2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 稲庭城祭り~稲庭城でお・も・て・な・し~に藤岡弘、氏がやってくる | トップページ | ゆざわジオパークをゆっくり探してみた/№5(湯沢城址見張台跡) »

2013年11月 1日 (金)

ゆざわジオパークをゆっくり探してみた/№4(秋のジオパークフェスティバル)

みなさんこんにちはsun

                                     

今日から11月に入り、少し寒さが目立つようになってきた

湯沢雄勝地域の天気ですが、みなさんは風邪などはひいていませんか?

このような時期こそ、温かい温泉や秋の味覚の美味しい物を食べて、

元気の過ごしたいものですね。

もし機会がありましたら、湯沢雄勝地域の温泉郷に、

是非、遊びに来てください。

そして、季節の変わり目の体調管理には充分に気をつけてくださいsprinkle

                                    

Img_1714

さて前回、子供達に混じり、化石発掘体験をしてきた(高印rvcar)ですが、

体験した化石を探す作業の感想は、

「単純に、でてくるか?でてくるか?発見できるか?のドキドキ感が楽しい」

という感じで、もう少し知識があったら、もっと楽しいはず!と、感じました。

Img_1720_2 

で、もう少し丁寧に、石を割る作業をすれば良かったと後悔しましたcoldsweats02

Img_1742_2

化石を発見しよう!コーナーには続々と子供達が並んでいます。

子供達にとって、とても良い経験と体験だと思います。

(ゲーム世代と言われても、このような体験はやっぱり好きなんですねhappy01

Img_1705 Img_1706

標本の化石は、画像をクリックすると拡大して見れますcamera

Img_1707 Img_1709

湯沢市高松 三途川層から採れた化石だそうですshine

Img_1708

オオアリという生き物の化石の標本ですshine

Img_1711

ルーペで覗くような小さな化石もありましたsearch

これらの化石は、「押切伸・三途川化石資料室」からの展示のようです。

三途川化石資料室は、高松地区センターの二階にあり、

ジオサイトに登録されていますflag

(高印rvcar)が、今度、是非、行ってみたい場所です。

(ジオサイトとは?地質、地形、そのジオパークを特色付ける、

見学場所や拠点となる博物館などの施設があるエリアのことです。)

Img_1731 Img_1732

火打ち石の体験もしました。写真の真ん中が「火打ち金(ひうちがね)」と呼ばれる物で、

それで、火打ち石で金属を削り取るように叩く・・・そして、火花を出す・・・

(少し力が必要で、火花を散らすにはコツがいり、実は初体験coldsweats01

で、文章での説明が難しく、この体験は、現代人がなかなか出会う機会がない事なので

”目から鱗 江戸時代の生活1火打ち石”←など、検索して勉強してみてください。

(正しく動作を行えば、物に火花で点火することも簡単だそうですimpact

Img_1741

方解石(ほうかいせき)を割ってみる体験コーナーは、割った方解石を

持ち帰る事ができましたshine

(方解石は叩いて割ると、同じ方向、形で割れて小さくなる平行四辺形?の鉱石)

※勉強不足ですみません。

Img_1738

水槽の中での火砕流(かさいりゅう)の再現コーナー。

日本は火山大国であり、富士山など、歴史上、大噴火を起こした山が沢山あります。

この事実が、地熱や鉱石と密接に関係してくると思います。

(実際の火砕流は、できれば体験したくないですねcoldsweats02

Img_1734 Img_1735

実際に火砕流が起きた時の速度は、100キロ以上だそうですannoy

(火砕流他、近年の土砂災害など、自然の猛威は恐ろしい結果をもたらします)

Img_1740

「上の岱地熱発電所」の地熱発電のイメージ模型もありましたflair

Img_1744_2 Img_1745_2 

そして、(高印rvcar)の湧き水探訪でも紹介されていない

「切畑阿黒王名水」という新名水の試飲がありました。

最近、登場したらしいのですが、湯沢市松岡にあるそうですaquarius

切畑阿黒王名水の水で煎れた美味しい珈琲を飲みながら体験は終了しましたcafe

「いや~本当に楽しい良い体験がでぎだがったす!」

                                    

足早に紹介してきましたが、実際にはとても内容の濃いイベントでした。

ゆざわジオパークについて詳しく知りたい方は、是非、公式ウェブサイト

「大地が創り育てた 美の郷 ゆざわジオパーク」

を、読んでみてください。↑クリック

Img_1697

最後に、ゆざわジオパークキャラクター「しず小町」は、

ゆるキャラグランプリ2013に、エントリーしています。

秋田県湯沢市&ゆざわジオパークの知名度の為にも

是非、投票!応援!宜しくお願いしますhappy01

                              

詳しい投票方法はloveletter

「ゆるキャラグランプリ2013」←クリックしてホームページを御覧ください。

ここから、可愛い「しず小町」ちゃんが少し有名になるかもなお願いでしたlovely

投票締め切りは11月18日(金)まで!

                                           

ではでは(高印rvcar)でした~bicycle

« 稲庭城祭り~稲庭城でお・も・て・な・し~に藤岡弘、氏がやってくる | トップページ | ゆざわジオパークをゆっくり探してみた/№5(湯沢城址見張台跡) »

まつり・イベント」カテゴリの記事

体験もの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1158679/53778582

この記事へのトラックバック一覧です: ゆざわジオパークをゆっくり探してみた/№4(秋のジオパークフェスティバル):

« 稲庭城祭り~稲庭城でお・も・て・な・し~に藤岡弘、氏がやってくる | トップページ | ゆざわジオパークをゆっくり探してみた/№5(湯沢城址見張台跡) »