2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« おめでとう!Moe1でグランプリ! | トップページ | 食事処飯塚  羽後町の美味しい焼きそば »

2012年10月19日 (金)

紅葉めぐり。栗駒山荘周辺 1017

P0708_2

きれいなの条件

一つ。
夏に気温が高く、雨量が多くなること。

一つ。
昼夜の寒暖の差が大きいこと。

一つ。
秋に好天が続き、日光をたっぷりと浴びていること。


栗駒散策前日、19:00。

羽後町生まれ山菜育ち、
食べられそうなきのこはだいたい友達な父(花粉症患者)が、
ビール片手に揚々と語ってくれました。

何に関してもいらっしゃいますよね、その道の達人と呼ばれる人。

紅葉ときのことりは別ものなのでしょうが、
山に関してまだまだ初心者なおゆきは、山男な父に聞いてみることにしました。

山菜採りの名人と呼ばれたらしい父(とっても内気)は、よぐわがんねども…と言いつつ、
木のこと、きのこのこと、クマのこと…

たくさんのことを教えてくれました。


栗駒散策前日、20:30。

たっぷり聞いておきながら言えませんでした。
だって、楽しそうだったから。


栗駒、きのこ採れないよ。


*****


栗駒散策、当日。

今回はもうお二方、強力な達人をお招きしました。

カメラの達人、Sさんヽ(´▽`)/

栗駒山の常連、Aさんヽ(´▽`)/

お忙しい中にもかかわらず、お誘いを快諾してくださりました。

どうかよろしくお願いします。
まつり以外になると途端に弱いおゆきに、パワーを貸してやってください。

ちなみに、今回のメンバーは全員女性…ということで

女子会ですよ!女子会!!!(≧∇≦)

女性の視点…ガールズびじょんの栗駒の紅葉をお届けしちゃいます♡



【須川湖周辺】 見ごろ度 ★★

Dsc_2064 Dsc_2066

今回は麓の方から順を追って散策しますよー♪ヽ(’∀’*)

最初に訪れたこちらの須川湖は、まだまだ緑が多い印象…。
近づいてみると、ひとつひとつの木々は色づいてきているのですが、
見ごろの時の写真と比べると、本当にまだまだな印象を受けました。

ちなみに須川湖が見ごろになると…

P5960_1_2 P52_1

なんかもう全然違いますねΣ(゚д゚;)

須川湖からは美しい錦もさることながら、
秣(まぐさ)岳、栗駒山の様子もこちらから一手に伺うことができますので、
様子見もかねて立ち寄ってみてくださいね。



【イワカガミ湿原】 見ごろ度 ★★★

Photo

イワカガミの一大群落地として、初夏に見ごろを迎えるこちらの湿原ですが、
立ち寄ってみると新発見☆

栗駒周辺の紅葉をパノラマで鑑賞することができるんですよー!(≧∇≦)

12

またまたやってみました。ひとりパノラマ。

が……

こうしてるとまだ緑な辺りがちょっとさみしいです。
ひとりという響きがまたさみしい…。

実際に見てみると、もっと色づいている感じがするのですが…。うーん…。

ちなみに、初夏のイワカガミ湿原はこちら☆
Photo_2 Photo_3

左がイワカガミ、右がワタスゲです。

初夏の姿もぜひ見てみたいですね。イワカガミ湿原。



【須川高原―名残ヶ原】 見ごろ度 ★★★★★

いよいよトレッキングですよ。
Aさん、よろしくお願いします!

「まかせて!」

ここからは、初☆栗駒登山な私たちをAさんがナビしてくださります。
先達はあらまほしきことなり。
本当に心強いです。

Photo_4はじめての栗駒山。

ここでもう一つ。

おゆきは“あれ”を使うことにしました。


あの山菜採りの名人からゆずりうけた強力なアイテム…

その名も…


クマよけ鈴☆  からんからーん。


これを身に付ければもう安心!!!

クマは一目散に逃げていくだろう。

が、しかし

一気に集まってくる…


お客さんの視線。



なんでだ。

他にもつけている人はいるのに。

なんで……( 。・д・)

Photo平日でもこの人、人、人。

平日にもかかわらず、たくさんの観光客でにぎわう登山道。

ビューポイントの岩場には人がわらわらと集中し、
代わる代わる岩にのぼり写真を撮るような状況でした。気をつけてくださいねー!

後方からどんどんお客さんも歩いてくるので、カメラを構える余裕もあまりないままにとことこ足早に進んでしまいましたが、目に映る木々のいろどりに、心がおどります。

Photo_5色づいてますよー。わくわく…。

そうこうしているうちに、ビューポイントから見えたこちらの景色…。

Photo_6

そこには見事な錦が広がっていました。

「名残ヶ原だ!ヽ(´▽`)/」

ここに来る前に、Aさんがおっしゃっていたんですよ。

「名残ヶ原って、お花畑でしょ?」

その意味がようやくわかった気がしました。

しかし逆光に勝てないおゆきカメラ。

たすけてー、Sさーん!!!

「まかせて!」

お待たせしました♡

ここからは達人びじょんでの名残ヶ原の紅葉をお楽しみくださいませ☆

Photo_7 Photo_8

Photo_11 Photo_9 

お み ご と ☆ ☆ ☆ ヽ(≧∇≦)ノ

風景をそのまま映し出すにとどまらず、すすきや色づいた木々をアクセントに、
いろどりを引き立てるこの名人芸。
まことに天晴ですよ☆(*゚д゚*)す、すごい…

Sさんは他にもたくさん、絵になる風景を撮ってくださりましたよ☆

Photo_12 Photo_13

かくしてきゃーきゃー盛り上がりながら、栗駒散策女子会は盛況に終わりました。
他にもご紹介しきれないくらい楽しいエピソードもありましたが、
そこは秘蔵にしてこそ価値を増すもの。

土曜の朝早くから放送されそうな感じの女3人旅(笑)、また企画したいですね。


Photo_17
メイちゃんが走り抜けた道っぽい。

紅葉の遅れ、約一週間。

猛暑により入りが遅れた紅葉ですが、
急におとずれた秋風に追われ、進行のスピード自体は例年よりも早いと聞きました。

しかし、まだまだ遅れを取り戻すまでには至っていないようですね。

例年ではもう落葉に入っているであろう須川高原付近は、
平日にもかかわらず、たくさんの車で混雑しておりました。

今週末はきっと、見ごろの栗駒周辺を目指してたくさんのお客様がおこしになることが予想されます。
車の運転など十分にお気を付けくださいね。

Photo_14晴れの日は遠景に鳥海山を望めます。

変わりやすいもの。女心と秋の空。

最近は本当にころころと天気が変わり、季節のうつろいを肌に、じかに感じます。

紅葉もぐっと早く進むでしょうが、

山の天気は予報よりも展開が早いから

と、山菜取りの名人父が言っていました。
体調管理を万全に、無理のないトレッキング・紅葉の旅をお楽しみくださいね☆

Photo_16全国各地から、ありがとうございます。

☆Special Thanks☆
Sさん、Aさん、本当にありがとうございました☆(*’∀’*)

おゆきでした。

« おめでとう!Moe1でグランプリ! | トップページ | 食事処飯塚  羽後町の美味しい焼きそば »

風景・自然」カテゴリの記事

(地域) 栗駒地区」カテゴリの記事

(地域)東成瀬村内」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1158679/47497699

この記事へのトラックバック一覧です: 紅葉めぐり。栗駒山荘周辺 1017:

« おめでとう!Moe1でグランプリ! | トップページ | 食事処飯塚  羽後町の美味しい焼きそば »