2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 湯沢雄勝・湯めぐりの旅 Vol.4 「 泥湯温泉 奥山旅館 前編 」 | トップページ | スイーツ工房 Chou Chou/シュシュへ行ってきました(新規オープン) »

2013年12月 3日 (火)

湯沢雄勝・湯めぐりの旅 Vol.5 「 泥湯温泉 奥山旅館 後編 」

雪が降り始め2日ほどで景色が銀世界になったと思えば、今度は雨が降り続きあっという間に消えてしまう。。。(゚ー゚;

あれれ?前の回と同じ始まり?

デジャブ(笑)((ノ)゚ω(ヾ))

PCの画面を見つめ凍りついてた、昨日から続き。。。。

「泥湯温泉 奥山旅館」さんの後編をどうぞっ!!(/□≦、)

 今日から読み始めた方はココをクリックして前編から読んでください ←クリック                                                                                                                                                                                                                                                                                          

「泥湯温泉 奥山旅館」

Img_8802 

はい!前話を読んでもらえました?

続きが始まりますよ!(゚ー゚;(゚ー゚;

Img_8819

Img_8798 Img_8799

こちらの奥山旅館さんには「4つの源泉」と「4つの湯」があります。

各「湯」ごとに成分が違いますが、全ての湯が「乳白色」をしており、文字通りの「泥湯」です(・∀・)・∀・)イイ!

今回私たちは、「4つの湯」のうち2つに入浴させていただきましたので♪(o^-^o)(o^-^o)

早速レポート開始です!┗(^o^ )┓┗(^o^ )┓三

Img_8754

まずは一つ目、「天狗ゆ」のご紹介なんですが。。。

泥湯温泉には、こんな伝説があるそうです。(゚0゚)(゚0゚)

「昔、乙女が病を治したく湯に浸かりたく思っていました。しかし、湯はあまりに透き通っていたため、乙女は湯に浸かるのが恥ずかしく、入ることができませんでした。そこへ鼻の長い天狗が現れ、透き通った湯を米のとぎ汁のような乳白色の湯に変えた。。。」

 もっと詳しい情報は奥山旅館HPで♪ ←クリック                                                                                                                                       

天狗が隠れていたと言われる岩山や、天狗の面が祀られる泥湯薬師神社など、天狗にまつわるお話の多い泥湯温泉。

なんだか神秘的な感じがしますね。。。゜.+:。(*´v`*)*´v`*)゜.+:。

それでは、天狗様が「泥湯」に変えた「湯」に早速入ってみましょう♪

Img_8755 Img_8769

「天狗ゆ」には「男湯」、「女湯」、そして奥でつながっている「露天風呂(混浴)」があります。

混浴の露天風呂がある。。。(/ー\*)(*ノv`)どうしましょ♪

な~~んて考えは実は一切浮かばず(笑)(余裕が無く焦る二人でした\(;゚∇゚)/)

とにかくお客さんがいたら、失礼の無いように!そしてテキパキと!!

ってことで、急いで二人とも“素っ裸”にヽ(;´Д`ヽ)(ノ;´Д`)ノ

Img_8760_2 Img_8757

「天狗ゆ」

中に入ると、モクモクと立ち昇る湯気で真っ白です。

お客さんが一人入浴中だった為、まずは取材ということと写真を撮らせてもらうこと、旅館には了承を得ていることを伝え、ご了承いただきますm(_ _)mm(_ _)m

内風呂の中は写真の通りですΣ(;・∀・)

2枚目の写真に温泉モデルのNo.14(笑)が写っているのですが、なんとなくしか見えませんね(゚ー゚)

「湯」は乳白色よりちょっと濃いめで、文字通りの「泥湯」(*^-^)*^-^)

とても体が温まります♪(≧m≦)≧m≦)

Img_8766 Img_8761_2

そして内風呂で温まった二人は混浴の露天風呂に♪

雪景色と相まってとても素晴らしいロケーションになっていましたヽ(*≧ε≦*)*≧ε≦*)

実は「奥山旅館」さんには「雪が降ったら伺おう!」と二人はくわだてており。。。

狙い通りの取材ができたことに感謝♪旅館、お客様、皆様に感謝です♪人^ ^*)

Img_8765_2 

「天狗ゆ 露天風呂」

全国のNo.14ファンの皆様お待たせしました(笑)

「天狗様」が濁らせたとされる「湯」がこちら♪文字通りの「泥湯」です(゚▽゚*)

こちらの露天風呂は2段になっていまして、No.14が入っている上段の湯が「熱め」です。                                                                                                                           

実はこの写真を撮った15秒くらいでNo.14はリタイア(笑)

「あっち!」「あっちくて!もうムリ!!」と下段の湯に逃げ込むNo.14に。。。

「だらしねぇ~なぁ~(-゛-メ)」と思いつつ私も入ってみたところ、湯船の下の方に熱い湯が流れ込み、足下が熱めになっています。                                                                                                                                                                            

確かに「熱めの湯」にはなっていますが、「熱めが好き♪」な方は平気かと(*゚ー゚*)

下段の風呂は、内風呂と同じぐらいでちょうど良い湯加減でした♪                                                                                                                                                             

ちなみに写真に写っている下段の風呂に入っているお父さんは、滋賀県からのお客様!Σ(゚□゚(゚□゚*)※もちろん撮影許可、掲載許可をいただいています。

取材当日も全国各地のナンバーが駐車場に並んでいましたから、「いい湯」「いい宿」には全国からお客さんが集まるんですねぇ~♪( ^ω^ )^ω^ )

Img_8764

こちらの写真は「女風呂」から露天風呂に通じる通路。

残念ながら(^-^;取材時間帯は露天風呂に女性客の方はいらっしゃいませんでしたが、ココより先には男性は進めませんので、ご注意を!

「男性立入禁止!」って書かれてますからね!!(  ̄^ ̄)ゞ

Img_8771

「天狗ゆ」堪能させていただいた私たちは次なる「湯」、「大露天風呂」へと進みます!┗(^o^ )┓┗(^o^ )┓三

Img_8773 Img_8772

こちらは中へ入ると「女湯」「男湯」が分かれています。

この日は入り口に「本日は天候により、湯が温め(ぬるめ)になっております。」の張り紙がありました。

湯めぐりの旅Vol.2でご紹介した「松の湯」さんの「湯」も天候により変化していましたが、「湯」は自然からの贈り物ですからね♪

それでは!さっそく「大露天風呂」へ!!┗(^o^)┛┗(^o^)┛

Img_8775_2   

「大露天風呂」

雪化粧をまとった風情ある「湯」、「自然」、そしてちょうど顔を出してくれた「青空」

取材にはこれ以上ない条件が揃ってくれました♪゚.+:。d(・ω・)(・ω・)b゚.+:。

カメラマンがプロだったらもっと素晴らしい“ 絵 ”になるんでしょうが(^-^;、私の中の一番の画像が上の写真です!

Img_8781 Img_8784

Img_8794

張り紙の通り「ぬるめの湯」にはなっていましたが、肌にやさしくまとわる「泥湯」が体を芯から温めてくれます♪

奥山旅館さんの「湯」は、全て源泉が違うということですが「天狗ゆ」と比べると、感覚ですが「大露天風呂」の方が軽い気がしました。サラッとしているとういうか。。。

まぁ、あくまで個人的感想なんですけどね( ^ω^ )

いずれ、しっかり湯船に浸かった二人のお肌はスベスベに♪*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*・゜゚・* !!!!!

ん~~♪いいお湯でした♪(*゚▽゚)ノヽ(´▽`)/

Img_8809pe

たっぷり温泉を堪能させていただいた二人は、当主の奥山社長に改めてご挨拶。1枚目の写真中央に写っているのが奥山社長。 (=゚ω゚)ノ o(_ _)oo(_ _)oアリガトウゴザイマシタ!!!

そして、お客様が全国から通ってくる「宿」だからこその、色々な楽しいお話や、テレビや雑誌など様々な取材での話を聞かせていただきました。(゚m゚*)゚m゚*)へぇ~~ってなる話♪

Img_8817 Img_8818

「お客さんとの関係を大事にするには、いろんな人がいるから話してみなきゃわかんないしね( ^ω^ )」と話してくれた奥山社長。

その人柄だからこそ、北海道のお客さんが「ちょっと寄ってみた(*^-^)」なんて言って訪れるんでしょうね(;´▽`A``北海道からって、 「ちょっと」 じゃないですよね!!                                                                                                                                                                                                         

さぁ!そんな全国にファンが多い「奥山旅館」さんから。。。

超お得なプランのお知らせがあります!!!!(゚ロ゚屮)屮(゚ロ゚屮)屮

Scn_0070_2 

え”~~~~!!!ってなる3泊4日6食付きの「新湯治コース」が。。。

なんと「1万円♪」ヤス━━━━(゚∀゚)゚∀゚)━━━━!!

年末年始以外、4月25日迄受付となっていますので♪

皆さんご予約はお早めにっ!!!(*^ω^*)ノ彡

※人気コースの為、電話やHPからのWeb予約など、空き状況を確認することをオススメします!!                                                                                                                                                                                                                                                                                          

◎泥湯温泉 奥山旅館 TEL0183-79-3021

秋田県湯沢市高松字泥湯沢

☆日帰り入浴 500円(子供300円) 10:00~17:00

☆宿泊(1泊2食付) 9000円~(二名様以上でご宿泊の場合) チェックイン15:00~ チェックアウト10:00 露天・内風呂ともに24時間入浴可能

 もっと詳しい情報は奥山旅館さんHPで♪ ←クリック

 奥山旅館さんのMAPはこちら ←クリック

Scn_0071                                                                                                                                                                                                                                               

冬に入り、これからの益々魅力が増していく「泥湯温泉 奥山旅館」さん♪

湧き出る泥湯のように、ゆっくりしたひとときを秘湯で過ごしてみませんか゜.+:。(*´v`*(*´v`*)゜.+:。

皆さんのお越しをお待ちしてま~~~~す♪ヾ(´ε`*)ゝヾ(´ε`*)ゝ                                                                                                                                                                                                                                                                            

「湯めぐりの旅バックナンバー(以前に紹介した温泉記事含む)」クリックで飛べます。

Vol.1紫雲閣 Vol.2松の湯  Vo.l3湯沢ロイヤルホテル Vol.4奥山旅館 前編

Vol.0.1日勝館                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                     

No.55でしたっ!

« 湯沢雄勝・湯めぐりの旅 Vol.4 「 泥湯温泉 奥山旅館 前編 」 | トップページ | スイーツ工房 Chou Chou/シュシュへ行ってきました(新規オープン) »

温泉・宿泊施設」カテゴリの記事

湯沢雄勝・湯めぐりの旅」カテゴリの記事

(地域) 泥湯」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1158679/54123968

この記事へのトラックバック一覧です: 湯沢雄勝・湯めぐりの旅 Vol.5 「 泥湯温泉 奥山旅館 後編 」:

« 湯沢雄勝・湯めぐりの旅 Vol.4 「 泥湯温泉 奥山旅館 前編 」 | トップページ | スイーツ工房 Chou Chou/シュシュへ行ってきました(新規オープン) »