2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ちょっと “ 一服 ” ( ・∀・)つ旦~~「北東北一の喫煙処 中野商店!」 | トップページ | ようこそ湯沢雄勝へ!国道の旅♪③ ~398号線 part1-2~ »

2013年6月26日 (水)

湯沢雄勝の湧き水/清水~しずの里を訪ねて・№8「栗駒神水(湯沢市)」

みなさんこんにちはsun

蒸し蒸しした天気で、青物の野菜が美味しく感じる季節の湯沢雄勝地域です。

秋の宮地域の農家では、関東方面へのイチゴの出荷も始まっています。

都会へ、採れたての美味しいイチゴが届くと良いですね。

さて、湧き水探訪シリーズ八ヶ所目を紹介しますcatface

国道398号線を、宮城県栗原市方面へ向かう途中、道路脇に赤い鳥居が祀られている

「栗駒神水」flag

栗駒神水へのルートmotorsports

Photo_3

地道な捜査を続ける弥次刑事とキタ刑事mobilephone

Photo_4

Photo_5

この場所の湧き水「栗駒神水」が、秋田県発酵の焼酎「米蔵」や、

地酒「湯上がり美人」に使用されているそうです。

さて、今までの記事で「美味しい水の条件」を、簡単に書いてきましたが、

「厚生省<おいしい水研究会<調査結果」というものがあります。

[美味しい水は、どのような水か]

1 蒸発残留物(ミネラル):30~200㎎/1

2 硬度:10~100㎎/1

3 遊離炭酸:3~30㎎/1

4 過マンガン酸カリウム消費量:3以下

5 臭気度:3以下

6 残留塩素:0.4㎎以下/1以下

7 水温:最高20度以下

転載して書いてみましたが、何となく分かるような?分からないような(笑)

今回、調べてみて分かった事は、ミネラル成分が比較的少ない水が軟水。

多い水は硬水だそうです。

(ここまでは知っている人も多いと思います)

日本の地下水は、地下での滞留期間が短く、地中のミネラル成分の影響が少ないため、

軟水が多いそうです。

そして、みなさんがコンビニエンスストアなどで買う水。ヨーロッパ諸国などの水は、

石灰岩が多く、地下での滞留期間が長いため、

ミネラル成分が溶けすぎてしまい硬水になるそうです。

ヨーロッパ諸国の水の中には、硬度200~300以上の硬水もあり、

軟水を飲み慣れている日本人は、お腹を壊して下痢になる場合もあるそうです。

その他、硬水は、日本の料理には合わないようです。

Photo_37

湧き水の水温も、美味しさのカギになると思いますdelicious

Photo_38

早速、おかわりを三杯する、うっかり刑事bearing

「ひゃっけ~、もっと冷たくても良いっす、雪の味がするっす!」

                                                   

ヨーロッパ諸国では、日本の水に似ている国があるそうです。

それは、日本と同じ島国のイギリスです。お酒造りには軟水の水が合っているようで、

イギリスではウイスキー文化が発展しました。

ヨーロッパ諸国のワインは?wine

(ワインは、ぶどうに含まれる糖分と水分だけを発酵して造る為、水は使いません)

Photo_41

水質検査結果が表示されている看板がありますflair

写真をクリックすると拡大されるので、美味しい水の定義と比べてみてくださいdelicious

                                                         

秋田県、もしくは雪国生まれの人は、小さい頃、もれなく雪を食べた事があると思います。

この時期(五月)の栗駒神水は「雪の味」がしました。

「雪の味」という表現は、雪国特有の表現かも知れません。

(三人とも雪の味を感じたようです)

雪の結晶は、綺麗な水分?からできる塊snow

自分の考えでは、「雪の味」とは、蒸留水と純水の中間を指しているような気がします。

口当たりはマイルドな感じで、焼酎を割る水として使っている方も多いみたいです。

個人的には、カンカン照りの真夏に雪の味がするのか?

もう一度試飲をして確認してみたいです(笑)

                                                       

そして「spring water事件(湧き水事件)第五話」

捜査に行き詰まった三人の刑事は、たまには家族サービスをしなければと定時に帰宅した。

子供とサッカーをやる者。晩ご飯の担当になる者。ゆっくりテレビを観て過ごす者。

しかし、考えている事は似ているようで・・・結局、現場が好きなんです(笑)

{踊る大捜査線の、あの有名な台詞は、使いたいけど使いません。}

続くsoon

Photo_52

おまけ画像:栗駒山で食べたカレーうどんnoodle                                                   

                                                      

明日は、情報ハンター№55氏のブログですよ~pen

                                                   

(高印rvcar

« ちょっと “ 一服 ” ( ・∀・)つ旦~~「北東北一の喫煙処 中野商店!」 | トップページ | ようこそ湯沢雄勝へ!国道の旅♪③ ~398号線 part1-2~ »

体験もの」カテゴリの記事

風景・自然」カテゴリの記事

湯沢雄勝/湧き水探訪」カテゴリの記事

(地域) 栗駒地区」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1158679/52170441

この記事へのトラックバック一覧です: 湯沢雄勝の湧き水/清水~しずの里を訪ねて・№8「栗駒神水(湯沢市)」:

« ちょっと “ 一服 ” ( ・∀・)つ旦~~「北東北一の喫煙処 中野商店!」 | トップページ | ようこそ湯沢雄勝へ!国道の旅♪③ ~398号線 part1-2~ »