2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 旧長谷山邸/茅ぶき山荘・格山にてイベントが開催されます。 | トップページ | 「 秋田木工株式会社 」を見学してきました!! 湯沢雄勝・紅葉の旅 「糸工草世木」 ~ 木の巻 後編 ~ »

2013年11月 9日 (土)

「 秋田木工株式会社 」を見学してきました!! 湯沢雄勝・紅葉の旅 「糸工草世木」 ~ 木の巻 前編 ~

紅葉のシーズンもラストスパート┗(^o^ )┓三

来週早々には雪の湯沢雄勝をお届けできそうになってきましたね!フユ━━(゚∀゚)━━━!!                                                                                                                                                                            

さて本日は早速本題へ入ります!

今回のお話は湯沢市にある、現在では日本唯一の!!!

「曲木家具」を製造している「秋田木工株式会社」さんにお邪魔してきました゚.+:。(・ω・)b゚.+:。                                                                                                                                                                                                                                                    

おっと!ちなみに今回のお話も「紅葉の旅」の一環ですよ!!Σ(;・∀・)

なんせ!「木の巻」ですから♪∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

ん?なんか色々と意見も聞こえてきますが・・・。

却下します(*゚∀゚)=3キッパリ!!                                                                                                                                                                                                                                

さぁ、今回のお話も写真いっぱいで、長~~~く♪なってますのでo(*^▽^*)o

早速「見学スタート!!(≧∇≦)≧∇≦)」 

ちなみにご紹介したい事がい~ぱいの為、2話構成ですよ♪

Img_8479

こちら「秋田木工株式会社」さんは、創業明治43年。

まずは頂いたパンフレットよりご紹介♪                                                                                                                                           

19世紀ドイツ人の「ミヒャエル・トーネット」が発明した、無垢のの木材を高温の蒸気で蒸し、美しい曲線を生み出す「曲げ木製法」。

希少性が高まる国産のブナ材を乾燥させる工程に始まり(輸入木材の使用もあります。)、曲げ木家具の要とも言える「曲げ木加工」では、高温の無垢材を金型に沿わせ、美しい曲線美を生み出していきます。

木材が冷め乾燥して硬くなる前に成形しなければならないため、作業2~5分という時間との闘いにも・・・。さらに「曲げ」に加え「ひねり」も求められる複雑なフォルムの加工には、匠の技を持つ職人が、数人がかりで作業にのぞみます。

微妙な力加減、バランス、スピード・・・。培われた技術と勘なくして、「モダンスタイルの原点」と称される「曲木家具」は誕生しないと言っても過言ではないでしょう。                                                                                                                                                                                                                                  

と、説明が書かれています。

蒸気を使い無垢の木を美しいフォルムに変えていく、「曲げ木製法」で製造される「曲木家具」。

百聞は一見にしかずということで・・・。

早速ですが、管理部顧問の佐藤様に工場を案内していただきましょう! よろしくお願いしますo(_ _)oペコッ

Img_8346re Img_8347re

工場見学スタート♪

見学に来た方は、皆さん緑の帽子をかぶります。No.14は緑の帽子が似合います(笑)(゚m゚*)

まずは、最初の工程「木取」から。

主に使われる材料は「ブナ」「ナラ」だそうです。最近では国産の木材の入荷が少なくなってきたそうで、輸入木材も使用しているそうです。国産の木材は「東北産」を使用しているそうですよ。

ちなみに輸入木材は「ビーチ」と「オーク」が主とのことでしたが、「ビーチ = ブナ」「オーク = ナラ」なんですって!海外での呼び名が違えど、使われる木材は同じなんですね。φ(・ω・ )メモメモ

Img_8348re Img_8349re_2

「木取」の工程では、乾燥させた木を製品ごとに使用する長さにカットしていきます。

全ての工程の最初ですね(*゚ー゚*)*゚ー゚*)

Img_8352re Img_8353re

次に見学した「鉄工部」

こちらは、「曲げ木加工」デザインの心臓部!全ての「曲げ木」の型がココで作られます。

そんな大事な部門を、ホントに見せちゃって大丈夫なんですか(汗)|゚з゚;)

Img_8355re Img_8356

佐藤様からあっさり「写真撮っても大丈夫ですよ!」って言われたものの。。。

ねぇ。(^-^; でも・・・。そしたらお言葉に甘えて(笑)

ちなみに上の写真1枚目に金型が写っていますが、その下の「木の枠」自体が設計図だそうです。

「曲げ木」といった独特のフォルムを作るには、「設計図自体が立体的になるので」と・・・。( ̄○ ̄;)ヘェ~~!!!

Img_8358

更に!こちらでは製品を組み立てる際に必要な金具(上記写真)まで「鉄工部」で作るそうですよ!!Σ(゚□゚(゚□゚*)

Img_8359 Img_8360

そして次に案内されたのが・・・。

無垢の木が「曲がる」為には欠かせない!「蒸気」を生み出す「釜」(゚m゚*)゚m゚*)

近くで見ると燃えさかる炎に圧倒されますよ!(;;;´Д`);;;´Д`)アチ~~

ここで生み出された蒸気は工場内に送られ、「曲げ木加工」に使われます。

Img_8361

それでは、いざ中心部へ!!ヽ(*≧ε≦*)*≧ε≦*)

Img_8368 Img_8362_2

最初の写真。こちらの中に蒸気が送りこまれ、中で木が蒸されています。

一度乾燥した木を蒸気に当て、木の中に水分を含ませます。2~3時間は蒸すそうです。

蒸し器?(正確な名前聞くの忘れましたm(_ _)m)の中から取り出した木は、モクモクと湯気が立ち昇り、とても熱そうです!

それをマシンにセットし・・・(゚ー゚;

Img_8363

あっ!

Img_8364

おっ!!

Img_8365 Img_8366

おぉっ~~!\(;゚∇゚)/(;゚∇゚)/ という間に「Vの字」に!!

えぇ~~!w(゚o゚;)゚o゚;)wってくらいに簡単に曲がっちゃいましたよっ!!

元々は硬~~~~~~~い木なんですよ!!すごいっ!!スゲ━Σ(゚д゚;)━━!!

Img_8367

曲げられた木はこちらのお部屋で再度乾燥され、「曲がったまま」になるそうです(゚▽゚*゚▽゚*)

Img_8369 Img_8370

さて。次のゾーンでは先ほどよりも更に太い木が曲がっていました!

No.14の指の長さからいって5cm角以上はありそうです!!

こんな木!曲がんないですって!!Σ(`0´*)`0´*)最初から曲がってる木じゃないの!!

Img_8371 Img_8373

若干疑いのまなざしで工程を見ていると。

蒸された木が蒸し器から出てきます。((・(ェ)・;))・(ェ)・;))

そしてガチャンガチャン!!となにやら器具が取り付けられ・・・。

ホントに曲がるのっ!?Σ( ゜Д゜)ハッ!て、作業が始まります!!

Img_8374

腰、足、手!!全身をうまく使かった熟練の技で~~~!!!

Img_8376

ハイ!

Img_8379

ハイ!

Img_8380

ハイ!!って(゚0゚)゚0゚)!!!!! 

曲がっちゃいました♪ ぅぉぉぉーヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノぅぉぉぉー

あんな太い木も!ホントに曲がっちゃいましたよっ!!!凄いです!「曲げ木加工」゚.+:。(・ω・)b゚.+:。

ちなみに、あの太い木もこれから加工され、ドンドン細く削られていくそうです。

色々なデザインに変わるため、最初の段階ではある程度の太さが必要なんですね(*゚ー゚*)

Img_8381 Img_8382

そして!「曲げ木加工」最後の部門!!

こちらは一瞬ですからお見逃し無く!!(笑)(≧∇≦)≧∇≦)

先ほどの2つの工程は機械の力もありましたが、ココは人力のみ!!

少し細めの木が蒸し器より取り出され、金型にセットされます!

Img_8384 Img_8386

はい!こんな感じでセットしたら、若いお兄さん二人が息を合わせ~~~!!!

Img_8387

せ~~のっ!!!!(゚ロ゚(゚ロ゚屮)屮

Img_8388

ん!?一瞬で木の棒が無くなった?(=゚ω゚=;)=゚ω゚=;)

Img_8389

あった!(笑)(*≧m≦*)≧m≦*)

Img_8390 Img_8392

キレイにクルン♪って曲がってます♪

熟練の息のあった「技」でキレイな形に曲がるんですねぇ!(゚▽゚*)゚▽゚*)スゲーーーー!!!!                                                                                                                                                                        

「曲げ木加工」を施され、乾燥を終えた木はこんな感じになります。

Img_8393 Img_8394

Img_8395

なんと!まん丸に加工された木もありました!!∑q|゚Д゚|p|゚Д゚|p

元は真っ直ぐな一本の木なのですから・・・・。

凄い!!の一言です(* ̄0 ̄)ノ                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                            

結構本日も長いスペースを取ったブログになってますが(笑)まだまだ続きますよ~!

Img_8396 Img_8397

「曲げ木加工」を終えた木は製品になるべく、次の工程に入っていきます!

ここからは、「最新の機械」と「熟練の職人技」の「融合」です(・∀・)イイ!

Img_8399 Img_8401

いわゆるこちらの工程は「研磨」です。

複雑な形状もプログラムされた通りに削っていく機械もあれば・・・。

Img_8405 Img_8407

機械では削れない、または「熟練の技」でなければ削れない・磨けないを、人の手が行います。

ちなみに、上の写真一枚目に写っているイケメン男子は(前を向いたらイケメンですよ!(笑))、No.55が小学生の頃から知っている男子。

ピカピカの社会人1年生です♪入社間もない彼も、これから色々な仕事を学び、職人になっていくんでしょうねぇ!

がんばれぇ~~~♪(*^ω^*)ノ彡

Img_8404 Img_8411

この辺は熟練の方々の「技」部門ですね!(゚m゚*)゚m゚*)

そして、様々な工程を経て磨かれた木はこうなります♪

Img_8403 Img_8406

Img_8408 Img_8409 

。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。 ピッカ (≧∇≦) ピカ 。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚

げぇ~~♪

工場の外に並んでた木が多くの工程を経て♪\(^o^)/

こんなにキレイになるんですねぇ~*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*・゜゚・* !!!!!                                                                                                                                              

いやぁ~!すごいですね♪

でも、ここまでの工程が下準備で、これから組み立てられて行くんですよ~~~!!

それでは次は組み立ての工程を♪ヽ(*≧ε≦*)φ                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                            

ん!?今日のスペースいっぱいいっぱい?( ̄○ ̄;)!

あぁ。そうですよね・・・。画像いっぱいでお届けしてますもんね\(;゚∇゚)/

と言う事で! この続きは次回!!

次回は組み立て工程と出来上がった商品をご紹介します♪(*^ー゚)b!!                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                               

◎秋田木工株式会社 湯沢市関口字川前117 TEL 0183-72-0123

☆社内ショールームの営業時間は 平日9:00~17:00 までとなっております。

☆工場見学可能です!個人から団体では20名程度まで。※事前連絡必要です。

 秋田木工の地図はこちら ←クリック

☆ホームページからネットショッピングができます♪

 秋田木工ホームページはこちら ←クリック                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                  

次回まで待てないって方の為に♪

少しだけ商品画像を♪(*≧m≦*)*≧m≦*)

Img_8456 Img_8474

素晴らしいでしょ~~♪

なので(笑)次回(月曜日かな(^-^;)も絶対みてくださいね!!(*^ω^*)ノ彡                                                                                                                                                                                                      

No.55でしたっ!

« 旧長谷山邸/茅ぶき山荘・格山にてイベントが開催されます。 | トップページ | 「 秋田木工株式会社 」を見学してきました!! 湯沢雄勝・紅葉の旅 「糸工草世木」 ~ 木の巻 後編 ~ »

湯沢雄勝・紅葉の旅」カテゴリの記事

(地域)湯沢市内」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1158679/53861699

この記事へのトラックバック一覧です: 「 秋田木工株式会社 」を見学してきました!! 湯沢雄勝・紅葉の旅 「糸工草世木」 ~ 木の巻 前編 ~:

« 旧長谷山邸/茅ぶき山荘・格山にてイベントが開催されます。 | トップページ | 「 秋田木工株式会社 」を見学してきました!! 湯沢雄勝・紅葉の旅 「糸工草世木」 ~ 木の巻 後編 ~ »