2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ゆざわジオパークをゆっくり探してみた/№4(秋のジオパークフェスティバル) | トップページ | 湯沢雄勝・紅葉の旅 「糸工草世木」 ~ 世の巻 湯沢雄勝全域より ~ »

2013年11月 5日 (火)

ゆざわジオパークをゆっくり探してみた/№5(湯沢城址見張台跡)

みなさんこんにちはsun

                                  

11月に入り、寒い朝で目が覚める時もある湯沢雄勝地域ですが、

まだまだ冬の足音は聞こえず、紅葉真っ盛りの山もあります。

是非、雪の降る冬の前に、紅葉散策や

美味しい饂飩でも食べに、湯沢雄勝地域へ訪れてみては如何でしょうか?maplenoodle

Scn_0004

さて、以前のブログでも紹介したことがありますが、湯沢市ジオパーク推進協議会では、

このような感じの、ジオサイト案内書というものを配布しています。

湯沢市市役所 市民プラザなどに置いてあるのですが、

(高印rvcar)も、市内調査の時に、市民プラザに立ち寄ってゲットしてきました(笑)

湯沢市役所 市民プラザ 秋田県観光総合ガイド あきたファンドッとコムpc←クリック

湯沢市役所 市民プラザまでのマップmotorsports←クリック

Img_1801

「ジオサイト案内書16 湯沢 湧き水多き佐竹南家」で、

湯沢城址、力水、一里塚、愛宕鉱泉、などがジオサイトとして紹介されています。

今回、その中の一つ、湯沢市役所向かいの城址公園表門にある佐竹南家の門から、

湯沢市を一望できる、湯沢城址見張台跡地を目指します。

湯沢市中央公園までのマップmotorsports←クリック

Img_1810 Img_1773

ジオサイト案内から引用すると、

「湯沢城は、1277年(鎌倉時代)、小野寺道定によって築城されたと

伝えられています。江戸時代初め、江戸幕府の一国一城令により、城は

廃城となりました。それまで小野寺氏、楯岡(たておか)氏、佐竹氏と

受け継がれた山城でした。また、未発掘の史跡があると考えられています。」

Img_1772

落ち葉の落ちる緩やかな坂を上っていきますmaple

Img_1777 Img_1798

「二の丸跡は、城の北東に位置し、「北の砦(とりで)」と称されました。

三方を崖に囲まれた自然の地形を利用し、本丸4メートル、深さ7メートルの

堀切で仕切られていた」、と説明が続きますpen

Img_1779 Img_1780

少しきつい杉林の山道を歩き、見張台跡地を目指します。

歩く速度が普通の方で、地上から30分くらいのコースとなっています。

(高印rvcar)は、山道を休み休み登って行きます。

(体力の衰えを感じます。普段から少し運動をしないと・・・coldsweats02

Img_1781 Img_1783

掲示板の指示通り歩いて行きますflag

Img_1785

栗の木が沢山あるのか、栗の中身が空っぽのイガイガだけが

あちらこちらに落ちています(笑)

Img_1784 Img_1786

時間にして40分のトレッキングで、やっと湯沢城見張台跡に到着!

息が上がっている(高印rvcar)ですが・・・年配の方が得意そうなコースでしたbearing

Img_1790_2

そして、待ち受けていたのは、湯沢市を一望できる絶景&慣れ親しんだ街。

中央に見えるのが「JR湯沢駅」。遠くは、西馬音内盆踊りで有名な羽後町。

「昔、この場所にお城が有ったときは、どんな眺めだったのでしょうか?」と、

(高印rvcar)は思わず思いを馳せてしまう景色です。

                                    

勝手に想像すると、この城跡から城主は、湯沢雄勝地域の行く末を考えながら、

色々な政策を考えたり、戦いの陣を準備したり、町民が催した七夕祭りで触れ合ったり、

「今年の稲穂はこがね色だな~」とか、

「殿、今日も城下の町は平和です(笑)とか、殿!ご決断を!・・・」とか、

色々な歴史的局面を見てきた人がいた場所として姿を残している

景観スポットであり、ジオサイトということが分かりましたflag

                                    

そんな形の想像を考えるのもジオパーク体験の一つに入るそうです。

そして、その探求が、新しい史跡の資料などがみつかった時に、

その当時の歴史や暮らしが改めて判るのですmemo

Img_1787

天気の良い日は遠くに、出羽富士、鳥海山の眺めが最高ですcamera

Img_1797

帰りの道は、少し余裕ができて、草花などに目がいきましたbud

Img_1809 Img_1808

山からの下りは、約25分かかりましたwatch

城址公園表門前の用水路には綺麗な錦鯉がいるので、

眺めてみるのも良いと思います。

Img_1805

そして、疲れた身体には、湯沢の名水、力水で体力回復です。

(高印rvcar)は、なんと六杯のおかわりをしました(笑)

「まんずうめんし、うまいっすべdelicious

この場所もジオサイトとして紹介されています。

カテゴリー/湧き水探訪←クリック・湯沢雄勝地域の湧き水を掲載。

Img_1804

今回も、足早に紹介してきましたが、湯沢ジオパークについて

詳しく知りたい方は、是非、公式ウェブサイト

「大地が創り育てた 美の郷 ゆざわジオパーク」

を、読んでみてください。↑クリック

Img_1697

最後に、ゆざわジオパークキャラクター「しず小町」は、

「ゆるキャラグランプリ2013」に、エントリーしています。

秋田県湯沢市&ゆざわジオパークの知名度の為にも

是非、投票!応援!宜しくお願いしますlovely

                                    

詳しい投票方法はloveletter

「ゆるキャラグランプリ2013」←クリックしてホームページを御覧ください。

あなたの投票をお待ちしております。

投票締め切りは11月18日(金)までです!

                                  

ではでは(高印rvcar)でした~bicycle

« ゆざわジオパークをゆっくり探してみた/№4(秋のジオパークフェスティバル) | トップページ | 湯沢雄勝・紅葉の旅 「糸工草世木」 ~ 世の巻 湯沢雄勝全域より ~ »

体験もの」カテゴリの記事

歴史・建物」カテゴリの記事

(地域)湯沢市内」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1158679/53790944

この記事へのトラックバック一覧です: ゆざわジオパークをゆっくり探してみた/№5(湯沢城址見張台跡):

« ゆざわジオパークをゆっくり探してみた/№4(秋のジオパークフェスティバル) | トップページ | 湯沢雄勝・紅葉の旅 「糸工草世木」 ~ 世の巻 湯沢雄勝全域より ~ »