2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

2012年12月31日 (月)

ふるさとの風景。年越しイルミネーション。

いつだったかなぁ。

こんなやりとりがあったんですよ。


************


すけ。 ( ゚д゚)  「湯沢、ラーメン、ブログで検索してくださいよ。」

おゆき (’◇’) (かたかたかた…)

Photo_21

(’◇’)  「おおー!!」

( ゚д゚)  「なんか嬉しいっすねー。」

(’◇’)  「いいないいな!私もなんかないかな!」

(’◇’)  「…西馬音内盆踊り、ブログ…と。」

Photo_22

!!Σ(・◇・ )

!!!!!o((*・◇・*))o


************



私たちがそれぞれ、自分の持ち味を活かして
ここまでこれたのも、

すべてすべて、あたたかく見守っていただいたみなさまのおかげです。

本当に、ありがとうございます♡



この一年、さまざまなものごとに出会いました。

このブログを読んでくださっているみなさまにも出会えました。


湯沢市、稲川、皆瀬、雄勝、東成瀬村、

そして、だいすきなふるさと。羽後町。

こんなに近くにあるのに、

今まで気付いていなかったことばかりでした。

Dscf3099 Dscf3440  

Dscf9437 Dscf2777

Dscf0002_3 Photo

Dscf5043 1352601985155 

今まで何気なく過ごしていた毎日の中の「楽しいこと」たちを、

楽しいだけで終わらせず、

より多くの方に伝えたい。

そんな気持ちで、ひたすら突っ走ってきた一年でした。


羽後町のことしか書けない私ですがね
ヽ(´▽`)/


だけど、開き直ってちゃぁ何の進歩もないので、

今年最後の記事は、おとなり湯沢市のちょっといい風景についてお伝えしようと思います。

Dsc00201_4

こちらは、湯沢市岩崎。

ベストホームさんのイルミネーションです。

国道13号を走っていると、ガード下のような場所に見えてきます。

Dsc00207 Dsc00223

ここらへんではひときわ華やかなイルミネーション。

毎年気になってはいたのですが、なにぶん交通量の多いところなので行けずじまいでいました。

今年はあきらめず、ちゃんと行ってきました☆

ちゃんと、交通量の少ない時間帯に。

ええ。

忘年会の帰りに。

Dsc00229

Dsc00217 お酒じゃないよ、ベルだよ。

ながいこと佇んでいたら、ふと気づきました。

ここのイルミネーション…

Dsc00211_3 Dsc00212

動いているんです!

びっくりしました。

もっとびっくりしたのは、

このトナカイさん、「嵐」の番組で紹介されていたんですΣ(゚д゚*)

ええ、そうです。ニノがマツコにあげたプレゼントです。

Dsc00215 Dsc00235

他にもたくさん動く箇所があったり、細かいところまで装飾されていたり、

じっくり見てみるとおもしろいです♪(n’∀’n)

見れば見るほど、作り手の遊び心に感心させられます。

クリスマスが終わってなお、こうして続いているのもうれしいですね。


やっぱり行ってみるもんです☆

好奇心は、時に大きなプレゼントをくれるものです。

Dsc00237

来年も思い立ったがラッキーデー♪

一歩踏み込む勇気と好奇心を胸に、

おもしろいこと、楽しいことをどんどんお伝えしていければと思います☆

さーて、

Dsc00374

彦三の年越しそばがきましたよぉー!*゜゚・*:.。:*・ヽ(≧∇≦)ノ・*:。:*・゜゚・*

みなさま、

今年一年本当にお世話になりました。

よいお年をお迎えくださいね☆★☆★☆


*おゆき*

2012年12月28日 (金)

湯沢、年末、牛玄亭で羽後牛。

 

 

 

 

会社での忘年会を全て終え、

デスク周りの掃除をしながら、

今年一年間の自分の仕事を思い返します。

 

4月からここで働かせてもらい、

たくさんのことを学ばせてもらいました。

初めてのことばかりで

周りの方々にはたくさん迷惑をかけてしまったと思いますが、

それでも僕は、楽しかったです。

楽しい仕事でした。

そんな僕の今年を漢字一文字で表すと、

 

Photo_9


こんな漢字の感じでした。

ええ、来年もよろしくおねがいします。

 

 

Photo_10

いってきました!

今回お伺いしたのは焼肉「牛玄亭」さん!

夜は何度もお伺いしたことがあるのですが、

ランチを食べるのは初めてです。

 

こちらのお店は湯沢ICのすぐ近くにあるお店で、

秋田が誇る”羽後牛”も置いてあるお店。

しかしながら、羽後牛を食べたことがありません。

やっぱりね、ほらアレじゃないですか。

なかなか手が出せないわけですよ。

別に羽後牛じゃなくても、ここのお肉はおいしいですからね。

ランチもきっと美味しいんでしょうね。

 

メニューはこちら

Photo_12 Photo_14

左の画像の左上を注目してください。

 

( ゚д゚)「三食限定”羽後牛コロッケ”!!」

 

( ゚д゚)「店員さーん!店員さーん!」

(*゚∀゚)「はぁい。お決まりですか?」

( ゚д゚)(ぉおぉ、か、かわいい子が来た)

( ゚д゚)「この三食限定のかわいいコロッケはまだありますか?」

(*゚∀゚)「? コロッケ定食まだございますよ。」

( ゚д゚)「ありがとうございます。結婚して下さい。」

 

Photo_15

羽後牛コロッケ定食

※店員さんにめんどくさい絡み方はやめましょう。
 

大きなコロッケが三つに、山盛りのキャベツ。

豚汁、漬物もついて

ダイナミックなボリュームになっております!

 

コロッケはお肉の味が全面に引き立てられていて

噛むたびに肉汁がぎゅぎゅっと。

衣がさっくさくのあっつあつで

でかいし、中身がぎっしり詰まってるし、すごく熱いしもう

( ゚д゚)「噛むのが大変っ!」


ご飯が進みまくります。

豚汁も具沢山で満足のいく一杯。

サラダのドレッシングが非常においしかったです。

 

ちなみに

Photo_17

こちらがトンカツ定食

 

Photo_18

こちらがしょうが焼き定食です。

どちらも同じ小鉢がついてきました。

大変ボリューミーな仕上がりとなっています。

 

 

住所 湯沢市元清水3-17

TEL 0183-79-5129

定休日 第3月曜日

営業時間 11:30~14:30(L.O.14:00)
       17:00~23:00(L.O.22:00)

 

 

Photo_19

残してしまいました。

さすがに食べ切れなかったです。

店員さんに持ち帰ってもOKかと聞くと

(*゚∀゚)「いいですよー。」

と、立派な入れ物に入れてくださいました。

店員さん、マジ天使。

 

いやあ、本当においしいし、

ボリュームたっぷりだし、

リーズナブル。

これはまた行きたくなるランチですね。

焼肉系のランチもあるようで、

お昼から服に臭いがついてもいいときには

焼肉のランチも食べてみたいですね。

でも、とりあえず次は石焼ビビンバが食べたいです。

 

今年も残りわずかですが、

皆さんの2012年はいかがでしたでしょうか。

今年のうちにやっておくことはきちんとやっておいたほうがいいですよ。

今年のうちに、食べたいものは食べておく。

喰いの残らない年末にしましょう。

 

焼肉「牛玄亭」さん、ごちそうさまでした。

 

すけ。

2012年12月27日 (木)

湯沢雄勝で「ぬぐだまろう」!

 

 

 

(・A・)「さみぃっしな。」

( ´_ゝ`)「まんず、さみぃっしなぁ。」

(・A・)「温泉さ入ってあっだまりでぇ。」

( ´_ゝ`)「なに言ってんなよ。湯沢雄勝には素敵な温泉がいっぺあるべ。」

( ´_ゝ`)「行けよ。」

(・A・)「んだどもしゃ、”きっかけ”がねぇどながなが行げねくてよ。」

( ´_ゝ`)「・・・・”きっかけ”がぁ。」

(・A・)「なんかねがや?」

 

( ゚д゚)「開催します!」

 

(・A・)( ´_ゝ`)「!!?」

 

( ゚д゚)「湯沢雄勝のお宿に泊まる予定のあった方、」

( ゚д゚)「湯沢雄勝のお宿に興味のある方必見です!」

 

(・A・)( ´_ゝ`)「おおお」

 

( ゚д゚)「湯沢雄勝で『ぬぐだまろう』キャンペーン!」

 

Photo

-湯沢雄勝の宿に来てたんせ-

 


期間は平成25年1/7~2/28。

対象の宿に泊まり、アンケートにご協力していただいた皆様を

対象に実施するこのキャンペーン!

 

キャンペーンの特典はコチラ!

その1ちょっぴりプレゼント!

( ゚д゚)「各宿からお客さまに”ちょっぴりプレゼント”をさしあげます。

    なにが貰えるかは、その宿に行ってからのお楽しみ!」

 

その2豪華”地域特産品が当る抽選!

( ゚д゚)「キャンペーンに参加していただいた方々の中から

    抽選で豪華地域特産品が当るビッグチャンス!」

( ゚д゚)「内容は1万円相当の特産品の詰め合わせや、

    IWC最高賞「福小町」など盛りだくさん!」

 

( ゚д゚)「これはキャンペーンに参加するしかない!」

 

 

※詳しい情報や、キャンペーン対象のお宿一覧は

コチラをクリック!「nugudamarou_1.pdf」をダウンロード

           「nugudamarou_2.pdf」をダウンロード

 

 

 

 
 

(・A・)「この機会にあなたも湯沢雄勝の」

( ´_ゝ`)「素敵なお宿に泊まり」

(・A・)( ´_ゝ`)温泉に入ってぬぐだまってみませんか!」

 

( ゚д゚)「すけ。」

2012年12月25日 (火)

クリスマス、湯沢、寿司の幸せ「寿し幸」。

 

もう待ちきれないっ♪

 

クリスマスが今年もやってくる

Img_6945

 

悲しかった

Img_0098

 

出来事を

Img_7093

 

消し去るように

Img_0746

 

 

改めまして、

( ゚д゚)「メリークリスマス!!」


年末にかけてバタバタし始める時期に、

誰が持ってきたんですかねクリスマス!

まったく嫌になりますね。

 

それでも楽しい雰囲気は大好きなので、

ムードに流されて、乗っちゃいますね☆

 

みなさんはプレゼントを貰ったり、あげたりしましたか?

僕は、

某アイドルのコスチュームと

カラオケのフリータイム券を頂きました。

( ゚д゚)「10時間耐久カラオケクリスマス!」

そんな感じで今年も終わりそうです。

 

 

Photo

いってきました!

今回お伺いしたのは寿司屋「寿し幸」さん。

 

こちらのお店は国道13号線沿い、

湯沢市のジークブルガー通りの近くにあるお店で、

お昼はリーズナブルなランチを提供しているとのことで

いざ出陣!

 

回らないお寿司屋さんには慣れていないので、

新幹線がお寿司を運んでくれるようなお店にしか行っていないので、

のれんを潜る際に緊張しました。

 

Photo_2

ランチメニューはこちら。

現在は海鮮丼・にぎり寿し・バラちらし

のみランチでやっているそうで、

ちょうど三人でお邪魔したので一種類ずつ注文しました。

 

( ゚д゚)「俺にぎりです!俺にぎりがいいです!」

Photo_3

にぎり寿し

 

店主さんがその場で握ってくれました。

これで700円なんて信じられないですね。

ネタもやっぱり美味しい!

イカとかやわらかいんですけど、

分厚くて噛むのが大変でした。

 

Photo_4

つぶらな瞳が奏でるハーモニー。

 

ランチについてくるこのお味噌汁がおーいしい。

すんごいダシが出てて、

冷えた体にぐぁぁっと染み渡ります。

 

こちらが

Photo_5

海鮮丼

 

Photo_6

バラちらし

 

丼物のボリュームがすごかったです。

600円のボリュームとクオリティーとは思えませんでした。

 

 

住所 湯沢市表町1-5-19

TEL 0183-73-8758

定休日 月曜日

ランチ時間 11:00~14:00 

 

お寿司で一番好きなネタはアナゴです。

上司のバラちらしを見た瞬間

( ゚д゚)「あっ」

ってなりました。

アナゴが大量に散りばめられているバラちらし。

これは食べたい。

食べなきゃだ駄目ですね。

 

高級な寿司ネタがリーズナブルな価格で食べられる

ランチはとてもうれしい限りです。

皆さんも是非行ってみて下さい。

 

「寿し幸」さん、ごちそうさまでした。

 

すけ。

2012年12月21日 (金)

湯沢、藤田屋、宝(ラーメン)の地図!

 

 

 

Img_0561

フィット「凍ったわ」

( ゚д゚)「フィィィィィィィットォォォォ!!」

 

 

 

 

 

 

Photo_2

いってきました!

今回お伺いしたのはラーメン「藤田屋」さん。

僕の家から歩いて2分!

走れば30秒!

フィットで行けば1分!

車を使わないほうが早い!

そんな感じです。

 

湯沢市の成沢地区の

国道13号線沿いにありますこちらのお店。

”藤田屋”さんと呼ばれていますが、

看板には”黒豚と比内鶏を飼育するラーメン屋”

としか表記されていませんのでご注意ください。

 

こちらのお店では店主さんが黒豚を実際に飼育しており、

こだわりを貫いたチャーシューが素敵なお店。

おいしいんですよね、本当に。

 

Photo_3

メニューはこちら。

もう決まってます。メニューは見なくても大丈夫です。

 

Photo_5

「辛みそ、こってり、はじチャー」で。

 

もうこのセリフは口癖のようになっています。

呼吸のように出てきます。

気を抜くとつい口走ってしまいます。

ついこのあいだも、

(・A・)「すけ。キャッチボールしようぜ。」

( ゚д゚)「カラミソコッテリハジチャーデ」

(・A・)「おいおい、それはさっき食べたろ?」

( ゚д゚)「おっと、ついつい口走ってしまったよ。」

( ゚д゚)(・A・)「HAHAHAHA!」

 

 

藤田屋さんのみそラーメン大好きです。

濃厚濃厚なスープ。

さらにこってりにすることで、

濃厚UP!ガッツリ感が増します。

さらに辛みそを入れることにより、

パーフェクト!

辛い、濃厚、ガッツリ。

寒い季節でもしっかりと体を暖めてくれます。

男性で例えるなら、

イケメン、やさしい、マッチョ!

そんな男になりたいです。

 

辛みそが別皿で盛られてくるのがありがたいですね。

けっこう辛いので、自分の好みに合わせて

辛さを調節できます。

 

麺は太麺のストレート。

そしてメインの

Photo_7

はじチャーシュー☆

端っこなのに、僕にとっては主役的なポジションです。

噛むたびに味がぐぁぁぁっと。

やわらかい中にもしっかりとした歯ごたえ。

これがはじチャーシューの、

はじチャーシューによる、

はじチャーシューにしかできない、

プロポーションです!

この味と食感のガムが欲しい!

そんな願望を覚えます。

 

ちなみに

Photo_9

こちらが「みそキムチラーメン」

キムチの辛さと酸味と食感がたまらない一品。

辛みそラーメンよりも辛さは抑え目なので

「辛いのが食べたいけど、そんなに辛さに強くない!」

という人は是非こちらにしてみてください。

 

 

住所 湯沢市成沢堤端48-1

TEL 0183-73-1464

営業時間 11:00~15:00
       17:30~20:30

定休日 月曜日(祝日だった場合火曜日)

 

 

はじチャーを求めて僕は走ります。

歩道の雪を掻き分け、走ります。

 

これからの休日は、

家の雪かきをして、

疲労した身体に癒しと

冷え切った身体に温もりを求めて

藤田屋さんに通うことでしょう。

 

ラーメン「藤田屋」さんごちそうさまでした。

 

 

 

 

Objectramen

できあがりました!

 

トマトクリエイションさんが作成して下さった

こちら「湯沢らぁめんマップ」!!

湯沢雄勝にあります32種類のラーメン店の情報が

一つのペーパーにまとまった、まさに

( ゚д゚)「宝の地図やっ!!」

 

こちらのマップは無料配布されており、

限定10,000部となっているそうです!

(詳しくはコチラをクリック)

 

これさえあればあなたも湯沢雄勝ラーメンライフを

満喫できる!

すすってすすってすすりまくりましょう!

 

ラーメン for all , all for ラーメン

”ラーメンはみんなのために、みんなはラーメンのために”

 

すけ。

2012年12月20日 (木)

静かな夜に、ほっとイルミネーション。

いつか二人で行きたいね 雪が積もるころに

生まれた街のあの白さを あなたにも見せたい

Photo

うきうき気分でバザールに寄ったら、もう真っ暗でした。

閉店時間が早くなったそうです。
“ふゆじかん” ってやつですね。さい、さい。

どうも。西馬音内のうっかりさん、おゆきです。


≪What's ふゆじかん? (・д・ )??≫

雪がもそもそと降る時期になると、ここらへんのお店は店じまいの時間を早めたり、仕事を早く切り上げたりします。

このことを、ふゆじかんといいます。

そんな不真面目な、とお思いの方もいらっしゃるかもしれません。

ですが。
こちらの写真からもおわかりのように…

Photo

まるで人がいません。
これ、19:00ちょっと過ぎね。

歩けば滑って転ぶかもしれない。遠出をすれば事故るかもしれない。
早く帰らなければ道がないかもしれない。もしかしたら今夜は鍋かもしれない。

さまざまな“かもしれないシミュレーション”の結果、
導き出される結論はただ一つ。

まず帰る、外出せずに、早く寝る。

そういうことなんです。

だから、いつもよりお店が早く閉まっていても、
「あら、ふゆじかんがー」と、
特段何か言われたわけでもないのに勝手に納得してしまうわけなんです。

あーあ、マバさ寄ればいがったでぁ…となるわけです。
ため息ももうまっしろです。


なんだかこのままとんぼ帰りも情けないので、今日はちょっと寄り道をしていこうと思います。
どうかお時間の許す限り、おつきあいくださいませ♡

************

思えば皆様にはお伝えしたようで、お伝えしていませんでしたね。

この湯沢雄勝にも雪が降ったこと。

Dsc_2620_2こんな天気の日は…

それが、意外としばらく降りやまなかったこと。

Photo_2写ガールを連れて…

最近やっとやんだと思ったら、昨日また降ったこと。

Photo_3冬の小安峡に行ってみました。(写真:CAT美先生)

度重なる雪よせで、どこか痛めてしまったりしていませんか??
雪よせの事故には本当に、本っっっ当にお気をつけくださいね(ノд・。)

ちなみに雪を“よせる”のはここらへんの人で、たいがいの人は雪を“かく”ということをわりと最近になって知りました。無意識って怖いです。


ささ、着きましたよー♪(●’◇’●)

Photo_5

こちらは羽後町役場
毎年12月頃になるとが始まるんですよ☆

2008_1210_165618aa_2数年前はこんな感じで。

なかなかきれいでしょう☆*゜。*・゜(’∀’)゚・*:.。・*

Photo_6テーマはポーニョポニョ♪

こんな感じで、羽後町役場のイルミネーションには、その年話題になったものがフィーチャーされています。

ちなみに今年は…

Photo_8

あっちゃん。

…何だかじわじわきますね。

この枠に人物を採用するのは珍しい気がします。
推した方よりも、それに乗った方々の方が気になっています。

Photo_9

夜、一面の藍色のなかに浮かぶ、七色のひかり。

このあたりのイルミネーションは、確かに都会のそれほどにぎやかでも、豪華でもありません。

ですが、静まり返った風景の中、音もなく佇む様子は想像以上に幻想的で、
まるでそこだけ日常から切り離されたかのような、不思議な感覚を味わわせてくれます。

都会のように大々的に告知して行う場所が少ないため、不意に出くわすことが多いのもまたおつなものです。

この季節はカメラ必携。
ですが、くれぐれもわき見運転にはお気をつけくださいね。


本日のイルミネーション

羽後町役場 MAPはこちら

〒012-1131
秋田県雄勝郡羽後町西馬音内字中野177


冬にだけ開かれる、静寂の中の不思議の世界。

ふと見つけたら、また、寄り道にお誘いしたいと思います。


*おゆき*

2012年12月12日 (水)

おめでとうごまち!CM大賞2012☆

ハードボイルド。

Photo



常連さん。

Photo_5



ゆるキャラ。

Photo_2 Photo_3



イケメン。

Photo_7 Photo_9






Photo_19 Photo_20


どや顔。




Photo_10

地震ときどき大雪。

こんにちは、おゆきです。

いつ来てもおかしくない「番組の途中ですが」に怯え、一人ひざを抱えながらその時を待った土曜、14:00。

無事放送されました、あきたふるさと手作りCM大賞。

今年はついに全市町村コンプリートということで、審査員席には佐竹知事の姿もみえました。

今回もなかなかつぶぞろいの激戦でしたよ。

Photo_25 Photo_26

Photo_28 Photo_29

「審査結果、発表!!」

会場に流れる緊迫のドラムロール。

テレビの向こうで、あの時の自分が手を合わせ、一心に祈ります。


言って。

「審査員特別賞は…」


言って!でもここで呼ばれたら大賞じゃな…


「 う ご ま ぢ ! 」

Photo_11 Photo_12
Photo_13 Photo_14Photo_15 Photo_16
Photo_21 Photo_22

そんなわけで、

あきたふるさと手作りCM大賞2012

羽後町が審査員特別賞を受賞しました☆ヽ(≧∇≦)/

やった!やったよみんな!!


どや顔の裏に緊張を潜ませていた制作チームのみなさんも、 

撮影に携わってきた踊り子さんも、

携わっていないバーター笛吹きも、

みんなみんな、諸手をあげて盛大に喜びました。


すっかすかな笛ですみませんでした。

やったよなんて言いながら、実はなにもやっていなくてすみませんでした。

CMも実はテレビで初めて見ましたからね☆

だけど、こんな私にも優しくしてくださったあたたかい皆さん、八峰町のお兄さん、

本当に、本当に嬉しかったです!ありがとうございました♡ ヽ(≧∀≦)

おーおおー、さー輪になって踊ろう。

今夜はコーラがおいしくなりそうです。


さてさて。

審査員特別賞ということは…

Photo_30

年に50回!Σ(゚◇゚ )

みなみなさまのお茶の間に、年間1500秒お邪魔しちゃいます。

もちろん、湯沢市、東成瀬村のCMも年に各20回、放送されますよ。

ちなみに羽後町では毎月、

町の広報のカレンダーに放送日がちゃんと載ってきます。

Karenndaこんな感じで。

CM大賞自体の放送は終わってしまいましたが、

昨年は年末あたりに再放送があったような…

AABさんならきっと今年もやってくださるのでは??と濃ゆい期待をしてみたりします。


CM制作って難しいですよね。

何で難しいかって、30秒では伝えきれない想いがそこにあるからなんですよね。

このまちをもっと知ってほしい、来てみてほしい、

楽しさを伝えたい。

各市町村の渾身の作品からは、そんなあったかい気持ちが伝わってきました。

なんもしてないのに、本当にすみません。


良い作品は、同じつくり手の心をゆさぶります。

私も、大いに触発されてきました。

今後も地元・羽後町はもちろん、湯沢雄勝地域の大好きなものたちを、
楽しく紹介していきたいなぁと決意を新たにしました。

いいなぁ、湯沢雄勝。

まだこちらにおいでになっていないあなたにも、少しでもそう思っていただけるように、
今後もいろんな楽しさをお伝えしていきますよっ♪ヽ(’∀’*)

Photo

何はともあれ、

羽後町のみなさん、おめでとうございました☆☆☆


*おゆき*

2012年12月 6日 (木)

今度の土曜日は、あきたふるさと手作りCM大賞2012。

あいたいミーチュー。

Dsc_2449_2

こんにちは。おゆきです。

母が爆弾低気圧の襲来にそわそわしていました。
家から出る用事ないでしょうよ、母さん。

風の強い沿岸、秋田市。

今回は個人的な任務で行ってきました。

Photo Kanban

収録ってやつですよ。収録。ワイルドだろう。
何より手ぶれがワイルドですみません。
家に携帯を忘れて心そわそわ涙そうそうです。
それでも未来へ、風は吹いている。

そんなこんなで番組名は

☆あきたふるさと手作りCM大賞 2012☆



今年もついにこの季節がやってまいりました。
秋田の冬の風物詩、AABのCM大賞。

もしかしたら毎年ご覧になっている方もいらっしゃるかもしれませんね。

「CM大賞?なにそれ??」ってあなた。

お試しでも録画でもなんでも構わないので今年はぜひともご覧くださいよ!

チャンネルは5ch。
AAB 秋田朝日放送
12月8日(土) 14:00~15:30 ですからね☆
Dsc_2445

本当はこのままのノリで、収録の裏側をお伝えしたかったのですが、
いかんせん口止めをされておりまして。

うまいもんです、AABさん。

収録の際に抽選会があるんですけど、

Photo_3

当たりました☆

ミーチューのぬいぐるみストラップ o(*^▽^*)oやったぁー♪

が、しかし!

ぬか喜びもつかの間。
レポートを書こうとするたびにミーチューが…
Photo_6
見てる。



1354672968965待っていたよ、おゆきくん。
見てる。



Photo_14君にあえて、うれしかったよ。
見てる。

思わぬ伏兵でした。
長坂の戦いの張飛を思い出しました。

完敗です。

そんなわけで。

今回は抜き足差し足で、CM大賞とはなんぞや?という疑問にお答えしていきたいと思います。



「CM大賞ってなぁに?」

「どういうことをするの??」

単刀直入にいえば、
各市町村単位で作った、ご当地なCMのコンテストです。

文章だけではイメージがわきにくいと思いますので、
昨年の画像を持ってきました。やる気まんまんです。

モデルは東成瀬村のみなさん。よろしくお願いします!


次回はあなたもディレクター! かんたん!
≪CM大賞 審査会の流れ ※画像は昨年放送されたものからの抜粋です。

①まちのCMをつくります。 みんなで愛情つまった作品をつくりましょう。Photo_15 Photo_16
 放送ではメイキングもしっかり流れますよ♪



②審査会に持って行きます。
 仲間をたくさん集めて、応援席をにぎやかにしましょう。Dsc_0337 Photo_20 Photo_38 Dsc_2560_2


③CMをお披露目します。
 ステージパフォーマンスで審査員のハートをつかみましょう。Photo_25 Photo_26

「サタナビ!」の後藤アナやバリトンさんとお話できちゃったりもします。Photo_18 Photo_35


④他の市町村の作品も見られます。 見ればあなたも秋田博士。Photo_29 Photo_2


⑤ドキドキ☆審査結果発表です。 あとは作品を信じましょう。Photo_27

受賞ランクに応じてテレビでオンエアされる回数もぐんと増えます。

(参加賞はもらえるので、最低でも年間20本は放送されます。)

ちなみに最優秀賞を受賞すると、
秋田にとどまらず、東北で年間365本放送されちゃいますからね!

そして!
今年のCM大賞はちょっと特別。

第10回×AAB開局20周年×初の全市町村参加というわけで!!!

特別審査員にはまさかのVIPが…

Miteru

あぶないあぶない。

われらが湯沢雄勝地域から参戦の
湯沢市羽後町東成瀬村健闘はいかに!!!!!


すべての結果は
AAB 秋田朝日放送
12月8日(土) 14:00~15:30 ON AIR★☆★☆

おたのしみに!!!*゚・*.。:*・゜ヽ(≧∀≦)/゚・*:。:*・゜゚・*

1353809685195_2



*おゆき*

2012年12月 5日 (水)

東京都庁で秋田県南をPRするんです!

 

 

 

 

 

湯沢雄勝は秋田県の県南、内陸部にあります。

っていうことは、に属しているんですよ。

ってことは、暖かいはずなんですよ。

あったかいはずなんですよ。ええ。

 

Img_8106

( ゚д゚)some cry!

 

寒くて暗いです。お昼deathよ☆

12月に入ってからというもの、雪が

「積もっちゃうよ?俺たち積もっちゃうYO!?」

と自己主張が激しいです。

まあ、まてよ。まだ12月に入ったばかりだぜ?

勘弁してくださいよ。

今年も豪雪になっちゃうんですかね。

 

 

 

処変わって、

Img_3910

「東京都庁観光PRコーナー」


Img_7449

「ここはあったけぇなぁ」

 

始まってます!

あきたの””いいとこどり!!

「秋田県南観光PRと物産展」!

 

本日12月5日(水)から11日(火)まで

東京都庁第一本庁舎2階北側

全国観光PRコーナーにて、

約一週間かけて秋田の県南をPRしちゃいます!

冬祭りの紹介はもちろん、

冬の観光名所などもバンバン紹介していきます!

秋田県のマスコットキャラ「スギッチ」や、

なまはげも東京都庁に出没します!

Img_1680

「摩訶不思議なコラボレーション!」

 

観光PRだけではなく、

栗駒フーズさん、稲庭宝泉堂さん、カネハンデリカさんなど、

湯沢雄勝の業者さんをはじめ、

秋田県南の有名な業者さんが集まった物産展も同時開催!

年末年始に向けて、秋田の特産物を買いためる

( ゚д゚)ビッグチャンス!

 

詳しくはコチラをクリック。

 

この機会にあなたも秋田県南を知り尽くしてみてはいかがですか!?

冬には冬のいいところがある!

冬でしか体験できないいいことがある!

そんな秋田県南を

よろしくお願いします!!

すけ。

2012年12月 4日 (火)

急☆上☆Show!! OHZANのクロワッサンラスク

今日もだれかがめぐり会う はるかはるか西のまち♪

Photo_4

西馬音内から、おゆきです☆(・-・)/

この間の日曜日。

テレビ番組「がっちりマンデー」でOHZANの“クロワッサンラスク”が紹介されたそうですね。

東京の友達がわざわざリアルタイムで電話をくれたんですよ。

「みてみて!TBSだから!」


「えっ……」








【衝撃の事実

秋田にはTBSがない。


ワイルドだろう。

県外にお住まいの皆様、ご存知でしたでしょうか。

なので、「がっちりマンデー」なんて番組もはじめて知りました。

秋田に住むと、こうなります。

「ひみつの嵐ちゃん!」も「パパドル!」も見られず、

「世界ふしぎ発見」にdボタンで参加することもできず、

深夜に流れる「CDTV」が無情にも一週前のランキングをくるくるくるくるカウントダウンしている秋田のテレビ。


だけど。
だけどもだけど。

何は何でもめげません。

見られないのなら、
自分で書けばいいのさぁ!

ワイルドだろう。

そんなこんなでおゆきさん。
この機を逃すまいと、どすめがして筆をとりました。

Photo_2

ででん!

こちらが人気急☆上☆SHOW!!のOHZANのクロワッサンラスクでございます。

実はこちら、
羽後町発のスイーツだったりしちゃうんです!


なーんだ、ごっそり販売されてるじゃん、と。

そうお思いでしょう。

残念ながら、こちらの写真は今現在のものではなく…
まだまだ売れ始めの時代の秘蔵写真なんです。
嵐でいうとこの「感謝カンゲキ雨嵐」あたりですよ。

ええ。
正直に謝ります。

売れっ子すぎて写真が撮れなかったんです!!(n゚Д゚n)まぁたいへん!



じゃあ、どれくらい売れているかって?

ふふん。

手前ラスクではありますがぁ、
銀座の三越で販売された1000個が即・完売!!!

Photo

その後も

“SmaSTATION” “さんまのまんま”などの人気番組でご紹介にあずかり…

高島屋伊勢丹などのビッグな百貨店でもゲリラ的に限定販売されては即座に行列・完売という、超人気商品の地位にまでのぼりつめた、

知る人ぞ知る、かくれうまいスイーツなんです。



そんな大変なことになってるの!?

なんてジモティーの声が聞こえてきそうですが、
私もその事実をわりと最近知りました。

西又葵先生のパッケージで販売されたころのことはわかるのですが。

正直予想もしませんでしたよ。

羽後町発のスイーツが、東京で大ヒットしているなんて…

Photo_2

友達から聞かれました。

「銀座みたいな(きらっきらな)お店があるの?」

「ないよ。」

嘘つけなくてすみません。

東京では、OHZANとして名が通っているので、どことなくきらびやかなイメージをお持ちの方もいらっしゃることでしょう。

そんなOHZANも、地元・羽後町では

櫻山(おうざん)として親しまれているんです。



櫻山はもともとは老舗の料亭さん。

文人・河東碧梧桐さんもここに泊まって西馬音内盆踊りを見物して行かれたそうです。


「最近はカフェもやってるらしいよ。」

Photo_13

つけたして宣伝しておきました。

いまいまは冬期休業中ですが、なかなかレトロでおしゃんてぃなカフェですよ。

不定休なので、お問い合わせのうえ、行ってみてくださいね。

≪OHZAN Cafe & Restaurant ≫

5月~10
日曜日と8月16日~18日(西馬音内盆踊り期間中)のみ営業

10:30~18:00 (ラストオーダー 17:30)
TEL 0183-62-1502

※今年は庭園修理のため8月16日~18日のみの営業でした。
念のためお問い合わせのうえ、ご来店くださいね。

Photo_6 Photo_12Photo_4 Photo_10 
その他、OHZANの詳しいもろもろは、
シャレオツなOHZAN公式サイトにてお楽しみくださいませ☆

ふるさと離れて幾年過ぎて

ふるさと恋しや夢に咲く♪

羽後町発の櫻は、遠く東京で、大きな花を咲かせているようです。

OHZANのクロワッサンラスク、ぜひともお見知り置きを


*おゆき*

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »