2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月

2013年11月29日 (金)

湯沢雄勝・湯めぐりの旅 Vol.3 「 湯沢ロイヤルホテル 」

雪が降りましたよ~~~~ヽ(*≧ε≦*)

昨日の夕方ぐらいから降り続いた雪で、湯沢雄勝は一面銀世界になりました♪

ときおり見せる晴れ間により雪は少し消えましたが、今夜から明日に掛けても雪マークsnowが続いております。

湯沢雄勝にお越しの際は「冬装備をしっかり!」でお願いします(* ̄0 ̄)ノ                                                                                                                                                                                                                              

さて今回の「湯めぐりの旅」は湯沢市内のホテルのご紹介♪ヽ(´▽`)/

ん?「湯めぐり?」って思う方もいらっしゃるかもしれませんが、コンセプトは「魅力溢れる湯沢雄勝をご紹介」ですので♪ぶれてませんよっ!(o^-^o)

これからのシーズンは多くの皆さんが忘年会などでお世話になるかと思います♪

色んなホテルだからこその“ネタ”を仕入れてきましたので(v^ー゜)!!

それでは早速いってみましょう♪┗(^o^ )┓┗(^o^ )┓三

Img_8748 

「湯沢ロイヤルホテル」

湯沢雄勝の方なら必ず利用した事があるはず!ってぐらいの老舗ホテル(≧m≦)

夏場は多くの方が屋上ビヤガーデンを楽しんだのではないでしょうか(・∀・)イイ!

それでは早速中へ!

Img_8749 Img_8747

玄関を抜けると。。。 おっ!!「クリスマスツリー」だ♪(*^.^*)*^.^*)

シーズンですからねぇ~~♪

ん~(゚m゚*) も~うい~くつ寝~ると♪ク~リ~ス~マ~ス♪(笑)

ところで。。。なんだか。。。。

メチャクチャ人が混み合っていませんか!?\(;゚∇゚)/(;゚∇゚)/

Img_8745 

と思っていたら。

取材に伺った日は月に2回開催されている「ランチバイキング」の日でした!

一階がレストランなんですが、毎回好評の「ランチバイキング」の為、この日は2階にも特設会場が設営されていましたΣ(゚□゚(゚□゚*)

ちなみに、ホントに毎回好評の為♪多くの皆さんは、予約して来場されているそうですよφ(・ω・ )メモメモ

人気のランチバイキング♪ぜひ皆様のお越しをお待ちしております♪♪(o・ω・)ノ))                                                                                                                                                                                                                                                                                                                  

せっかくの取材ですので、ホテルのお部屋探訪をお願いしてみました!

急なお願いを聞いていただき、ありがとうございました!m(_ _)m

Img_8743

まずは通常タイプのお部屋へ(*゚▽゚)ノ(◎´∀`)ノ

掃除が行き届いた、きれいな廊下を進みます♪

Img_8740 Img_8741

おっ!広い!!

えっ!これでシングルルームなんですね♪Σ( ゜Д゜)( ゜Д゜)オッ!

そしてキレイ♪

No.14&55の声 「うちらが出張で入るホテルのシングルルームって、ここの半分くらいしか広さ無いよねっ!」「ここは広っ!!」w(゚o゚)ww(゚o゚)w

これなら観光や出張で入られた方も、ゆっくりくつろげますね♪

オススメですよ!!(o^-^o)o^-^o)                                                                                                                                                                                                                                                         

さて。更にせっかくなので♪

「デラックスタイプ♪」のお部屋も見させてもらっちゃいましょう♪(*´v゚*)ゞヾ(´ε`*)ゝ

Img_8734 Img_8733

おぉ~!(゚▽゚*)゚▽゚*)

広めのベッドが二つに、カワイイ♪テーブルとイスが(≧m≦)≧m≦)

年間を通じ、多くの挙式がおこなわれる「湯沢ロイヤルホテル」さん♪

ここのお部屋は、挙式を終えた新郎新婦のお部屋に使われることも多いみたいですね♪

実はNo.14もその一人だとか。。。(*^m^)(/ー\*)

そして「湯めぐりの旅」なのでバスルームもちょっと拝見♪゜.+:。(*´v`*)*´v`*)゜.+:。

Img_8737pe

ま、まぁ・・・(^-^; 当然お湯は張られていないわけですが。。。(*´v゚*)ゞ

ちょっと雰囲気を出してみちゃいました♪                                                                                                                                                                                                                                  

無理なお願い(゚ー゚; 「お部屋探訪♪」にご協力頂きありがとうございましたっ!!o(_ _)oo(_ _)oペコッ

そして!ここからは「湯沢ロイヤルホテル」さんからのお知らせを盛りだくさんご紹介♪

(((*´ε` *)(* ´З`*)))

Scn_0063_3     

まずは「忘年会!!」

シーズンですよねっ!まだ会場を決めていないって幹事さんがいたらw(゚o゚)w

今すぐ下のプランをクリック♪(o ̄∇ ̄)/

Scn_0064_2Scn_0065Scn_0066

各種飲み放題付きのプランから、こだわりの料理プラン♪

そして、イタリアンにフレンチに中華にもちろん和食に!!と、ご希望の世界を満喫してくださいね♪フレンチーヽ(゚ω゚ )ノヽ( ゚ω゚)ノイタリア~~ンヽ(゚ω゚ )ノチャイナ~

さぁ!刻一刻と入っていく「忘年会の予約」Σ(゚□゚(゚□゚*)

幹事の皆さん!今すぐ電話を!!ヽ(*≧ε≦*)φ

Scn_0067Scn_0068

また!「おせち」の予約は12月27日までとなっています!!

こちらのご予約もお早めに♪

※「おせち」の予約は専用の申込書または、フリーダイヤルまたは、ホームページで承っているそうです。

まだまだあります♪(≧m≦)

Scn_0069

「11月・12月限定スイーツ」

こちらのスイーツは11月と12月限定メニューとして、レストランでお楽しみいただけます♪

「濃厚モンブランパフェ」は濃厚プリンとほろ苦コーヒーゼリーに抹茶ソースが隠し味♪

「スイートポテト&バニラ」は鹿児島産の安納芋を使った温かいスイートポテトに冷たいバニラが乗っかって♪

どちらも500円のワンコイン゚.+:。(・ω・)b゚.+:。

さぁ!スイーツ女子もスイーツ男子も急いで「湯沢ロイヤルホテル」へGO!!                                                                                                                                                                                                      

そして最後のお知らせ♪(*゚▽゚)ノ

Scn_0062_2

「70’sアイドル同窓会ディナーショー♪」が12月1日開催です!!

キュン♪キュン♪c(>ω<)ゞってなるアラフォー、アラヒィフの方々!!

必見ですよ!!

「石川ひとみ」さん、「麻丘めぐみ」さん、「大場久美子」さんの三人を間近で見られるチャンスです♪

ブラウン管の向こう側だった、青春の“あの娘”たちを目の前で見れちゃいます♪(/ー\*)

もちろん美味しい♪お料理も堪能できますけどね♪(≧∇≦)

明後日に迫ったこのイベントも、まだ若干の空きがあるようですので、今すぐお問い合わせを!!                                                                                                                                                                            

◎湯沢ロイヤルホテル 秋田県湯沢市田町2-2-38 

TEL(フリーダイヤル) 0120-72-2131

TEL(代表) 0183-72-2131

 もっと詳しい湯沢ロイヤルホテルさんの情報はHPで! ←クリック

 湯沢ロイヤルホテルさんのMAPはこちら ←クリック                                                                                                                                                                                                                                        

皆さんのお越しをお待ちしておりま~~~す♪(*^ω^*)ノ彡(*^ω^*)ノ彡                                                                                                                                                                                                                                                                                                         

「湯めぐりの旅バックナンバー(以前に紹介した温泉記事含む)」クリックで飛べます。

Vol.1紫雲閣 Vol.2松の湯

Vol.0.1日勝館                                                                                                                                                                                                                                                                                                 

No.55でしたっ!

2013年11月28日 (木)

きりたんぽ鍋御膳を食べに道の駅おがちへGO(一日限定20食)

みなさんこんにちはrain

                                  

今年も残すところ、あと少し、世の中はクリスマス商戦に突入してますが、

みなさんは、年末、年始の旅行や帰省などの予定は決まりましたか?

旅行などで、秋田県にお立ち寄りの際は、

是非、湯沢雄勝地域にある温泉へ、ゆっくりと入浴しに来てくださいspa

情報ハンター№55氏の湯沢雄勝・湯めぐりの旅←始まりましたよ~ポチ

                                  

さて、年末は、頑張った自分に?ご褒美というか、美味しい物が食べたいな~

なんて思ったりするものです(笑)

あるいは、美味しい食べ物が知人から贈られてこないかな~?とか、

贈らなきゃいけないな~とか?クリスマスプレゼントは何にしようかな~?とか、

美味しい食べ物に沢山出会える季節と、勝手に(高印rvcar)は思っていたりしますlovely

インターネットで、ご当地グルメを、気軽にカチカチと買えたりしますしね。

Img_2060

今回、秋田県の南の玄関口。道の駅おがち「小町の郷」に、美味しい食べ物や

お土産がないか?を、探しながら、事前にみつけておいた

美味しい御飯を、レストラン二ツ森に食べに行ってきましたrvcar

                                    

レストラン二ツ森restaurant

営業時間 (12月1日より)11:00~16:30(ラストオーダー18:00)

道の駅 おがち「小町の郷」ホームページ←ポチッとなpc

道の駅 おがち「小町の郷」までのマップ←ポチmotorsports

Img_2063 Img_2057

日本三大地鶏 比内地鶏の親子丼の案内が、ドーンと構えてますが、

今回の目的の美味しい御飯は、更に、倍率ドーンの食べ物です(笑)

Img_2053 Img_2056

店内は、この時期、クリスマスの装飾に彩られてますxmas

珈琲や美味しいデザートも店内で食べられますので、気軽にお立ち寄りくださいcafe

Img_2054

そして(高印rvcar)の今回の目的は、秋田名物きりたんぽ鍋御膳restaurant

一日限定20食(今日は財布と相談しないで剛毅にいきますw)

「剛毅とは、意志が堅くて強く、くじけないことだっす!」

で、いつものように注文して、暫しジッと待つこと山の如し。

Img_2009

ゆっくり待つこと、秋田名物きりたんぽ鍋御膳が登場restaurant

「お~、見た目からドーンときましたよ~!!すげ~嬉しいっす!」

Img_2012 Img_2011

美味しそうな具材が、固形燃料でグツグツ煮えてると、旅先の旅館みたいで

笑顔がほころびますw(きりたんぽとセリは後入れの御膳です)

Img_2015 Img_2016

揚げたての白身魚や海老の天ぷらも、なんとお得に付いてきますfish

Img_2020

「☆熱々っと、ドーンの煮コ煮コ笑顔☆」

元々、きりたんぽ鍋は、県北部の鹿角市が発祥、大館市が本場と

言われており、県南地方は、山形県や宮城県などで広く行われる

芋煮鍋(いものこ汁)などを、昔から食べますが、

現在は普通に、秋田県の代表の鍋として食べる機会が多いですdelicious

「どうです!この美味しそうな完成された鍋は?で、煮すぎないでください(笑)」

Img_2027 Img_2029

「うまうま、うまいっす!のホクホクのケンホクの味っすぅ、まんずうめ~!」

鶏肉、ゴボウ、マイタケ、ネギ、きりたんぽ、セリが、基本の具材ですrestaurant

(今回、少し調べて知ったのですが、邪道のされる具材があり、

白菜、魚肉(練り物)、ニンジン、シイタケは、入れないそうです・・・)

「きりたんぽに出汁が浸み込んで、ジワジワと舌とお腹に広がるっす!」

Img_2033_2

鍋は、固形燃料のおかげで、温かいままの状態で嬉しいです。

「もう、熱々の鍋から直接食べるっす!鶏肉がやっぱり良い感じだっすな!」

Img_2024 Img_2037

海老の天ぷらもサクサク、いぶりがっこも箸休めに美味しいですrestaurant

Img_2031

きりたんぽ鍋といったら、やっぱりセリが欠かせないですrestaurant

「出汁と絡む、シャキシャキのちょい苦みがたまらないです」

(湯沢市三関地区に、美味しいセリの産地があります)

Img_2041_2

きりたんぽ鍋御膳は、丁度一人前といったところでしょうか?

女性にも丁度良い感じで、身体がホックリと温かくなりますsun

「どうです?熱々のうまうまの美味しいきりたんぽ鍋御膳を食べてみたいでしょう?lovely

                                      

南の玄関口から営業に来る、トラックドライバーやセールスマン、

もちろん、冬の秋田県へ旅行に来た観光客のみなさまも、

高速道路・雄勝こまちインターチェンジに、直ぐ乗らないで、

是非、道の駅おがち「小町の郷」で、休憩&きりたんぽ鍋御膳を

食べていってください&沢山のお土産物も販売しておりますhappy02

Img_2045 Img_2043

その他、定食や蕎麦などの麺類、軽食、デザートもありますので、お立ち寄りくださいcafe

Img_2006 Img_2007

「クリスマスが今年もや~ってくる♪タタタンタンタン、タタタンタンタン♪」

Scn_0001_2 

12月14日(土)17:30~21:00

「クリスマスディナーバイキング2013」が開催されますbar

大人(中学生以上)2,000円 小学生1,000円 幼児(小学生未満)500円

チケットのお求め&お問い合わせは

○道の駅おがち 小町の郷 TEL 0183-52-5500

                                                        

ご家族、カップル、知人を、お誘い合わせの上、是非、お越しくださいxmas

美味しい物が、みなさんを待ってますよ~birthday

                                

さて、年末まで、美味しい物を食べて、元気に乗り切りましょうsmile

                              

ではでは(高印rvcar)でした~bicycle

 

2013年11月27日 (水)

湯沢雄勝・湯めぐりの旅 Vol.2 「 お宿 松の湯 」+「 日勝館情報 」

気付けば11月も残りわずかとなり、あちらこちらでクリスマスに向けたイルミネーションが点き始めましたね。(o^-^o)

個人的には、羽後町役場のイルミネーションが今年はどんな装飾になるんだろう?なんて思ったりします。(*^.^*) 

たしか去年は“A○Bのあちゃん”だったと思うので・・・。今年はまさかの“じのあ○ちゃん”か!?それとも“今○しょ”な、あの先生か(笑)な~んて(^-^; 

ん!?“○返しだ!”もあるか(笑笑)

白い雪の中で“゚゚+きらめくあかり+゚゚”を楽しみに「ブラっ」と湯沢雄勝を訪れてみませんか(*^ω^*)ノ彡                                                                                                                                                                                                                                                             

さて、第2回目となりました「湯めぐりの旅」(*^m^)

今回は湯沢雄勝の中でも長い歴史をほこる「秋の宮温泉郷」からご紹介します♪                                                                                                                                                                                                          

「お宿 松の湯」

Img_8729

昭和28年創業の「松の湯」さん。

創業当時は料亭だったそうで、昭和33年から旅館として現在に至るそうです。

と言うことは。。。(`・∞・´) 創業60年!!(*゚∀゚)=3 スゴイ!!

実はこちらの建物は県北大館生まれ。

先代の創業者が料亭を始めるにあたりこの建物を買い付け、秋ノ宮の地に建て替えたそうです。

現在は古き良きを残しリフォームが施されていますが、「お宿」って感じがとてもいい♪(o^-^o)

Img_8732

また、「松の湯」さんはお隣の「稲住温泉」さんとは深い関係があり、こちらに引かれている源泉は「稲住温泉」さんの源泉を使用しているそうです。

また、「松の湯」の名前も当時の「稲住温泉」さんの旦那さんが名前を付けてくれたそうで・・・

「旅館の前には松が多く茂っているから、「松の湯」でいいんじゃない?」と言った感じだったそうですよ(^-^;(゚ー゚;

ん~。なかなか素敵なというか、時代を感じさせていただく貴重なお話を伺えました(≧m≦)

Img_8711 Img_8712

旅館に入ると清潔感のある玄関と、キレイな廊下が迎えてくれます♪

入った瞬間の玄関の雰囲気って大事ですよね~(o^-^o)

相変わらずのアポ無しで伺った私たちでしたが(*ノv`)(/ー\*)イツモスミマセン!

入った瞬間に「ここイイ♪」って思いましたもん(*゚▽゚)ノヽ(´▽`)/

Img_8725

さぁ!それでは、いざ「湯めぐり」へ!!(* ̄0 ̄(* ̄0 ̄)ノ

おじゃましま~す!と廊下の途中にある木彫りの、これまたキレイな仏像さまにご挨拶(笑)

そう言えば、ご近所の「鷹の湯」さんにも立派な「弁財天」様がいましたねぇ~。

お湯の守り神は女性が多いのかな?なんて思いながら「温泉」に進みます(゚ー゚)

Img_8722

うん!THE 温泉な「ゆ」って書かれたのれんが迎えてくれました(・∀・)イイ!

そしてのれんをくぐると。。。

Img_8717

うん!手書き♪\(^o^)/

この感じがいいです♪アットホームな温泉宿に来ました~~♪って感じがします(*´v゚*)ゞ

左は「お風呂(内風呂)」、右はご主人自慢の「露天風呂♪」

ん~~そうですねぇ~。

まずは・・・、まずは左の「お風呂(内風呂)」へ行きましょう(*゚▽゚)ノ

Img_8706 Img_8707

おっと!Σ(・ω・ノ)ノ!内風呂の入り口に札が3枚!!

「女湯」「男湯」「貸切」ってあります。

「松の湯」さんの温泉は、入っている方が札を掛ける仕組み。

入った人が使用中の意味も含め、札を掛けます。                                                                                                                                                    

と言うことは。。。そうなんです!入浴中はほぼ貸切状態になるんですΣ(゚□゚(゚□゚*)

若女将に貸し切り状態になって大丈夫なんですか?と訪ねると。

「うちは宿泊の部屋が4部屋なので、最低4人で全て埋まってしまいますからねぇ♪」

「皆さん交代でお入りになってくれてます(*^m^)」と。                                                                                                                                                       

ん~~~。ホンっとに!いい♪ヽ(*≧ε≦*)

なんて言いますかねぇ~。ここの旅館の方々の人柄がホントにいいんですよ♪(* ̄0 ̄)ノ

そんな人柄だからこそ、きっとお客さんも「いいお客さん」なんでしょうね♪

日本人本来の「美徳」がここにありましたっ( ^ω^ ) ^ω^ )イイ!!!                                                                                                                                                                                                          

とそんな思いで盛り上がりながら、No.14が「のれん」をくぐります♪

Img_8708pe2

「松の湯 内風呂」

ん!?ってなったかた、ごめんなさい (=゚ω゚)ノ o(_ _)oペコッ

だって。。。ほら。。。。さっき「アポ無し」って言ったじゃないですか(笑)

私たちが伺った時はお掃除が終わったばかりで、お湯を入れ始めたばっかっりだったんですよね(;´▽`A``

そこをムリ言って取材させてもらったのでね。。。(;・∀・);・∀・)

本来は透明からやや褐色のお湯だそうで、源泉と沢水を利用した自然そのままのお湯のため、天候によりお湯の色合いが変化するそうです。

Img_8705 Img_8703

そしてご主人ご自慢の盆栽に囲まれた露天風呂へ♪

本日2回目のNo.14の「のれんくぐり」(*^m^)

Img_8702

「盆栽付庭 露天風呂福湯」

えっとですね~。Σ(;・∀・) 先日秋田県は本格的な積雪に見舞われてですね。。。

ご自慢の盆栽は一部を残し、越冬の為に移動なさっていた様でですねヾ(´ε`*)ゝ

でも、でもですね(*゚▽゚)ノ 素晴らしい露天風呂でしたよっ♪                                                                                                                                                                                                                            

ちょっとですね。。。今回はきちんと「アポ」をとって来なかった事に反省でしたm(_ _)m

Img_8716 

そして2階のお部屋へと案内していただくことに。

この写真はお部屋に向かう途中の一角。

円い窓の部分は旅館をリフォームした際も、料亭の頃からの姿を生かした部分だそうです。(・∀・)イイ!

Img_8714 Img_8715

「客室」

8畳のお部屋2部屋を見させていただきました!

とにかくホントっ!キレイ♪ 落ち着きのある清潔感たっぷりの部屋です゚.+:。(・ω・)b゚.+:。

旅の疲れから日頃の疲れまで、全てを癒やしてくれそうなお部屋です♪

ホント♪いい部屋ですよ~~~♪゜.+:。(*´v`*)゜.+:。

No.55はこのお部屋であまりにもくつろいで、忘れ物してしまうくらいリラックスできました(笑)

Img_8728 また来いよ♪(タヌキの声)

これから、雪が降り窓の外からの風景や、露天風呂からの風景も変わります。

雪の秋ノ宮は美しいですよ♪(*^ω^*)ノ彡

歴史ある宿と歴史ある源泉(温泉)。そして何よりもこちらの宿の人柄が素敵です♪

秋田へ!湯沢雄勝へ!そして秋ノ宮の「松の湯」へ!!\(^o^)/

お出掛けください♪

多くの皆様のお越しをお待ちしておりま~~~す!!(o・ω・)ノ))                                                                                                                                                                                                                      

◎松の湯 秋田県湯沢市秋ノ宮山居野11-59 TEL0183-56-2221

宿泊料金 8,000円~  日帰入浴 500円 11時~17時まで。

 松の湯さんのMAPはこちら ←                                                                                                                                                                                                                                    

さて、本日はもう少し。

前に一度ご紹介した「日勝館」さんの情報です。

Img_8699 Img_8700

「日勝館」さんは今月、11月21日をもって冬期休業に入りました。

来年の再開は4月30日の予定だそうです。

Img_8698 Img_8696

また、温泉水の自動販売機につきましては

「雪が降るまでの設置」と書かれておりました。

Img_8697

湯沢雄勝では明日辺りから雪マークsnowが続きますので、そろそろ終了かと。。。

ちなみにこの画像は昨日11月24日撮影です。                                                                                                                                                                                           

◎日勝館 湯沢市下院内字湯ノ尻山湯ノ沢国有林地内 TEL0183-52-4129

※営業期間5月1日~11月20日 

 日勝館のMAPはこちら ←クリック

 たまに更新される(笑) 日勝館さんのブログで最新情報を! ←クリック                                                                                                                                                                      

さぁ!明日から雪マークsnowの湯沢雄勝!

本格的な冬に突入するのでしょうか!?w(゚o゚)w

皆さん雪道対策など準備はしっかりとしてくださいね♪                                                                                                                                                                                                            

「湯めぐりの旅バックナンバー(以前に紹介した温泉記事含む)」クリックで飛べます。

Vol.1紫雲閣

Vol.0.1日勝館                                                                                                                                                                      

No.55でしたっ!

2013年11月26日 (火)

ゆざわジオパークをゆっくり探してみた/№9(押切伸・三途川化石資料室)

みなさんこんにちはrain

                                    

寒い時期に入り、美味しいラーメンが恋しくなってきた湯沢雄勝地域ですhappy01

秋田県県南地方は、寒い場所の為か?

人口の割に、沢山のラーメン屋さんがあります。

ちなみに、こだわりの蕎麦屋さんも沢山点在してます。

そして湯沢市には、全国的に有名な稲庭うどんもあります。

まさに、美味しい麺を食べさせる場所が沢山ある

麺好きにはたまらない、あるある尽くしの地域です(笑)

是非、一度、秋田県県南地方の麺文化を体験しに来てみてくださいnoodle

Img_1992

さて、今回は、湯沢市高松にある高松地区センターに行ってきました。

元高松小学校のこの場所の2階に、

「押切伸・三途川化石資料室」があります。

この化石資料室には、湯沢市高松川三途川渓谷の南東約1キロの

黒滝橋周辺で採集された植物164点、

昆虫化石109点、魚や藻の化石7点の化石標本が

展示されていますmemo

Img_1990

玄関に入り、入り口は小学校そのままですhotel

小学校に入るのは何年ぶりでしょうか?

懐かしい雰囲気がします。

「できることならもう一度、給食が食べたいな~なんて思いました(笑)」

Img_1950

早速、二階の資料室に案内してもらいました。

Img_1960

研究資料と沢山の鉱石が並んでいます。

Img_1965

湯沢雄勝地域の化石を展示してあります。

Img_1966

説明のパネルを順番に読んでいきますsearch

Img_1981 Img_1982

押切伸先生の、化石採集の道具です。

化石採集には、ハンマー、タガネ、ゴーグルなどを準備して出掛けますconfident

Img_1964

小学生でも興味をもってもらう為に、この石はクイズになっています?

「この真白な石はなんだろう・・・?」

3つの中から正しい答を選んでください。

①白いチョークを粘土に混ぜて、火で固めた。

②白いペンキを使い石にぬって白くした。

③温泉水の成分で自然にできた。

答えを、是非、現地で確認してみてくさだい。

Img_1953 Img_1967

沢山の鉱石や化石には、詳しい説明が書いてあり、

大人も子供も興味をひく内容になっています。

(高印rvcar)も童心に返り、化石を見学してきましたcoldsweats01

Img_1970_2

このようにハッキリと確認できる化石が沢山展示されていますsearch

実際に見ると興味深い、細かな線や模様が面白いです。

「化石に興味があるのは、昔を知りたい人間の本能のような気がします」

Scn_0010_3

資料室で販売してる資料を読むと、その昔、湯沢雄勝地域は

海だったらしいです。地層に、その痕跡が残っているそうです。

「今の街の姿からはイメージできないですが、想像するとワクワクです(笑)」

Scn_0012_2

今回、訪れた、「押切伸・三途川化石資料室」は、

ゆざわジオパーク・ジオサイトマップの七番で紹介されています。

                                                         

秋田県湯沢市高松字上地6-2 元高松小学校 押切伸・三途川化石資料室

元高松小学校までのマップ←クリックpc

                                  

見学には予約が必要です。詳しい事はpen

                                                                   

湯沢市ジオパーク推進協議会事務局

〒012-8501 秋田県湯沢市佐竹町1-1

湯沢市産業振興部まるごと売る課ジオパーク推進室内

TEL 0183-73-2111 FAX  0183-79-5057

ゆざわジオパーク公式サイトpc

「大地が創り育てた 美の郷 ゆざわジオパーク」

Img_1967_2 Img_1968 

このブログ記事の掲載後、予約の申し込みに関しては、

事情が変わる場合がありますので、

湯沢市ジオパーク推進協議会事務局に、ご確認くださると幸いです。

                              

ではでは(高印rvcar)でした~bicycle

2013年11月25日 (月)

湯沢雄勝・湯めぐりの旅 Vol.1 「 ~小町のかくれ里~ 紫雲閣 」

寒い日が続いてますね~(((゚Д゚)))ブルブル!!

今日の朝は外に置いた車の窓が凍っていました(^-^;

そしてついに「本格的な冬の到来!」といった天気予報に!!

湯沢雄勝では、snow雪マークが今週木曜日から続いています。。。フユ━━━(゚∀゚)キタ━━━!!                                                                                                                                                          

やってきますねぇ~♪「冬♪」が(≧∇≦)

ん?なんだか嬉しそうじゃないかって?

そりゃぁ~もう嬉しいじゃないですか!だって湯沢雄勝のメインの「冬!」ですよっ(*゚▽゚)ノ

実際、この湯沢雄勝という地域は約5ヶ月に渡り雪に閉ざされる地域なんです!!

なので「冬♪」がメインって。。。「間違い無い!」じゃありませんか!(*^ー゚)b!!                                                                                                                                                                                                                                                     

さて、またまた前置きが長いですが、そんな「寒い冬!」の楽しみといったら~♪

spa 温泉 spaです!!

湯沢雄勝には、いっ~~~ぱい素晴らしい「 spa 温泉 spa 」がありますので♪

この冬は皆さんに湯沢雄勝自慢の「 spa 温泉 spa 」をご紹介していきたいと思います(*^ω^*)ノ彡                                                                                                                                                                                             

そんな訳で、今回からの新企画「湯沢雄勝・湯めぐりの旅」をスタートしますよ~♪o(*^▽^*)o

記念すべき一回目のご紹介は湯沢市横堀にあります・・・

Img_8690_2 

「 ~小町のかくれ里~ 紫雲閣(しうんかく) 」

和風なんですが、どこか洋館の様な雰囲気すら漂う綺麗な外観が迎えてくれます(゚m゚*)

それでは早速おじゃまします♪ オジャマシマース!!┗(^o^ )┓三

Img_8688

門をくぐると綺麗な庭園が迎えてくれます。

もう少し早く来ていたら、紅葉の木々も楽しめたんでしょうねぇ~c(>ω<)ゞザンネン!!

そして館内へ。

Img_8685 Img_8672 

「もみじの絨毯」の上を通りロビーへ。

おっ!クリスマスツリーやイルミネーションがキラッキラしてますよ♪

そう言えば、来週はもう12月ですもんねぇ~(=´Д`=)ゞ

さてそんな「紫雲閣」さんのお風呂はというと。。。

その前に、ん!ってなるこんなものを発見!!

Img_8652

「入浴サービスデー」

通常日帰り入浴700円の所、、、月曜、木曜は500円!!しかもバスタオル付き!

また、75歳以上のお客様は月曜~木曜は500円!!そしてバスタオル付き!!

ん~~!実はこの取材は午前中に伺ったので、本日は500円でした(v^ー゜)ヤッタネ!!

Img_8655

それでは早速「湯めぐり」へ♪

ロビーから続く廊下を進み・・・

Img_8654_2 Img_8653

おっと!さっそく「ゆ」って書いたのれんを発見!!本日は一人取材のため、恒例のれんくぐりは無しです(笑)

のれんをくぐると、おっきな「こけし」さんがお出迎え♪とても可愛らしいお顔をされた「こけし」さんでした(*^-^)

そして、いざ「湯」へ

Img_8650 Img_8651_2 

左は「女湯」、右は「男湯」。。。

さてさて困ってしまいますねぇ~。取材ですからねぇ~ヾ(´ε`*)ゝ

え~~と。どうしよっかなぁ~~♪゜.+:。(*´v`*)゜.+:。

それじゃぁ~。。。お言葉に甘えて。。。(*゚∀゚)=3 !!

・・・ん?

(`Д´)(`Д´)(`Д´)(`Д´) ( ̄Д ̄;;

そ、そ、そうですよねぇ~。私は男ですもんねぇ。。。ヾ(;´Д`A

と、いうことで。(u_u。)

Img_8649

「男湯」のご紹介です♪まぁ。当然ですね(゚ー゚;

おっじゃましま~~す(◎´∀`)ノ

Img_8641

おぉ~~♪きれいな浴室ですよ~~♪ヽ(*≧ε≦*)φ

そして「湯」は無色透明で透き通っています(*゚ー゚*)キレイナ湯!!

Img_8644 Img_8643

なにやら壁に説明がありますφ(・ω・ )メモメモ

「ラジウムの偉大なる効果」

ラジウムカプセル(湯ぶねの中央にある銀色のケース)からラドンとガンマ線という放射線を出しており、そのラドンやガンマ線が細胞まで届くと次のような効果を発揮します。

細胞の活性化と抵抗力の増強、炎症や痛みを抑える作用、神経麻痺・神経痛などの神経性疾患、そのほかとして運動器系疾患、呼吸器系疾患、消化器系疾患、循環器系疾患、泌尿器系疾患、婦人科系疾患などなど

※天然ラジウム鉱石の放射線は、人体に対して悪影響を及ぼさない低線量の放射線です。

天然ラジウム鉱石がが入ったカプセルから、人体の細胞にまで届くラドン・ガンマ線が出ているんですね!w(゚o゚)wスゴイ!!!

ポッカポカになるだけじゃない!この「ラジウムの湯」\(^o^)/

ぜひ皆さんも入ってみてください!!(*^ω^*)ノ彡

Img_8657 Img_8656

館内を歩くと更に「んっ!Σ(゚д゚)」てなる場所が!

なにやら「ラジウム岩盤の癒(ゆ)」って書いてあります|゚з゚)

Img_8658

こちらは「岩盤浴」ができる浴室です。

「岩盤浴」と言えば秋田県では「玉川温泉」が有名なのですが(゚ー゚)

なんとこちらの岩盤浴は、その玉川産北投石を使用した岩盤浴室になっているそうです!(゚m゚*)

よしっ!これは取材せねばってことで。潜入開始!!へ(´∀`ヘ)へ))オジャマシマース!!

Img_8666

ん!?こちらは「ラジウム岩盤ミスト浴」ということで・・・

カメラのレンズが曇ります( ̄◆ ̄;)

Img_8667

サッとレンズを拭いてカシャっ!

うっ。。。まだ見えにくい((・(ェ)・;))

Img_8668

キュキュッてレンズを拭いて、そりゃ!って撮る!!

・・・・ん~(゚ー゚;まだダメか。

な~んてことを続けること5分ほど(笑)

レンズが曇る前に写真を撮るコツをつかみました!(*^ー゚)b

そして。。。

Img_8669

カシャっ♪

おぉ~ようやく内部が見えた!(≧m≦)

木の箱の中に「玉川産北投石」が入っており、そこを通ってミスト(霧)が吹き上がってるんですね((w´ω`w))

Img_8670 Img_8671

そして、もう少し良く撮れましたので(笑)

なんだか、写真をキレイに撮ろうと格闘しているうちにポカポカになっちゃいました(*´v゚*)ゞ

「大浴場のラジウムの湯」そして「ラジウム岩盤ミスト浴」\(^o^)/

どちらもオススメです!!

皆さんも是非!!「紫雲閣」さんのご自慢の浴場を体感ください♪                                                                                                                                                                                                                           

さて、実はNo.55。こちらの「紫雲閣」さんには数回宿泊したことがありまして。。。

こちらでの宴会の度に、とある体験を毎回させていただいております(゚ー゚;

他では中々できない体験ができますので、これはご紹介しなきゃとΣ(・∀・)

まずは下の画像をご覧ください♪

Img_8674Img_8673 Img_8676Img_8675_2 

ドレスや着物、カツラに扇子といった小道具まで素晴らしい品揃え♪(笑)(≧∇≦)

なんと宴会のお客様は、この貸衣装を無料で使用できます♪

宴会の際は是非お試しください♪「新しい自分」を発見できますよ(笑)

ちなみにNo.55は某○防団の宴会でこちらに宿泊していた為、着た衣装(着せられた)は・・・

「ピンクのドレス♪(もちろん女性用)+金髪のカツラ  (ノ∀`) イヤン♪」

その姿で下の写真に写っているステージで「十五の夜」を熱唱した記憶があります(/ω\)

Img_8680_2 

さてさて、そんな楽しい体験もできる(笑)「紫雲閣」さんでは

現在「忘・新年会」を受け付けていますよぉ~~~♪o(*^▽^*)o

もち豚しゃぶしゃぶコースや、スッポンコースなど各種ご予算に合わせて承ります♪

最大200名は入れるそうですから!幹事さん!!急いでご予約を♪

Scn_0060 Scn_0061

また、女性必見な!!「食べて、キレイと、健康を」という「完全予約制」のお食事♪

「花籠膳」や「健康的な月替メニュー」もあります!!ヽ(´▽`)/

お風呂で健康♪食事で健康♪さらにキレイになれる♪゚.+:。(・ω・)b゚.+:。

皆さん!寒い秋田へお出での際は是非!!「紫雲閣」さんへお立ち寄りくださいね♪                                                                                                                                                                                                                                                 

「 ~小町のかくれ里~ 紫雲閣(しうんかく) 」

秋田県湯沢市横堀字小正寺16 TEL0183-52-4334

 もっと詳しい情報はこちらのHPで! ←クリック

 紫雲閣さんのMAPはこちら ←クリック                                                                                                                                     

さぁ!!どんどん湯沢雄勝の「湯」をご紹介していきますので♪

新しく始まった「湯めぐりの旅」を見逃さないでくださいねぇ~~(*^ω^*)ノ彡                                                                                                                                                                                                                              

No.55でしたっ!

2013年11月22日 (金)

湯沢雄勝・紅葉の旅 「糸工草世木」 ~ 画像“草”集編 (後編)湯沢市秋ノ宮・小安峡周辺 ~

9月から続いた「紅葉の旅」も今日が最終回!(ノ_≦。)

前編でお届けした羽後町と東成瀬村の紅葉に続き、後編では湯沢市の秋ノ宮周辺と小安峡周辺の画像を中心にお届けします。(TωT)ノ~~~

 羽後町と東成瀬村の紅葉♪ 画像“草”集編・前編はこちらへ ←クリック                                                                                                                                                                                                      

なごり惜しい感じがありますが。。。

ラストの“草”集編!!それでは早速いってみましょう♪(◎´∀`)ノ(*`ε´*)ノヽ(´▽`)/                                                                                                                                                                                                                                                      

秋ノ宮周辺の紅葉 画像“草”集編

10月10日撮影

Img_7993_2Img_8001_2 

10月28日撮影

Img_8288peImg_8289Img_8295Img_8294 Img_8303Img_8300

11月13日撮影

Img_8598Img_8599

ぅ~ん(;´▽`A``

前回の羽後町にひき続き、秋ノ宮の画像少ないんじゃないか!(`◇´*) って声も聞こえてきそうですが。。。

掲載した撮影日以外にも秋ノ宮を訪れていたのですが、中々紅葉が進まなくてですね・・・ヽ(;´Д`ヽ)(ノ;´Д`)ノ けっこう苦戦しました(^-^; 

10月10日のポイントは県道310号線(現在は冬期閉鎖中)で、秋ノ宮から泥湯に向かう途中です。

10月28日はピークを迎えた秋ノ宮の画像ですが、この日は自慢の逸品を手にした(゚m゚*)多くのカメラマンの姿を目にしましたね。(*^-^)

そして現在は消えてしまいましたが(山間部には残雪のある場所もあります。)、11月12日から3日間に渡り降り積もった「予想以上の降雪」∑(゚∇゚|||)゚∇゚|||)

今年の紅葉は雪が降った事により強制終了といった感じでしたねぇ(´・ω・`)

来年も多くの皆様のお越しをお待ちしております(*^ω^*)ノ彡                                                                                                                                                                                                                                                                           

◎秋ノ宮周辺の主な撮影スポット

☆秋の宮温泉郷 秋田県湯沢市秋ノ宮

 秋の宮温泉郷付近のMAP ←クリック

※10月10日の画像でご紹介した県道310号線は現在冬期閉鎖中です。

☆国道108号線沿い 秋田県湯沢市秋ノ宮

※秋田県と宮城県を結ぶ国道108号線は素晴らしい紅葉スポットとなっております。但し、大変交通量も多い為、路側帯など安全が確認できる場所で車を止めるなど、交通ルールを守ってお楽しみください。                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                              

小安峡周辺の紅葉 画像“草”集編

9月27日撮影

Img_7706Img_7708

10月7日撮影

Img_7957Img_7961

10月15日撮影

Img_8104Img_8106 Img_8111Img_8113 Img_8120Img_8124

10月22日撮影

Img_8207Img_8212 Img_8214Img_8215 Img_8217Img_8218 Img_8224Img_8192 Img_8195Img_8194 Img_8186Img_8182

11月8日撮影

Img_8491Img_8489 Img_8495peImg_8497Img_8514Img_8515pe_2Img_8518Img_8532Img_8547Img_8544

11月13日撮影

Img_8604Img_8607 Img_8625Img_8617

おぉ~(゚0゚)!

日を追うごとに変化していく、小安峡の様子が見えますね♪゚.+:。(・ω・)b゚.+:。

高い地域から低い地域への移り変わりも、連続して見るとよりハッキリします。

今回各地の取材を通じてちょっと残念だったのが、「秋晴れ」の少なさ。。。(´-д-`)

シーズンを振り返ると雨の日が多かったなぁ~と。。。

こればっかりは(;´д`)トホホ… しょうがないんですが、遠方より足を運んでくれた多くのお客様には「晴れ♪」をプレゼントしたかったなぁ~と( ^ω^ )

また、雪が降る直前になってしまいましたが、新しい観光スポット「動物たちの小道」も3人で仲良く(笑)制覇できましたしね\(14*`∧´)/(;・∀・)(*`ε´*55)ノ

結構キツイ坂道ですが( ̄◆ ̄;)是非みなさんもチャレンジしてみてくださいねヽ(*≧ε≦*)φ

今回ご紹介した各地域も本格的な冬に突入しますが、各地の冬景色もまた「おつ」なもの♪

皆さんのお越しを心よりお待ちしております!(*^ω^*)ノ彡                                                                                                                                                                                       

◎小安峡周辺の主な撮影スポット

☆小安峡大噴湯 秋田県湯沢市皆瀬

 大噴湯の撮影スポットはこちら ←クリック

とことん山 動物たちの小道 秋田県湯沢市皆瀬 小安温泉スキー場

 動物たちの小道はこちら ←クリック

☆欅橋付近(国道398号線県境付近)

 欅橋付近の撮影ポイントはこちら ←クリック

※現在国道398号線欅橋付近は夜間通行止めとなっており、来週には冬期閉鎖地域になる予定です。                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                        

相変わらず長くなっていますが、もう少し!

今回の紅葉の旅で訪れた「女滝沢」と「秋田木工株式会社」さんを最後にご覧ください♪

女滝沢の画像“草”集編

Img_8066r_3Img_8065r_3 Img_8068r_3Img_8097r_3Img_8105r_2Img_8159r_2Img_8141r_3Img_8143r_2

◎女滝沢 秋田県湯沢市皆瀬

小安峡観光案内人の会 TEL0183-47-5080

 女滝沢のMAPはこちら ←クリック

※トレッキングについては上記の小安観光案内人の会までご連絡ください。                                                                                                                                                                                    

秋田木工株式会社さんの画像“草”集編

Img_8478Img_8387 Img_8389Img_8405 Img_8414Img_8445 Img_8456Img_8474

◎秋田木工株式会社 湯沢市関口字川前117 TEL 0183-72-0123

☆社内ショールームの営業時間は 平日9:00~17:00 までとなっております。

☆工場見学可能です!個人から団体では20名程度まで。※事前連絡必要です。

 秋田木工の地図はこちら ←クリック

☆ホームページからネットショッピングができます♪

 秋田木工ホームページはこちら ←クリック                                                                                                                                                                                                                         

うん!今日の記事も長いですね♪Σ(;・∀・)

そして長かった「紅葉の旅」も終わります。o(_ _)oペコッ

ところで、「湯沢雄勝の紅葉♪」皆さん楽しんでいただけました?

短い「自然からの贈り物」は素晴らしかったですね♪(/ ^^)/アリガトネ

山々の木々はこれから厳しい冬を乗り越え、来年また素晴らしい姿を見せてくれるでしょう!(゚▽゚*)                                                                                                                                                                                                          

湯沢雄勝にご来場いただいた皆様♪、素晴らしい「紅葉」プレゼントしてくれた「湯沢雄勝の自然」♪

みんなに感謝です♪m(_ _)m

ありがとうございましたっ!!(*^ω^*)ノ彡 来年また会いしましょぉ~~~(≧∇≦)/                                                                                                                                                                                                                           

今回の企画にご協力頂いた皆様

秋田木工株式会社さん。小安峡観光案内人の会さん。栗駒山荘さん。(五十音順)

ありがとうございましたm(_ _)m                                                                                                                                                                                                                                                                  

No.55でしたっ!

2013年11月21日 (木)

ゆざわジオパークをゆっくり探してみた/№8(院内銀山異人館)

みなさんこんにちはsun

                                 

すっかり寒くなり、日の暮れる日も早くなった湯沢雄勝地域ですが、

みなさんは、自動車のスタッドレスタイヤへの交換はお済みになりましたか?

今年の雪模様は、まだまだ予想できませんが、

自動車の整備など万全の準備をして、冬道の運転に備えてください。

もちろん、他県から訪れるみなさんも宜しくお願いしますconfident

                              

さて、これから寒い季節に入り、ジオパーク初心者の(高印rvcar)には、

散策する場所や、紹介する場所も限られてきますが、

まずは、ゆざわジオパークに興味を持ったという事が大事だと勝手に思ってます(笑)

詳しい事は、是非、ゆざわジオパーク公式サイトpc

「大地が創り育てた 美の郷 ゆざわジオパーク」←クリック

Scn_0012

今回は、以前にも掲載したことのある、

「ゆざわジオパーク・ジオサイトマップ」の2番から

「湯沢市 院内銀山異人館」を、少し紹介したいと思います。

院内銀山異人館は、奥羽本線JR院内駅に併設されていますtrain

院内銀山異人館までのマップ←クリックmotorsports

Scn_0009

お問い合わせ先

〒019-0111 秋田県湯沢市上院内字小沢115番地

TEL・FAX 0183-52-5143

開館時間 午前9時~午後4時30分

休館日  

毎週月曜日(ただし、月曜日が祝日の場合は火曜日休館)

年末年始(12月29日~1月3日)

                            

入館料  

大人個人320円 団体20人以上200円

中学生以下210円 団体20人以上150円

Img_1624

院内駅周辺には、いくつかの観光スポットがあります。

お食事は、是非、こちらへ!東北のへそ観光ブログで紹介!

鉄道ファンに食べて欲しい「久米食堂のギョーザ」←クリックpc

美味しいギョーザが食べられますdelicious

Img_1623_2

院内銀山異人館は以前にも、当ブログで登場していますpc

2009年5月11日(月)院内銀山異人館←クリックsearch

この建物は、院内銀山内にあったドイツ人技師が住んでいた

住居を模しているそうです。

Img_1590 Img_1605

館内の様子ですconfident

Img_1604 Img_1602

院内銀山で採掘された鉱石が展示してありますconfident

Img_1599_2 Img_1600

実は、ブログではお伝え切れない館内の展示物は沢山あり、

興味のある方が、ゆっくり観ると、一時間以上かかりますconfident

Img_1607

本家が農家の(高印rvcar)には、秋田米価の歩みの、時代の変化が大変興味深かったですriceball

                                    

さて、今回、内容の薄めな記事となっていますが(笑)

この場所は、是非、実際に観てもらうのが一番の場所となっています。

美術館なども、美術本の絵の写真を見るのと、実物の絵のサイズの違いなどで、

驚いたり、興味深かったりするものです。

Scn_0003_2

あと、ゆざわジオパークについて最初に調べていた頃に、(高印rvcar)的に

使いやすい、何か良い言葉はないのかな~?って考えていました。

そんな時に出会った言葉が、ジオパークの専門用語ではないのですが、

                              

”サステナビリティー:持続可能性”(元は水産資源における専門用語)

                                  

(人間活動、特に文明の利器を用いた活動が、将来にわたって持続できるかどうかを

表す概念。環境問題やエネルギー問題について使用される)

                               

(環境と開発を、お互いに反するものではなく、環境保全を考慮した

節度ある開発が可能であり重要という考え)

                            

(将来の世代のニーズを満たす能力を損なうことなく、

今日の世代のニーズを満たすような開発)

という、ちゃんと理解するのには難しそうな言葉です。

                                    

このあと色々と説明が続くのですが、これからの世の中や社会は、

「未来に向けて、持続可能性な環境や社会であるか?」

という事が問われてくると、ゆざわジオパークに出会ってから、

勝手に考えさせられる(高印rvcar)の楽しみの一つになっています(笑)

                                                                

そして、無理矢理、この”持続可能性”という言葉を結び付けて

ジオサイトを巡ると、

「世界ジオパークという活動が、現在だけではなく、

過去から次世代の未来を見据えての重要な活動になっていくであろう」

「ゆざわジオパークは、新しい何かの開発などの為の重要な活動になっていくだろう」

ことが、容易に想像できるのです(勝手にですが・・・)

                                    

なので、そのような楽しみ方も、ゆざわジオパークの魅力と考えていますhappy01

                                                                                 

ではでは(高印rvcar)でした~bicycle

2013年11月20日 (水)

湯沢雄勝・紅葉の旅 「糸工草世木」 ~ 画像“草”集編 (前編)羽後町、東成瀬村 ~

紅葉で山々を紅く染めていた木々も落ち葉へと変わり、本格的な冬の訪れを待つ湯沢雄勝となりました。(p´□`q)゜o。。

ちょっと寂しい感じもしますが、「春夏秋冬」季節がはっきりしているのも湯沢雄勝の魅力♪(v^ー゜)!!

9月後半から延べ3ヶ月に渡り追い求めた「紅葉の旅」も終わりとなります。。。(TωT)ノ~~~                                                                                                                                                                                                       

さて!そんなわけで今日と明後日の2回に渡り今年の紅葉の移り変わりを・・・

「画像“草”集編」ということでお送りします♪(*゚▽゚)ノ(○゚ε゚○)ヽ(´▽`)/

・・・ん?(・_・)エッ....? ってなった方!するどい!!( ^ω^)

先週プッキー♪が活躍(笑)した「草の巻」番外編に続く!(汗)

はっきり言って!無理矢理当て込み「草の巻」=「草集編」ですよっ!!(*^ー゚)b!!                                                                                                                                                                                                                                  

とにかく皆さん♪ 何も言わず(突っ込まず)♪ 今年の紅葉を振り返りましょ~♪

\(14;゚∇゚)/(プ*`ε´*)ノ(*´v゚*55)ゞ

前編な今回は「羽後町」と「東成瀬村」ですよ~~~~♪(*^ω^*)ノ彡

                                                                                                                                                                                                   

羽後町の紅葉 画像“草”集編

9月30日撮影

Img_7794Img_7795Img_7800Img_7801

11月1日撮影

Img_8320Img_8321 Img_8322Img_8330 Img_8324Img_8329 Img_8332                                                                                                                                           

うん。(゚ー゚;

実は今回の「紅葉の旅」で一番訪問回数が少なかった「羽後町」でした\(;゚∇゚)/ゴメンナサイ!!

まさかの9月最終日と11月初日のみの訪問で・・・。

ん~~。。。(;・∀・) 

どういうスケジュールの組み立てなんだ!\(*`∧´)/

との声も聞こえてきそうですが、11月1日の紅葉の写真はキレイですよね♪( ^ω^ )

太平山の上にある「煙岡神社」も、いい雰囲気でてるし♪

なんと言っても湯沢雄勝から大仙市まで見渡せる「眺望」が絶景でした♪(≧∇≦)

そして今回は「蔵出し画像」な最後の写真!「太平山から見る鳥海山」も載せてますので・・・。(;´▽`A``

ということで♪(*^m^) 紅葉の名所が多い湯沢雄勝ですが!

来年も是非!!皆さん!羽後町の紅葉を見に来てくださいね♪(*^ω^*)ノ彡                                                                                                                                                                                                                                          

◎羽後町の主な撮影ポイント

☆みはらし荘 秋田県雄勝郡羽後町田代字七曲4

 みはらし荘のMAPはこちら ←クリック

☆煙岡神社 ※煙岡神社へは「みはらし荘」の手前から山道に入ります。冬期は入山出来ません。                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                           

東成瀬村の紅葉 画像“草”集編

9月27日撮影

Img_7730Img_7739 Img_7760Img_7762 Img_7768peImg_7773pe

10月7日撮影

Img_7977Img_7989Img_7968Img_7969

10月10日撮影

Img_8010Img_8011 Img_8039Img_8050Img_8058Img_8067 

10月22日撮影

Img_8226Img_8227_2Img_8229Img_8234

11月1日撮影

Img_8335reImg_8336re Img_8341reImg_8345re Img_8342reImg_8343re

11月8日撮影

Img_8480Img_8481                                                                                                                                                                                                

 

はい!ヽ(´▽`)/

東成瀬村の紅葉と言えばの「栗駒山♪」を中心に、「須川湖」や「栗駒仙人水」「ビューポイント栗駒」と紅葉を追いましたねぇ~♪(゚m゚*)

この企画のスタート日にあたる9月27日に伺った、「栗駒山荘」の露天風呂からの眺めは絶景でした♪

プッキー♪も頑張りましたしね!(笑)\(プ*`∧´)/(≧∇≦55)

その後は日々変わりゆく「栗駒山」の色づきと共に、須川湖にも紅葉が訪れ、最後は「ビューポイント栗駒」からの素晴らしい眺めをお届けできたのではと。。。(*^m^)

栗駒山では紅葉のピークが近づくにつれ、「美し過ぎる紅葉を求め♪」県外からのお客さんも増え、週末には交通渋滞まで起きていましたね。w(゚o゚)w

山頂から徐々に降りてくる「栗駒山周辺の紅葉♪」はホントに素晴らしかったヽ(゚ω゚ )ノヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノ                                                                                                                        

途中、紅葉とあんまり関係無い画像があるんじゃないか?┐(´д`)┌と、お思いのあなたは「銀色のクレヨン(笑)」をバックナンバーで確認してくださいね♪「世の巻」ですよ!(*゚▽゚)ノ                                                                                           

また、紅葉の「最後の姿」という感じが、11月1日と11月8日の「ビューポイント栗駒」の写真でで見る事ができます。一週間しか時間は経っていないのですが、風景は一変していますねΣ(゚□゚(゚□゚*)                                                                                                                                                   

いっ~~ぱい♪の感動を与えてくれた東成瀬村の紅葉も、11月5日をもって栗駒山への主要ルートとなる国道342号線(東成瀬村椿川字桧山台~岩手県境)が冬期閉鎖に入りました。(。>0<。)

寂しくもありますが、来年の春の新緑の姿が今から楽しみです♪(*^.^*)

一足早く冬の訪れを感じ始めたそんな東成瀬村ですが。。。

皆様!来年の紅葉シーズンも!!よろしくお願いしますね~~~~~♪ヽ(*≧ε≦*)                                                                                                                                                                                                                                          

◎東成瀬村の主な撮影ポイント

☆栗駒山荘 秋田県雄勝郡東成瀬村字仁郷山国有林(栗駒国定公園内)

※H25年度の営業は11月4日にて終了しています。

 栗駒山荘のMAPはこちら ←クリック

☆須川湖 秋田県雄勝郡東成瀬村

※須川湖に面している県道282号線は平成25年11月5日より、冬期閉鎖となっています。

 須川湖のMAPはこちら ←クリック

☆ビューポイント栗駒 秋田県雄勝郡東成瀬村

 ビューポイント栗駒の地図はこちら ←クリック                                                                                                                                                                                                                              

さて、豪腕な展開で(笑)スタートした、今回の「画像“草”集編前編♪」

いかがでしたか?\(;゚∇゚)/

羽後町と東成瀬村の素晴らしい「紅葉」を楽しんでいただけたでしょうか♪o(*^▽^*)o

まぁ。色々な意見は各自の胸にしまっていただき(笑)、後編にもお付き合いください!m(_ _)m

ということでっ!明後日(22日)は後編として、湯沢市の小安峡や秋ノ宮を中心にお送りします!!

おっ楽しみに~~~~~♪(*^ω^*)ノ彡                                                                                                                                                                                                                                             

No.55でした!

2013年11月19日 (火)

茅ぶき山荘・格山のそば会に行ってきました

みなさんこんにちはcloud

                                    

この間の雪から一旦、落ち着いた天気になっている湯沢雄勝地域ですが、

最近の天気予報では、たまに、

「今晩は鍋ですか?」みたいな質問を集計して、

今日の鍋指数は何パーセント的な表示がでている時がありますhappy01

その全国放送のテレビに表示される日本地図には、

さまざまな県のご当地鍋が並んでいますが、

秋田県のご当地鍋の表示は、きりたんぽ鍋になっており、

改めて、秋田県の代表的な食べ物だな~と、しみじみ思いました(笑)

是非、みなさんも、冬の秋田県に訪れた際には、

そのように紹介されるきりたんぽ鍋を、一度、食べてみては如何でしょうか?delicious

Img_1922_2

さて、前回告知した、17日(日)「茅ぶき山荘・格山」で行われた

「そば会」に行ってきました。

「そば会」の日程は、是非、ホームページでご確認ください。

荘茅ぶき山荘・格山までのマップ←クリックmotorsports

茅ぶき山荘・格山ホームページ←クリックpc

当日は天気も良く、絶好の蕎麦日和でしたnoodle

Img_1948

午前11時半頃に到着すると、玄関前には沢山の人がいました。

天気も良く、訪れたみなさんはリラックスして楽しんでる様子ですconfident

Img_1924_2

趣のあるかやぶき民家の室内に入ると、

席には、そば会の手打ちそばを食べに来ている人が沢山いました。

事前に聞いていた人気は噂通りですconfident

Img_1928 Img_1925_2

最初に、そば打ちを見学しました。

手際よく、真剣にそばが打たれていきます。

室内には、そばを打つ、独特の音が響き渡りますconfident

Img_1926 Img_1929

そば打ちは、打った人にしか分からない感覚があると聞きます。

例えば、陶芸家が作品を制作した時の、釉薬の良い出来、悪い出来、みたいに

素人目には分からない違いに、何度も手を入れてそばを打っていくのか?

思わず、一連の流れを、ジッと眺めてしまいますcoldsweats01

Img_1930

打たれたそばは、どんどん茹で上げていき、テキパキと

そばを待つお客さんに運ばれていきますnoodle

Img_1932

そば打ち名人、高橋邦宏氏の書の色紙が飾ってありましたpen

                                    

早速、同行者と二人で盛りそばを四枚注文して、暫しジッと待つ(笑)

ちなみに朝ご飯は、塩辛でお茶碗一杯のお米を食べてきただけですriceball

「お腹の空き具合を、丁度良い感じにしてきたっす!」

Img_1935

そして、暫し待つこと、注文していた盛りそばが運ばれてきました。

料金は、盛りそば一枚600円noodle

付け合わせに、美味しそうな白菜の漬け物、リンゴが付いていましたapple

                               

ところで、蕎麦関連の本や漫画を読むと、蕎麦の食べ方が色々書いてありますが、

特に、何も言われなかったので、今回は、好きな食べ方で食べる事にした(高印rvcar)です。

Img_1939 Img_1937

箸ですくい上げた蕎麦の長さの三分の一くらいに、

蕎麦汁をつけて食べてみることにしました。(特に蕎麦通な訳ではない高印rvcar

                                  

「何も蕎麦汁のついてない蕎麦を、ズズッズと音を立て吸い上げてから、喉を通すっす!」

と、心に決めて蕎麦を食べ始めますsmile

Img_1938 Img_1940

「ズズズズ~、ズズ!うまいっす!なんて表現したら良いのだろう?

例えれば、きちっと水で締められた、新鮮な味がするっす!

新鮮な物を食べた時と同じ感覚が、舌と喉を通って、美味しいすっべ!」

思わず納得する内容がいっぱいですnoodle

                                    

盛りも丁度良く、薬味は、ネギ、わさび、おろし大根の三種類ですhappy02

Img_1942

蕎麦好きの同行者も大変美味しいと、二枚目を食べ始めています(笑)

(高印rvcar)も、ゆっくり味わって、盛りそば一枚完食の大満足。そして二枚目へnoodle

Img_1943 Img_1944

前回、訪れた時も思ったのですが、付け合わせの漬け物が、とても美味しいですdelicious

Img_1941_2

「ズズッズ、ズズ、ズズズズズ~ズズ、ズ!ズ!」

無心で蕎麦をすする(高印rvcar)です。蕎麦が似合うおっさんになりたいもんです(笑)

Img_1945

当日は、大盛りと冷やがけはやっていませんでした。

蕎麦のゆで時間や、お客様の混み具合などで変わるようですnoodle

                                     

今回は、同行してもらった蕎麦好きの同行者と、二人で

「盛りそば並四枚」の完食で終了となりましたhappy01

噂通り、手打ちそばを求めて沢山のお客さんが訪れており、

職人さんが打つ、手打ちそばは、すっきりした味で大変美味しかったですlovely

是非、みなさんも、ホームページで

「そば会」の日程をご確認の上、蕎麦を食べに訪れてみては如何でしょうか?

                                  

お越しの際は、雪などの道路状況をご確認の上、安全運転でお越しくださると幸いですrvcar

                                     

ではでは(高印rvcar)でした~bicycle

 

2013年11月18日 (月)

湯沢雄勝・紅葉の旅 「糸工草世木」 ~ 草の巻 番外編(笑) とことん山 動物たちの小道~

先週、11月の積雪としてはビックリするぐらい降り積もった雪も、ここ2、3日の好天で姿を消そうとしています。(;´Д`A ```

 こんなに降ったんですよ!Σ(゚д゚;)先週の画像はこちら! ←クリック

道路上の雪は消え、田んぼや山々にいくらか残雪が見られる程度になっていますが、夜間の路面凍結、高地での積雪などには今後も十分注意が必要です。

また、着々と道路の冬期閉鎖も進んでおります。湯沢雄勝にお越しの際は、道路情報の確認をお勧めいたします。

 冬期閉鎖の情報はこちらでチェックできます。 ←クリック                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                          

さて。

本題の(笑)「湯沢雄勝紅葉の旅」もラストスパート!┗(^o^ )┓三

今回は久々に本格登場の「あのコ」がやる気満々で登場(笑汗) (*`ε´*)ノ(゚ー゚;(゚ー゚;

なにやら東北を元気づけたプロ野球「楽天の優勝」に刺激を受けたみたいです・・・・。

Img_8534pe 

プッキー♪ 「お前達!←オイオイ(汗) 最近たるんでるんじゃないっプか!!」

No.14 「どう・・・したの急に(^-^;」

No.55 「なんかね。。。楽天の優勝を見て熱くなってるみたいだよ。。(;´д`)」

No.14 「あぁ~~。(*´Д`*)」

プッキー♪ 「そこ!!無駄口たたいてる暇ないっプー!!」「観光は生き物プー!!常に新しい情報で溢れてるっプーよ!!!」

No.14&55 「ぁぁあ。。。ん~~。。。そうだねΣ(;・∀・);・∀・)」←勢いに押される二人

Img_8536pe

プッキー♪ 「二人揃って返事に気力がないっプー!!」「やる気あるっプか!!!」

No.14 「なんだこれ(゚Д゚)ハァ? やる気はあるっての!!(# ゚Д゚)イラ!!! 」

No.55 「ちょ。。ゴメン。なんかね。。。盛り上がってるみたいだから、ちょっとだけこのコに付き合ってあげてね(;゚∇゚)/」

No.14 「あ~~。了解(*゚ー゚*)」

プッキー♪ 「ま~た!ゴニョゴニョと無駄口たたいてるっプー!!」「お前達は人の話も聞けないプーか!!」

No.14&55 「(-゛-メ)-゛-メ)イラ!!!

プッキー♪ 「お前達は!東北に勇気を与えたアイツらからオーイどこまで上目線なんだい\(;゚∇゚)/ 何も学ばなかったプか!!!」

プッキー♪ 「とにかくお前達の根性をたたき直すっプー!!」「まずは表に出るっプー!!!」

・・・・・・・・・・・・

・・・・・・

・・・

Img_8492

ここは秋田県湯沢市小安峡にある「とことん山」

こちらに伺ったのは、ちょうど10日前の11月8日。「キャンプ場」では冬支度の準備が始まっているようで、今後オープンする「スキー場」でも様々な準備が開始されているようでした。

プッキー♪ 「お前達!シャキッとするっプー!!」「ボ~っとしてたら時代に乗り遅れるっプよ!!」

No.14&55 「くっ。。(#゚Д゚イラ(#゚Д゚イラ) 。。。。はい。はい。」

プッキー♪ 「ハイは一回プー!!ヽ( )`ε´( )ノ」

No.14&55 「。。。。はい!(-_-X)-_-X)」

プッキー♪ 「さぁ!行くっプよ!!」「奥に見えるスキー場の梺まで歩けっプー!!」「シャキシャキ歩くっプよ!!」

Img_8493

プッキー♪の態度にイライラしながらも、二人は言われるがまま歩き出した。

ここに伺った頃は「紅葉の最後」といった感じで、落ち葉によって少し隙間が空いた木々もあったが、最後の美しい景色を見ることができた。

No.14 「へぇ~。まだ紅葉がキレイなんだなぁ~♪」

No.55 「そうだね!小安峡は多くの紅葉スポットがあるけど、このスキー場って意外に穴場スポットだったかも!!」

プッキー♪ 「お前達の調べが悪いからピークを逃したっプ!!」「反省しろっプー!!\(*`∧´)/」

No.14&55 「。。。。すみません。。」(-ε-)-ε-)

Img_8494 Img_8495pe

キャンプ場前の駐車場から歩くこと100mほど。こんな看板が♪

とことん山遊歩道「動物たちの小道」

こちらは今年完成した「遊歩道」で、「動物たちの小道」という名前は地元「湯沢市立皆瀬小学校」の子供達が命名したそうです。

 看板設置も子供達がやりました!こちらをご覧ください!! ←クリック

とことん山山頂まで830mの遊歩道で、とことん山の四季折々の姿を楽しむことができます♪

プッキー♪ 「観光情報は日々新しいもの追いかける必要があるっプーよ!!」「今日はここでお前達に足りないものを教えてやるっプー!!」

No.14 「足りないものって。。。(^-^;」

No.55 「プッキー♪(゚ー゚; あのさ。。。なにする気?」

プッキー♪ 「お前達に足りないのは、アイツら←楽天のことを言っている様子 みたいなプ。。。」

「雑魂っプー!!\(*`∧´)/」

No.14&55 「。。。。(゚ー゚;(゚ー゚; 

プッキー♪ 「雑魂をみがいて根性つけるっプー!!!(*`ε´*)ノ」

No.14&55 「。。。。う、うん。。?(´-д-`)´-д-`)」

プッキー♪ 「ビシバシいくっプー!!」「とっとと登れっプー!!!(`◇´*)」

No.14 「どうする(-゛-メ)」

No.55 「イラッとするけど(#`Д´)、ここの紹介は初めてなので、あのコはあんまり気にしないで登りましょう!」

プッキー♪ 「モタモタするなっプー!!さっさと登れっプー!!( )`ε´( )ノ」「雑魂を鍛えるっプー!!!」

Img_8496 Img_8497

二人の選手(No.14&55)は、心に溜まっていく熱いものを抑え(#`皿´)、監督(プッキー♪)の指導を信じ(笑)歩き始めた(笑)

プッキー♪ 「さぁ!歩くっプーよ!!」「情報をかせぐにはまず足を鍛えるっプー!!」

最初は軽快に歩いていた二人だが、5分とかからず口数が減る。。。ι(´Д`υ)ι(´Д`υ)

No.55 「けっこうキツイ坂なんだねΣ(;・∀・)」「No.14!もうちょっとゆっくりでお願い!!゚゚(´O`)°゚」

No.14 「一歩一歩しっかり進めば大丈夫!!」「ついて来れないなら置いていきますよ!!(*^ー゚)b!!←イケメンスマイル♪

プッキー♪ 「No.55はいつも大盛りばっかり食べてるからダメなんだっプー!!」「情報は足で稼ぐって昔のデカ達はいったプー!!」

No.55 「デカって・・・。設定メチャクチャだねプッキー((・(ェ)・;))」

プッキー♪ 「ごちゃごちゃウルさいっプー!歩けっプー!!」

「歩けないデカはただのブ・・・・“ウシ”っプー!!!\(*`∧´)/」

No.55 「あっ!(゚m゚*)今“ブタ”って言いそうになったでしょ!(笑)」「そんで“ウシ”って(大笑)」

プッキー♪ 「ウルさいっプー!!」「そんなことないっプー」「“ブタ”はキビキビ動けるっプー!!!」「のろいお前は“ウシ”だっプー!!!!」

No.55 「あ”っ(#`皿´)!!のろいってお前!!」「お前を運んでるのオレだぞっ!!」「自分で歩けこの“ブタ”!!」

プッキー♪ 「プーーーーー!!怒ったっプー!!!ブタにブタって言ったプー!!!」                                                                                                                                                   

No.14 「あ~( ̄◆ ̄;)あのさ。二人とも遊んでないでさ。。。」「早く行くよ!!」

プッキー♪&No.55 「ん!!(#`Д´)p(`ε´q)」

「わかってるっプー!!( ゚皿゚) - わかってるよ!!( ゚皿゚)」

No.14 「ぇっ。。。((・(ェ)・;)) ゴメン。。。」「なんで俺が謝るんだよ。。。(;´д`)」

Img_8499pe Img_8501

プッキー♪ 「紅葉がキレイだっプー!!」「山もお前達を応援してるっプー!!」「雑魂っプよ!」「歩けっプ!!!」

No14&No.55 「。。。。。。(-゛-メ)-゛-メ)」

Img_8503pe Img_8507 

プッキー♪ 「半分まで来たっプー!!」「頑張ればもうすぐっプー!!」「根性っプー!!雑魂っプー!!」「早く歩けっプー!!!」

No.14&No.55 「。。。。。。p(`ε´q)`ε´q)」

「動物たちの小道」入り口から約10分で、おおよその中間地点へ到着。二人ともいい感じに足がパンパンになっています。ヽ(;´Д`ヽ)(ノ;´Д`)ノ

Img_8508

プッキー♪ 「プっ!ゴールが見えてきたっプよ!!」「足を止めるなっプー!!」「根性だせっプー!!雑魂っプー!!」「早く!早く歩けっプー!!!ヽ( )`ε´( )ノ」

No.14 「。。。。( #` ¬´#)」

Img_8509pe

プッキー♪ 「おい!“ウシ”!!」「お前はどこまでNo.14の足を引っ張るっプー!!!」「根性が足りないっプー!!雑魂を出せっプー!!」「早く歩けっプー!!!(`Д´)」

No.55 「あ”っ( ゚皿゚)!!“ウシ”って言ったな!!!」「くっ。。。でも登りがきつくて、言い返せない。。。ハァハァ。。。。」

No.55心の声 「あとで。。。あとで。。。 ○返しだ(# ゚Д゚) 」

Img_8510 Img_8511pe

プッキー♪ 「ほら!もう少しっプー」「あのリフト降り場の奥に山頂があるっプー!!」「最後だっプー!!」「お前ら早く登れっプー!!!」

No.14&55 「 お前ら。。。(#`皿´)(#`皿´) 」

Img_8512

そしてついに頂上に!辿り着く二人と一匹?

所要時間は登り初めてから20分程度ヾ(*゚A`)ノヾ(*゚A`)ノ

Img_8515pe

「とことん山山頂」 標高527m地点

プッキー♪ 「ついたっプー!」「ついたっプー!」「動物たちの小道を制覇したっプー!!!」

「きっと動物たちの中ではプッキー♪が一番のりっプー!!(≧∇≦)」

No.14&55 「はぁ。。はぁ。。。」「一番のり。。。。?」

プッキー♪ 「そうだっプー!」「動物たちの小道ができったって聞いたっプ、早く登りたかったプー」「プッキー♪は動物たちの中で一番のりになったっプー」「やったプー!!!\(^o^)/」

No.55 「はぁ。。もしかしてお前。。。動物の中の一番になりたくて。。。はぁ。。。ここにオレ達を連れて。。。来たの。。。。ハァハァ。。ι(´Д`υ)」

プッキー♪ 「当たり前っプー!!」「プッキー♪はこれで動物で一番になったプー!!」

「動物の王様になったプーーーーーーー!!!\(^o^)/」

No.55 「・・・・・お・・まぇ・・・・・。」щ(゚Д゚щ)

プッキー♪ 「プ!?」「今なんかいつもの嫌な感じがしたっプー!!」「寒気がしたっプーΣ( ゜Д゜)ハッ!」

Img_8517pe

No.55 「ブッギー===!!!!( ゚皿゚)キーッ!!」

プッキー♪ 「プププ~~~!!やめろっプー!!!」「No.14!お、お前いいやつだから助けろっプー!!」                                                                                                                                                                                                                                                   

No.14 「。。。。(-_-X)ムリ!」

プッキー♪ 「ブ~~~!No.14お前まで裏切るっプか!?」「お前なんプ!お前なんプ!性格悪いイケメンっプー!!」

No.55 「ぶっ!性格の悪いイケメンって`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!(笑)」

No.14 「このぉ~~~~!!!!」「そしてNo.55笑い過ぎっ!!(≧ヘ≦)」

No.14&55 「うん!まずアイツ!!」「ゴォォォラァァァアアア!!!!o(#゚Д゚(#゚Д゚)」

Img_8518 Img_8519pe

プッキー♪ 「プァー!!」「待つっプ!!」「待つっプ!!!」

「ちょっプ!話をきけっプ~~~~!!!!!!(´Д`;≡;´Д`)」

No.14&55 「あ”っ!!(#`皿´)(#`皿´)」

プッキー♪ 「ほ、ほら見るっプー♪」「あのキ、キレイな山々を見るっプー♪」

No.14&55 「。。。。。。(#`皿´)(#`皿´)」

プッキー♪ 「ふ、二人はガンバったプー!」「良くガンバったプー!!」「すごい根性だったプー!!」「もう立派な雑軍団の一員だっプー!!((・(ェ)・;))」

No.14&55 「。。。。。。(#`皿´)(#`皿´)」

プッキー♪ 「だプら、だプら。。。きっと持ってるっプー!!」「このとことん山の大自然のような広い心を持ってるはずっプー!!!(A;´・ω・)」

「二人はプー・・・。二人はプー・・・。」「お前達は心の広いやさしいヤツっだプー(゚ー゚;」                                                                                                                                                                   

No.14 「いこか。。。凸(`、´X)」

プッキー♪ 「なにするっプっ!!」「やめろっぷー!!」

No.14 「ハイっ!(*`ε´*)ノ」 No.55へプッキー♪をトス♪

プッキー♪ 「やめろっプー」「No.55はいやっプー!!」「あいつはダメだっプ~~~~!!!(;д;)」「あぁ~~~。。。」

No.55 「行くよ!!プッキー♪」「今日の特訓の成果だ!!」

Img_8520pe

プッキー♪ 「プ、プぁ!??」「ガシって、ガシってなにするっプ~~~!!」

No.55 「今日の特訓で鍛えたこのボールを見てくれ(感じてくれ!)プッキー♪監督!!( ̄ー ̄)ニヤリ」

プッキー♪ 「プぁ!?監督はボールじゃないっプー!!」「離せっプ~~~!!!」

「やめろっプ~~~~~~!!!!!!((ノ)゚ω(ヾ))」

No.14 「ピッチャー。第一球♪投げました♪( ̄ー+ ̄)」

Img_8526pe

No.55 「そりゃ!!!」

プッキー♪ 「やめろっプ!やめろっ・・プー!!」

「やめてっプっ!」「プっ。。プァ~~~~~!!!」

Img_8522pe Img_8523pe

プッキー♪ 「プァ~~~~~~~~~~~~~~~~~!!!!!!!」

久々に晴れ間が覗き、絶好の紅葉鑑賞日和にプッキー♪が空を飛んだ゚.+:。(・ω・)b゚.+:。

キレイな青空と色づいた山々のコントラストが素晴らしい♪

綺麗な「とことん山」の姿にトレーニングを終えた選手二人は(No.14&No.55)、感動すら覚えるのであった。。。。                                                                                                                                                             

プッキー♪ 「そんなナレーションはいらないっプ~~~~~~!!!!!!」

Img_8524pe

No.14 「あ!落ちた!!?Σ(゚д゚;)」

No.55 「きっちり挟んで投げましたから(*^ー゚)b!!」「自慢のポークボールです♪」

No.14 「うっ!!( ̄◆ ̄;)」「今のオヤジギャグですね!!」

No.55 「バレた((w´ω`w))」

プッキー♪ 「プゥゥゥゥゥァァアアアアアアアアアアアァァァァ・・・・・・・・」

No.14 「ところで・・・あのコ」「大丈夫かな?(*^.^*)」

No.55 「いつも飛んでるから(笑)大丈夫でしょ゚.+:。(・ω・)b゚.+:。」                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                               

そして。。。もちろんこうなる(笑汗)

Img_8525pe

プッキー♪ 「プッ・・・・ププッッ・・・・プヒュ~~~~~~・・・・・・」

No.55 「プッキー♪監督!今のタマどうでしたっ!!」

No.14 「凄いタマでしたよね!プッキー♪監督!!!」

No.14&55 「監督!!!」

プッキー♪ 「すごいっプ・・・君たちはすごいっプ・・・」

「スゴ・・・い・・プ・・・・⊂⌒~⊃。Д。)⊃ ピクピク」                                                                                                                                                                                                                                                    

こうして無事(笑)「動物たちの小道」の楽しいトレッキングを終えた二人と一匹は、雄大な小安峡の自然を満喫したのでした。

Img_8531

この日は天気も良かった為、奥には栗駒山がハッキリとみえました。

間もなく本格的な冬に突入し、この「動物たちの小道」はスキー場のコースの一部に変わります。

今年登ることが出来なかった皆さんも、是非スキー場にいらしてここからの眺めをご堪能ください♪

今回とは全く違った景色を堪能できると思いますので♪(*゚▽゚)ノヽ(´▽`)/

皆さんのご来場をお待ちしてま~~~~す♪(*^ω^*)ノ彡(*^ω^*)ノ彡                                                                                                                                                                     

◎とことん山 「動物たちの小道」 秋田県湯沢市皆瀬字新処106

 とことん山に関する詳しい情報はこちらから ←クリック

 とことん山のMAPはこちら ←クリック                                                                                                                                                                                                 

はぁ~。今回も無事に?プッキー♪の大活躍が見られましたね(笑)

それでは「草の巻 番外編」はこのへんで・・・・。Σ(;・∀・)

え!?「今回のテーマのどこが草の巻かって!?」

。。。気付いている方はいたかもしれませんが。。。((・(ェ)・;))

今回しきりにプッキー♪が叫んでましたよね。。。今回のテーマを。。。。( ̄◆ ̄;)                                                                                                                                                                                                                                                   

そう。今回のテーマ。。。

(;;;´Д`)ゝ「雑魂」ヾ(;´Д`A

Img_8532

No.14 「エ~~~~~~~~~~~~~~~~!!!!!!!」

Img_8533

No.14 「無理矢理ですね~~~~~~~~~~~~~~!!!!!!!!」                                                                                                                                                                                                                                                                                                   

と。No.14が無事にしめてくれた所で(〃゚д゚;A A゚Å゚;)ゝ ゚+:.

本日はここまでっ!!

相変わらず長いのにお付き合いいただきm(_ _)mありがとうございましたっ!!                                                                                                                                                                                                                              

No.55でしたっ!

2013年11月15日 (金)

茅ぶき山荘・格山(かくざん)の茅葺き民家に宿泊してみませんか?

みなさんこんにちはsnow

                                  

今回は、静かな山里にある、日本の原風景を体験できる場所として営業している

茅葺き(かやぶき)民家を、ご紹介したいと思います。

                                    

「茅ぶき山荘・格山(かくざん)」

住所 〒012-2141 秋田県雄勝郡羽後町田代字梺61

茅ぶき山荘・格山までのマップ←クリックmotorsports

                                    

これからの時期は、雪景色の中での利用となりますが、囲炉裏や暖房も完備してあります。

築100年以上の茅葺き民家の建物は、雪国の生活を支えてきた造りになっており、

現代住宅とは違った暖かさと、ゆっくりとした田舎の生活を体験してみたい方に

是非、利用してもらいたい農家民宿ですconfident

Scn_0006_2   

茅葺き山荘・格山ホームページpc←クリックしてご確認ください

○一棟貸し方式の農家民宿

ご宿泊 1泊 12,600円(五名様でご利用の場合 お一人2,520円)

時間貸 一時間 1,050円

                                   

○オプションとして「餅つき」・「手打ちそば」も提供いたします。

○慶弔の式で多くの御親族が集まるときにもご利用くだざい。

○定期的に「そば会」が行われます。

お問い合わせ・ご予約は、書店ミケーネ TEL 0183-62-5009

                                    

さて、百年を超える茅葺き民家で、今度の17日の日曜日に「そば会」があります。

前回訪れた時には、沢山の人がそばを食べに来ていて、

満員御礼のうちに売り切れとなったイベントですが、

前回の旧長谷山邸/茅ぶき山荘・格山の様子←クリック宜しくです。

手打ちそば(600円)を、約200食提供するそうですnoodle

Img_1817

Img_1841

冬の訪れの中、暖かい囲炉裏とそばで、みなさんをお出迎えする

今回のそば会ですが、11時頃から始まります。

                                                                 

「今回そばを打つ、そば職人の阿部専助さんの師匠は高橋邦弘氏だそうで

(NHK プロフェッショナル 仕事の流儀/人生を込めて、そばを打つ、そば職人・高橋邦宏氏の放送を観ましたよ~w)

その方の思想の下で、鍛錬してそばを打っている訳だから、

毎回、美味しいそばと評判を呼ぶんですね~happy01

                                    

是非、お誘い合わせの上、美味しい手打ちそばを食べに来てください。

前回、食べられなかった(高印rvcar)も、食べに行きたいと思っていますnoodle

                                    

あと、湯沢雄勝地域の天候は、冬の季節が訪れましたので、

自動車のスタッドレスタイヤへの交換、牽引ワイヤーなどを準備して、

安全運転を心がけてくださいrvcar

                                    

ではでは(高印rvcar)でした~bicycle

2013年11月14日 (木)

東北のへそを旅してみませんか(*゚▽゚)ノ 宮城県大崎市岩出山 「凛菜・上の家」

本日の湯沢雄勝は3日間降り続いた雪も止み、晴れ間が覗いています。(*^-^)

道路の雪も解け、国道など交通量の多い道路は乾いた路面になっています。

ただし、夕方から夜間にかけては冷え込みも激しく、路面凍結も予想されますので、湯沢雄勝に車でお出掛け際は、スタッドレスタイヤなど滑り止めの対策をお願いいたします。                                                                                                                                                                                                                                        

さて、本日お送りする内容はタイトルに書いてあります「東北のへそ」

「東北のへそ?」ってなる方も多いでしょうが(゚ー゚;

宮城県大崎地方、山形県最上地方、そして秋田県湯沢雄勝と。

隣接する三県の各地域を東北の中心とし、「東北のへそ」と呼んでいます!(*゚▽゚)ノ

 9月に行われた「東北のへそ観光まつり♪」の模様はこちら! ←クリック                                                                                                                                                                                                          

そんな「東北のへそ」の旅♪

今回は宮城県北部地方振興事務所の方々よりご紹介いただいた♪

宮城県大崎市岩出山にある「凛菜・上の家」に行ってきました!

Scn_0058 Scn_0059

パンフレットにもあるように、こちらは明治21年から1年半かけて建てられたお屋敷。

途中水害で現在の場所に移転されたということですが、素晴らしいたたずまいをしています。

Img_8549 Img_8550

駐車場から管理された庭を眺め、主家に向います。

2枚目の写真に写っているNo.14一人だけ長靴を履いていますが(笑)、こちらに伺ったのは2日前の11月12日。

秋田県では前日から降り続いた雪の為、長靴が必需品だったんですよねΣ(;・∀・)

きっと大崎地方にも雪が降っているはずとこちらに伺ったのですが、雪は鳴子温泉を過ぎると全く無し( ̄◆ ̄;)

岩出山に着いた頃には、快晴の宮城県に一人長靴姿のNo.14がいて・・・。

皆さんの笑いを誘っていました(笑笑)←No.14ばらしてゴメン(笑)(*_ _)人

Img_8551 Img_8552

そんな笑い話はさておき、立派な茅葺き屋根を眺め中へ。

中へ入ると、まずは囲炉裏が迎えてくれ、とにかく立派な梁(はり)が目に付きます!Σ(゚□゚(゚□゚*)

Img_8553 Img_8555

こちらのご主人(建てた際の当主)が、欅(けやき)と漆(うるし)が大好きだったそうで、室内は「漆の輝き」が見事です♪(≧m≦)

また、2枚目の写真の梁(横に組まれている一本物の梁)は、4間(約7.2m)の接ぎ木無しの一本物と言うことで、現在では「日本中探しても無いでしょう」と女将さんが言っていました。

そしてこちらには、日本全国から多くのお客さん見えられており、建物に詳しい方々がこの梁の値段を今なら○○○○円と口を揃えたように話していくそうです。。。

さて。皆さんはいくらだと思います?(≧m≦)

なんと!この梁一本!!

一億円!!!アワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!

多くの方々が、「もう手に入る品ではないので・・・」と言うことで一億はくだらないと話していくそうです。ヽ(;´Д`ヽ)(ノ;´Д`)ノ

そんなこの家にまつわるお話を女将から聞きながら食べる御膳♪

Img_8554

「旬産旬味のおもてなしご膳」 

青菜と炊き込んだご飯に、鮎の焼き物、筍の煮付けに、椎茸や野菜の煮物、お味噌汁にも地元の具材がたっぷり!

添えの小鉢も地元の野菜がふんだんに使われています♪この他に米粉で作ったうどんと、漬物も付きました♪o(*^▽^*)o

ご飯と、お味噌汁はおかわり自由ということで、もちろんたらふくご馳走に♪(笑)

お酒が飲める方には、地酒を出すことも可能とのこと(゚m゚*)                                                                                                                                                                      

今では懐かしくなってきた、正月に食べる御膳といった感じで( ^ω^ )

女将さんを含め、おかぁさん達の優しさがギュッて詰まった!おいしいお料理でしたよっ♪                                                                                                                                                                                           

Img_8556

屋敷の裏には立派な土蔵や池などもあり、食後にゆっくりお散歩も楽しめます。(o^-^o)

屋敷裏よりふんだんに湧き出る水をNo.14がゴクリ♪

湧き水ハンター(高rvcar印)みたいなレポートとはいきませんでしたが(笑)、軽やかで飲みやすい水だったそうです♪                                                                                                                           

ゆっくりした時間の中で、ゆっくりやさしい料理を皆さんも是非ご賞味ください♪(*゚▽゚)ノ                                                                                                                                                               

◎凛菜・上の家 宮城県大崎市岩出山下野目字山際32 TEL0229-72-3255

○見学自由 10:00~16:00(火・水 定休日)

○食事(要予約) 11:00~15:00(火・水 定休日)

○食事代 1,575円

 凛菜・上の家の地図はこちら ←クリック                                                                                                                                                                                                                                                                                                 

明日は(高rvcar印)が、週末情報をご紹介(予定)します!

そして、来週は佳境の「紅葉の旅」に金色のあのコが登場しますよっ!

おっ楽しみに~~~♪(*^ω^*)ノ彡                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                

No.55でしたっ!

2013年11月13日 (水)

「大人の遠足in秋ノ宮~食べて、歩いて、温泉週末~ツアー」に、是非、来てみませんか?

みなさんこんにちはsnow

                                    

今月11日に、初雪が降ってから、チラチラと雪が降り続いている湯沢雄勝地域ですが、

みなさんの住んでいる地域の寒さはどうですか?typhoon

これからの時期は、温かい温泉や鍋、冬のスポーツが楽しみになりますが、

厚着や手洗いなどをこまめにして、風邪などの病気に充分気をつけてくださいhappy01

                                    

さて、今回紹介するのは、平成25年度

                                    

「美の国秋田・旬を感じるツアー」bus

大人の遠足in秋ノ宮 ~食べて、歩いて、温泉週末~

                              

ノルディックウォーキングでリフレッシュ!run

特産秋ノ宮リンゴでデザートをつくったりapple

薪窯でピザを焼いちゃう体験ツアー(川原の湯っこ体験つきspa

11月16(土)17(日)

参加料

○大人14,000円

(宿泊料/1泊2食+体験料+ポールレンタル料+昼食代+保険代)

○小人11,000円(小学生以下)

募集人数/20名様(最少催行人数5名)

只今、募集中

Pdf_6

○お申し込み

旅行企画・実施(有)秋田コスモトラベル:秋田県知事登録旅行業2-75号

〒019-0505 横手市十文字町仁井田字東22-1

総合旅行業務取扱責任者/山本 一太(やまもと かずふと)

スーパーモールラッキー内

お申し込み TEL 0183-23-8070 FAX 0182-42-5050

○企画主催・お問い合わせ

雄勝自然を美しくする会 地域観光回復推進事業部

TEL・FAX 0183-56-2717

協力団体○秋ノ宮温泉郷 たんぽぽCLUB ○秋の宮温泉郷 朝市の会

                                                                

11月16日(土)の行程clock

                                    

 9:00 送迎バス出発~秋田県県庁発(県庁駐車場がご利用できます)

      秋田駅東口を経由します。

11:30 秋ノ宮温泉郷 秋ノ宮山荘 御到着(身支度をして移動します)

12:00 地元のおかあさんたちが運営しているコミュニティカフェやまもりで昼食

13:30 爽快ノルディックウォーキング体験(インストラクター講習付き)その他

      川原の湯っこ体験

17:00 体験終了(秋の宮山荘へご宿泊)

      夜はお宿で夕食・温泉でごゆっくりお過ごしください。

                                    

11月17日(日)の行程clock

                                   

 9:00 秋の宮山荘 ご出発(バスで移動)コミュニティカフェやまもり集合

      薪窯で焼くピザづくり体験&秋ノ宮リンゴでデザートづくり体験

      ご自分で食べるピザを薪窯で焼いていただきます。

      秋ノ宮特産リンゴでデザート作りに挑戦していただきます。

12:00 できたてお食事タイム

      校庭プチコースでグランドゴルフ体験(ご自由に体験できます)

14:00 送迎バス出発(秋ノ宮)

14:30 道の駅おがちでお買い物タイム

15:00 道の駅おがち出発

17:00 秋田市 到着・解散

                                                                   

コミュニティカフェやまもりのピザづくり体験の様子←クリックして見ることができます。

温かい温泉に、熱々のピザ、ノルディックウォーキングと、

冬を楽しむ内容となっていますので、是非、お仲間で、お申し込み宜しくお願いしますhappy01

                                    

(高印rvcar

     

      

降雪状況(H25.11.13 秋の宮、泥湯、小安峡)本日の画像

雪が降り始め3日目となりました。

現在の湯沢雄勝の状況を画像にてお知らせいたします。

写真は11月13日午前中の画像となります。                                                                                                                                                                   

◎秋の宮山荘前

Img_8598 Img_8599

◎秋ノ宮

Img_8603Img_8602                                                                                                                                                                                                                                    

◎泥湯温泉

Img_8604 Img_8605

Img_8610 Img_8611

Img_8607 Img_8606                                                                                                                                                                                                   

◎冬期通行止め「秋の宮小安温泉線(泥湯から秋ノ宮間の看板)」

Img_8608 Img_8609                                                                                                                                                                                                                

◎県道51号線(写真撮影時は開通していましたが、除雪による閉鎖あり)

Img_8613 Img_8614                                                                                                                                                                                                                                                                

◎小安峡(河原湯橋より)

Img_8617 Img_8625                                                                                                                                                                                                                     

◎国道398号線の夜間通行止めが開始されています。

Img_8627 Img_8628

Img_8629                                                                                                                                                                                                                                                      

◎足湯「デンパの湯」(間もなく終了予定。雪をかぶったレア画像(笑))

Img_8632                                                                                                                                                                                                               

◎稲庭城

Img_8633                                                                                                                                                                                                                                                                              

明日以降は雪が止む予定ですが、湯沢雄勝にお越しの際は天気予報など十分にご確認ください。                                                                                                                                                                                                                                                                                                                      

No.55でした。

2013年11月12日 (火)

ゆざわジオパークをゆっくり探してみた/№7(愛宕鉱泉・初雪)

みなさんこんにちはsnow

                                     

11月11日、秋田県湯沢雄勝地域に、天気予報の予想通り初雪が降りました。

秋田地方気象台によると、昨年より7日、平年より2日早かったそうです。

そして、今日12日の職場近くの公園は紅葉を残す木々に雪が積もっています。

国道の道路状況は、約15センチくらいの積雪で、

午前11時頃の外の様子は、ぼた雪が降り続いています。

山々の紅葉を残しながら、冬本番の季節に入った湯沢雄勝地域となっていますsnow

Img_1916

職場近くの公園は、遊具も冬支度をして子供達の雪遊び場になりますshine

Img_1919

雪囲いをした木々に雪が積もっていますsnow

Img_1920 Img_1921

平地は、紅葉した木々に雪化粧となっています。いよいよ冬本番となりましたsnow

Img_1867

さて、いきなりの冬景色となった湯沢雄勝地域ですが、

「ゆざわジオパークをゆっくり探してみた/№6(愛宕神社・愛宕鉱泉)」

の、愛宕鉱泉だけは、前回に続き紹介したいと思います。

で、今頃は、愛宕鉱泉里山の森は一面の雪で覆われていると思いますが

お付き合いくださいhappy01

Img_1868

愛宕公園から、200メートルくらい山道を上った場所の道路沿いにあります。

愛宕鉱泉までのマップmotorsports←クリックで確認

Img_1869 Img_1870

「湯沢ジオパーク地域資源 愛宕鉱泉」の看板が設置してありますflag

この愛宕鉱泉の場所に着いて初めて知ってのですが、

「この鉱泉水は、そのまま飲むのには適してません。」との表示がありました。

飲むことができると思っていた(高印rvcar)は、少しだけ鉱泉水を舐めてみました。

(真似しないでね)

初めて口にする味で、少し苦い不思議な味がして、湧き水とはまた違う感じです。

で、鉱泉水を舐めたその5分後、急にトイレに行きたくなり、

表示してある内容に、妙に納得してしまいました(笑)

Img_1872

ジオサイト案内書の説明によると、

「愛宕鉱泉の周辺地質は、泥岩とぎょう灰岩で、これをおおって火山岩溶岩が

分布しています。愛宕鉱泉は、硬い泥岩の割れ目から湧き出る鉱泉で、

硫黄の匂いがする珍しい水です。水質はpH9.8のアルカリ性で、

炭酸水素イオンを多く含みます」と、書いています。

昭和初期に岩の裂け目から湧き出している鉱泉が発見され、

ドラム缶で風呂を作り、地域の方々が利用していたそうで、

世界的に珍しい強アルカリ炭酸泉と説明は続きます。

愛宕鉱泉&ゆざわジオパークについて詳しく知りたい方は、是非、公式ウェブサイト

「大地が創り育てた 美の郷 ゆざわジオパーク」

を、読んでみてください。↑クリックして見ることができます。

                                    

そして、この愛宕鉱泉の存在を確認した後に、湯沢市内の内町方面へ向かいました。

Img_1896_2 Img_1898

湯沢高校付近からスタートbicycle←クリックで確認

道案内を辿り、湯沢市役所方面へ歩きましたhappy01

武家屋敷の面影が残る、静かな住宅街が続く散歩道です。

道路脇に保存樹のヒヨクヒバの案内塔がありました。

Img_1897_2

(ヒヨクヒバ:属 サワラの園芸品種 枝葉がひも状にとなり

枝垂れる 葉の先端は尖るそうです)

Img_1902

道を振り返ると、一番高い木で目立ちますxmas

Img_1899 Img_1900

途中、湯沢城正門の案内塔などもありましたflag

Img_1905

この道も今日は、沢山の雪で覆われてと思いますsnow

「二日前までは、一面、オレンジ色の散歩道だったんですけどね~maple

Img_1908 Img_1907

ゆっくり散策をして歩いていきますbicycle

Img_1911

歩くこと30分。もう一つの一里塚に到着しましたmaple

Img_1910_2

「湯の原の一里塚」は、国道398号と旧小安街道の交差点にある一里塚ですxmas

樹齢400年のケヤキの大木で、昭和38年に湯沢市文化財に指定されています。

湯沢市湯ノ原 湯の原の一里塚までのマップmotorsports←クリックで確認

                                   

「このケヤキも、その昔、旅人の通過場所として、往来する沢山の人々を

ずっと眺めてきたんだろうな~。現在も道路の三叉路の真ん中でデンと構えてるしw」

このケヤキも実際に見ると、幹の太さに威厳を感じる堂々たる風格です。

                                

これからも、一里塚のケヤキの木が、未来に残ることを望む(高印rvcar

                                  

そして今回、このような感じで歩いた愛宕鉱泉&散歩道、

是非、みなさんも来年の春に、好きな場所から歩いてみませんか?

                                  

さて、足早に紹介してきた今回のブログですが、

雪が降るこの季節は、「愛宕鉱泉」には行けませんので宜しくお願いします。

「愛宕町の一里塚と湯の原の一里塚」は、通年、見ることができますsun

Img_1918

少し季節がずれた記事になりましたが、お付き合い、本当にありがとうございましたhappy02

                                    

ではでは(高印rvcar)でした~bicycle

2013年11月11日 (月)

「 秋田木工株式会社 」を見学してきました!! 湯沢雄勝・紅葉の旅 「糸工草世木」 ~ 木の巻 後編 ~

前話からの続きになる「秋田木工株式会社さんの見学」(゚m゚*)゚m゚*)

驚きの「曲げ木」の技を目の当たりにした私たち二人は(No.14&No.55)、更に工場の奥深くに潜入(笑)内部を見学させていただきました。

 曲げ木の凄技は必見です!秋田木工見学前編はこちら ←クリック

Img_8478

それでは「秋田木工株式会社」さんの見学♪後編スタート!!┗(^o^ )^o^ )┓三

Img_8417_2 Img_8416

「研磨」の工程が終わった木材も、いよいよ「仕上」に入っていきます。

研磨の微調整など行い、徐々に様々なパーツが一つの製品の形に近づいていきます♪

Img_8413 Img_8415

お!前編で最初に見た、乾燥され積み上がっていた木材がついに椅子の形に!!\(^o^)/\(^o^)/

上の写真2枚目に写っているこの椅子は、現在人気の商品だそうですよ♪

皆さん大忙し!フル回転で作業をされています!!ヾ(;´Д`Aガンバッテクダサイ!!!

Img_8418 Img_8420

Img_8421 Img_8422

「仕上」部門で組み上げられた椅子たち。

前編でご紹介した「曲げ木加工」のあの太かった「曲木」も、上の写真3枚目のように削られて細くなり、キレイなフォルムに加工されていました!Σ(゚□゚(゚□゚*)

4枚目の写真のちょうど中心くらいに写っている、椅子の背もたれ部分。

実はこの部分には「2本の曲木」が接ぎ木され一つの形になっているそうです!見た目では全然わかりませんよw(゚o゚)ww(゚o゚)w

後ほど完成した商品もご紹介しますが、こうした技術があるからこそ小さな椅子から大きな椅子、そしてテーブルまでと様々な美しい製品が生み出されるんですね*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*・゜゚・* !!!!!トニカク!!スバラシイ!!!

Img_8427 Img_8425

「仕上」から今度は「塗装へ」

一つ一つの製品が全て職人さんの手により、塗装されていきます。

ラインに流れ、機械が塗装・・・。そんなイメージがある工場ですが、こちらでは本当に職人さん達の手により一つ一つ丁寧に塗り上げられているんですよ!!(・∀・)・∀・)!!

上の写真で吹き付けが行われ、更に下の写真のように、細部のムラや塗り残しを修正し、とにかく「丁寧な仕事」が製品が生み出されます♪

Img_8431 Img_8432

様々な色や、ツヤ♪

もうね♪(゚m゚*)゚m゚*)

ホント♪(≧m≦)≧m≦)

Img_8423_2 Img_8424

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆ ピッカピカですよ~~~♪ ☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆

\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

Img_8434 Img_8435

こんなカラフルな商品もあります♪

上の写真2枚目の製品は2段ベッドの一部なんですが、こちらで生産されている2段ベッドは2段から1段に分けることができるそうです!

ん~~♪子供にとって憧れの「2段ベッド」(゚m゚*)゚m゚*)

しかも!こちらの製品は子供の成長に合わせ、大人になっても末永く使える作り♪(*゚ー゚*)*゚ー゚*)

「一生使える家具♪」 お子さんをお持ちの皆さん!!ぜひ!秋田木工さんへどうぞ!!(*^ω^*)ノ彡

Img_8439 Img_8441

「塗装」の工程が終わった製品はいよいよ大詰め!!

「張加工」が施されます♪゜.+:。(*´v`*)*´v`*)゜.+:。

Img_8442 Img_8443

こちらでも、熟練の技が!

見学している数分で、ものの見事に皮が張られていきます!!c(>ω<)ゞ

Img_8444

そしてついに・・・

ついに!!!!(*´Д`*)*´Д`*)

Img_8445

完成~~~~~~~~~~!!!!!!!!

デキターヽ(゚ω゚ )ノヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノデキターヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノ デキター                                                                                                                                                                                                                        

現在「秋田木工」さんには82名の方が作業に従事しているそうですが。。。

皆さんの「職人魂」の結晶が長い工程を経て、製品に変わります!(/□≦、)/□≦、)スゲーヨミナサン!!!!

一本の木材が「曲げ木の芸術品へ」

いい仕事!!見学させていただき!!ありがとーございましたっ!!!\(^o^)/\(^o^)/                                                                                                                                                                                                                                                                              

感動の工場見学を終えた私たちは、更に「芸術品」見させていただくべく♪

「ショールーム」へ┗(^o^ )^o^ )┓三

Img_8449 Img_8450

ショールームに入ると「すごいなコレっ!!」ってなるテーブルと椅子が♪

No.14もくぎ付けです(笑)(≧∇≦)

Img_8451 Img_8452

重厚な厚いテーブルを支える、足の部分は素晴らしい「曲げ木加工」が!!

「復刻版 ラウンドテーブル」 980,000円

値段も素晴らしいですが!でも実物はもう完全に「芸術品」です♪

この値段を見た私たち二人でも、「すっごいいいなぁ~♪お金があったら(笑)これは欲しい!いぃなぁ~♪」ってなりました(*゚▽゚)ノヽ(´▽`)/

実物を見ていると、この値段は高いと思わないんですよ♪とにかく素晴らしい♪♪♪

Img_8455

そしてこちらの2組の製品!!

こちらには値段がありません!!!

先ほどのテーブルに「復刻版」とついていますが、やはり先人達の技術、デザインは良いものが多く、「復刻版」も非常に人気が高いそうです。

そんな中のこの2組の製品ですが、実は今のところ復刻できないとか・・・。

「曲げ木加工」は多くの金型と、「職人の手」の感覚の組み合わせで作られていきます。

Img_8454 Img_8453

上の写真の2組については、細部にわたり先人の職人技が施されているということで・・・

何度か復刻を試みているのですが・・・。とのことでした(゚0゚)゚0゚)

先人の職人達の「技」。。。すごいっ!!

しかし!こちらの職人さん達のことですからね!!

いずれ「もっと素晴らしい」製品が生み出してくれるはずです!!!ヽ(*≧ε≦*)*≧ε≦*)/

Img_8463_2 

ショールームには数多くの製品が展示されています♪

Img_8457 Img_8458

Img_8459 Img_8460 

そんななか、今年の「GOOD DESIGN 賞」の受賞製品が展示されていました♪

上の写真2枚目の赤い椅子は「THE 秋田木工」と言える「スタッキングスツール」

「ロングライフデザイン賞」ということで、昭和40年代から変わらぬ形で愛されてきた製品で、平成2年の段階で100万脚を突破しているそうですw(゚o゚)ww(゚o゚)w

それから20年以上経っていますから今ではどれぐらいになってんでしょうΣ(;・∀・)

Img_8462   

「曲げ木加工」様子がわかる展示もあります。

先ほど「生」で見てきたばかりなのに、かぶり付きのNo.14!Σ( ゜Д゜)ハッ!

Img_8465 Img_8467_2

Img_8466_3 Img_8472

デザイナーさんとコラボレーションした製品も展示されています。

「古き良き技」と「新しいデザイン」の「融合」

進化を続ける「秋田木工」さんの製品です(*≧m≦*)*≧m≦*)

Img_8469 Img_8470

Img_8471

先ほど見学したばかりのデザインの製品も、並んでいました♪

Img_8477 Img_8475

上の写真の椅子と飾られた写真。

こちらの椅子は先日執り行われた「紫綬褒章」の受賞式の際に、使われている椅子です。

飾られている写真は過去の写真ですが、「小泉元首相」が写っていました。

数年に一度、宮内庁にこの椅子を納品しているそうです。Σ(゚□゚(゚□゚*)

Img_8476_2

納品した際は無印なのですが、宮内庁に納められると上の写真の様に「焼印」が押されるそうです。                                                                                                                                                                                                                                                                                                                     

2話構成でお送りした今回のお話でしたが、いかがでしたか?(*゚▽゚)ノ

実は、当方のブログを見ていただいている皆様の「検索ワード」のランキング5番以内に、「秋田木工」というキーワードが常にあります。

今回そうした皆様の「声」にお応えできたのかな?(*^-^)とも思ってたりもするのですが・・・。

秋田木工さんではショールームの見学や、工場の見学も可能ですし、通信販売も行っています!!                                                                                                                                                                                                   

是非!職人が一つ一つ丁寧に作り上げた「芸術品」を手にとっていただけたらと思います♪(*^ω^*)ノ彡                                                                                                                                                                                                                                                                                                

◎秋田木工株式会社 湯沢市関口字川前117 TEL 0183-72-0123

☆社内ショールームの営業時間は 平日9:00~17:00 までとなっております。

☆工場見学可能です!個人から団体では20名程度まで。※事前連絡必要です。

 秋田木工の地図はこちら ←クリック

☆ホームページからネットショッピングができます♪

 秋田木工ホームページはこちら ←クリック                                                                                                                                                                               

今回快くを取材に対応していただいた、「秋田木工」様。

ありがとうございましたっ!m(_ _)mm(_ _)m                                                                                                                                                                         

さて(゚ー゚; ブログをUpしようと思ったら、本格的な雪が降ってきました!!

皆さん!湯沢雄勝にお越しの際は雪対策をしっかりお願いします!!∑(=゚ω゚=;)

No.55でしたっ!

2013年11月 9日 (土)

「 秋田木工株式会社 」を見学してきました!! 湯沢雄勝・紅葉の旅 「糸工草世木」 ~ 木の巻 前編 ~

紅葉のシーズンもラストスパート┗(^o^ )┓三

来週早々には雪の湯沢雄勝をお届けできそうになってきましたね!フユ━━(゚∀゚)━━━!!                                                                                                                                                                            

さて本日は早速本題へ入ります!

今回のお話は湯沢市にある、現在では日本唯一の!!!

「曲木家具」を製造している「秋田木工株式会社」さんにお邪魔してきました゚.+:。(・ω・)b゚.+:。                                                                                                                                                                                                                                                    

おっと!ちなみに今回のお話も「紅葉の旅」の一環ですよ!!Σ(;・∀・)

なんせ!「木の巻」ですから♪∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

ん?なんか色々と意見も聞こえてきますが・・・。

却下します(*゚∀゚)=3キッパリ!!                                                                                                                                                                                                                                

さぁ、今回のお話も写真いっぱいで、長~~~く♪なってますのでo(*^▽^*)o

早速「見学スタート!!(≧∇≦)≧∇≦)」 

ちなみにご紹介したい事がい~ぱいの為、2話構成ですよ♪

Img_8479

こちら「秋田木工株式会社」さんは、創業明治43年。

まずは頂いたパンフレットよりご紹介♪                                                                                                                                           

19世紀ドイツ人の「ミヒャエル・トーネット」が発明した、無垢のの木材を高温の蒸気で蒸し、美しい曲線を生み出す「曲げ木製法」。

希少性が高まる国産のブナ材を乾燥させる工程に始まり(輸入木材の使用もあります。)、曲げ木家具の要とも言える「曲げ木加工」では、高温の無垢材を金型に沿わせ、美しい曲線美を生み出していきます。

木材が冷め乾燥して硬くなる前に成形しなければならないため、作業2~5分という時間との闘いにも・・・。さらに「曲げ」に加え「ひねり」も求められる複雑なフォルムの加工には、匠の技を持つ職人が、数人がかりで作業にのぞみます。

微妙な力加減、バランス、スピード・・・。培われた技術と勘なくして、「モダンスタイルの原点」と称される「曲木家具」は誕生しないと言っても過言ではないでしょう。                                                                                                                                                                                                                                  

と、説明が書かれています。

蒸気を使い無垢の木を美しいフォルムに変えていく、「曲げ木製法」で製造される「曲木家具」。

百聞は一見にしかずということで・・・。

早速ですが、管理部顧問の佐藤様に工場を案内していただきましょう! よろしくお願いしますo(_ _)oペコッ

Img_8346re Img_8347re

工場見学スタート♪

見学に来た方は、皆さん緑の帽子をかぶります。No.14は緑の帽子が似合います(笑)(゚m゚*)

まずは、最初の工程「木取」から。

主に使われる材料は「ブナ」「ナラ」だそうです。最近では国産の木材の入荷が少なくなってきたそうで、輸入木材も使用しているそうです。国産の木材は「東北産」を使用しているそうですよ。

ちなみに輸入木材は「ビーチ」と「オーク」が主とのことでしたが、「ビーチ = ブナ」「オーク = ナラ」なんですって!海外での呼び名が違えど、使われる木材は同じなんですね。φ(・ω・ )メモメモ

Img_8348re Img_8349re_2

「木取」の工程では、乾燥させた木を製品ごとに使用する長さにカットしていきます。

全ての工程の最初ですね(*゚ー゚*)*゚ー゚*)

Img_8352re Img_8353re

次に見学した「鉄工部」

こちらは、「曲げ木加工」デザインの心臓部!全ての「曲げ木」の型がココで作られます。

そんな大事な部門を、ホントに見せちゃって大丈夫なんですか(汗)|゚з゚;)

Img_8355re Img_8356

佐藤様からあっさり「写真撮っても大丈夫ですよ!」って言われたものの。。。

ねぇ。(^-^; でも・・・。そしたらお言葉に甘えて(笑)

ちなみに上の写真1枚目に金型が写っていますが、その下の「木の枠」自体が設計図だそうです。

「曲げ木」といった独特のフォルムを作るには、「設計図自体が立体的になるので」と・・・。( ̄○ ̄;)ヘェ~~!!!

Img_8358

更に!こちらでは製品を組み立てる際に必要な金具(上記写真)まで「鉄工部」で作るそうですよ!!Σ(゚□゚(゚□゚*)

Img_8359 Img_8360

そして次に案内されたのが・・・。

無垢の木が「曲がる」為には欠かせない!「蒸気」を生み出す「釜」(゚m゚*)゚m゚*)

近くで見ると燃えさかる炎に圧倒されますよ!(;;;´Д`);;;´Д`)アチ~~

ここで生み出された蒸気は工場内に送られ、「曲げ木加工」に使われます。

Img_8361

それでは、いざ中心部へ!!ヽ(*≧ε≦*)*≧ε≦*)

Img_8368 Img_8362_2

最初の写真。こちらの中に蒸気が送りこまれ、中で木が蒸されています。

一度乾燥した木を蒸気に当て、木の中に水分を含ませます。2~3時間は蒸すそうです。

蒸し器?(正確な名前聞くの忘れましたm(_ _)m)の中から取り出した木は、モクモクと湯気が立ち昇り、とても熱そうです!

それをマシンにセットし・・・(゚ー゚;

Img_8363

あっ!

Img_8364

おっ!!

Img_8365 Img_8366

おぉっ~~!\(;゚∇゚)/(;゚∇゚)/ という間に「Vの字」に!!

えぇ~~!w(゚o゚;)゚o゚;)wってくらいに簡単に曲がっちゃいましたよっ!!

元々は硬~~~~~~~い木なんですよ!!すごいっ!!スゲ━Σ(゚д゚;)━━!!

Img_8367

曲げられた木はこちらのお部屋で再度乾燥され、「曲がったまま」になるそうです(゚▽゚*゚▽゚*)

Img_8369 Img_8370

さて。次のゾーンでは先ほどよりも更に太い木が曲がっていました!

No.14の指の長さからいって5cm角以上はありそうです!!

こんな木!曲がんないですって!!Σ(`0´*)`0´*)最初から曲がってる木じゃないの!!

Img_8371 Img_8373

若干疑いのまなざしで工程を見ていると。

蒸された木が蒸し器から出てきます。((・(ェ)・;))・(ェ)・;))

そしてガチャンガチャン!!となにやら器具が取り付けられ・・・。

ホントに曲がるのっ!?Σ( ゜Д゜)ハッ!て、作業が始まります!!

Img_8374

腰、足、手!!全身をうまく使かった熟練の技で~~~!!!

Img_8376

ハイ!

Img_8379

ハイ!

Img_8380

ハイ!!って(゚0゚)゚0゚)!!!!! 

曲がっちゃいました♪ ぅぉぉぉーヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノぅぉぉぉー

あんな太い木も!ホントに曲がっちゃいましたよっ!!!凄いです!「曲げ木加工」゚.+:。(・ω・)b゚.+:。

ちなみに、あの太い木もこれから加工され、ドンドン細く削られていくそうです。

色々なデザインに変わるため、最初の段階ではある程度の太さが必要なんですね(*゚ー゚*)

Img_8381 Img_8382

そして!「曲げ木加工」最後の部門!!

こちらは一瞬ですからお見逃し無く!!(笑)(≧∇≦)≧∇≦)

先ほどの2つの工程は機械の力もありましたが、ココは人力のみ!!

少し細めの木が蒸し器より取り出され、金型にセットされます!

Img_8384 Img_8386

はい!こんな感じでセットしたら、若いお兄さん二人が息を合わせ~~~!!!

Img_8387

せ~~のっ!!!!(゚ロ゚(゚ロ゚屮)屮

Img_8388

ん!?一瞬で木の棒が無くなった?(=゚ω゚=;)=゚ω゚=;)

Img_8389

あった!(笑)(*≧m≦*)≧m≦*)

Img_8390 Img_8392

キレイにクルン♪って曲がってます♪

熟練の息のあった「技」でキレイな形に曲がるんですねぇ!(゚▽゚*)゚▽゚*)スゲーーーー!!!!                                                                                                                                                                        

「曲げ木加工」を施され、乾燥を終えた木はこんな感じになります。

Img_8393 Img_8394

Img_8395

なんと!まん丸に加工された木もありました!!∑q|゚Д゚|p|゚Д゚|p

元は真っ直ぐな一本の木なのですから・・・・。

凄い!!の一言です(* ̄0 ̄)ノ                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                            

結構本日も長いスペースを取ったブログになってますが(笑)まだまだ続きますよ~!

Img_8396 Img_8397

「曲げ木加工」を終えた木は製品になるべく、次の工程に入っていきます!

ここからは、「最新の機械」と「熟練の職人技」の「融合」です(・∀・)イイ!

Img_8399 Img_8401

いわゆるこちらの工程は「研磨」です。

複雑な形状もプログラムされた通りに削っていく機械もあれば・・・。

Img_8405 Img_8407

機械では削れない、または「熟練の技」でなければ削れない・磨けないを、人の手が行います。

ちなみに、上の写真一枚目に写っているイケメン男子は(前を向いたらイケメンですよ!(笑))、No.55が小学生の頃から知っている男子。

ピカピカの社会人1年生です♪入社間もない彼も、これから色々な仕事を学び、職人になっていくんでしょうねぇ!

がんばれぇ~~~♪(*^ω^*)ノ彡

Img_8404 Img_8411

この辺は熟練の方々の「技」部門ですね!(゚m゚*)゚m゚*)

そして、様々な工程を経て磨かれた木はこうなります♪

Img_8403 Img_8406

Img_8408 Img_8409 

。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。 ピッカ (≧∇≦) ピカ 。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚

げぇ~~♪

工場の外に並んでた木が多くの工程を経て♪\(^o^)/

こんなにキレイになるんですねぇ~*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*・゜゚・* !!!!!                                                                                                                                              

いやぁ~!すごいですね♪

でも、ここまでの工程が下準備で、これから組み立てられて行くんですよ~~~!!

それでは次は組み立ての工程を♪ヽ(*≧ε≦*)φ                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                            

ん!?今日のスペースいっぱいいっぱい?( ̄○ ̄;)!

あぁ。そうですよね・・・。画像いっぱいでお届けしてますもんね\(;゚∇゚)/

と言う事で! この続きは次回!!

次回は組み立て工程と出来上がった商品をご紹介します♪(*^ー゚)b!!                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                               

◎秋田木工株式会社 湯沢市関口字川前117 TEL 0183-72-0123

☆社内ショールームの営業時間は 平日9:00~17:00 までとなっております。

☆工場見学可能です!個人から団体では20名程度まで。※事前連絡必要です。

 秋田木工の地図はこちら ←クリック

☆ホームページからネットショッピングができます♪

 秋田木工ホームページはこちら ←クリック                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                  

次回まで待てないって方の為に♪

少しだけ商品画像を♪(*≧m≦*)*≧m≦*)

Img_8456 Img_8474

素晴らしいでしょ~~♪

なので(笑)次回(月曜日かな(^-^;)も絶対みてくださいね!!(*^ω^*)ノ彡                                                                                                                                                                                                      

No.55でしたっ!

2013年11月 8日 (金)

旧長谷山邸/茅ぶき山荘・格山にてイベントが開催されます。

みなさんこんにちはsun

                                    

夕方のニュースで観る東北の天気予報では、雪マーク、あるいは冬将軍のイラストが、

登場するようになってきましたが、まだまだ初雪は降っていない湯沢雄勝地域です。

朝は、すっかり冷え込むようになりましたが、例年よりは、まだ暖かいと思っている

(高印rvcar)から、みなさんに楽しい企画展のお知らせがありますhappy01

Img_1818

羽後町総合交流促進施設。

                                    

地主屋敷の風格の木造建築、歴史的建造物。

「旧長谷山邸」で、今週の9日(土)10日(日)・来週の16日(土)17日(日)に、

古き良きかやぶき民家を題材にした、写真、水彩画、模型の作品を見てもらう

「第一回 かやぶき民家 ”讃”」が、開催されていますconfident

Img_1835 Img_1836

会場 旧長谷山邸(羽後町田代)

住所 秋田県雄勝郡羽後町田代字梺67番地3

湯沢インターチェンジから国道398号線を田代方面へrvcar

旧長谷山邸までのマップmotorsports←クリック

時間 午前10時~午後3時まで

入場無料

                                     

写真 フリーカメラマン 桜庭文夫氏(秋田市)

絵画 画家 中村昭夫氏(羽後町)

模型 模型作家 山口三男氏(羽後町)

                                    

主催 かやぶき民家”讃”実行委員会 TEL 0183-62-5009

Img_1820

今月の3日(日)にも開催されていて、(高印rvcar)も早速、旧長谷山邸の方に

美術鑑賞に行ってきました。

Img_1821 Img_1833

羽後町田代は、多くのかやぶき民家が残っており、山間に、のどかな風景が広がります。

それらのかやぶき民家を題材にした作品を、三人のアーティストが展示しておりますconfident

(写真作品を、カメラで撮影するのは控えましたcamera

                                   

かやぶき屋根という建築が、雪深い農村での暮らしに必要とされていた時代、

人々の暮らしも、現在より、のんびりしていたのでしょう。

みなさんもその時代、その空間、その季節が分かる作品群を鑑賞してみませんか?

                                

で、個人的な話ですが、(高印rvcar)の素人美術鑑賞の仕方は、

大きな美術展、小さな個展に関わらず、

「もし、この作品群の中から、お金を出して購入するとしたら、どの作品が一番好きか?」

というような形で、ゆっくりと作品を鑑賞していきます(笑)

今回の企画展でも、好きな作品が数点あり、大変楽しかったですconfident

Img_1832

旧長谷山邸内は、荘厳な創りになっています。是非、一度、訪れてみてくださいhouse

                                       

通常時の旧長谷山邸の開館日

土曜日・日曜日

開館時間:午前9時~午後5時(観覧は、午後4時までお入りください)

                                    

観覧料(消費税込み)

小・中学校児童生徒 

一人 100円/団体(20人以上)一人 50円

一般(高校生以上)  

一人 210円/団体(20人以上)一人 150円

利用申し込みなど詳しい事はtelephone

羽後町役場農林課 TEL 0183-62-2111

Img_1816 Img_1817

今月17日(日)は、旧長谷山邸のお隣、農家民宿「茅ぶき山荘 格山」にて、

「田代の収穫祭」が行われます。

こちらでは、手打ちそば(600円)を、

約200食用意して、みなさんのお越しをお待ちしているそうですnoodle

そば会・その他の詳細については、

茅ぶき山荘・格山/ホームページでご確認ください。←クリック

                                    

お問い合わせはtelephone

書店ミケーネ TEL 0183-62-5009

Img_1841 Img_1837_2

「茅ぶき山荘・格山」も、築百年を超えるかやぶき民家です。

今月3日(日)にも開催されており(高印rvcar)も訪れたのですが、

沢山のお客さんが訪れる人気のそば会で、好評のうちに全て売り切れの満員御礼。

外国人のお客さんなども訪ねてくる人気ぶりでしたnoodle

Img_1852_2 Img_1838

実は、この日(高印rvcar)が訪れた時には、好評のうちに、手打ちそばは終了してました~(涙)

しかし、写真のお茶や、栗の渋皮煮などをご馳走してもらいましたlovely

ナスの漬け物などもご馳走してもらい(上品なお味で、とても美味しかったです)

今月17日(日)に、もう一度、そばを食べに訪ねることを約束して帰ってきましたrvcar

                                  

寒くなっていくこの時期ですが、是非、一度、みなさんも訪れてみませんか?

遠訪から来られる方は、湯沢雄勝地域の天気予報などをご確認の上snow

雪対策のスタッドレスタイヤなどへのタイヤ交換など、

交通安全に充分気をつけて会場にお越しくださるよう宜しくお願いしますhappy01

                                 

(高印rvcar

本日、掲載予定だった№55氏の「秋田木工」さんの記事は、明日掲載となりますconfident

2013年11月 7日 (木)

ゆざわジオパークをゆっくり探してみた/№6(愛宕神社・愛宕鉱泉)

みなさんこんにちはsun

                                    

山々の紅葉は落葉に変わり、日々寒くなっていく湯沢雄勝地域です。

天気予報では、来週のあたまに雪マークが出ている模様です。

交通安全の為にも、早めのタイヤ交換を宜しくお願いしますrvcar

秋田県、湯沢雄勝地域に訪れる観光客のみなさんも、

是非、雪などが降らないか?天気予報などのチェックを宜しくお願いしますsnow

Img_1853

さて、湯沢市では道路沿いに、このような感じの案内板が掲示されています。

市内を散策できるように設置されているのですが、この日、天気が良かったので

(高印rvcar)も、冬が訪れる前に一回、散策する事にしてみましたhappy01

で、今回は出発地点を、秋田県立湯沢高校の下にある

吹張一丁目という場所に起点に、暖かい秋空の元、散策を始めてみましたmaple

秋田県湯沢市吹張一丁目までのマップmotorsports←クリックできます。

                                    

目的地は、「ジオサイト案内書16 湯沢 湧き水多き佐竹南家」で

紹介されている「愛宕鉱泉」flag

Scn_0004

Img_1855 Img_1856

早速、愛宕公園・神社・一里塚、方向へ向かいました。

この場所から一里塚は、30秒で着きます・・・というか、

本当に大きな根の木が、綺麗な葉の色をして(高印rvcar)を待っていました。

Img_1857

愛宕町の一里塚の木は、全国にある一里塚のように、江戸時代初め、

江戸幕府が全国の主要街道に設置するように命じた事に始まり、

起点から1里(4㎞)ごとに、街道の西側に土を盛り、木を植えて標識にしたものです。

Img_1858

愛宕町の一里塚の木は、旧羽州街道に西側に生えており、

木の高さは20m、幹の周りは8m、樹齢400年のケヤキの巨木です。

「ジオサイト案内書16 湯沢 湧き水多き佐竹南家」でも紹介されていますbook

「きっと、良い日陰で、大きな木の根に座る、旅人の憩いの場所だったんだな~happy02

Img_1860 Img_1861

旧羽州街道をそのまま進んで行くと、愛宕神社の入り口になりますshine

今日は、秋晴れの散策日和で気持ちが良いです。

Img_1882 Img_1883

緩やかな階段をゆっくり上っていきますcoldsweats01

Img_1884 Img_1886

秋の静寂の中で、落ちた葉を踏む(高印rvcar)の足音だけが聞こえます。

Img_1888_2 

そして、愛宕神社(あたごじんじゃ)に到着!

秋田県湯沢市愛宕町一丁目 愛宕神社社務所 愛宕公園までのマップmotorsports←クリック

                                    

全国に約900社ある愛宕神社の総本社は、京都府京都市右京区にあるそうです。

子供の時に、良くこの場所に遊びに来ていたりしていましたが、

地元では、「愛宕さん」と呼んだりしています。

(高印rvcar)も、正月など、たまに参拝しに訪れて、家内安全などをお願いします。

火伏せ・防火に霊験のある神社として知られていて、「愛宕の三つ参り」と言って、

3歳までに参拝すると一生火事に遭わないと言われているそうですconfident

Img_1887

神社の敷地内にあるこの石像が、火から守る意味で、

水桶の形になって奉納されていると思われますconfident

Img_1890 Img_1889

神社の境内の前にいる狛犬(こまいぬ)は、玉は、刺繍を施した御殿鞠(ごてんまり)

の玉を、両方の狛犬が持っていて、玉の意味を少し調べたところ

「良い事が将来起こるように、物事がうまく転がるように」という意味があるそうです。

玉の模様の細く長い、柔らかな帯状の紐は、

「良い事が、途切れずに長く続くように」という意味があるらしいです。

狛犬は、獅子と言われますが、神事や新年の祝いで踊られる獅子舞、

元は、ライオン?神獣?魔除け?その他、

沢山の言い伝えがある、世界的なデザインの獅子像だそうですleo

Img_1894 Img_1891

早速、お金を入れてお願いをしました(笑)

「毎回、宝くじは関係ないと頭に浮かべ、シンプルに家内安全」

今年も、あと少しなので宜しくお願いしますconfident

Img_1880 Img_1865

このあと、愛宕公園の方へ下りてきました。山々から下りてきた紅葉が、

最後に愛宕公園の周りを綺麗に彩りますmaple

Img_1881_2

今年の春に、爽やか№14氏と、情報ハンター№55氏と訪れた公園内の桜並木です。

出会いと別れの象徴の桜ですが、桜が散る時は、一旦、終わる時期であり、

今の季節は、来年の春に向けて、生命の躍動を楽しんでいる時期ですcherryblossom

「秋の桜の木を気にしたのは、人生で初めての(高印rvcar)です。」

ちょっと寒さが嫌いな方は、情報ハンター№55氏の記事

春を探せ♪フラワーハンター!!searchで、今年の春を是非!を、チェックcherryblossom

Img_1877 Img_1879

周辺を散策すると、馬魂碑(ばっこんひ)がありました。

軍用の馬として駆り出された馬の慰霊碑です。

過去の戦争では、犠牲になった犬や鳩、これらの魂も一緒に祀ったそうです。

飲み物が備えてあり、この場所に訪れる、ありがたい人がいるようですconfident

Img_1866 Img_1867

ここから、市民の森方向へ、「愛宕鉱泉」を目指して山道を歩いていきます。

Img_1868

今回のブログはここまでですcoldsweats01

                                  

次回、目的地の「愛宕鉱泉」から、もう少し湯沢市内を散策しますbicycle

ゆざわジオパークについて詳しく知りたい方は、是非、公式ウェブサイトsearch

「大地が創り育てた 美の郷 ゆざわジオパーク」

を、読んでみてください。↑クリックして見ることができます。

Img_1698

最後に、ゆざわジオパークキャラクター

「しず小町」は、「ゆるキャラグランプリ2013」に、エントリーしていますbearing

秋田県湯沢市&ゆざわジオパークの知名度の為にも、是非、投票!応援!

宜しくお願いしますhappy02

                                    

詳しい投票方法はloveletter

「ゆるキャラグランプリ2013」←クリックしてホームページを御覧ください。

あなたの投票をお待ちしておりますpc

投票締め切りは11月18日(金)までとなっています!

                                     

ではでは(高印rvcar)でした~bicycle

2013年11月 6日 (水)

湯沢雄勝・紅葉の旅 「糸工草世木」 ~ 世の巻 湯沢雄勝全域より ~

山々が紅く染まり、秋が一段と深まった湯沢雄勝です。

早ければ初雪の声さえ聞こえてくる季節ですが、今年はまだその声は聞こえてきません。(゚ー゚;

そんな中、湯沢雄勝地域で道路の冬期閉鎖が始まりました。                                                                                                                                                                            

◎冬季閉鎖区間は以下の通りです。(2013年11月5日~ )

1、国道342号線  東成瀬村椿川字桧山台~岩手県境

2、県道282号線(仁郷大湯線)  国道342号線と国道398号線を結ぶ区間

3、県道323号線 湯沢市皆瀬字上生内~東成瀬村椿川字菅ノ台

                                                                                                                                                                                                                     

徐々に冬の足音が近づいている湯沢雄勝。(*´Д`*)

今後も県境を中心に冬期閉鎖の道路が増えていきます。m(_ _)m

湯沢雄勝にお越しの際は、道路情報をご確認の上お出かけください(* ̄0 ̄)ノ

 秋田県内の道路状況 「あきたのみち情報」 はこちら ←クリック                                                                                                                                                                                                                                                                                   

さて!「紅葉の旅」も佳境に入ってきましたよっ!!

今回のご紹介「世の巻」(*゚▽゚)ノ どこら辺が「世の巻」かっていうと・・・。

なんとなく。。。

いろいろな・・・「世界」を感じられる様な。。。「ワールド」な。。。。

ポイント?のご紹介ですΣ(;・∀・)

はじめに言っておきますが、結構ムリがあるので(笑)その辺は皆さんの優しさに(^-^;期待してます♪(人><;;)                                                                                                                                                                                                                                       

それでは、まずは「世界」を広く見てみましょう!(*゚▽゚)ノいきなりムリヤリな展開(笑)

Img_8317_2Img_8318

羽後町太平山の「みはらし荘」からの眺めです♪(11月1日撮影)

左奥は大仙市、真ん中の奥辺りが横手市、主に右側が湯沢・雄勝と。(≧m≦)

なんと三地域を見渡せます♪c(>ω<)ゞ

眼前には「ひろ~い世界が!」\(;゚∇゚)/広がっています♪

Img_8320 Img_8329

そして「みはらし荘」から更に太平山を登ると「煙岡神社」があります。

標高が高くなった分、より広い「世界」を堪能できますよ♪(゚m゚*)

Img_8322 Img_8330

こちらは羽後町の中でも標高が高いポイントになりますので、今後お出かけの際は降雪など、天気情報には十分お気をつけください。(* ̄0 ̄)ノ

 みはらし荘の地図はこちら ←クリック                                                                                                                                                                                                                                                                                                   

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                          

そして次なるポイントを求め東成瀬村へ┗(^o^ )┓三

Img_8342reImg_8343re

Img_8341re Img_8345re

「ビューポイント栗駒」からの眺め(11月1日撮影)

たそがれるNo.14の後ろ姿も、春からずいぶん「丸く」なりましたねぇ(笑)

ちなみにココは「世の巻」には関連づけれませんでしたがヾ(;´Д`Aあまりにも美しい景色でしたのでご紹介♪

 ビューポイント栗駒の地図はこちら ←クリック

Img_8334re

そしてココ!覚えていますか?春の企画「フラワーハンター」でご紹介しましたね♪

「銀色のクレヨン」(笑)じゃありませんよ!「電子基準点」です!(*^ω^*)ノ彡

Img_8335re Img_8336re 

東成瀬村「まるごと自然館」入り口付近に設置されている、この「電子基準点」。

全国に1,240ヶ所あるうちの一つだそうで、GPS衛星を使い24時間連続観測がこの「電子基準点」を使い行われています。Σ(゚□゚(゚□゚*)

「電子基準点」は各種測量の基準になると共に、地殻変動の観測に使用されています。

「世界」を飛び越え(笑)「宇宙」との交信が、ここでは常に行われていますΣ(゚д゚;)

東成瀬村の紅葉を楽しんだら、お子さんと一緒に「銀色のクレヨン」見学(笑)はいかがでしょうか?

ピッカピッカでメタリック感たっぷりの「電子基準点」には男の子なら食いつくこと間違い無しっ!(*^ー゚)b!!

 東成瀬村「まるごと自然館」の地図はこちら ←クリック

                                                                                                                                                                                                                                                                           

なんとなくきびしい展開になっていますが続けますよ~(笑汗)(;´▽`A``

お次は湯沢市小安峡にある「世の巻」ポイント!!

Img_8101 Img_8102

「北緯39゜LINE」

こちらは小安峡にあります「皆瀬温水プール」横に設置されているモニュメント♪(゚m゚*)

「北緯39゜LINE」上に「世界」をぐるっとまわると、2枚目の写真に写っている様々な都市とつながります!Σ( ゜Д゜)!

トルコ・アンカラ、北朝鮮・平壌、アメリカ・ワシントンDC、ポルトガル・リスボン、、、

へぇ~。「世界」のこんな都市が同じ緯度上にあるんだなぁ~。と。(*゚ー゚*)

ようやく「世の巻」っぽい(笑)、「ワールドワイド?」なポイントをご紹介できましたね♪(*´v゚*)ゞ

まだまだ小安峡の紅葉はお楽しみいただけますので、小安峡にお越しの際はこちらにお寄りいただいて・・・。

「世界」を感じてみてはいかがでしょうか♪ r(^ω^*)))

 皆瀬温水プールの地図はこちら ←クリック                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                

さて、ここからは「世界」が違う「あの世」への入り口か!?って所をご紹介 (((゚Д゚)))ガタガタ

「三途川渓谷・三途川橋」ヾ(.;.;゚Д゚)ノ

Img_8093 Img_8077

三途の川ですよ・・・(゚д゚lll)  あの世とこの世の境界が湯沢雄勝にはあります。

「三途川渓谷」も紅葉の名所ですの皆さんどうぞ♪。先日のブログで、(高rvcar印)が紹介してくれましたね♪

この「三途川渓谷」に架かってている「三途川橋」には4体の石像が鎮座しています。

Img_8091 Img_8082_2

駐車場側には「延命地蔵」と「合掌地蔵」。反対側には「閻魔大王」と「泰山大王」。

ちょっと調べてみたところ、「延命地蔵」とは新しく生まれた子を守り、その寿命を延ばすと言われ、短命や若くして亡くなった方が次に生まれてくる際は、永く生きられるようにとの信仰の象徴だそうです。

「合掌地蔵」は通常よく見られると言えば語弊になるかもしれませんが、掌を合わせたお地蔵様で、人々の祈りの象徴。

「閻魔大王」と「泰山大王」についてですが、「閻魔大王」は地獄に落ちた人々の裁きを決める地獄の王といった感じがしますよね。

実は地獄の王は10人いるそうで、人が死を迎えてから7日毎に審判を与える王が違うそうです。

「泰山大王」は10人の王のうち7番目の王で49日を担当しているそうです。人間の寿命を決める「閻魔大王」は5番目の王で、「泰山大王」は「閻魔大王」の書記として人々の行蹟(ぎょうせき-生前の行いなど)を記録し、次の「生の運命」決め、与える仕事しているそうです。

※No.55調べの為、表現や解釈に違いがあるかもしれません。ご了承ください。

何気に通っていた橋でしたが、調べてみると三途川に架かる橋の両端には「生から死」「死から生」が表されていたのだなぁと。

「あの」と「この」。「世の巻」にはピッタリのポイントでしたっ!Σ(;・∀・)このノリ・・・大王様達に間違い無く怒られますね・・・m(_ _)m

 三途川渓谷の地図はこちら ←クリック

                                                                                                                                                                                                                                                      

本日最後のご紹介となります!

最後は「世界を飛び越え宇宙へ!!」\(^o^)/

・・・え?さっきもそのフレーズ聞いたって。

・・・えぇ。

・・・その通りですよ。(゚ε゚)キニシナイ!!

まずはだまって(笑)こちらを見ましょう!\(;゚∇゚)/

Img_7855 Img_7853

「宇宙大橋」

この「宇宙大橋」。近くで見ると宇宙感たっぷりです!;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

下の写真なんかは「宇宙戦艦ヤ○ト」や「キャプテン・ハ○ロック」に出てくる戦艦などを彷彿させます♪※あくまでNo.55感覚

Img_7857 Img_7874

但し、調べてみると「宇宙大橋」には子供達の想いと、あの「宇宙飛行士」が関わっているとか!Σ(゚д゚;) 

↓詳しくは以下↓

こちらの説明は湯沢市のHPより抜粋。

橋名は当初、中ノ台沢川を挟んだ「羽場」「中ノ台」両集落の頭文字から「羽中大橋」とし、呼び名は、谷底50メートルから見上げた橋が遙か空に浮かぶ様から「うちゅうおおはし」に、と内定していました。 
 ところが、折りもおり、平成6年7月、日本人女性初の宇宙飛行士、向井千秋氏がスペースシャトル「コロンビア号」に搭乗、数々の宇宙実験に大きな成果を上げられました。

 その姿を見て感動した村内の子どもたちの間から、「羽中」を「宇宙」に・・・との声が上がり、村の未来への夢と希望を託し、「宇宙大橋」と命名されました。
 「宇宙大橋」命名の記念として、宇宙大橋記念の碑を建立し、その題字は村と子どもたちの未来に寄せて宇宙開発事業団、向井千秋氏の筆によるものです。

Img_7876 Img_7878

へぇ~~♪そんな事があって、最終的には「世界的な宇宙飛行士」の「向井千秋」さんが関わっていたんですねぇ~♪ヽ(*≧ε≦*)φ

ん?チラッとですが変な金色の丸っこいのが写っていますが気にしないでください(笑)←気にしろっプー!(*`ε´*)ノ

この「宇宙大橋」からの紅葉の眺めも絶景ですっ♪♪♪

小安峡からも近いので、ちょっと足を伸ばし是非お立ち寄りください!!(*^ω^*)ノ彡

 宇宙大橋の地図はこちら ←クリック                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                             

ムリヤリ感たっぷりで(*_ _)人ゴメンナサイ まとめた今回の「世の巻」(笑)

いかがでしたか?(;´▽`A``

実は今回の紅葉の旅には、まだ「草の巻」「木の巻」が残っています!←どーすんだ!?ヽ(;´Д`ヽ)(ノ;´Д`)ノ

今週中にもまだ手をつけていない、どちらかの「~巻」をお届けしますので、皆さんが優しい心で読んでくれる事を期待しています! o(_ _)oペコッ

おっ楽しみ・・・・( ̄◆ ̄;)にぃ~~~~!!!(*^ω^*)ノ彡                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                     

No.55でしたっ!

2013年11月 5日 (火)

ゆざわジオパークをゆっくり探してみた/№5(湯沢城址見張台跡)

みなさんこんにちはsun

                                  

11月に入り、寒い朝で目が覚める時もある湯沢雄勝地域ですが、

まだまだ冬の足音は聞こえず、紅葉真っ盛りの山もあります。

是非、雪の降る冬の前に、紅葉散策や

美味しい饂飩でも食べに、湯沢雄勝地域へ訪れてみては如何でしょうか?maplenoodle

Scn_0004

さて、以前のブログでも紹介したことがありますが、湯沢市ジオパーク推進協議会では、

このような感じの、ジオサイト案内書というものを配布しています。

湯沢市市役所 市民プラザなどに置いてあるのですが、

(高印rvcar)も、市内調査の時に、市民プラザに立ち寄ってゲットしてきました(笑)

湯沢市役所 市民プラザ 秋田県観光総合ガイド あきたファンドッとコムpc←クリック

湯沢市役所 市民プラザまでのマップmotorsports←クリック

Img_1801

「ジオサイト案内書16 湯沢 湧き水多き佐竹南家」で、

湯沢城址、力水、一里塚、愛宕鉱泉、などがジオサイトとして紹介されています。

今回、その中の一つ、湯沢市役所向かいの城址公園表門にある佐竹南家の門から、

湯沢市を一望できる、湯沢城址見張台跡地を目指します。

湯沢市中央公園までのマップmotorsports←クリック

Img_1810 Img_1773

ジオサイト案内から引用すると、

「湯沢城は、1277年(鎌倉時代)、小野寺道定によって築城されたと

伝えられています。江戸時代初め、江戸幕府の一国一城令により、城は

廃城となりました。それまで小野寺氏、楯岡(たておか)氏、佐竹氏と

受け継がれた山城でした。また、未発掘の史跡があると考えられています。」

Img_1772

落ち葉の落ちる緩やかな坂を上っていきますmaple

Img_1777 Img_1798

「二の丸跡は、城の北東に位置し、「北の砦(とりで)」と称されました。

三方を崖に囲まれた自然の地形を利用し、本丸4メートル、深さ7メートルの

堀切で仕切られていた」、と説明が続きますpen

Img_1779 Img_1780

少しきつい杉林の山道を歩き、見張台跡地を目指します。

歩く速度が普通の方で、地上から30分くらいのコースとなっています。

(高印rvcar)は、山道を休み休み登って行きます。

(体力の衰えを感じます。普段から少し運動をしないと・・・coldsweats02

Img_1781 Img_1783

掲示板の指示通り歩いて行きますflag

Img_1785

栗の木が沢山あるのか、栗の中身が空っぽのイガイガだけが

あちらこちらに落ちています(笑)

Img_1784 Img_1786

時間にして40分のトレッキングで、やっと湯沢城見張台跡に到着!

息が上がっている(高印rvcar)ですが・・・年配の方が得意そうなコースでしたbearing

Img_1790_2

そして、待ち受けていたのは、湯沢市を一望できる絶景&慣れ親しんだ街。

中央に見えるのが「JR湯沢駅」。遠くは、西馬音内盆踊りで有名な羽後町。

「昔、この場所にお城が有ったときは、どんな眺めだったのでしょうか?」と、

(高印rvcar)は思わず思いを馳せてしまう景色です。

                                    

勝手に想像すると、この城跡から城主は、湯沢雄勝地域の行く末を考えながら、

色々な政策を考えたり、戦いの陣を準備したり、町民が催した七夕祭りで触れ合ったり、

「今年の稲穂はこがね色だな~」とか、

「殿、今日も城下の町は平和です(笑)とか、殿!ご決断を!・・・」とか、

色々な歴史的局面を見てきた人がいた場所として姿を残している

景観スポットであり、ジオサイトということが分かりましたflag

                                    

そんな形の想像を考えるのもジオパーク体験の一つに入るそうです。

そして、その探求が、新しい史跡の資料などがみつかった時に、

その当時の歴史や暮らしが改めて判るのですmemo

Img_1787

天気の良い日は遠くに、出羽富士、鳥海山の眺めが最高ですcamera

Img_1797

帰りの道は、少し余裕ができて、草花などに目がいきましたbud

Img_1809 Img_1808

山からの下りは、約25分かかりましたwatch

城址公園表門前の用水路には綺麗な錦鯉がいるので、

眺めてみるのも良いと思います。

Img_1805

そして、疲れた身体には、湯沢の名水、力水で体力回復です。

(高印rvcar)は、なんと六杯のおかわりをしました(笑)

「まんずうめんし、うまいっすべdelicious

この場所もジオサイトとして紹介されています。

カテゴリー/湧き水探訪←クリック・湯沢雄勝地域の湧き水を掲載。

Img_1804

今回も、足早に紹介してきましたが、湯沢ジオパークについて

詳しく知りたい方は、是非、公式ウェブサイト

「大地が創り育てた 美の郷 ゆざわジオパーク」

を、読んでみてください。↑クリック

Img_1697

最後に、ゆざわジオパークキャラクター「しず小町」は、

「ゆるキャラグランプリ2013」に、エントリーしています。

秋田県湯沢市&ゆざわジオパークの知名度の為にも

是非、投票!応援!宜しくお願いしますlovely

                                    

詳しい投票方法はloveletter

「ゆるキャラグランプリ2013」←クリックしてホームページを御覧ください。

あなたの投票をお待ちしております。

投票締め切りは11月18日(金)までです!

                                  

ではでは(高印rvcar)でした~bicycle

2013年11月 1日 (金)

ゆざわジオパークをゆっくり探してみた/№4(秋のジオパークフェスティバル)

みなさんこんにちはsun

                                     

今日から11月に入り、少し寒さが目立つようになってきた

湯沢雄勝地域の天気ですが、みなさんは風邪などはひいていませんか?

このような時期こそ、温かい温泉や秋の味覚の美味しい物を食べて、

元気の過ごしたいものですね。

もし機会がありましたら、湯沢雄勝地域の温泉郷に、

是非、遊びに来てください。

そして、季節の変わり目の体調管理には充分に気をつけてくださいsprinkle

                                    

Img_1714

さて前回、子供達に混じり、化石発掘体験をしてきた(高印rvcar)ですが、

体験した化石を探す作業の感想は、

「単純に、でてくるか?でてくるか?発見できるか?のドキドキ感が楽しい」

という感じで、もう少し知識があったら、もっと楽しいはず!と、感じました。

Img_1720_2 

で、もう少し丁寧に、石を割る作業をすれば良かったと後悔しましたcoldsweats02

Img_1742_2

化石を発見しよう!コーナーには続々と子供達が並んでいます。

子供達にとって、とても良い経験と体験だと思います。

(ゲーム世代と言われても、このような体験はやっぱり好きなんですねhappy01

Img_1705 Img_1706

標本の化石は、画像をクリックすると拡大して見れますcamera

Img_1707 Img_1709

湯沢市高松 三途川層から採れた化石だそうですshine

Img_1708

オオアリという生き物の化石の標本ですshine

Img_1711

ルーペで覗くような小さな化石もありましたsearch

これらの化石は、「押切伸・三途川化石資料室」からの展示のようです。

三途川化石資料室は、高松地区センターの二階にあり、

ジオサイトに登録されていますflag

(高印rvcar)が、今度、是非、行ってみたい場所です。

(ジオサイトとは?地質、地形、そのジオパークを特色付ける、

見学場所や拠点となる博物館などの施設があるエリアのことです。)

Img_1731 Img_1732

火打ち石の体験もしました。写真の真ん中が「火打ち金(ひうちがね)」と呼ばれる物で、

それで、火打ち石で金属を削り取るように叩く・・・そして、火花を出す・・・

(少し力が必要で、火花を散らすにはコツがいり、実は初体験coldsweats01

で、文章での説明が難しく、この体験は、現代人がなかなか出会う機会がない事なので

”目から鱗 江戸時代の生活1火打ち石”←など、検索して勉強してみてください。

(正しく動作を行えば、物に火花で点火することも簡単だそうですimpact

Img_1741

方解石(ほうかいせき)を割ってみる体験コーナーは、割った方解石を

持ち帰る事ができましたshine

(方解石は叩いて割ると、同じ方向、形で割れて小さくなる平行四辺形?の鉱石)

※勉強不足ですみません。

Img_1738

水槽の中での火砕流(かさいりゅう)の再現コーナー。

日本は火山大国であり、富士山など、歴史上、大噴火を起こした山が沢山あります。

この事実が、地熱や鉱石と密接に関係してくると思います。

(実際の火砕流は、できれば体験したくないですねcoldsweats02

Img_1734 Img_1735

実際に火砕流が起きた時の速度は、100キロ以上だそうですannoy

(火砕流他、近年の土砂災害など、自然の猛威は恐ろしい結果をもたらします)

Img_1740

「上の岱地熱発電所」の地熱発電のイメージ模型もありましたflair

Img_1744_2 Img_1745_2 

そして、(高印rvcar)の湧き水探訪でも紹介されていない

「切畑阿黒王名水」という新名水の試飲がありました。

最近、登場したらしいのですが、湯沢市松岡にあるそうですaquarius

切畑阿黒王名水の水で煎れた美味しい珈琲を飲みながら体験は終了しましたcafe

「いや~本当に楽しい良い体験がでぎだがったす!」

                                    

足早に紹介してきましたが、実際にはとても内容の濃いイベントでした。

ゆざわジオパークについて詳しく知りたい方は、是非、公式ウェブサイト

「大地が創り育てた 美の郷 ゆざわジオパーク」

を、読んでみてください。↑クリック

Img_1697

最後に、ゆざわジオパークキャラクター「しず小町」は、

ゆるキャラグランプリ2013に、エントリーしています。

秋田県湯沢市&ゆざわジオパークの知名度の為にも

是非、投票!応援!宜しくお願いしますhappy01

                              

詳しい投票方法はloveletter

「ゆるキャラグランプリ2013」←クリックしてホームページを御覧ください。

ここから、可愛い「しず小町」ちゃんが少し有名になるかもなお願いでしたlovely

投票締め切りは11月18日(金)まで!

                                           

ではでは(高印rvcar)でした~bicycle

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »