2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 【学べる羽後町】 神々のシェアハウス、三輪神社 ①初詣でゴーンできる神社 | トップページ | 【学べる羽後町】 神々のシェアハウス、三輪神社 ③神社から知るかつての風景 »

2013年3月 5日 (火)

【学べる羽後町】 神々のシェアハウス、三輪神社 ②3つのお堂

先日。

三輪神社で鐘をゴーンした友人に、聞いてみました。


「三輪神社って何の神様がいるの?」


友人は答えました。


「さぁ? (゚▽゚*)」


ですよねー。

人のことは笑えません。


私も今まで近所の神社でいろんなことをお願いしてきました。


パンやさんになれますように。

○○くんと席がとなりになりますように。

T.M.Revolutionが羽後町にきてくれますように。

母さんの宝くじが当たりますように。



半分叶って、半分散ったようなものでしたが、

あの頃の自分は、見知らぬ“カミサマ”になけなしの小銭を放り投げ、

ぱんぱんと諸手を打ちながら、

胸の内に渦巻いた欲のいっさいがっさいをお願いしてきました。


勉強してわかりました。

あのとき。

神様は私につっこんでいたに違いない。


「あのね、おゆきちゃん」

「??」

「神様にも得手・不得手というものがあるんだよ( ^-^ )」




ええ。

そんなわけで今回もそうだったのか!おゆきの学べる羽後町。

第二回は「神々のシェアハウス 三輪神社~3つのお堂篇~」

三輪神社にはどんな神様が住んでいるのかについて、謎を解明していきます。




三輪神社ってそもそもどんな感じになっているんでしょうか。

引き続き友人に聞いてみました。



友人  「三輪神社って、お堂っこ3つあってよー。」

おゆき 「小屋とかじゃなくて?」

友人  「んだ。なして3つもあるべど思って親父さ聞いだんだよ。したら…」

おゆき 「(わくわく…)」

友人  「“さぁ?”って言われだっけ。あっはっは。」


なるほど。

どうやら三輪神社にはお堂が3つあるらしいです。


せば行ってみねばと意気込むおゆきでしたが、


友人  「いまだば、雪すげぇべがらわがんねびょん。」

     (訳:今は雪が積もりすぎてわからないと思うよ。)


という諫言をありがたく頂戴し、

雪が降っていない時の様子を上空から見てみることにしました。

Miwajinjya_2Special Thanks for Google☆

父さん、今はこういうことができるんだよ。

せやみこぎなもんで、文明の利器フル稼働です。

黄色で囲った部分が神社の境内にあたります。

友人が言っていた“3つのお堂”緑の○の部分のようです。

ちなみに前回解説した鐘つき堂は左下の黒い屋根の建物です。


さらに調査をすすめようとした私に、

神のお告げがありました。

1362378386578

『三輪の地域誌』

書店ではお目にかかれない伝説の書物です。


「迷わず読めよ、読めばわかるさ。」

そんな感じで

やっとわかりました。

3つのお堂の正体。

それは…

Img画力をください。

描いてみました。

三輪神社の中にある3つのお堂。

これらはそれぞれお堂というよりも

三輪神社(中)

八幡神社(左)

須賀神社(右)

という別個の神社だったのです。


つまり。

三輪神社の境内には、

三つの神社が合同で祀られているということになります。


このように、一つの空間に神様が複数まつられるこの現象を、

神社合祀というそうです。


前回解説した神仏習合は、神道と仏教のシェアハウスでしたが、

神社合祀は、いわば神社同士のシェアハウス。


こうなってくると気になりませんか?

そこにはどんな神様が住んでいるのか。

どんな相関図が描かれているのか。


今回はまず、中心にある三輪神社についてご紹介しましょう。

【三輪神社】

P5960

実は全国各地、いたるところにある三輪神社ですが、

大本は奈良県にある大神神社(おおみわじんじゃ)といわれています。

そして、日本最古の神社という説もある、強力な神社です。

ちなみに、

全国各地に同じ名前の神社があるのは、分祀(ぶんし)のシステムがあるからです。


分祀*********************

ある場所に祀られている神様を、別の場所でも同様に祀ること。

元の場所で祀られていた神様が、そのまま新しい場所にもいるとみなされ、
しかもどちらが本物・偽物ということもない。

大本の神社が遠くても、近くの同名の神社に行けば同じ恩恵にあずかれるため、
車やら飛行機やらチャリやらがない時代の人々には画期的なシステム。

今でいうチェーン店みたいなものです。

*************************


三輪神社の神様 ヾ(’◇’☆)
≪大物主神(おおものぬし)≫

水神・雷神として祀られている、の姿の神様。

 蛇は

 ①湿地に生息すること。

 ②脱皮すること(=命の再生・生命力の高さの象徴)

 から、水神そのもの、もしくはその使いとして祀られることが多い。


豊穣・疫病除け・醸造(酒造り)に力を発揮する。

 水は生命の源となることから、水神≒田の神、農耕の神などと広く解釈されやすい。


・いたずら厳禁。

 国を護る強大な神である一方、強力な崇り神となることがある。気をつけろ。




なんということでしょう。

ガイドにも何にも載っていませんが、


三輪神社の神様は、神様の中でも

かなりお偉い立場にいらっしゃるんですね。


友人にさっそく報告しておこうと思います。


思えば数年前。

美里音(みりおん)建設前に、三輪公民館を取り壊したときに…

大量の蛇が出てきたとかいう話をいた気がします。


私はあまりそういうのは信じませんがね。

一つ脅かしてみました。


あまりいたずらすると罰があたってしまいそうなので、

ここらへんでストップしておきます。

結局信じちゃってますね。

こうして信仰や伝説が生まれていくんでしょうね。


次回の学べる羽後町では、

両脇の八幡神社須賀神社について解説していきます。


*おゆき*

« 【学べる羽後町】 神々のシェアハウス、三輪神社 ①初詣でゴーンできる神社 | トップページ | 【学べる羽後町】 神々のシェアハウス、三輪神社 ③神社から知るかつての風景 »

歴史・建物」カテゴリの記事

(地域)羽後町内」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1158679/49746205

この記事へのトラックバック一覧です: 【学べる羽後町】 神々のシェアハウス、三輪神社 ②3つのお堂:

« 【学べる羽後町】 神々のシェアハウス、三輪神社 ①初詣でゴーンできる神社 | トップページ | 【学べる羽後町】 神々のシェアハウス、三輪神社 ③神社から知るかつての風景 »