2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 湯沢雄勝のウィンターキャンペーン! | トップページ | 羽後町の明日、ゆきとぴあ誕生秘話。 »

2013年1月18日 (金)

十五の夜、みかんまき☆

みかん みかん みかん!

Photo_5

みかん みかん みかん!

Photo_6

みかん みかん みかん!

Photo_3

みーかん!!!

Photo_9

こんにちは、おゆきです。

時はさかのぼること、1月15日。

羽後町西馬音内にて、

小正月行事のみかんまきが行われましたぁぁぁぁぁ!!!

Img_0001_3チラシも入ってきて。


みかんはいろいろあるけれど、羽後町のみかんまき一夜だけなんです。

家を建てたり結婚したり、めでたいことがあった家は、

家からみかんまくんです。

Photo_10

02本町通り第一会場 バザール西馬音内店

民家だけでなく、お店でまいたりもします。

田舎の割にはなかなか景気のいいイベントです。

不況でも 続いているよ みかんまき。

03本町通り第二会場 福祉 まごころ

この日は拾う側にすれば、いわばみかんの収穫祭。

気合いを入れてみかんを拾いに狩りにいきます。

“かあさんがた”という名の歴戦のみかんハンターに負けてはいられません。

なんぼ手をふまげられても、けっちで押されでも、

絶対に負けられない試合がここにはあるんです。

不幸続きのおゆきさん家は、たくさん縁起物にあやからなければいけません。

父(山菜採り名人)のバンに乗り、本町通りまで雪道をかっとばします。

01急げ!

(’◇’)   「軍手もったが?」

おゆき父 「いらねでぁ。はずがししてー」

父はシャイです。

Photo_12第三会場 西馬音内盆踊り会館

着きました。

私が向かったのは、西馬音内盆踊り会館。

羽後町の商店・企業から寄せられたみかんが一同に会する、

最もエキサイティングなみかんまき会場です。(たぶん)


さまざまな人々の思いが交錯する、この小さくも壮大なみかん祭りの現場の熱気を、

少しでもリアルに皆さんにお伝えしたいという思いで、

今回は自分の狩りよりも取材重視でいくことを決意しました。

父は恥ずかしがりながら一人、バザール会場に消えて行きました。



04

おやおや、交通整理のスタッフさんが案内をしています。

もう配置につくなんて、驚きの早さです。

本日の交通整理は、柔道が得意なお兄さんと、実はしいたけが苦手なナイスガイさんで構成されています。

05_3ジェダイの末裔。

Photo_4まだだぎゃ?

06_4 07_2

バザール前に続々と人が集まります。

みんなバザールの袋を持ってきているのがなんだかシュールです。

Photo_13 Photo_14

「たのもー」

生意気にも盆踊り会館のドアをくぐってしまいました。


(’◇’;) 「あのー、すみませんが…もしよければ…写…

「おゆきちゃん、探してたよー」

「おう!太鼓叩いでいげ!」

「YOU、みかんまいて行っちゃいなYO!」


…………。

ええ。

いつもお世話になっております。

本当に、やさしい人たちです。いつ行っても、あったかい人たちです。

おいでください、西馬音内盆踊り会館。

そんなこんなのなんだかんだで、

まさかのみかんをまく側に☆ヽ(≧◇≦)/

本当に、本当にありがとうございます。

Photo_15はじまるドン☆


そうこうしているうちに、バザールで始まったどー、と報せが入りました。

遠くからわやわや感が伝わってきます。

こちらの開始は、周りの店の出方をうかがいつつというやんべツーカーぶり。

盆踊り会館は毎年、開始前の合図に“寄せ太鼓”をたたきます。

(盆踊りの一番最初のお囃子です。)

01_3

今回のお囃子は、北の盆と、盆踊り愛好会のコラボチーム。

とーさんがたも頑張ってるんだよ!!!

そうブログに書いておいてくれと言われました。

本町通りから橋場にかけて、地元商店街を引っ張ってきたとーさんがたです。

必死に演奏するとーさんがたに変わりまして。

今年もどうか、西馬音内の地元商店をご愛顧のほど、よろしくお願い申し上げます。


と、もぞこいでいるうちに、とーさんがたの様子が…。

この寄せ太鼓、数ある囃子の曲目の中でも

いちばん、“こや”曲なんです。

(こや…疲れる、しんどい。 例:「あー、こや!(ああ、疲れた!)」)

02はやくきてくれー!

03_2まさかのとなりでもう一戦。

04きたきたきたぁー!

05_3まるで赤穂浪士。

06はやぐまいでけれー!

この人だかり。

盆踊りフィナーレとはまた違う感動を覚えます。

さあさあ、こっからが本番。

みかんを豪快に…

Photo_5うおりゃー!!!

カメラにはおさまらない勢いです!!!∑(゚◇゚ノ)ノ

こんな感じでみかんを投げるまくので、

当然クラッシュ☆することもあります。

Photo_6

「うおおおおお!」「いでぇ!」「おーい!こっちこっちー!」

こんな単純な行事なんですが、もう大盛り上がりです。

そんな羽後町がやっぱり大好きです。

会場のエキサイティングぶりにも拍車がかかってきたとき…

08_2なしてWhy。

バスが来ました。

なんてミラクル☆

「みかんがー!」「あああああ!」「潰れるゥ!!」「やめてー!!!」

楽しげな悲鳴がこだまします。

09いつもは来ないよ。

そんなサプライズも3秒後には

07待たせたね。

まるで何事もなかったように。

楽しい時間はあっという間に過ぎて行きました。

Photo_8はい売り切れ売り切れー。

「終わり」という単語がそこかしこで飛び交い始め、皆が名残を惜しむ中、

振り向くともう

車がいました。

01はいあぶないよー!

シイタケナイスガイとジェダイの末裔が誘導します。

02_2よけてよけてー!

「ねーちゃんそこ!」

バルコニーに転がっているみかんを見つけた子どもが、下から声をかけてきました。

下に放ってあげたら、しっかりおしゃれキャッチ☆して

「ありがとー!」

真っ赤なほっぺで、にかーっと笑っていました。かわいいもんです。

将来有望なハンターになりそうですね。


Photo_7舞台裏。

会館のお姉さん方が毎年こうしてお片付けをしてくれています。

楽しそうな皆さんの笑顔を、交通整理コンビさんがこっそり守っています。

陰で汗する立役者さんのお姿はなかなかお伝えされないものなので、

個人感情でお載せしてしまいました。

どうかお許しくださいませ。そして、本当にありがとうございました☆

Photo_9

まつりのあと、ふたたび。

盆踊り終了後の静寂がよみがえります。

ほのかにみかんの香りがする本町通りを、子供たちが足早に駆けて行き、

取れ高を家族や友達に見せ合ったり、数の大小で笑い合ったり。

いいなぁとほっこりしていたら、

さっきのちびっこハンターが、一緒にいた女の子に何個かわけてあげて、

耳まで真っ赤にしてだーっと走っていきました。

あまずっぱい香りと、だいだい色を雪に残して、

オレンジの里、西馬音内の小正月が過ぎて行きます。

Photo_10いつの間にか片付いている。

「おーい!」

忘れていました、父です。

恥ずかしいくらい古いバンから手を振っています。軍手をしていました。

「なんぼとれだっけ?」と聞くと、

「頭さ3回くらい当だったでぁ。」とうれしそうに報告してくれました。

Photo_11こちらがバザール。

Photo_13こちらが盆踊り会館。

盛り寒い時期ではありますが、なかなか“ほっと”な行事でございます。

ちょっとかだりでぐ(参加したく)なったあなた、

来年までどうか忘れずに闘志を燃やしていてくださいね。

またまた熱くなってしまった長文、

お付き合いいただきありがとうございました♡

Photo_15100%、めしあがれ♡


*おゆき*

« 湯沢雄勝のウィンターキャンペーン! | トップページ | 羽後町の明日、ゆきとぴあ誕生秘話。 »

まつり・イベント」カテゴリの記事

(地域) 西馬音内」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
またまたお邪魔します。
みかんまきの行事。
羽後町に住んでいながら初めて聞きました。
「みかんまき」という聞こえからのイメージとは
まったく違うエキサイティングな記事に翻弄されました。
ちょいちょい笑えて
とても面白く、楽しく読ませてもらいました!
画像もすごく見やすく、臨場感が伝わりました!
来年はぜひ、ハンターとして参加してみたいですね!
こういうホットな行事の案内があれば、いろいろ行ってみたいです。
これからもわくわくするような、楽しい記事を期待しています!

ゆきてぃさんお疲れ様です。
みかんまきは、JAうご公式ブログで昨年もガッツリレポしています。
今年も行く気まんまんで、おゆきぼさんと初対面出来るイベントだと実は以前からワクワクしていました。
しかし、柿の種のナッツが美味しくて顎が外れる事件に刑事さんの事情聴取を受けていて、行けず・・・。
今回のレポ楽しく拝見しました。
まさか巻く側になってるとは・・・。
ご対面は次回を楽しみにしておきますね♪

*わぐまさん*
お久しぶりです(≧∀≦)
いつもホットなコメントをありがとうございます☆
早々に投稿してくださっていたのに、お返事が遅くなってしまいすみませんでした。

わぐまさんの地区では、みかんまきは行われていないのでしょうか?同じ羽後町でも地区によって差があるんですねΣ(゚Д゚ )はじめて知りました!

今年、ライバルを増やすまいと事前告知をしなかった自分の汚さを反省しました。
来年はたくさんみかんハンティングしていってくださいね☆我を忘れて楽しめると思いますヽ(≧◇≦)/
羽後でもさらに西馬音内に偏りがちな私ですが、今後記事を書いていく中で、いつかわぐまさんの地区にヒットできたらと思っています。
今後もご愛読のほど、よろしくお願いしますね☆ヽ(’◇’★)

*JAうごのしげてぃさん*
お疲れ様です♪
そして、お誕生日おめでとうございました☆(≧∀≦)
素敵な一日をお過ごしの中、こちらのブログにコメントをいただけましたことを本当に嬉しく思います☆今年もありがとうございます!

私のみかんまき参戦がすでに読まれていたとは…。
伯父からの「ゆきぼー」呼びまで読まれていたとは…。
さすが、読みの深い方は違いますね( ̄ー+ ̄)
一瞬ガチで伯父かと思いました。

マンガでも師弟やライバルというものは出会えそうでなかなか出会えないものです。運命のいたずらってやつですね。

今後も西馬音内しか書けないゆきぼーに、たくさんのことを学ばせてやってくださいね☆
よろしくお願いしまっす♪

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1158679/48800271

この記事へのトラックバック一覧です: 十五の夜、みかんまき☆:

« 湯沢雄勝のウィンターキャンペーン! | トップページ | 羽後町の明日、ゆきとぴあ誕生秘話。 »