2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 湯沢雄勝・紅葉の旅 「糸工草世木」 ~ 糸の巻 part2 栗駒山② ~ | トップページ | 湯沢雄勝・紅葉の旅 「糸工草世木」 ~ 工の巻 part2 栗駒山周辺②10月10日画像 ~ »

2013年10月10日 (木)

全国まるごとうどんエキスポ2013in秋田・湯沢へGO 後編

みなさんこんにちは

                                    

遠くに見える山間が、少しずつ秋色に色づき始めている湯沢雄勝地域です

10月1日からは、秋田デスティネーションキャンペーンが始まり、

秋田県全域で、様々な催し物やイベントが開催されています

是非、この機会に、秋田県への旅行をご検討されては如何でしょうか?

沢山の秋らしい何かを用意してお待ちしております。

                                    

今回、八万人が来場した全国まるごとうどんエキスポ

当日は、ご当地うどんを求めるお客さんで、大変混み合っていました。

前回のブログに引き続き、会場を右往左往する事になった(高印)ですが、

まだ、一杯も食べてないのは、仕事中の休憩だったからです(笑)

普通に会場に訪れていたら、一時間くらい並ぶのは平気なんですけどね

Img_1525

当日の目標は、観光や出張で行く機会がなかなか無い地域の、

ご当地うどんを食べることでした。早速、遠方の

「愛知県 名古屋きしめん」ブースを訪れるも、ここも長蛇の列・・・(涙)

店員さんが熱いスープを注いで、お客さんに次々とうどんを渡すも、

列の最後尾は、待ち時間45分の案内・・・普段なら余裕っす

「来年こそは、ひたひたの油揚げと、名古屋コーチンをズズズゥ~といきたいっす」

Img_1526 Img_1539

うどんエキスポ会場は、次の一杯を求めて、沢山の人が往来していました。

ボランティアの高校生がテキパキと働いています

Img_1528

東京多摩地区から埼玉県北部で食べられているという

「東京都 武蔵野うどん」のブースもお客さんで賑わっていました

事前の情報では、本手打ちのねじれた麺をつけ麺スタイルで

食べるのが、武蔵野うどんの特徴だそうです

Img_1529

「北海道 下川手延べうどん」ブースの前も混雑していました。

事前情報では、出汁に、利尻・礼文の海でとれた

最高級の昆布を使用しているそうです

「ここの下川手延べブースの前は、懐かしい良い匂いがしてたんだっす」

Img_1533 Img_1535

「長崎 五島うどん」ブースの前は、大分落ち着いた様子でした

A会場の北都銀行湯沢店前で、ゆっくり座って食べているお客さんが、

満面の笑みで五島うどんを食べていました

「群馬 水沢うどん」は、今回、2団体の出店で、過去に二回食べています。

「水沢うどんは安定の人気で、サラッと食べれるんですよね~

Img_1537

この写真を撮影した時間が、大体2時半くらいで、すでに

「香川 讃岐うどん」が完売してました

全国的に人気な讃岐うどんの実力は、足踏み製法の麺のコシの強さとシンプルな食べ方が、

受け入れられているからだと思います

ユースケサンタマリア主演の讃岐うどんがテーマの映画が作られたくらいですからね(笑)

Img_1531 Img_1532

そして、うどんエキスポ会場を右往左往して(高印)が並んだのは、

意外にもお隣の山形県のうどん。

「山形 肉うどん」

実はこの時、良い天気に恵まれた会場を早足で歩いたら汗をかき、

一息ついているところで、高校生に勧められたのが切っ掛けで並びました。

                                   

「この肉うどんの冷たいのけれ~・・・ふ~

                                  

暫し待つこと、登場した冷たい肉うどんの写真は、撮影できていない大失態・・・

食べた味の感想は

「煮込んだ肉の旨味が出汁に行き渡っていて、あまじょっぱい東北地方の

濃いめの味だっすな~、うまうまうまいっす!って、もうすぐ抽選会の仕事の時間だっす」

Img_1520

「埼玉県 熊谷うどん」の最後尾に急いで並ぶ

Img_1519

ここでも暫し写真を撮影しながらお客さんの様子を眺める

うどんエキスポ会場の、あちらこちらからの会話から

「おめ~何杯食べた~、俺、まだまだ食べれるで~」の声が

Img_1515

登場した熊谷うどん

「味、ビジュアル、忙しいのに丁寧な盛りつけ、文句なしです

熊谷市認定のお店は、市内に20店舗程度あるそうです。

Img_1524

そして今回、事前に一番食べてみたかったのは、

「東京 武蔵村山 村山かてうどん」

事前情報では、武蔵村山の地粉を使った太い麺を使用して、

温かいつけ汁につけて食べる、つけ麺スタイルのうどん

初登場の前評判の予想通り、完売御礼の札が下がっていました

「是非、来年のうどんエキスポでも登場してほしいです」

Img_1541_2 

第26回たんせ市(湯沢雄勝まるごと特産市)の会場も、

まだまだ盛り上がっていました

Img_1542

来年も良い天気に恵まれる事を祈ってます

Img_1527_2

温かいうどんを食べた後のアイスクリームも人気でした

栗駒フーズ直営ショップ カウベル湯沢店←クリック

秋田県湯沢市大町1-2-34

TEL 0183-72-5859

                                                                  

今年も無事に終わった、全国まるごとうどんエキスポ2013in秋田・湯沢へ、

お越し頂いたみなさん、本当に有り難う御座いました。

是非、この機会に、全国のご当地に

本場のうどんを食べに行く、旅行計画などを立ててみては如何でしょうか?

                                

来年も美味しいうどんが食べたいと思う(高印)でした~

« 湯沢雄勝・紅葉の旅 「糸工草世木」 ~ 糸の巻 part2 栗駒山② ~ | トップページ | 湯沢雄勝・紅葉の旅 「糸工草世木」 ~ 工の巻 part2 栗駒山周辺②10月10日画像 ~ »

飲食店」カテゴリの記事

まつり・イベント」カテゴリの記事

体験もの」カテゴリの記事

(地域)湯沢市内」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 全国まるごとうどんエキスポ2013in秋田・湯沢へGO 後編:

« 湯沢雄勝・紅葉の旅 「糸工草世木」 ~ 糸の巻 part2 栗駒山② ~ | トップページ | 湯沢雄勝・紅葉の旅 「糸工草世木」 ~ 工の巻 part2 栗駒山周辺②10月10日画像 ~ »