2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 東成瀬村ふる里館 第1回東成瀬村景観写真コンクール展示会 | トップページ | 平成26年5月20日(火)「宮西達也の絵本らいぶ」のご案内 »

2014年5月14日 (水)

湯沢雄勝地域の桜は、太陽にも恵まれ満開満員御礼となりました

みなさんこんにちはsun

                          

湯沢雄勝地域の桜は、満開の時期を過ぎ、ほぼ葉桜となりました。

本日5月14日(水)を、2014年の桜の開花終了日にしたいと思います。

一部、東成瀬村や栗駒山荘へ向かう国道342号線の道路沿いでは、

もう少し桜を見る事ができますので、今週末、訪れてみては如何でしょうか?

Dsc01187

さて、秋田の歴史ある新聞「秋田魁新報」5月11日(日)の新聞に、

「湯沢市 国道108号沿い桜並木」という記事が掲載されていました。

記事は、「荒川康一新聞記者」さんの取材に寄るものです。

Dsc01196 Dsc01186

記事を読ませて頂くと、国道108号沿いの桜並木は、

1935年、失業救済事業として行われた役内川護岸道路工事の完成を記念して、

地域の青年会有志が桜を植えたのが始まりだそうです。

Dsc01222

この後、記事は続きますが、

(高印rvcar)は、昭和50年代頃に秋の宮に縁があり、

その当時の羽後交通バスに乗り、春の祝日や夏休みの時期に、

国道108号を良く通りましたbus

現在も残されている旧道は、道幅も狭く、

大型トラックなどとバスがギリギリにすれ違う時、

子供ながらにドキドキワクワクしたものです(笑)

Dsc01231 Dsc01227

子供の頃の記憶では、国道沿いの桜並木は、

桜の木の間隔がもう少し狭く、桜が満開の時期に通行すると、

小さな子供がバスに乗車して座っている時の高さ、

大人の身長より高い目線で進むバスの車窓からの眺めは、

最高&興奮の瞬間だったと遠く記憶している(高印rvcar)です。

その時の景色を説明するとcherryblossom

                         

「ピンク色に染まった桜吹雪の小さなトンネルを、ガタゴトゆっくり山里へ進んで行く」

そのような表現のできる美しい思い出の道路です。

Dsc01234

新聞記事は「地域の財産を後世へ」と、続きますpen

先人が残した桜並木は、後世に残すための保護活動が行われているそうです。

横堀地域づくり協議会始め、実は、地元の子供達も保全活動に参加し、

奮励努力しています。

もし来年以降の桜の季節に、この道を通る際は、

「全国に点在する、地元の人が大切にしている景色の一つと思って楽しんでください」

Dsc01237

湯沢雄勝地域には、誰かが植樹した桜が見事に咲いていますcherryblossom

そして、誰かが、そっと桜の木を見守っていますbud

Dsc01216

是非、来年も、桜の季節に、第二の故郷の景色と感じてこの場所に訪れてくださいrvcar

Dsc01184

今年はお天気にも恵まれ、一気に開花、満開桜となりましたcherryblossom

また来年も宜しくお願いします。

Dsc01155

            

ブログ後記pencil            

「桜は何故?日本人の心をそっと包むのでしょうか?」(高印rvcar

« 東成瀬村ふる里館 第1回東成瀬村景観写真コンクール展示会 | トップページ | 平成26年5月20日(火)「宮西達也の絵本らいぶ」のご案内 »

風景・自然」カテゴリの記事

春を探せ♪フラワーハンター!!」カテゴリの記事

(地域)全域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1158679/56187934

この記事へのトラックバック一覧です: 湯沢雄勝地域の桜は、太陽にも恵まれ満開満員御礼となりました:

« 東成瀬村ふる里館 第1回東成瀬村景観写真コンクール展示会 | トップページ | 平成26年5月20日(火)「宮西達也の絵本らいぶ」のご案内 »