2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月

2013年2月28日 (木)

羽後町、こまち野、いちごちゃん。

 

 

Img_4288

( ゚д゚)「の季節ですね!」

 

 

Img

始まってます!

 

羽後町にあります、こまちさんにて

いちご狩りが行われております。

 

2種類のいちごが30分食べ放題!

広いハウスで、苺ちゃんたちが皆様のお越しを

顔を赤らめて!

恥じらいを持ちつつも!

「私おいしいよ!」と強調しながら!

お待ちしております!

( ゚д゚)「萌えですね!!」

※詳しくはコチラこまち野さんのHPをご覧ください。

 

 

さらに、こまちさんでは

いちご狩りだけでなく、新鮮いちごの直売や

ソフトクーリムがいただけるラウンジがあるということで、

 

Img_3550

今回はそちらへお邪魔してきました。

 

Img_6328

店内にはかわいらしい装飾が施されており、

 

Img_1881 Img_0232

萌える小物も多数展示されてありました。

 

Img_0110

( ゚д゚)「ふむ。寒いからナニか温かい飲み物でも、、、」

 

Img_1615

( ゚д゚)

 

( ゚д゚)「生イチゴソフト下さい。」

 

Img_0770_2

せっかくですもの。

ここはやはりいちごの味を堪能しないと。

と、いうことで、

 

Img_0278_2

男二人でいただきました。生イチゴソフト!

 

ソフトクリーム自体は甘さ控えめで、

さっぱりとした味わい。

苺の香りと、つぶつぶ感がくせになります。

しかしなんといっても、

( ゚д゚)「いちごとジャムがうまいっ」

みずみずしくジューシーな果肉の苺と

苺が凝縮されたようなジャム。

ソフトクリームとすごくマッチしていました。

 

ソフトクリームを食べ終わり、

少しハウスの中を覗かせていただきました。

 

Img_5913 Img_7840

Img_9405_2 Img_5774

ラウンジから見える範囲だけでも、

かなり広い印象を受けました。

 

まだまだ白い実もたくさんあったので、

これからもまだまだいちご狩りを楽しめそうですね。

 

みなさんも是非行ってみてください。

 

Img_7691

すけ。

 

 

 






2013年2月22日 (金)

アンコール続々、2月・3月の羽後町イベント。

さーて、これからの羽後町はー。

Dsc01350

おゆきです。ヽ(´▽`)/


雑談ですが。

1月、“髑髏城の七人”を観に行ってきました。

いいですね、劇団新感線。

迫力ある殺陣と、キレのある笑い。

森山未來。


あんまりおもしろくて、

どハマりしすぎて、



もう一回観に行ってきました。


初めての映画リピート。

アツすぎてやけどしそうな勢いです。


これからの羽後町は、

①花嫁道中をもう一度、をもう一度。

②愛好家たちのキルト展、再び。

③藍染め絞り展、再び。

の3本です。



ええ。

私もびっくりしています。

この驚異の「再」リピート率。

思わず、なんぼやるなよ。

と言ってしまいました。


だけど、それはやみくもに繰り返したものではなく、

“もう一度見せたい。” 

“もう一度見たい。”

この需要と供給が釣り合ってこそ、実現するものだと思っています。


そして、感動の拍手とともに迎えられる「再び」こそが、

「アンコール」と呼ばれるものなのでしょうね。


今回はそんな、アンコールにお応えしての番組・イベントの数々をご案内していきます。


**********************

【花嫁道中をもう一度、をもう一度。】

2月22日(金) 20:00~20:43

NHK「東北Z」にて、

羽後町の花嫁道中の模様が放送されます。

題して

「雪峠を越えて 羽後の花嫁道中」

0222_1 0222_2

先日の放送を見逃してしまった皆様、チャンスです!!!

なんとこちら。さらに再放送もあります。(2月23日 午前10:30~11:13)

誰かにおすすめしたくなったとき用のチャンスまで用意するなんて、

NHKさんもなかなか隅に置けませんね。




【愛好家たちのキルト展、再び。】

Photo

愛好家たちのキルト展

2月20日(水)~24日(日) 9:00~16:00
西馬音内盆踊り会館 (0183-78-4187)

羽後町のおかあさん方の手づくりイベントシリーズ☆

回を重ねるごとに来客数も増え、口コミがまたファンを呼んでいる様子。

今では宮城県など他県からのお客様もいらっしゃるとか。

現在開催中ということで、ちょこっと潜入してきました。

Dsc01609 Dsc01647

Dsc01653_2 Dsc01636

おっとっと。

ここから先は直接会場にてご堪能くださいね♪

かわいいカントリードールも展示されています。

コーヒーでひと息つけるスペースもありました。

気さくな羽後のおかあさんたちと、手づくり談義に花を咲かせてみてくださいね。




【藍染め絞り展、再び。】

Aizome

3月22日(金)~26日(火) 9:00~16:00

西馬音内盆踊り会館

Dsc_0051 1040227

西馬音内盆踊りで使われる藍染め衣装

同じ柄が存在しないこだわり、そしてその柄・色あいの美しさから、

縄野三女(なわの さんじょ/なわの さき)さんをはじめとする

羽後町の染織家の技が注目されるようになりました。


8月には“藍と端縫いまつり”という類似のイベントも開催されておりますが、

そちらのイベントでは浴衣の持ち主さん…つまり、衣装を着る方との対話が主になるかと思います。

じかに、染織家の皆さんとお話できるのが今回のイベントの魅力です。

盆踊り会館の定休日は月曜日ですが、

この期間に関しては開館されていますので、ぜひとも職人の技に触れてみてください。


**********************


このシリーズがある度に思うんですが…

チラシ、きれいだよね♡



羽後町企画商工課さん。

なかなかの仕事人ぞろいです。


さっきのキルト展に至っては

Photo_2

UGO crafts meisters.

芸が細かいね。

こういうこだわり、好きです。どちらの印刷会社さんなんでしょうかね。

これだから羽後町はやめられません。

これから先もあなたのアンコールをいただけるよう、そしてイベントが続いていくよう、

微力ながらブログでも取り上げてまいりますので、

どうか今後も秋田の湯沢雄勝をお見逃しなく☆

よろしくお願いしますよ!


*おゆき*

2013年2月15日 (金)

土曜日、かだる雪まつり。

Img_4094

(……きこえますか…きこえますか…読者の…みなさん… おゆきです…

今… あなたの…心に…直接… 呼びかけています…

週末は…かまくらに…行っている場合では…ありません…あなたが…行く…雪まつりは…

ぼんでん祭りでも…ありません…かだるです…かだる雪まつりに…行くのです…

かだるにかだるのです…)

ガダルカナルみたいですね。

自分で書いていて思いました。


いいおまつりなんですよ、かまくらもぼんでんも。
ただ、大人の事情ってもんもあるんですよ。


ええ。
来年こそは…

来年こそは…

彼氏をつくって、ラブかまするんだうわあああああん!!!。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。



というわけで。

Photo

かだる雪まつり!

来たる2月16日、17日の土日。今年も開催します☆

以前もご紹介しましたが、鉄は熱いうちに打て!打ちなおせ!!というわけで
改めましてのプッシュです。
Ibennto

イベントはほぼ16日ですが、
17日は秋の宮温泉郷の無料湯めぐりもできちゃいます!!!

武者小路実篤もゆったりの秋の宮温泉郷。
肩までつかって胸熱なひとときをお過ごしくださいね∑(σ・◇・)σ

Kadaru Kadaru2
明日の天気は雪、最低気温は-3℃。
ぬぐだまる格好でおこしくださいませ☆
たくさんの“かだらー”をお待ちしております。
来年、ラブかまでお会いしましょう。


*おゆき*

2013年2月14日 (木)

土曜日、ゲレンデが溶けるくらいアヒル風呂。

夢みたいに、きみに出会えた奇跡。

Dsc01359

こんにちは、おゆきです。

本日、2月14日。
いとこがついにお嫁さんをもらいました。

先日、2月11日。
「にっぽん紀行」の花嫁道中を見て、
娘の嫁入りを手を取り合いながら見送るご両親の姿にほろりときました。

人はひとりじゃ生きていけない。

そう。
誰かに迷惑をかけながら、誰かの力を借りながら、

支え合って人は生きていくんです。

偉そうなことを言っていたら、母からメールが入りました。


“バザール シーチキン オーケー ?”


……。んー… (゚-゚  )


“うん。 ”

おゆき家は、今日も支え合って、精一杯生きています。

Dscn3197

心の友、CAT美さんが面白いものを見つけてきてくださりました。

いつもありがとうございます。


私のネタ切れアラームを感知してか、
毎度絶妙なタイミングでネタを送ってくださるCAT美さん。

しかも、いつも地元ばかり食い荒らしている私を気遣ってか、

東成瀬村のネタを持ってきてくださりました。

本当に、よき友を持ったものです。


こんな私でも応援してくださる方がいらっしゃいます。

ありがたいですね。

あなたの応援が、今日もおゆきを支えてくれています。

(だから…面白いことをご存知のあなたに…きこえますか…

 どうか…ネタを…ネタを私に…ください…)

Ukiuki

ててん!!!ヽ(’◇’☆)
ご紹介します。


☆ジュネス栗駒スキー場 ホテルブラン☆
毎週曜日 ☆うきうきアヒル風呂☆

家族みんなで!楽しく寒さを ぶっ飛ばそう~♪

わーー!!!ヽ(^∀^)/

ってな感じです。

ぶっ飛ばそうは誤植ではありません。

うん。(゚-゚  )(。。 )

そのくらいじゃないと、あったかくならないからね!
お許しくださいね!


気になってHPを覗いてみたら、こんな一文が。

“ちびっ子同伴でない大人の方は寛容なお心でお願い致します。”

***************

ホテルブラン

〒019-0803
秋田県雄勝郡東成瀬村椿川字柳沢39-7
秋田栗駒リゾート株式会社 「ホテルブラン」

MAPはこちらっ☆

TEL 0182-47-3104

日帰り入浴 10:00~21:00(最終受付 20:30)

***************


アヒルさんだって肌寄せ合いたい。

みんなで笑えばぽかぽかです。

売店でアヒルさんが売られているそうなので、お子さんがぐずっても大丈夫。

アヒル隊長ほしい…(’◇’ )


ええ。

今日、恋人から家族になったいとこ夫妻にも、メールしておこうと思います。

“ホテル ブラン アヒル オーケー!”

CAT美さん、ありがとうございました。


*おゆき*

2013年2月13日 (水)

どんと恋、ニュースタイル♪西馬音内のラグドール。

たのしかった、犬っこまつり。

Dsc_2880

泉栄堂さんのクレープ…(*´Д`*)


こんにちは、おゆきです。

我々が犬っこの雪上よさこい演舞で滑って転んではしゃいでいる間に、

いとこがバレンタインデーに入籍しようとしているようです。


バレンタイン、ねぇ。

いいわねぇ。

よって、今日はホワイトデーのお話をしようと思います。


ええ。

本当に悩ましいのはバレンタインより、

バレンタインのお返しなんじゃないかと思うんですよ。


“何がいいのかわからないよー!”
“リーズナブルに済ませたいよー!”
“もらってないけど、あのコに喜んでもらいたいよー!”

などなど、七色の悲鳴が聞こえてきそうですが、

こちらのお店なら、どんなお悩みもどんと恋♡


さあさあ、迷える男性諸君。

単刀直入に言いましょう。

このお店、知ってるとモテますよ。

迷わず行けよ、行けばわかるさ。


そのお店は…

Photo_2

着きました。

以前すけ。さんと訪れた三浦運送さんのすぐそば。

西馬音内の老舗菓子屋・みなとや(湊屋)さんと一体になっています。

Photo_4

4年ほど前にできたまだまだ新しいお店ですが、

各情報誌や「サタナビっ!」「あきたびじょん+」など、

マスコミの露出も増えてきています。

Photo_5 Photo_6

禁断の甘い扉を開きます。

その世界はさながら

絵本の中にでてくるお菓子屋さん♪

Photo_2

【RAG DOLL】(名) ラグドール。ぬいぐるみ。

ええ。

それこそがこちらの店名。

“ぬいぐるみのように、

子どもからお年寄りまで、みんなに愛されるあたたかいお店に

という店主さんの願いが込められています。

Photo_17 1

2_2

ご覧いただいておりますように、

季節・イベントごとの企画商品のほか、雑貨も盛りだくさん☆

下の写真のお菓子は、なんと!おみくじ付きです。


お菓子×雑貨という、ありそうでなかったビックロ的新感覚スタイル。

思わず自分にプレゼントを買ってしまいそうです。

Photo_5
 Photo_8

Photo_9 Photo_15

(((*゚д゚*)))

ちょっとくらいいいよね♪

耐えきれず、買っていくことにしました。

Photo_16

みんなだいすき☆モンブラン☆

ほどよい甘さで、ケーキにうるさいうちの母も激推しの逸品です。


甘いもんハンターとして思います。

“ラグドールさんのお菓子は、なじみやすい。

小さなお子さまでも安心してほおばれるような、そんなやさしさにあふれています。

みんなのおかしやさん、ラグドール。

お菓子好きに壁をつくらないその味が、続々とファンを増やし続けています。

4_2

ここまで来ると、じわじわと気になってきますよね。

“店主さんはいったいどんな人なんだろう。”

写真の左から2番目の女性。

彼女こそがラグドール店主・湊 彩子(みなと あやこ)さんです。


余談ですが、うちの近所の盆踊り笛のエース、だいまるさんと同い年だそうです。

私はぜったい信じません。

2_3

そんなとてもかわいらしい湊さんは、

夢を忘れない少女のようなお方。

初対面の私に対しても、気さくに、目をきらきらさせながら、

次々にお話の花を咲かせてくださりました。


足ふみミシンを粗大ゴミからゲットしたお話。

そしたら“うちにもあるよ!”と、別の人がまたミシンをくれたお話。

東京での修業のお話。

厳しくもつらい日々の中、支えてくれた人たちのお話…。


わかる気がします。

思わずみんなが背中を押したくなるような、

そんなあたたかさと、お茶目さを兼ね備えた、やわらかいお人柄を感じます。


しかし、それとコントラストをなすかのような芯の強さも感じます。

老舗・みなとやの後継ぎとして、

若くしてすでに意志を固められていた湊さん。

湊さんが選んだのは和菓子の道ではなく、洋菓子の道を貫くことでした。

Photo_3

そういえばと思ったことがひとつ。

みなとやさんとラグドールさんには、間仕切りがありません。

なのに、和洋の住み分けがしっかりなされています。


その空間には、

ご両親が築いてきたみなとやさんのスタイルを尊重する湊さんのお心と、

娘さんが選んだ新たなスタイルを受け入れ、背中を押した親御さんのお心が、

そのまま映し出されているような気がしました。

Photo_2

壁をつくらないこと。そのひとの個性を認めること。

自分のスタイルを貫くこと。

その生き様が、多くの人を惹き付けます。

枠にとらわれないおおらかな心が、お客様だけのスタイルをつくりだします。


たとえば和菓子に縁のなかった若者が、

みなとやさんに寄ってみたり。

みなとやさんに来たおばあちゃんが、

お孫さんのためにラグドールさんでケーキを買って行ったり。

プレゼント選びが苦手だったあなたが、人に与える喜びを知ったり。

壁をつくらなかったおかげで広がった可能性が、そこにはあると思います。

Photo 3

誰が来てもやさしく迎えてくれる、あなたのスタイルを受け入れてくれる、

そんなあたたかいラグドールさんの世界観。

あなたのスタイルも、広がること間違いなしです。

実はだいまるさんのほかにも、いかつい常連ジャーがいたりします。

ええ、みんな男性です。


それでも照れくさくなったら、お店の名前を思い出してください。

恐れることはなにもありません。

だれにでも愛されるようなお店に♡

それがラグドールさんのニュースタイル。

*****************

【みなとや・ラグドール

〒012-1131
秋田県雄勝郡羽後町西馬音内字中野65-1
MAPはこちら♡

TEL 0183-62-0648
営業時間 8:30~19:00
定休日  第1・第3日曜日(イベント・行事に重なった日は開いているかも…?)

*****************

暦の上では春となりましたが、

恋するあなたにも、春が訪れますように

私からのささやかなバレンタインです。

がんばるあなたに、幸あれ☆

ラグドールさん、みなとやさん、ありがとうございました♡ヽ(*’◇’*)/


*おゆき*

2013年2月12日 (火)

観覧車、犬っこまつり、当日。

三連休最終日に

Img_2630 Img_7719

宮城県で観覧車に乗ってきたのですが、

20分くらいずっと震えていました。

冬の観覧車は厳しいですね。

寒いです。寒さしか感じませんでした。

やっぱり冬は

冬ならではの楽しみ方をしましょう。

Img_7941

( ゚д゚)「わんわんわんわん」


すでにこちらのブログでも紹介されていますが、

9日、10日と湯沢市にて

犬っこまつり が開催されました。

(・A・)「雪像造りにだけ参加して、」

(・A・)「まつり当日に行かなくてどうするの?」

と、いう神の導きを受け、

僕も会場へ遊びに行ってきました。

Img_6315

( ゚д゚)「今日はこういうスタイルで行かせてもらいます。」

やはり、会場に着いて最初に気になるのは、

自分たちで造った雪像ですよね。

どうやら雪像の審査があるらしく、

いろんな賞がいただけるとかなんとか。

Img_8100_2

( ゚д゚)「交通安全協会長賞!!」

ありがとうございます。

これはアレですね。

湯沢市での交通事故が減るように、

みんなで念を込めながら雪像を造ったのが

そのまま賞に反映されましたね。

この時期はどうしても交通事故が増えてしまうので、

皆さんもお気をつけて、

交通事故0の湯沢市を目指しましょう。

(・A・)「お前のところの犬っこ、子供に大人気だったな。」

と、いう友達のコメントに満足しつつ、

まちなか会場へと足を運びました。

Img_0080_2

まちなか会場への道中には

出店がたくさんならんでおり、

香りの誘惑がすごかったです。

Img_4364_2

まちなか会場にもいくつかの犬っこがおり、

Img_0864_2

子供たちは雪上サッカーを楽しんでいました。

Img_2627

ヾ(*゚A`)ノ「なんか変な仮面がいるぅう!」

ひょっとこの仮面は、プレーに支障を来たしそうなので、

早々と主会場へと戻りました。

Img_3969_2

( ゚д゚)「ただいま。」

主会場に戻ってからは、

Img_7379_2

食べる。

Img_8186

遊ぶ。

Img_6999

食べる。

Img_6861_2

遊ぶ。

を繰り返し、

犬っこまつりを

( ゚д゚)「これでもかっ!」

と、いうほど楽しみました。

夜は夜で、

Img_3758 Img_2875

ライトに照らされた雪像がとても神秘的で、

とても美しかったです。

犬っこまつり、堪能しました。

良いお祭りです。

これからもずっと

湯沢の伝統行事として

末永く続いていってほしいですね。

それでは

Img_2739

( ゚д゚)「また来年。」

お疲れ様でした。

すけ。

2013年2月11日 (月)

焼き肉っ 「地雷也」

「焼き肉」と聞くと、心が騒ぎませんか? 私は騒ぎますrestaurantheart04(ざわざわ

Img_6769

焼ける肉を見ていると、唾が湧きますよね?私は(以下略

 

力いっぱい美味しい肉を食べようっnote と湯沢駅前のお肉屋さん「肉の高長」隣接直営の焼き肉屋「地雷也」さんに行ってきましたhappy02
Img_6747 Img_6750

お肉屋さん直営ですから期待を裏切るわけがありません。最初から最後まで、肉、肉、また肉っと畳みかけんばかりに肉を堪能してきましたよheart04

Img_6760 Img_6764
極旨三品盛(リブシン、ミカヅキ、ザブトン)に地雷也セットB(カルビ、肩バラカルビ、豚トロ、ウィンナーなど)

Img_6767 Img_6768_2
三梨牛特上ロース、特上カルビに、ネギ塩タンスジ

Img_6766 Img_6773
和牛ホルモン三品盛(まる腸、シマ腸、ギアラ)、それに馬刺し

Img_6753 Img_6754 Img_6752

今写真に掲げたメニューだけでなく、本当に食べに食べましたfull

三梨牛特上ロース、特上カルビ極旨三品盛は、本当にとろけるようで、めちゃめちゃ美味しかったですgood

今回は注文し損ねたホルモン煮込みも、とても美味しそうでした。

お肉メニューだけでなく、焼酎などの飲み物メニューも充実していて、ビールだけでなく芋焼酎などを楽しめましたよbeer

Img_6757 Img_6770_2 

Img_6765 Img_6771

 Photo

お肉って本当に良いものですねnote

 

No.12でしたconfident

ゆきとぴあがテレビに、しかも今日!

こんにちは、おゆきです。

犬っこではしゃぎすぎて、とーーーーーーーんと忘れてしまうところでしたΣ(゚д゚)

突然ですが、番宣です!!!

NHKの 
にっぽん紀行 にて
羽後町の“ゆきとぴあ七曲”の模様が放送されちゃいまーす!!!

Ugo

今日ですよ!今日!

19時30分ですよ!

昨日の犬っこのドタバタよさこい演舞も
14時を「4時(夕方の)」と思ってしまった方がいらっしゃったとかなんとかなので、

もう一度お伝えします。

ばんげの7時半だんしど!!!

当日になってしまってすみません!

だけども、毎日ブログを見てくださっているあなたなら!
そう、あなたなら!

間に合うと信じております☆

さあさあ、お出かけの皆さんも今すぐ録画予約を♪

*ゆきんこおゆき*

2013年2月10日 (日)

日暮れ時の犬っこまつり

Img_6825

今年も始まりました、犬っこまつりdog

日暮れ時の会場の様子を紹介します。

Img_6790
犬っこ神社に、

Img_6823
ブログでも紹介していた県職労が苦労して作り上げた犬っこ

Img_6817 Img_6818 Img_6824 Img_6839_2Img_6844
そして、他の犬っこたちも力作揃いlovelyみんな少しづつ顔つきや体つきなどが違って、ついつい見比べてしまいます。

Img_6852 Img_6779
温かい食べ物をはじめいろいろな物を売っている物販のテントも大にぎわいnote

Img_6847

来年の犬っこまつりも楽しみですねwink

 

No.12でした。 

2013年2月 8日 (金)

犬っこまつり、道程四日目と最終、そして完成。

 

 

 

先日のブログを読んでくれた友人から

こんな写真が送られてきました。

 

Img_2900

 

(・A・)「去年の犬っこの時も言ったけどさあ。」

( ゚д゚)「ウイ」

(・A・)「犬の上で立つの危ないからやめろ。」

( ゚д゚)「ウイ」

(・A・)「小さい子真似したら危ないだろ。」

( ゚д゚)「ウイ」

(・A・)「・・・・」

( ゚д゚)「・・・・」

 

( ゚д゚)「はい。」

 

 

( ゚д゚)「雪像は気温や天気によって脆くなっている場合があります。」

( ゚д゚)「雪像付近でのおふざけ、無茶な行為はやめましょう。」

 

 

Photo_2

( ゚д゚)「わんわんわんわん」



いよいよ明日です!

2月9日(土)、10日(日)に湯沢市にて

犬っこまつりが開催されます!

 

楽しいイベントが盛りだくさん!

湯沢の冬を、雪を楽しむ絶好の機会!

それが犬っこまつりです!
 

 

今年の犬っこまつりの主会場は

湯沢駅前広場となっています。

※詳しくはコチラのページをご覧ください。

 

 

昨日、今日と

雪像造りの最後の追い込みをかけてきました。

雨に凍え、雪に震え、風で泣きながら

作業をがんばってくれた方々の仕事っぷりを

ハイライト形式でご覧ください!

 

 

( ゚д゚)犬っこができるまでの道程-四日目、最終日-

~かじかむ手で、一心不乱に。そして~

 

 

作業四日目、そこで見たモノは

Img_4935

雨に打たれて弱りきった犬っこ。

 

-BGM:地上の星-

 

(`・∞・´)「犬を助けるよ!」

 

Img_4942_2 Img_4944

犬に新しい雪を満遍なくつけて、修正を開始。

 

ただひたすらに

Img_4945_2

綺麗な雪をかき集め、

 

Img_4946_2

修正をする。

 

(`・∞・´)「このままで祭りに間に合わない。」

 

(`・∞・´)「同時進行で、お堂の整形もするよ。」

 

Img_4948

犬っこ係とお堂係りに別れ、

お堂係は採寸を測り、

 

Img_4977_2

ある者は側面を彫り、

 

Img_4950_2

ある者は屋根へと登る。

 

Img_4960_2

犬っこ係も修正しつつ、

さらに整形を重ねる。

 

Img_4970_2

まさに「巧みの業。」

 

Img_4969_2

( ゚д゚)「ヘタクソでホントすんませんっ!」

 

一人一人が自分の仕事を見つけ、

悪天候の中、誰一人さぼることなく、

作業は進んだ。

 

Img_4978_2

作業四日目、お疲れ様でした。

 

 

作業五日目、最終日。

Img_4981_2

作業終盤。追い込みをかける人達。

 

Img_4982_2 Img_4983

完成していく雪像。

 

 
Img_4988

昨日の吹雪で持ち直した犬っこ。

 

(`・∞・´)「完成させるよ!」

 

Img_4993_2

女性陣の手を借り、

さらに細かく、美しく仕上げる。

 

Img_4994_2 Img_5003

お堂の整形もラストスパートを迎えた。

 

Img_4998_2

土台も綺麗に馴らし、

 

Img_5004_2

誰一人妥協を許さなかった。

 

 

( ・∀・)「雪像作業を思い返してみて、何か感じたことは?」

( ゚д゚)「そうですね、、、」

( ゚д゚)「・・・」

 

( ゚д゚)「みんな一心不乱でした。」

 

 

そして

 

Img_5005

Img_5006

 

Img_5007

( ゚д゚)「完成だあああああ」


無事に完成することができました!

良かったです。

本当に良かったです。

 

何かを作りあげるってすばらしいですね。

疲れましたけど、それよりも

達成感のほうが断然大きいです。

 

みなさん一週間お疲れさまでした。

 

Img_5008_2

最終日、最後まで作業してくれた方々

お疲れさまでした。

 

写真には写っていなくても、

作業に参加してくれた皆様

本当にお疲れ様でした。

 

あとは、

( ゚д゚)「明日からの犬っこまつり楽しみましょう!」



皆様も是非犬っこまつりに来てくださいね!

たくさんの犬っこがお待ちしております!

 

すけ。
















 

2013年2月 7日 (木)

犬っこまつり、道程三日目。

 

 

 

Photo

( ゚д゚)「わんわんわんわん」

 

もう知ってるよ!

と言われようが、

まだまだ宣伝していきますよ!

 

今週の2月9日(土)、10日(日)

湯沢市にて犬っこまつりが開催されます!

 

400年あまりの伝統をもつと言われている犬っこまつり。

無数の雪像にあなたは何を想い、何を願いますか!?

 

今年の犬っこまつりの主会場は

湯沢駅前広場です!

※詳しくはコチラのページをご覧ください。

 

 

さあさあさあ、

とうとう雪像造りも折り返し地点。

ここからはひたすら削って削って

磨いて磨いて、整えていきますよ!

 

 

( ゚д゚)犬っこができるまでの道程-三日目-

~地道な作業が成功への一歩~

 

Img_4900

( ゚д゚)「今日もお世話になりまーす!」

 

Img_4895

( ゚д゚)「ん?」

 

Img_4896

( ゚д゚)「マスメディア!」

 

 

昨日も駅前広場では雪の降る中たくさんの作業人が。

取材の人達も来ていましたね。

 

Img_4903

(`・∞・´)「今日は犬の雪像を整形するよ」

( ゚д゚)「ウイ」

(`・∞・´)「犬の形が決まる大切な作業だよ!」

( ゚д゚)「ウイ」

 

(`・∞・´)( ゚д゚)「削るよっ!!」

 

 

犬の形、デザインを把握し、

ひたすら

Img_4923

削る。

 

Img_4912

削る。

 

Img_4925

削る。

 

Img_4930

(゚Д゚)っ「耳は俺に任せろっ!」

 

Img_4928

(゚Д゚)っ「削るっ」

 

Img_4931

(゚Д゚)「なんか違ぇなあ、、、」

 

 

そんなこんなで

Img_4932

大体の形が出来上がりました!

 

ひたすら削って→整形して→の反復作業でしたが、

一番重要な作業でした。

この作業が、僕らの犬っこの完成度に大きく影響します。

 

Img_4920

( ゚д゚)「乗り心地、オッケー!」

 

大切です。

 

次はさらに犬の整形と、

お堂の整形にも取り掛かります。

本当に寒すぎてつらいので、

雪が降るのだけは勘弁してください。

 

Img_4933_2

三日目、お疲れ様でした。

 

すけ。

2013年2月 6日 (水)

ミルクパズル、犬っこまつり、道程二日目。

 

 

 

ミルクパズルにはまっています。

ミルクパズルっていうのは、

絵の描かれていない真っ白なジグソーパズルです。

絵が描かれていないので、普通のパズルより難しいんですよね。

 

ぼーっとしながら淡々とこのパズルをするのが好きなんですけど、

傍から見ていると、その光景は異様らしく、

家族からは

(´・ω・`)「やめて」

と言われます。

( ゚д゚)「」パチッパチッ

( ゚д゚)「おっ...ふふふ」

 

そんな冬の過ごし方もいいんじゃないでしょうか。

 

 

 

Photo

( ゚д゚)「わんわんわんわん」

まだまだ宣伝していきますよ!

 

今週の2月9日(土)、10日(日)

湯沢市にて犬っこまつりが開催されます!

 

雪で作られた無数の犬の雪像と、お堂。

ライトアップされるとそこは純白の神秘な世界に!

 

今年の犬っこまつりの主会場は

湯沢駅前広場です!

※詳しくはコチラのページをご覧ください。

 

 

昨日も造って参りました犬っこの雪像!

前回は雪を固める作業まで行いました。

今回からは固めた雪を削っていくのか!?

それともなにか別のことをするのか!?

 

作業内容を見ていきましょう!

 

( ゚д゚)犬っこができるまでの道程-二日目-

~身を削って雪像を削る~

 

Img_4860

( ゚д゚)「寒い中、今日もおつかれさまです!」

 

駅前の広場は雪像作りで大忙し。

 

Img_4859_2

だんだんと犬も増えていきます!

 

Img_4872_2

「俺たちはお堂から責めるぞ!」

 

かっちかちに固まった雪の塊に切り込みを入れ、

スコップで削っていきます。

時には大胆に、

 

Img_4876_2

時には繊細に。

スコップを手足のように巧みに扱う職人芸。

 

Img_4863_2

削り取った雪はまるでレンガのようで、

アルミのスコップではまるで歯が立ちません。

 

Img_4879_2

あらかた側面を削ったら次は屋根部分の作業。

 

Img_4880_2

犬っこ用と書かれたバランサーを使い、

まっすぐな線を引き、その線に沿って

削っていきます。

正直、ここまで入念に造るとは思っていませんでした。

 

 

Img_4884_2

(`・∞・´)「良い角度だ!」

 

そんなこんなでお堂の大体の削り方は終了。

あとは細かく削っていきます。

 

この時点で時間は16時半。

周りで作業してた人たちも撤収し始め、

身体全体が震え始めるような寒さでしたが、

 

Img_4866_3

(`・∞・´)「よし、犬も一匹彫るか」

Img_4890_2

ぅぉぉぉーヽ(゚ω゚ )ノヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノぅぉぉぉーヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノ ぅぉぉぉー

 

Img_4888

ぅぉぉぉーヽ(゚ω゚ )ノヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノぅぉぉぉーヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノ ぅぉぉぉー

 

( ゚д゚)「硬ぇええええっ!!」

鉄のスコップで先輩たちが犬を削っている中、

アルミスコップの僕は

レンガのような雪の破片を積み上げては崩して、

積み上げては崩して、

を繰り返して遊んでいました。

 

( ゚д゚)「明日は鉄スコップ持ってきます。」

 

寒さに震えながらも、

作業進行は順調に進みます!

 

今日も雪の降る中で、

雪像造りがんばりましょう!

 

Img_4891_2

To be continued.

 

Img_4894

二日目、お疲れ様でした。

 

すけ。
  

 





2013年2月 5日 (火)

もう一ヶ月、犬っこまつり、道程初日。

 

2013年が始まって早くも1ヶ月が過ぎました。

みなさんはこの1ヶ月どうお過ごしだったでしょうか?

 

僕のこの一ヶ月間は

 

( ゚д゚)第一次結婚ブーム到来!!

 

怖い。

怖いですわぁ。

周りの人がバンバン結婚していきます。

去年あたりからちょいちょい結婚する友人が出てきましたが、

今年に入って覚醒しましたね。

満を持して

覚醒しましたね。

 

まだ20代前半ですよ。

すごいですね。

なにがすごいって、

運命の相手をさらっとみつけて(・∀・)イイ!

結婚の決意を固めるヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノ ぅぉぉぉー

難しく考えすぎかもしれませんが、

僕にはそれがとてもすごいことに感じます。

 

( ゚д゚)「まだ焦る必要はない。」

と思っていますが、

仲の良い友人が結婚すると、

感化されるものがありますね。うむ。

 

そんな感じで、僕の2013年は喜びと驚きと

人生設計の見直しから始まりました。

 

 

 

Photo

( ゚д゚)わんわんわんわん

 

もうこんな時期ですね。

今週、2月9(土)、10(日)

湯沢市にて犬っこまつりが開催されます!

 

湯沢の冬といったら犬っこ!といっても過言ではない

そんなビッグイベント犬っこまつり

 

今年の主会場は湯沢駅前広場となっております。

2_2

※詳しい情報はコチラのページをご覧ください。

 

 

と、言うわけで

Img_4824

駅前は雪像造りで大忙し。

 

地域振興局も昨日から雪像造りを開始したので、

雪像ができるまでの肯定を見に行きました。

 

( ゚д゚)犬っこができるまでの道程-初日-

~巨大な牛乳寒天~

 

Img_4834

まずは雪像を彫るための雪を固めます。

四角い枠の中に機械で雪を入れ、

 

Img_4837

踏み固めます。

 

すると、

Img_4841

おっ、

 

Img_4842_2

うおっ、

 

Img_4843_2

いぇええええあ!


真っ白で汚れを知らない

まるで牛乳寒天のような

綺麗な雪のブロックができるわけです。

 

Img_4844

さすがやで。
  

 

 

Img_4845_3

高さはこのくらい。

けっこーでかいですね。

そして硬いです。

このブロックを一日このままの状態にして、

一晩かけてさらに硬くするらしいです。

 

固まってしまう前に、

Img_4849

土などが入って汚くなってしまった部分を削り、

 

Img_4847_2

ここに

 

Img_4851_2

きれいな雪を敷き詰めていくわけです。

 

Img_4854

これは僕が整形した修正箇所なのですが、

 

Img_4853

なんの形に見えるかは、

( ゚д゚)「人それぞれ」ということで。

アートの世界です。


 

Img_1365_2

完成。

このままでも雰囲気は伝わりますね。

自分的にはこのぐらいシンプルな雪像が

一つくらいあってもいいと思います。

 

 

Img_1703

先週から作業を始めている所は

もう既にある程度形になっていました。 

 

今日からは僕たちも削りの作業に入ります。

 

一番綺麗な雪像を目指して、

がんばりましょう!

 

Img_4856

初日これにて終了。

お疲れ様でした! 

 

すけ。
 

 

 

 

 

 

 

2013年2月 4日 (月)

小安のしがっこ

しがっこまつりは終わってしまいましたが・・小安峡の大きな大きなしがっこ(つらら)の写真を撮ってきましたsign01

Img_6714

Img_6710

ものすごく大きいですよねsnow 色も青みがかっていてとても綺麗でしたlovely

Img_6720 Img_6722

山間の渓谷に雪が降り積もる風情もあり、非常に見応えがありました。

 

写真を撮った後は、雪で冷えた体を温泉でぬぐだまるっwink

というわけで、「松葉館」さんの日帰り入浴へっrun

Img_6741
松葉館さんには内湯だけでなく、露天風呂もあるので、雪見風呂を満喫できますspa

Img_6726 Img_6729

ゆっくり温泉に浸かり、体がぽかぽかになって帰って来ましたhappy01

皆さんも、雪景色と温泉を楽しんでみませんか?

 

No.12でした。

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »