2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 第31回湯沢七夕健康マラソン大会へGO | トップページ | ようこそ湯沢雄勝へ!国道の旅♪④ ~342号線&397号線 part1-5~ »

2013年8月 8日 (木)

湯沢七夕絵どうろうまつりの世界へGO

みなさんこんにちは

                                           

昨日、良い天気の中、最終日を迎えた

湯沢市・「七夕絵どうろうまつり」

開催期間中は、雨模様の日もあり、

優雅で豪華絢爛な美人画を描いた絵どうろうを、

観賞できなかった方もいると思います。

なので、会場に来られた方も、来られなかった方にも、

少しだけ会場の雰囲気を、

ブログでお伝えしたいと思います

                                     

東北の短い夏の夜空に流れる天の川の麓、

大小かかわらず開催されるお祭りの醍醐味を、

少しだけ味わってください

Img_1131

絵どうろうは大型の物を中心に掲載しています

順番は、順不同です

Img_1129 Img_1137

凛とした女性が涼んでいます

Img_1133

艶やかな女性の目線は何処か儚げです

Img_1132 Img_1134

紫の紫陽花が女性に彩りを与えます

Img_1135

二枚で表現する「小野小町」の物語

Img_1140 Img_1139

桜が散る季節は、初夏への想いでもあります

Img_1136_2

夕方に観賞する絵どうろうは、このような感じです

Img_1142 Img_1141

Img_1144 Img_1147

金色の札は、賞を取った作品に付けられます

Img_1153 Img_1155

Img_1152 Img_1156

灯りが入る夜の絵どうろうは、このような感じになります

Img_1190

単純な表現ですが、会場は幻想的な光に包まれます

Img_1187 Img_1189

沢山の美しい女性が主役で描かれています

Img_1178 Img_1179

絵どうろうの女性の艶は夜に栄えてきます

Img_1196 Img_1184

下の写真は

「秋田県知事賞」を取った作品です(夕方の写真)

三美人が優雅に佇んでいます

Img_1170_4 

女性が煙管を嗜んでる構図です(夜の写真)

Img_1182_3

最後まで小さな湯沢市内を、観光客の方と地元の方が往来していました

Img_1192 Img_1191

沢山の写真をブログに掲載しましたが、

美人画の精巧さと、美しさと、優美な感じが少しは伝われば幸いです

元禄時代に、京都から湯沢の佐竹南家に嫁いだ奥様を

お慰めするために、五色の短冊を飾ったのが始まりと伝えられている

湯沢七夕絵どうろうまつりは

毎年、八月の5日・6日・7日です。

是非、来年、真夏の東北へ、旅の途中に湯沢へ、

お越しください。お待ちしております

                                     

ではでは(高印)でした~

Img_1161

« 第31回湯沢七夕健康マラソン大会へGO | トップページ | ようこそ湯沢雄勝へ!国道の旅♪④ ~342号線&397号線 part1-5~ »

風景・自然」カテゴリの記事

まつり・イベント」カテゴリの記事

(地域)湯沢市内」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 湯沢七夕絵どうろうまつりの世界へGO:

« 第31回湯沢七夕健康マラソン大会へGO | トップページ | ようこそ湯沢雄勝へ!国道の旅♪④ ~342号線&397号線 part1-5~ »