2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 湯沢雄勝・紅葉の旅 「糸工草世木」 ~ 草の巻 番外編(笑) とことん山 動物たちの小道~ | トップページ | 湯沢雄勝・紅葉の旅 「糸工草世木」 ~ 画像“草”集編 (前編)羽後町、東成瀬村 ~ »

2013年11月19日 (火)

茅ぶき山荘・格山のそば会に行ってきました

みなさんこんにちはcloud

                                    

この間の雪から一旦、落ち着いた天気になっている湯沢雄勝地域ですが、

最近の天気予報では、たまに、

「今晩は鍋ですか?」みたいな質問を集計して、

今日の鍋指数は何パーセント的な表示がでている時がありますhappy01

その全国放送のテレビに表示される日本地図には、

さまざまな県のご当地鍋が並んでいますが、

秋田県のご当地鍋の表示は、きりたんぽ鍋になっており、

改めて、秋田県の代表的な食べ物だな~と、しみじみ思いました(笑)

是非、みなさんも、冬の秋田県に訪れた際には、

そのように紹介されるきりたんぽ鍋を、一度、食べてみては如何でしょうか?delicious

Img_1922_2

さて、前回告知した、17日(日)「茅ぶき山荘・格山」で行われた

「そば会」に行ってきました。

「そば会」の日程は、是非、ホームページでご確認ください。

荘茅ぶき山荘・格山までのマップ←クリックmotorsports

茅ぶき山荘・格山ホームページ←クリックpc

当日は天気も良く、絶好の蕎麦日和でしたnoodle

Img_1948

午前11時半頃に到着すると、玄関前には沢山の人がいました。

天気も良く、訪れたみなさんはリラックスして楽しんでる様子ですconfident

Img_1924_2

趣のあるかやぶき民家の室内に入ると、

席には、そば会の手打ちそばを食べに来ている人が沢山いました。

事前に聞いていた人気は噂通りですconfident

Img_1928 Img_1925_2

最初に、そば打ちを見学しました。

手際よく、真剣にそばが打たれていきます。

室内には、そばを打つ、独特の音が響き渡りますconfident

Img_1926 Img_1929

そば打ちは、打った人にしか分からない感覚があると聞きます。

例えば、陶芸家が作品を制作した時の、釉薬の良い出来、悪い出来、みたいに

素人目には分からない違いに、何度も手を入れてそばを打っていくのか?

思わず、一連の流れを、ジッと眺めてしまいますcoldsweats01

Img_1930

打たれたそばは、どんどん茹で上げていき、テキパキと

そばを待つお客さんに運ばれていきますnoodle

Img_1932

そば打ち名人、高橋邦宏氏の書の色紙が飾ってありましたpen

                                    

早速、同行者と二人で盛りそばを四枚注文して、暫しジッと待つ(笑)

ちなみに朝ご飯は、塩辛でお茶碗一杯のお米を食べてきただけですriceball

「お腹の空き具合を、丁度良い感じにしてきたっす!」

Img_1935

そして、暫し待つこと、注文していた盛りそばが運ばれてきました。

料金は、盛りそば一枚600円noodle

付け合わせに、美味しそうな白菜の漬け物、リンゴが付いていましたapple

                               

ところで、蕎麦関連の本や漫画を読むと、蕎麦の食べ方が色々書いてありますが、

特に、何も言われなかったので、今回は、好きな食べ方で食べる事にした(高印rvcar)です。

Img_1939 Img_1937

箸ですくい上げた蕎麦の長さの三分の一くらいに、

蕎麦汁をつけて食べてみることにしました。(特に蕎麦通な訳ではない高印rvcar

                                  

「何も蕎麦汁のついてない蕎麦を、ズズッズと音を立て吸い上げてから、喉を通すっす!」

と、心に決めて蕎麦を食べ始めますsmile

Img_1938 Img_1940

「ズズズズ~、ズズ!うまいっす!なんて表現したら良いのだろう?

例えれば、きちっと水で締められた、新鮮な味がするっす!

新鮮な物を食べた時と同じ感覚が、舌と喉を通って、美味しいすっべ!」

思わず納得する内容がいっぱいですnoodle

                                    

盛りも丁度良く、薬味は、ネギ、わさび、おろし大根の三種類ですhappy02

Img_1942

蕎麦好きの同行者も大変美味しいと、二枚目を食べ始めています(笑)

(高印rvcar)も、ゆっくり味わって、盛りそば一枚完食の大満足。そして二枚目へnoodle

Img_1943 Img_1944

前回、訪れた時も思ったのですが、付け合わせの漬け物が、とても美味しいですdelicious

Img_1941_2

「ズズッズ、ズズ、ズズズズズ~ズズ、ズ!ズ!」

無心で蕎麦をすする(高印rvcar)です。蕎麦が似合うおっさんになりたいもんです(笑)

Img_1945

当日は、大盛りと冷やがけはやっていませんでした。

蕎麦のゆで時間や、お客様の混み具合などで変わるようですnoodle

                                     

今回は、同行してもらった蕎麦好きの同行者と、二人で

「盛りそば並四枚」の完食で終了となりましたhappy01

噂通り、手打ちそばを求めて沢山のお客さんが訪れており、

職人さんが打つ、手打ちそばは、すっきりした味で大変美味しかったですlovely

是非、みなさんも、ホームページで

「そば会」の日程をご確認の上、蕎麦を食べに訪れてみては如何でしょうか?

                                  

お越しの際は、雪などの道路状況をご確認の上、安全運転でお越しくださると幸いですrvcar

                                     

ではでは(高印rvcar)でした~bicycle

 

« 湯沢雄勝・紅葉の旅 「糸工草世木」 ~ 草の巻 番外編(笑) とことん山 動物たちの小道~ | トップページ | 湯沢雄勝・紅葉の旅 「糸工草世木」 ~ 画像“草”集編 (前編)羽後町、東成瀬村 ~ »

まつり・イベント」カテゴリの記事

飲食店」カテゴリの記事

お勧め情報(PR)」カテゴリの記事

(地域)羽後町内」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 湯沢雄勝・紅葉の旅 「糸工草世木」 ~ 草の巻 番外編(笑) とことん山 動物たちの小道~ | トップページ | 湯沢雄勝・紅葉の旅 「糸工草世木」 ~ 画像“草”集編 (前編)羽後町、東成瀬村 ~ »