国体)

秋田県に、昭和天皇・皇后両陛下が御親覧あそばされた時。

など、昭和36年辺りが秋田県内。

湯沢市内の時代の転換期だったと思われる話を先輩方から聞きました。

                         

お話を聞いた先輩方に、がっこうやまの様子、小学校の建物の様子。

その当時を振り返るお話では、小学校の建物は図書館を中心に、

どちらかが東小学校。反対が西小学校と繋がっており、

裏山が子供達の恰好の遊び場で、木イチゴを食べたり鬼ごっごしたり、

学校給食が始まったのもこの頃のような気がする?食べた?

あるいは、戦争の時代から代わり、

学校の先生から民主主義や自由を感じた授業や流行歌を歌ったり、

先輩方にとっては現在とはまた違う、豊かな青春時代だったようです。

            

オリジナル純米吟醸酒「がっこうやま」のラベルには、

昔の小学校の片隅、中心に鎮座していた

二宮金次郎の石像を可愛くしたイラストが描いてあります。

           

(高印rvcar)が小学校の時代にも、二宮金次郎の石像がグラウンドの隅にあり、

夏の夜になると、突然石像の目が光るや、真夜中にグラウンドを走っているなどの

小学生が思いつきそうな怪談話などがありましたが、

本当は、大変立派な人である事は、なんとなく子供達全体に伝わっていました。

                              

そのような思い出を振り返るお酒。旧友との再会。懐かしの学舎。

「がっこうやま」を呑んでみたい方は、若い方も大歓迎!

是非、ジークブルガー通りにある

「小川屋酒店」で、ご購入してくだされば幸いです。

            

※詳しく知りたい方は、是非、二宮金次郎を調べてみて下さい。

Dsc02721

(2014年/湯沢七夕絵どうろう会場:ジークブルガー通りで踊る若者camera

                      

ジークブルガー通りで趣向を凝らした踊りをする団体の後ろ姿です。

小雨が降る中、熱く躍動的に踊っていました。

               

秋田県のお祭り、イベントは、大曲の花火や角館のお祭りなど、

残暑の時期に、まだまだ沢山開催される予定です。

秋田県。大仙市・横手・角館などにお越しの際は、

是非、湯沢雄勝地域にも、何かを発見しに気軽に遊びに来て下さいbus

      

(高印rvcar

          

« 湯沢雄勝地域に夏の思い出を作りに来ませんか?&まだまだスタンプラリー開催中! | トップページ | 最高級きゅうり『ブラック』 »

体験もの」カテゴリの記事

飲食店」カテゴリの記事

平成版/雄勝の伝承と民話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1158679/56875245

この記事へのトラックバック一覧です: 小川屋酒店 オリジナル純米吟醸酒「がっこうやま」:

« 湯沢雄勝地域に夏の思い出を作りに来ませんか?&まだまだスタンプラリー開催中! | トップページ | 最高級きゅうり『ブラック』 »