2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 湯沢雄勝・紅葉の旅 「糸工草世木」 ~ 糸の巻 part1 女滝沢① ~ | トップページ | 「湯沢ロイヤルホテル(うどんエキスポ当日福祉トイレ)」 »

2013年9月30日 (月)

湯沢雄勝・紅葉の旅 「糸工草世木」 ~ 糸の巻 part1 女滝沢② ~

秋晴れが続く湯沢雄勝は、田んぼがずいぶんとボウズ刈りになりました!(゚▽゚*)

紅葉のシーズンも始まり栗駒山は綺麗なオレンジ・黄色・紅のグラデーションに包まれています♪゚.+:。(・ω・)b゚.+:。

Img_7764

ちょっとだけですよ♪(笑)次回のお話で掲載予定の栗駒山の画像をご紹介♪(≧m≦)

この写真は先週金曜日9月27日の画像です。                                                                                                                                                                                    

さて先週から始まった新企画の紅葉の旅。

1回目のお話で、「小安峡・女滝沢」をご紹介しました♪(゚ー゚)

 ガイドさんと行こう!紅葉の旅part1女滝沢①はこちら ←クリック

今回のお話は、前回から引き続き「小安峡観光案内人の会・今野さん」の

「超♪ためになる女滝沢ガイド!!」付きでお届けします!ヽ(*≧ε≦*)φ

Img_8101r Img_8102r

色んなお話をしていただき、今では過去の産物「へぇ~」ボタンを心の中で叩き続ける私たち(*^ω^*)ノ彡凸ヘェーヘェーヘェーヘェー!!!!

次なる看板が出てきました。ここまでおおよそ工程の3分の1弱ですが、出発してから45分ほど経過しています。ヘ(゚∀゚ヘ)・・・アットユーマデスヨ!!

Img_8109r

地面に敷き詰められた、ふかふかの落ち葉。このポイントにはブナの巨木が多く、ブナの葉が多く落ちています。

ちなみに。。。ここで得た豆知識!

ブナの葉が落ち、腐葉土となり土になったこの地面の貯水率を100%としたとき。

ごく一般的な山の土は貯水率が80%、道路の脇など道路に使われている土は30%、一般的な赤土になると20%になるそうです。

(  ゚∀゚)彡凸ヘェーヘェーヘェーヘェーヘェーヘェー!!!!

て・・・ことは。想像しましょう。

学校のプールをとりあえず、ガン○ムなど巨大ロボに “やぁ~” と運ばせ、赤土の山と、ブナの山に “ざっバーン” ってひっくり返すと!

ブナの山は全部吸収してくれて、赤土の山は8割 “ダーーー” って流れ落ちるって事ですよね!※あくまでイメージです。(笑)∑q|゚Д゚|pスゴイッス!!ブナノヤマ!!!

今年の天気は気象庁から異常気象と発表されていましたが、突然の豪雨が当たり前の昨今!

こういった自然の貯水池になる山は、絶対に大事しなきゃっ!!と思いました!(=゚ω゚)ノミンナデダイジニ!!! 

Img_8103r Img_8112r

更にさらに!ブナの木一本で「8tの貯水力」があるそうで!Σ(゚□゚(゚□゚*)ス・ゴ・イ!!!

(成木のブナですが大きさによって変わります。おおよそのブナの木の貯水力です。)

これまた。。。( ̄◆ ̄;)口が開きっぱなしに!

驚きの連続ですが、上の写真をみていただき。歩道を挟んで、左と右で木のサイズが全然違うのわかりますか?

歩道を挟んで左は「地元の方々が、山と共存してきた民有林」。

右は「国有林の為、基本的には手つかずの自然」。

歩道を挟んでですが、木のサイズに大きな差があるのはその為。ヘェーヘェー凸( ̄○ ̄;)!

しかし、国有林といえど様々な時代に、様々な木の活用の話が持ち上がってきた事はあったそうで。。。

その度に、地域の方々が地域の水瓶(みずがめ)の山を守ってくださいとお願いしてきたそうそうです。(*゚ー゚*)

Img_8113r Img_8115r

また。またまた更に、こんなお話も!w(゚o゚)w

1本のブナの木には約6億枚の葉があるそうです!

そしてブナの葉は、1立方メートルにつき40人~50人の人間が1年間で使う酸素をまかなっているそうです。

その他には・・・・。まだまだいっぱいあるのですが続きは自分の耳で!∑(=゚ω゚=;)ジブンキコウ!!

                                                                                                                                                                              

色んな話が聞けるので♪ 休み休みとは言え、1時間があっという間に過ぎていきます!!

Img_8117r Img_8120r_2  

さぁコースとしては半分以上進みました!

2枚目の写真の脇には水が溜まっていますが、これも雨が降った後にしか見られない風景♪

出会えた私たちはラッキーでした♪(≧∇≦)

よしっ!目指してきた「ヤチダモ」まであと少しです!!┗(^o^ )┓三

Img_8125 Img_8121r

ブナの木の巨木だけではなく、様々な木に出会えます。

これは「トチの木の実」。

単純に私は「あ、栗だ(笑)」「ずいぶん堅い栗ですね~。」って言ったら。

振り向いたガイドの今野さんと、B-H長さんが声を揃え。。。

「それはトチっ!」

あらら~~~Σ(;・∀・) 山に詳しい二人に一蹴(笑)

Img_8132r

ふと上を見上げるとこんな景色が。

枝が葉脈の様に見え、まるで大きな一枚の葉に見えました。

Img_8137r Img_8136r_2 

この写真の土が「ボコン」と盛り上がっているのなんだかわかります?

これ。この森の中でも最大級のブナの木が倒れた姿です。( ´・ω・`)

Img_8138r Img_8140r

写真をクリックして拡大すると、よりわかりやすいのでクリック!!

でもこれも自然の摂理。

今野さんは「若い者にゆずりましょう♪」って倒れたんだろうね。( ^ω^ )

なんだか終始ホッコリなお話に、この木を見ても「悲しいや、寂しい」気持ちにはなりません。゜.+:。(*´v`*)゜.+:。

ちなみに、ブナの木が根を張る深さは40cm程度なんですって!

思った以上に浅かった!そのかわりに広く根を張るそうです。(*゚ー゚*)凸ヘェ~。

そして多くのブナの寿命は200~300年だそうです。 

300年の間ここに立ち続け、人間を含め多くの生き物に恵みを与えてくれたこの木には感謝です(._.)アリガトウゴザイマシタ

Img_8141r_2

そして歩くこと1時間30分!ついに!ついに到着しましたっ!!\(^o^)/

「日本で4番目の大きさのヤチダモの木」

まぁ。。。ね。(゚▽゚*)何度も前回のお話から書きましたが。。。

「日本で4番目!」

実は少し前までは・・・「日本で3番目!」だったんですよ!(/□≦、)ガンバッテオオキクナレ~!!!

ヤチダモの木は真っ直ぐ成長するため、建材としては高級品となるそうですが、ここまでの大木になるのはマレなんだそうです。

Img_8143r

こういった大きな木や、変わった木は信仰の対象になるんですね。人( ̄ω ̄)

小さい鳥居が建てられ、神木として大事にされています。ヾ(_ _*)コレカラモコノチイキヲオマモリクダサイ!!!

Img_8150r_2 Img_8151r_2

ヤチダモの木と、倒れたブナの巨木。

なんだか、先日引退した宮崎駿監督の映画に出てきそうな雰囲気です。|ω・)←モリノセイ(笑)

Img_8152r Img_8159r

そして、帰路へ。

1枚目の写真の様な少しアスレチックな場所を通ったりもできます。o(*^▽^*)o

2枚目の写真をよぉ~~く見てください!奥の木は胴体部分が割れ、穴が開いた状態ですが、元気に成長中です!Σ(゚д゚;)ゲンキデヨカッタヨ!!

Img_8160r

グルッと約2時間のトレッキングが終了。

2時間とは言え、多くの説明を交えながらですので、いつも自分たちが黙々と歩き続ける旅に比べたら(笑)

疲労感は無しっ!!(*^ω^*)ノ彡                                                                                                                                          

大人から子供まで満足できるトレッキングコースです♪

これから本格的な紅葉シーズンにも入りますし、ただ見るだけではなく、ガイドさんと一緒に歩く旅も♪

とってもいいもんですよ~~~~~~~!!!*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*・゜゚・* !!!!!

是非!小安峡温泉・女滝沢森林浴歩道コースへ♪                                                                                                                                                                                                                         

◎女滝沢森林浴歩道コース

・ 連絡先 小安峡観光案内人の会 事務局 黒沢陽一

・ 電話 090-2793-5758 or 0183-47-5080(湯沢市観光物産協会皆瀬事務所 共通)

・ 女滝沢住所 湯沢市皆瀬字湯元5-1(小安峡温泉総合案内所・スタート地点住所になります。)

 女滝沢のMAPはこちら ←クリック                                                                                                                                                                                                                                                                     

次回は金色あの子も登場♪(´,_ゝ`)プッ 水曜日に掲載予定です!

おっ楽しみに~~~!(o ̄∇ ̄)/                                                                                                                                                                                                                                                                           

No.55でしたっ!

« 湯沢雄勝・紅葉の旅 「糸工草世木」 ~ 糸の巻 part1 女滝沢① ~ | トップページ | 「湯沢ロイヤルホテル(うどんエキスポ当日福祉トイレ)」 »

湯沢雄勝・紅葉の旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 湯沢雄勝・紅葉の旅 「糸工草世木」 ~ 糸の巻 part1 女滝沢① ~ | トップページ | 「湯沢ロイヤルホテル(うどんエキスポ当日福祉トイレ)」 »