2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 「FMゆーとぴあ」に行って(出て)きました!(*´v゚*)ゞ | トップページ | ”よふかん(ようかん)” 美味しい春を一足先に体験しませんか? »

2014年3月13日 (木)

そば処 ふかがわ 新しいお店の常連さんになってみませんか?

みなさんこんにちはrain

                                 

秋田県は、低気圧や前線の影響で、まだまだ雪の降る三月となっています。

12日の湯沢市秋ノ宮の湯ノ岱では、午前9時に、積雪222㎝を記録し、

魁新聞では、秋田地方気象台が観測を開始した1979年以来、

最多の積雪と、記事欄で伝えていました。

湯沢雄勝地域の暖かい春は、もう少し先になるような様子となっています。

Img_0166_2 

今回、情報ハンター№55氏の情報で、新しくオープンしたばかりの

羽後町の蕎麦屋さんに、美味しいそばを食べに初来店しました。

                               

「そば処 ふかがわ」

住所 秋田県雄勝郡羽後町杉宮元稲田

TEL 0183-62-2786

そば処 ふかがわさんまでのマップ←クリック

営業時間 11時半~14時半 17時半から20時半

定休日 火曜日

Dsc00284_2 Dsc00287_2

上の写真をクリックしてみると、おしながきを見る事ができますsearch

”かけそば・うどん(冷・温) 580円”など、そばやうどん。

大盛りは+100円です。その他、ビール・日本酒なども用意してあります。

店内は新しく綺麗で、テーブルと上げ座敷の席があります。

早速、上げ座敷に座り、ゆっくりくつろぎ注文です。

「情報ハンター№55氏は迷わず冷やがけ!悩む(高印rvcar)の注文は?」

Img_0163

暫し待つこと、情報ハンター№55氏が注文した蕎麦が登場!

”海老天ぷらそば 830円”+大盛り100円(冷やがけ)

Dsc00298

暫し待たずに私腹の時(至福の時)に登場した(高印rvcar)の蕎麦は、

”田舎そば 700円”(温)鶏肉・きのこ・あぶらげ入りです!

                              

秋田県県南の蕎麦(麺類)好きな人や、日本酒を呑む人の中には、

地元を下駄で軽く歩く感じのような通な人が沢山見受けられます。

長い歴史がある西馬音内そばで有名な羽後町でも、

気取らない蕎麦が根付いているように(高印rvcar)は、感じています。

Dsc00303

早速、美味しそうな田舎そばを、元気ハツラツの気分でいただきます。

綺麗な女性の方が切り盛りする、お店の方の説明では、

蕎麦は二八そばとのことです。

そばは、スッキリした白い色に、細くも太くもなく、サラっとした特徴で、

スルスルと喉を通る食味の他に、しっかりとした主張もあります。

「ずるる!する!するるっと歯切れも良く、ずるるっと美味いっす!」

Dsc00310

目の前の席に座る情報ハンター№55氏は、すする音の鳴りっぷりが気持ち良く、

海老天ぷらそば冷やがけ+大盛りを、武骨且つ笑顔で、美味しそうに食べています。

「この海老の天ぷらは、海老の尾ギリギリまで殻がむかれ、丁寧な仕事だす!」

揚げられた海老の天ぷらは、サックリと尻尾まで食べられる美味さだそうです。

                           

田舎そばのトッピングは、鶏肉、きのこ、あぶらあげの三つです。

田舎そばを眺めてから、情報ハンター№55氏の美味しそうな顔を見ると、

あることに気が付き、美味しい食べ方のアイディアが浮かびました。

「ずるずる!(高印rvcar)的!勝手好きな、食べ方の順番があるっす!っずるる!」

Dsc00312

美味しいそばの順番を、最初に鶏肉、そば、そばつゆの順番で食べると、

「なんと!関西系で呼ばれる、”かしわそば”が食べられるっす(笑)!」

次に、あぶらげ、そば、そばつゆの順番で、口に含むと、

「ジュワとしたあげが美味しい”きつねそば”を、楽しむ事ができるっす!」

                              

ふかがわさんのそばたれは、少し甘めで、スッキリとした味わいです。

鶏肉、あぶらあげ、との相性も、しっかりと合っていて、とても美味しいです。

「のんびり食べていると、情報ハンター№55氏は、笑顔の大盛り完食です!」

Dsc00315

後は、お分かりだと思います。次は、シイタケ、そば、そばつゆの順番です。

「ふっくらと戻したシイタケの旨味が丼に溶け込む”きのこそば”だっす!」

                               

そして、ここから一気に、通常の”田舎そば”を、元気ハツラツに満喫します。

田舎そばは、具がシンプルですが、女性の方らしい丁寧な仕事で、

食味一体、バランスが良く、スルスルと喉を通りお腹の中に入っていきます。

最後に、そばたれを少し飲み、そば湯割をじっくり飲み、そば湯だけを飲み、

なんと、七回の旨味と風味と美味しさを楽しんだ(高印rvcar)でした。

「ふかがわさん、勝手に七回も楽しみましたが、本当にごちそうさまでした!」

Dsc00317 Dsc00290

Img_0162 Img_0161

夜の営業は、本日のおつまみなどで、ビールやお酒なども飲めるそうです。

本日のおつまみメニューは、ホワイトボードで、ご案内しているそうです。

”豚もつ煮込み”や”牛肉のしょうが煮”など、

美味しいメニューは、来店時に、ご確認くだされば幸いです。

Dsc00321

今回は、羽後町にある、まだインターネットでも紹介されていない

「そば処 ふかがわ」さんに、お邪魔してきました。

麺文化が息づく湯沢雄勝地域に、また新しい歴史を作るお店の登場です。

是非、みなさんも、美味しい蕎麦を食べに、訪れてみてくださいnoodle

                                 

(高印rvcar

« 「FMゆーとぴあ」に行って(出て)きました!(*´v゚*)ゞ | トップページ | ”よふかん(ようかん)” 美味しい春を一足先に体験しませんか? »

飲食店」カテゴリの記事

お勧め情報(PR)」カテゴリの記事

(地域)羽後町内」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1158679/55352563

この記事へのトラックバック一覧です: そば処 ふかがわ 新しいお店の常連さんになってみませんか?:

« 「FMゆーとぴあ」に行って(出て)きました!(*´v゚*)ゞ | トップページ | ”よふかん(ようかん)” 美味しい春を一足先に体験しませんか? »