2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 横手、メロンパン、雪が降るころに背脂。 | トップページ | 急☆上☆Show!! OHZANのクロワッサンラスク »

2012年11月30日 (金)

工房とカフェのおくりもの。琥珀のあたたかいごはん。

秋と冬が同居してる。

Photo_19

こんにちは、おゆきです。

「いい天気だね」と声をかけてくださったNo.12さんの反対側の窓の外を

小型の除雪車がいそいそと走っていきました。


こんな日は着る服に困りますね。


そんなことを考えていたら、

上司が軽装備で、すけさんが重装備で小安に向かっていきました。


きょうのゆざわおがち。

季節が完全に迷子になっています。


平和だなぁ。

大きく伸びをしていたら


「ランチ行きましょうよ♪」

Dsc_2505_2

あたたかいお誘いがかかりました。

嬉しいですね。心にうっかり春が咲きました。


声をかけてくださったのは、
たびたびこちらのブログに協力してくださっている写真の達人・Sさん

改め、CAT美(きゃとみ)さん。

ちなみに今回の冒頭。

秋と冬の同居をフライデーしたのもCAT美さんです。

6匹の猫さんと同居している、無類の愛猫家さんでもあります。


なんでも、先日とある事情でお世話になったお店を、おすすめしたいとか。

いいですね。

なんだかわくわくしてきました。

ちなみに、どこのお店なんですか?CAT美さん。

Dsc_2465

そうお話しながらたどり着いたのは、湯沢市の大町。

とみやさんの向かいにたたずむ小さなお店。

その名も“琥珀”さん。

ガラスの向こうに煌々ときらめく金色のあったかそうなひかりが、

あったかいよ。いらっしゃい。と呼びかけてくれるようです。


ただ、気になることがひとつ。


看板には 工房 って書いてますけど…

Dsc_2466

そんな心配は積もることなく消え、凝視してしまったメニューボード。

今日のランチは、みんな大好き“しょうが焼きランチ”。

余談ですが、最近カメラをかざす手が震え気味です。

寒さなのか、曲がり角なのか。

ここからはせっかくなので、達人の写真をメインにご覧いただきましょう。

「こんにちはー…」

Photo_11 Photo_13 Photo_14 Photo_13

「わぁぁ…♡・:.。*(*’◇’*):*・゚*」

北風に背中を押されるように扉を開けると、とてもアーティスティックな空間が広がっていました。

……ん?

Dsc_2467 Photo_18

随所随所に置いてある、

これは…

「ここは川連漆器の工房なんですよ♪v(^-^*)」

工房…

Photo_7 Photo_11

なるほど。そういうことだったんですね。

こちらのオーナーである大沼さん若手の女性沈金師さん。

作品を生み出す工房と、

展示するギャラリー

そしてさらに、

作品を扱うことができるカフェを一つの空間の中に実現させました。

Photo_12

工房とカフェが同居した、粋でおしゃれな空間。

とっても斬新な印象がありますが、

よくよく考えてみたら、川連漆器ももともと日用品なんですよね。

高級感があるのでついつい飾っておきたくなってしまいますが…。

Photo_18

ギャラリーの作品を覗いてみると、川連漆器の従来のイメージをくつがえすような、

やわらかくてかわいらしいデザインのものがたくさんありました。

Dsc_2476_4おゆきのイチ押し。

Photo_14かえるちゃんも、うさぎちゃんも。


CAT美さんがオーナーさんにごあいさつをしています。

ちなみに、とある事情って何だったんでしょうか。

「知人のお祝いに、ここでプレゼントのお品物をお願いしたんですよ。」



【クリスマス前に知っておきたい☆琥珀のこだわりギフト☆ヽ(’∀’*)】

Photo_24 Photo_16

ここ、琥珀さんでは追加料金で名前や好きな模様を入れてくれるそうです♪

3500円で沈金体験もできますよ♪"φ(・-・*)

艶が美しく、ぬくもりのある川連漆器。

クリスマスや結婚祝いなどにも喜ばれそうですね♡


******


「お待たせしました。」

Photo_15

ランチ登場。

とってもおいしそうです。

うつわの美しさが、質感が、料理を引き立てます。

いただきまーす♪」

Dsc_2511 Dsc_2512

琥珀さんで提供されているお米はすべて秋田県湯沢市産のもの。

コーヒー豆はCaffe gitaさんが琥珀さんのためにブレンドしたもの使用されているそうです。

食材にも深いこだわりが感じられますね。


地元のおいしいものを、手づくりの漆器でいただく。

お椀を手に取るたびに、なめらかでやさしい漆器のぬくもりが、

冬の冷えきった両手をいたわってくれます。


ちょっとお高く感じていた川連漆器を、とても身近に感じることができました。

きれいに食べたあとにはうれしいサプライズが待っていますよ。

Photo_17

≪工房 琥珀≫

秋田県湯沢市大町2-1-19 MAP

工房 : 9:00~17:00
喫茶(8席) : 11:00~16:00 (ランチは11:30~14:00)

定休日 : 毎週日・月曜

Twitterはこちら
ブログ : コハクイロ ノ ニッキ


あたたかい昼下がり。

しあわせなひとときをごちそうさまでした。

手の届かない存在だった川連漆器との距離がぐっと縮まりました。

川連漆器と同居する日も近いかも…??

大切な人へのプレゼントに、大切な人とのランチに、

琥珀さんの空間そのものがギフトになりそうですね。


琥珀さん、CAT美さん、ありがとうございました☆


*おゆき*

« 横手、メロンパン、雪が降るころに背脂。 | トップページ | 急☆上☆Show!! OHZANのクロワッサンラスク »

体験もの」カテゴリの記事

特産品」カテゴリの記事

飲食店」カテゴリの記事

アート」カテゴリの記事

(地域)湯沢市内」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1158679/48025501

この記事へのトラックバック一覧です: 工房とカフェのおくりもの。琥珀のあたたかいごはん。:

« 横手、メロンパン、雪が降るころに背脂。 | トップページ | 急☆上☆Show!! OHZANのクロワッサンラスク »