2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月

2012年10月31日 (水)

【まつりレポ】豪華すぎる共演。四大踊り夜会。前編

踊る阿呆に 見る阿呆

同じ阿呆なら 踊らにゃそんそん♪

5

こんばんは、現場のおゆきです。

ただいま私は四大踊り夜会の会場に来ております。
まつりバカであり踊りバカな私にとって、いてもたってもという感じのこちらのイベント。
半ば引き寄せられるように会場に付きましたが…



駐車場が空いていません!ヾ((;゚Д゚)))どうしよう!


観光バスがぼんぼん泊まっています!ヾ((;゚Д゚)))盆踊り以来だよ!



早くもてんやわんやな展開です。

Photoライブさながらの連貼りですよ。

しかし…
この普段と違う町の光景に、おまつり騒ぎの予感に、
さらにこころおどるのが羽後町民の“もへ”魂。

今回は出演側でないのが非常に残念で仕方ありませんが、見学もまた修業。
素晴らしい踊りの豪華共演を、じっくりとハンカチを噛みしめながらお伝えしようと思います。(○`・ェ・)ノ

※もへ…楽しいことがあると、その場をさらに楽しく盛り上げたくなる気質のこと。
しかし、「それって、お調子者ってこと?」と聞くとたいがい「うーん…」と唸られる。何かが違うらしい。
ちなみに町外の人はこの言葉を知らないらしく、羽後町独自の方言なのではと推測される。


Photo_4おみやげ、焼きそばの屋台も集合。

会場内は予想以上のにぎわい!!

なんでも来場客の7割以上が町外からのお越しで、
湯沢市内のホテルも満室になったという情報が入ってきました。

来るのはきっとほとんど町民なんだろうなぁと、正直たかをくくっていました。すみません。

Photo_6 Photo_5

でも一体なぜこんなに…。

と、思い返してみる今回のラインナップ。


・西馬音内盆踊り(日本三大盆踊り)

・郡上おどり(日本三大盆踊り)

・高円寺阿波踊り(本場徳島県の阿波踊りが日本三大盆踊り

・おわら風の盆3日間で30万人の観光客が訪れる、西馬音内よりも大規模な盆踊り)


(゚д゚ )


あの…

これ…



日本三大盆踊り+おわら風の盆じゃ…



四大踊り夜会なんてさらっと言ってますけど、

これ、ほとんど

日本四大盆踊り夜会じゃん!!!(((゚◇゚ ;)))

1


私、ここにきて、地元の本気を感じました。

町をあげたもへっぷりが半端ないレベルにきています。

ラジオ体操、のど自慢、そしてさりげないバター餅便乗

楽しいことを全力で楽しむこの町が大好きです

Photo_2

うっかり閉じてしまう雰囲気になってしまいましたが、
宴の始まりはここからですよ!

演目順にレポートしていきますので、どうぞお付き合いくださいませ☆(o^-^o)



一、西馬音内盆踊り(秋田県羽後町)

Photo_9

力強い囃子が始まると同時に、踊り手が入場。
今回は男性の踊り手さん見ることもできましたよ☆(画像右)

Photo_14 Photo_15

今回の出演は西馬音内盆踊り保存会さん。
本場の踊りが会場に冴えわたります。

真剣に見ていたら、隣にいたおばあさんが

「何年ぶりに見だべなぁ。本番だとあまり混むようになってなぁ。

と話してくれました。
一緒に手振りで踊りながら見ていたおばあさん、とても嬉しそうでしたよ♡(*^-^*)

Photo_18 Photo_20

他の踊りと比較して、際立ったのは衣装の美しさ!
端縫いや藍染めの衣装がいかに特徴的かを実感しました。

Photo_21

西馬音内盆踊りは、もともと披露することを趣旨としておらず、
地域の伝統行事としてひっそりと行われてきました。

そのためか、囃子の音色も、踊りのかたちも、良い意味で洗練しきらない。原石のような素朴さを感じました。

見せることを意識し、自分の技術をどこまでも洗練したものにする、例えるならよさこいのようなステージの踊りとは対照的。
現に、西馬音内盆踊りには自己流に走ることを戒める教えがあります。

脱・自己流。
おゆきも教えを受けているのですが、難しいんだこれが(ノд・。)
よさこいとの両立は本当に至難です。

でも伝統を受け継ぐって、そういうことなんですよね。
やみくもにかたちを変えてはいけない。

熟練の踊り手さんになると、踊り方を使い分けしているという話を聞いたことがあります。
自分の踊り方と、西馬音内の踊り方。

うーん…、奥が深いなぁ。




二、盛岡さんさ踊り(岩手県盛岡市)

Photo_10

むかーし、むかし。
さんさ踊りの由来はこちらの公式HPで♪
“岩手”の名前の由来も載っていますよ。(○ ・ェ・)ノねぇねぇ知ってる?

センターを務めるのはミスさんさのお三方♡
というかミスさんささん以外の皆さんもべっぴんさん揃い。

そしてその踊りのとても活発なこと!
見目良し、踊り良し、元気良し☆三拍子揃ってるなんてうらやましい☆o(≧∇≦)o

Photo_22 Photo_23

途中で入る「サッコラチョイワヤッセー」という掛け声。
サッコラは、漢字で書くと「幸呼来」
幸せが来ますようにという願いが込められているそうです☆゚.+:。(・д・*)゚.+:。

Photo_24

概要にも“職場、学校などでチームを組んでの団体参加が基本”とあるように、
見せるための踊り・ステージの踊り近いものを感じました。
踊りはやっぱり団体で比較したり、競い合ったりすることで磨かれたりもしますからね。

気になる太鼓の寸法ですが、直径1尺7寸(約50㎝)が標準で

もっと気になる重さは…

6kgから7kg!!!∑(・д・)なんですって!?

それでもお姉さんは踊る踊る。
あんまり軽快に踊るので太鼓が重そうに見えないんですよ!

当日は輪踊りの際に「さんさ・おへれんせ師匠(おへれんせ=お入りなさい)
という黄色いタスキをかけた方がいらっしゃって、一般の観覧客さんに踊り方を教えてくださるそうですよ♪(’ー’*)

さんさ踊りのおすすめ読み物はこちら
ぜひぜひ調べてみてくださいね!




三、郡上おどり(岐阜県郡上市)

Photo_11

羽後町の「踊り夜会」シリーズは2006年ごろから行われてきていますが、
こちらの郡上おどりは今回が初☆ご来町!(≧∇≦)ありがとうございまーす!
郡上八幡観光協会さんのHPはこちら☆

始まるや否や、

衝撃でした。

「かわさき」という曲。(画像左)
このけら(?)を着た男性が輪になってゆっくり足踏みしながら踊るんです。

手踊り的なものがくるという先入観があったため、予想外も予想外。

Photo_25 Photo_26

調べてみれば、第二の衝撃。
郡上おどりは

7月中旬から9月上旬まで一ヶ月半行われるスーパーロングラン盆踊り。

中でもお盆の時期に行われる…その名も「徹夜踊り」

こちらは、朝の5時ころまで踊るそうです。(((゚◇゚ )))ひぇー
それだけロングランなので、踊りの種類も10種類あるらしく盛りだくさん☆

Photo_7 Photo_27

踊りの曲は終盤になるにつれどんどん激しいものに!
しかし、お客さんを見てみると、身振り手振りで真似をしながら見ている方がたくさん!
振りがなじみやすいんですかね??

とまた調べてみると…

郡上おどりは西馬音内とは対照的に、誰でも参加できる踊りとして打ち出していて♪
当日の会場は、観客よりも踊り手の方が圧倒的に多いらしいです!

うん、なんだかわかる気がします。
これだけ楽しそうだと、観に来たつもりでも踊りたくなっちゃいますよっ♪ヽ(*^∀^*)/

郡上おどりについてのおすすめレポはこちら★
なんと!貸衣装変装おどりもあるらしいじゃないですか!!

おゆきの行ってみたいおまつりリストに入りましたぁ☆


******

今回のレポート。
本当はさらっといこうと思ったのに、やっぱりだめでした♡

みなさんにたくさん感動と発見をお届けしたくて、
そして同じくらい血が騒いで騒いで大騒ぎで、
一回に収めるのは困難と判断しました。(’∀’;)ありゃー。

次回は後編☆
高円寺阿波踊りとおわら風の盆の模様をお伝えいたします♪


*おゆき*

2012年10月30日 (火)

羽後町 手づくりまつり

日曜日に羽後町で開催された手づくりまつり、人出も多くかなり賑わっていましたeye

Dscf9890

手づくりにこだわった作品展示・販売が行われたこのイベント、出展内容も多種多彩で会場を歩いているだけで楽しくなること間違いなしhappy01

(イベントの詳細は、コチラの紹介記事へ)

Dscf9882 Img_6192

Dscf98751 Dscf9880

Dscf9883 Dscf9887

Img_6204 Img_6187

西馬音内盆踊り会館の中も外も、1階も2階もたくさんのお客さんが溢れていて、活気に満ちていました。

私が惹かれていた「そばがき入りけんちん汁」も、あっという間に200名分の無料配布修了になるほどの大人気happy01

Img_6198 Img_6194

小雨交じりの寒い日に、こういった温かい食べ物は最高ですねlovely

あっという間に食べ終わってしまいましたdelicious とっても美味しかったですよ。

 

手づくり、と一言で表されるものには本当に色々な種類のものがあるんだなぁ、と実感した一日を過ごしたNo.12でした。

2012年10月29日 (月)

湯沢、ラーメン、開店オープン。

 

4歳になる従兄弟の兄さんの娘さんと一緒にお風呂に入ったんですよ。

子供は正直ではっきりと物事を言いますからね。

(・∀・)「お兄ちゃんの体細ーい、白ーい、(保育園の女性の)先生より弱そーww」

(・∀・)「へーん!」

( ゜Д゜)「・・・お兄ちゃんの体へん?」

(・∀・)「なんかヤダー!」

 

4歳の言うことですからね、

子供の言葉なんか鵜呑みにしたりしませんし、

もちろんショックなんかうけませんよ。

ええ。

でも、今年のお年玉はちょっと減らしてやろうかと思っています。

 

 

 

Photo

いってきました!

今回お伺いしたのはラーメン「せり澤」さん!

こちらのお店は国道13号線沿いにあるお店で、

旧岩崎小学校から湯沢市街方向にちょっと進むとあるお店です。

開店したばかりのお店で、前情報はなにもなし!

期待と期待と期待で胸が躍ります!

Photo_2


最近めっきり寒くなりましたからね。

こんな日はラーメンを食べて

身も心も暖まったほうがいいんですよ。

頼りになりますよね、ラーメンって!

 

店内はカウンターが8席に、

座敷のテーブル席が3つ、

店内はやや広めで、なによりもきれい!

ゆったりと食事ができそうな空間です。

 

Photo_3 Photo_4 Photo_5
 

うーむ。

塩もつけ麺もあるのですかい。

これは悩みますね。

悩みますけれども、やっぱり始めてのお店なので、

ここは醤油ベースで!

 

Photo_6

ダダダダン!

ネギラーメン。
 

たっぷりのピリ辛のネギと、

半熟の玉子が食欲をそそります。

 

スープはあっさり目の甘口。

やさしい味わいで、麺は細すぎない中太のイメージ。

歯切れの良いちょっと硬めの麺が僕にとってドストライクでした。

 

Photo_7

こちらが味噌ラーメン。

 

この味噌ラーメン、面白いのが自分で味噌を溶かしながらたべるんですよ。

Photo_8

自分のペースで味噌を溶かして、味を変えていく。

こういうの楽しいですよね。

やさしいあっさり目のスープに味噌が溶けきると、

濃厚な味噌の香りがぶわっと。

たっぷりの野菜のおかげで

味も濃すぎることなく、絶妙なバランスだったらしいです。

 

 

住所 秋田県湯沢市成沢堤端122

営業時間 11:00~15:00

       17:00~21:00

定休日 火曜日

 

いやあ、おいしかったです。

実は住んでいるところが湯沢市の成沢なんですけれども、

家の近くに「藤田屋」さんと「せり澤」さん、

おいしいラーメン屋がふたつもあるなんて幸せですね。

良い立地箇所です。

ラーメン屋まで徒歩3分。

これは自慢できます。

 

このスープの感じですと、塩にも期待できそうです。

次は塩ですね、塩!

 

たまには家族を誘ってラーメン屋にいってみようかな。

 

ラーメン「せり澤」さん、ごちそうさまでした。

 

すけ。

 

 

2012年10月28日 (日)

大湯温泉阿部旅館 日帰り入浴

先日、栗駒山登山の帰り道に奥小安峡の大湯温泉阿部旅館さんで温泉に入ってきましたspa

阿部旅館さんは日本秘湯を守る会の会員でもあり、川がそのまま温泉となった天然川風呂などが有名な温泉宿です。(宿泊の様子はコチラ

Img_6025
upwardrightは、天然川風呂とかじかの湯の写真ですが、自然の中そのままという感じですよね~wink

この日の栗駒山頂は天候も変わりやすくとても寒い思いをしていたので、温泉の温もりが心地良かったですspa

Img_5985 Img_5986
まずは、宿のカウンターで入浴料金を払って・・

Img_5987 Img_5988
宿の横の小径を通って、いざ露天風呂へ

Img_5991 Img_5998
着替えてすぐのところには、まず内湯があって、外には露天風呂「かじかの湯」

Img_6025_2 Img_6031
さらに、その「かじかの湯」から階段を下った先にあるのが、天然川風呂eye

Img_6033 Img_6001
この天然川風呂spa 本当にびっくりするくらいsign03 源泉が流れ込んだ川がそのまま露天風呂になっているのですが、川底なので砂が溜まっていたりします。

Img_6005 Img_6029

脱衣所すぐには、源泉(98℃sign02)の蒸気を利用したサウナもあって、一気に体が温まりましたよhappy01

滅多にない野趣あふれる温泉なので、皆さんも是非一度ご堪能してみてください(天然川風呂は混浴となっているのでその点はご注意ください)

 

No.12でした。

2012年10月26日 (金)

湯沢周辺紅葉情報。

 

 

紅葉情報です!

 

今回は泥湯温泉から川原毛地獄方面と

須川湖周辺までのレポートです。

 

Img_6132 Img_6128

こちらは泥湯温泉周辺。

きれいに色づいてました。

 

僕「きれいになったね。」

葉っぱ「今年はちょっと色づくのが遅れちゃった。」

僕「今週が見ごろかな?」

葉っぱ「そうみたい。おまたせしちゃったね。」

 

はい、泥湯温泉周辺は今が見ごろです!

太陽の日差しが当る瞬間はものすごくきれいですよ!

Img_7606

 

さらに上って川原毛地獄へ。

Img_6153_2 Img_6151

途中の道路もきれいに色づいてます。

わき見運転の事故に注意してください。

Img_6163 Img_6159

川原毛地獄からの風景。

場所によっては茶色くなり始めている場所もありましたが、

まだまだ見ごろでしたね!

遊歩道を歩いてる方々もたくさんいました。

 

平日なのにもかかわらず、交通量がけっこう多かったです。

狭い道も途中途中にありますので、

運転する方は細心の注意を払ってください。

車のナンバーを見ていると、京都や福岡など、

遠方から足を運んでくださる方々も多々いました。

Img_7628_3

「ここはすごい臭いがするね。」

 

さらに小安峡まで戻り、そこから須川湖へ。

Img_6180 Img_6179

小安峡はまだ早いですね。

来週あたりに見ごろになってればいいな。という感じです。

 

Img_6164_2 Img_6167

須川湖周辺。

もうピークは去った感じです。

まだ色づきは残ってるものの、

茶色がかっている部分も目立ち、真っ赤な紅葉ではない感じがしました。

 

 

今日取材してきた感じですと、

だんだんと山の頂上から下のほうに紅葉が移ってきている印象を受けました。

栗駒山などの頂上だともう見ごろは終わりかけなイメージです。

今がピークだと感じたのは泥湯から川原毛地獄にかけての道程ですね。

 

これから小安峡や、秋の宮方面の紅葉も本格的になっていくでしょう。

まだまだ湯沢の紅葉は終わらないので、

皆様是非足を運んでみてください。

 

すけ。










2012年10月25日 (木)

かわいいはつくれる♡手づくりまつり in 羽後町 VOL.6

るんるん♪

突然ですが、
衝動買いしちゃいましたー♪(*’∀’*)

Dsc_2109_harry_moody_white_4

「「「かわいいー♡ (*゚∀゚) (*´д`*) (>▽<*)」」」

いただきました。
女子トークの常套句 “かわいい”

これを乱発する理由がわからないという方もいらっしゃるようですが、
中には計算で使う方もいらっしゃるようですが、
理由はいたって簡単。

だって、かわいいから。

もはや感嘆詞のひとつと化しているかわいい。

その次には、もう一つの常套句。

「ねー、それどこで買ったのー?」


それはね…



Photo

≪手づくりまつり in 羽後町 VOL.6≫

2012年10月28日(日) 10:00~16:00

会場:西馬音内盆踊り会館

* 雑貨展示販売
アクセサリー・服・革小物・お菓子などなど

* フリーマーケット
子供服・男女スーツ・ジャケット・食器・リサイクル

* 西馬音内盆踊り絵画展 端縫い衣装展示

* 先着200名様限定!そばがき入りけんちん汁お振る舞い

* 手づくりペンダント体験(先着10名様 参加料500円)

*愛いっぱいお腹いっぱい運動
お茶わん一杯分のお米をご提供ください。今回のお届け先は岩手県山田町!
Dsc_1240 Dsc_1241

【お問い合わせ先】
西馬音内盆踊り会館 0183-78-4187


ショップリストはこちら!

Photo_2

羽後町のクリエイターおかあさんたちが今回も大活躍☆

すっかりおなじみの手づくりまつりも、気付けばもう6回目!
今回は過去最多の29店舗が出展しますよ♪

ちなみに冒頭でご紹介しましたシュシュとバレッタは、
実はこちらのイベントで購入したものでもあります♡(*’∀’*)


気になる日付を見てみると、なななんと!

四大踊り夜会の翌日!!?(紹介記事…こころおどる。四大踊り夜会

お泊りの方はぜひともお立ちよりくださいね(o^-^o)


チラシを見ていたら、ほっこりうれしい企画を発見しました。

先着200名様に、
そばがき入りけんちん汁を無料でお振る舞い✿
Photo
※いめーじ♪

西馬音内の名産といえば、なんといっても“そば”!!

今年も新そばの提供が始まっています。
(新品種「にじゆたか」のご紹介についてはこちらの記事

その“にじゆたか”を製粉したものが
「虹舞粉(なないろまいこ)」として、今後本格的に販売されるそうです。

それにあたって、おかあさんたちは考えました。


そば粉を使って、なにかを作ってみたらおもしろいかも☆(*n’∀’n*)


そしていろんなメニューを実際に作ってみて…
たどりついたのがこちらのそばがき入りけんちん汁♡

ドーナツ、どら焼き風パンケーキ…
Photo_2 Photo_4

さまざまなメニュー候補からおかあさんたちが選んだのは、
家庭でも作れる味。

Photo_5

そして、これからの季節にうれしい、ほっこりしみる味でした。

おかあさんならではのこころづかいを感じますね。


羽後町のおかあさんたちはとてもクリエイティブ。

この手づくりまつりの他にも、カントリードールや絵手紙、
 
Dsc_0924 Photo
そして盆踊り衣装でもおなじみの藍染めやキルトパッチワークなど、
さまざまな展示会を西馬音内盆踊り会館を中心に行っています。

こうして自分の手づくり作品をお披露目する場を設けることも、
きっとよりよいものをつくるうえでのモチベーションアップにつながるのでしょうね。


手づくりの作品や料理に触れると、人の手のぬくもりを感じると同時に、
すごいなぁ、どうやって作っているのかなぁ。
自分もやってみたいなぁ。
などど、さまざまな可能性を感じさせてくれますよね。

そうして気になる品物について聞いてみると、
製作の裏話つくる時のコツを聞くことができたり、新たな交流をもてたり、つくり手同士高めあうこともできます。

手づくりにはたくさんのがつまっているんですね(’ー’*


たくさんの夢を描き、かたちにしてきたおかあさんたち。
その作品ひとつひとつに、ほっこりしに行ってみませんか?

きっと、無意識に言っているかもしれませんね。

Dsc_0920

“わぁ、かわいい!”(≧∀≦*


おゆきでした☆

2012年10月24日 (水)

食事処飯塚  羽後町の美味しい焼きそば

少し前のことになりますが、羽後町は焼きそばも美味しいという話を何人かから聞かされて・・行ってきました「お食事処飯塚」さんnote

Img_5774 Img_5775

店の前にずらっと車が並んでいると、期待感が高まりますねwink

メニューはこんな感じdownwardleft
Img_5777 Img_5778

今日はおすすめされたやきそばをっと・・月見焼きそば(600円)を注文

Img_5779
Img_5784

この黄身とろーっとした感じがたまりませんlovely

麺がまた独特で、ちょっとコシがあるのがとっても美味しかったですよ。

 

行ってから結構な日数が経過してしまい、記憶が曖昧で簡単な記事しかかけなかった
No.12でした。

2012年10月19日 (金)

紅葉めぐり。栗駒山荘周辺 1017

P0708_2

きれいなの条件

一つ。
夏に気温が高く、雨量が多くなること。

一つ。
昼夜の寒暖の差が大きいこと。

一つ。
秋に好天が続き、日光をたっぷりと浴びていること。


栗駒散策前日、19:00。

羽後町生まれ山菜育ち、
食べられそうなきのこはだいたい友達な父(花粉症患者)が、
ビール片手に揚々と語ってくれました。

何に関してもいらっしゃいますよね、その道の達人と呼ばれる人。

紅葉ときのことりは別ものなのでしょうが、
山に関してまだまだ初心者なおゆきは、山男な父に聞いてみることにしました。

山菜採りの名人と呼ばれたらしい父(とっても内気)は、よぐわがんねども…と言いつつ、
木のこと、きのこのこと、クマのこと…

たくさんのことを教えてくれました。


栗駒散策前日、20:30。

たっぷり聞いておきながら言えませんでした。
だって、楽しそうだったから。


栗駒、きのこ採れないよ。


*****


栗駒散策、当日。

今回はもうお二方、強力な達人をお招きしました。

カメラの達人、Sさんヽ(´▽`)/

栗駒山の常連、Aさんヽ(´▽`)/

お忙しい中にもかかわらず、お誘いを快諾してくださりました。

どうかよろしくお願いします。
まつり以外になると途端に弱いおゆきに、パワーを貸してやってください。

ちなみに、今回のメンバーは全員女性…ということで

女子会ですよ!女子会!!!(≧∇≦)

女性の視点…ガールズびじょんの栗駒の紅葉をお届けしちゃいます♡



【須川湖周辺】 見ごろ度 ★★

Dsc_2064 Dsc_2066

今回は麓の方から順を追って散策しますよー♪ヽ(’∀’*)

最初に訪れたこちらの須川湖は、まだまだ緑が多い印象…。
近づいてみると、ひとつひとつの木々は色づいてきているのですが、
見ごろの時の写真と比べると、本当にまだまだな印象を受けました。

ちなみに須川湖が見ごろになると…

P5960_1_2 P52_1

なんかもう全然違いますねΣ(゚д゚;)

須川湖からは美しい錦もさることながら、
秣(まぐさ)岳、栗駒山の様子もこちらから一手に伺うことができますので、
様子見もかねて立ち寄ってみてくださいね。



【イワカガミ湿原】 見ごろ度 ★★★

Photo

イワカガミの一大群落地として、初夏に見ごろを迎えるこちらの湿原ですが、
立ち寄ってみると新発見☆

栗駒周辺の紅葉をパノラマで鑑賞することができるんですよー!(≧∇≦)

12

またまたやってみました。ひとりパノラマ。

が……

こうしてるとまだ緑な辺りがちょっとさみしいです。
ひとりという響きがまたさみしい…。

実際に見てみると、もっと色づいている感じがするのですが…。うーん…。

ちなみに、初夏のイワカガミ湿原はこちら☆
Photo_2 Photo_3

左がイワカガミ、右がワタスゲです。

初夏の姿もぜひ見てみたいですね。イワカガミ湿原。



【須川高原―名残ヶ原】 見ごろ度 ★★★★★

いよいよトレッキングですよ。
Aさん、よろしくお願いします!

「まかせて!」

ここからは、初☆栗駒登山な私たちをAさんがナビしてくださります。
先達はあらまほしきことなり。
本当に心強いです。

Photo_4はじめての栗駒山。

ここでもう一つ。

おゆきは“あれ”を使うことにしました。


あの山菜採りの名人からゆずりうけた強力なアイテム…

その名も…


クマよけ鈴☆  からんからーん。


これを身に付ければもう安心!!!

クマは一目散に逃げていくだろう。

が、しかし

一気に集まってくる…


お客さんの視線。



なんでだ。

他にもつけている人はいるのに。

なんで……( 。・д・)

Photo平日でもこの人、人、人。

平日にもかかわらず、たくさんの観光客でにぎわう登山道。

ビューポイントの岩場には人がわらわらと集中し、
代わる代わる岩にのぼり写真を撮るような状況でした。気をつけてくださいねー!

後方からどんどんお客さんも歩いてくるので、カメラを構える余裕もあまりないままにとことこ足早に進んでしまいましたが、目に映る木々のいろどりに、心がおどります。

Photo_5色づいてますよー。わくわく…。

そうこうしているうちに、ビューポイントから見えたこちらの景色…。

Photo_6

そこには見事な錦が広がっていました。

「名残ヶ原だ!ヽ(´▽`)/」

ここに来る前に、Aさんがおっしゃっていたんですよ。

「名残ヶ原って、お花畑でしょ?」

その意味がようやくわかった気がしました。

しかし逆光に勝てないおゆきカメラ。

たすけてー、Sさーん!!!

「まかせて!」

お待たせしました♡

ここからは達人びじょんでの名残ヶ原の紅葉をお楽しみくださいませ☆

Photo_7 Photo_8

Photo_11 Photo_9 

お み ご と ☆ ☆ ☆ ヽ(≧∇≦)ノ

風景をそのまま映し出すにとどまらず、すすきや色づいた木々をアクセントに、
いろどりを引き立てるこの名人芸。
まことに天晴ですよ☆(*゚д゚*)す、すごい…

Sさんは他にもたくさん、絵になる風景を撮ってくださりましたよ☆

Photo_12 Photo_13

かくしてきゃーきゃー盛り上がりながら、栗駒散策女子会は盛況に終わりました。
他にもご紹介しきれないくらい楽しいエピソードもありましたが、
そこは秘蔵にしてこそ価値を増すもの。

土曜の朝早くから放送されそうな感じの女3人旅(笑)、また企画したいですね。


Photo_17
メイちゃんが走り抜けた道っぽい。

紅葉の遅れ、約一週間。

猛暑により入りが遅れた紅葉ですが、
急におとずれた秋風に追われ、進行のスピード自体は例年よりも早いと聞きました。

しかし、まだまだ遅れを取り戻すまでには至っていないようですね。

例年ではもう落葉に入っているであろう須川高原付近は、
平日にもかかわらず、たくさんの車で混雑しておりました。

今週末はきっと、見ごろの栗駒周辺を目指してたくさんのお客様がおこしになることが予想されます。
車の運転など十分にお気を付けくださいね。

Photo_14晴れの日は遠景に鳥海山を望めます。

変わりやすいもの。女心と秋の空。

最近は本当にころころと天気が変わり、季節のうつろいを肌に、じかに感じます。

紅葉もぐっと早く進むでしょうが、

山の天気は予報よりも展開が早いから

と、山菜取りの名人父が言っていました。
体調管理を万全に、無理のないトレッキング・紅葉の旅をお楽しみくださいね☆

Photo_16全国各地から、ありがとうございます。

☆Special Thanks☆
Sさん、Aさん、本当にありがとうございました☆(*’∀’*)

おゆきでした。

2012年10月16日 (火)

おめでとう!Moe1でグランプリ!



 

( ^ω^)おっおっおっ

 

 

先日秋葉原で行われました

Moe1グランプリ

なんと、

我らが羽後町が

Dsc_0559

お土産部門にてグランプリをいただきました!

( ^ω^)おっおっおっ

 

さらにキャラクター一般投票部門でも

4位!になることができました!

(詳しい結果はHPにて)くりっくぁぁあ

 

Dsc_0432

ライブイベントなども大いに盛り上がり、

Dsc_0475

たくさんの方々が来場してくださり、

大大大成功のイベントでした!

 

羽後町がブースで販売したお米、カレー、シチューは

なんと完☆売

本当にありがとうございました。

 

個人的にも、

Dsc_0316

あきちさんと写真を撮ったり、

P1000845

自衛隊のコスプレをしたりと、

すっごく楽しかったです。

ええ。

2日間ずっと楽しかったです( ゜Д゜)クワッ

これも取材ですからね。

大変なイベントだった分、

楽しいこともたくさんあったんです。

 

 

ちなみに!

このMoe1グランプリのイベント模様が

23日22:54~の日本テレビNEWS ZEROにて

放映されるらしいです!

これはみなさん、要チェックですよ!

 

 

いやー、グランプリをいただけて本当にうれしいです。

他のブースの方々とお話をする機会があったのですが、

羽後町を知らない人はいませんでしたね。

ヾ(*゚A`)ノ「萌えで地域興しの発祥の地ですから!」

( ^ω^ )「羽後町さんを参考にさせてもらっています」

 

本当にありがたいことだと思います。

 

萌えはやっぱりいいですね。

もう日本の文化です。

また、皆さんと萌えで盛り上がりたいです。

 

関係者の皆様本当におつかれさまでした。

Dsc_0563

 

羽後町おめでとうっ!!

Dsc_0546


すけ。

2012年10月13日 (土)

おまっとさん、新そばまつりですよ♪

郷に入っては郷に従え。

誰のふるさとでも、ローカルルールってものがありますよね。

ローカルルール。

今、ルがこんなに続くことに衝撃を受けましたが
私、おゆきの住んでいる羽後町にもあります。ローカルルール。今風に言うと、「あるある」ってやつですかね。


*勝手に☆羽後町あるある*

・ジャージのことを「オレンジ」と呼ぶ。

同じコンビニが2軒あることをネタにする。

・合コンなどで同じ羽後町出身に興奮しても、中学校が違った瞬間よそよそしくなる。

「まぢのひと」という呼び方が存在する。

・実は西馬音内盆踊りを見に行ったことがない。


オレンジ。
そう、これは羽後中学校のジャージの色のこと。
学校の体育着界の中でも異彩を放つオレンジは例えるなら原宿系。
大会の遠征で迷子になっても大丈夫。ただならぬ存在感を放つ魔法のジャージです。


ちなみに西馬音内に生まれた子供たちは小学校もオレンジなので、末長いおつきあいになります。
応援歌の最後も「奮い立て わがオレンジです。
中学校にあがるとデザインだけ変わります。マイナーチェンジです。

昔は恥ずかしくて恥ずかしくて、
一体誰がデザインしたんだと思っていました。

大人になってから「いいなぁ」と言われるまでは…。

今は踊りの練習やランニングに着て出たりもします。
母の「オレンジ持ったが!?」は今でも出がけの合言葉。

でも、やっぱり気になる。
いったいなぜ、オレンジになったのか。

ご存知の方、いらっしゃいましたら教えてください。

ちなみに、羽後町のキャッチフレーズはと踊りと雪の町です。
Photo_2

≪収穫 新そばまつり≫

2012年10月21日(日) 10:00~14:00
羽後町活性化センター(羽後町役場向かい)

新そばを食べよう!新品種を提供☆
・地元収穫新そば(冷やがけ)チケット販売中(限定1,000枚)
 前売り券 400円
 当日券  500円

先着企画有!(各10名様まで)
・そば粉ご購入の方、その場で手打ち麺に!
・そば早食い大会
・無料そば打ち体験

西馬音内盆踊り特別公演(全3回)
新そばまつり会場   11:10~11:30、13:10~13:30
西馬音内盆踊り会館 14:30~15:00

【お問い合わせ先】

羽後町収穫新そばまつり実行委員会
(羽後町役場農林課内)
0183-62-2111 内線315・316

************

西馬音内はそばどころ。
西馬音内だけで6件もおそば屋さんがあります。三輪にも一軒あります。

「冷やがけ」というつゆが冷たいおそばが主流で、

・年がら年中はっこい(冷たい)そばでないと落ち着かない。

という方も結構いらっしゃるかと思われます。

200901103 200901104
(左:松屋の冷や天、右:小太郎の冷や天と月見そば)

ここまできたら、もう一つ。
羽後町西馬音内究極のローカルルールをお教えしましょう。

それは…


・年越しそばはお取り寄せ。


いいでしょう。

ぜいたくでしょう。

年末になると西馬音内の家々では、
お気に入りのおそば屋さんから年越しそばのセットをお取り寄せします(*’∀’)ノ

この季節になると、大きなペットボトルの取引が近所や職場うちではじまります。
なんてことはない。めんつゆをもらうためのペットボトルです( ´_ゝ`)

ちなみにうちのお取り寄せそばは、

こちら☆

Photo

彦三(ひこさ)さんのおそば!(≧∇≦)

こちらの彦三さんこそが、
この「新そばまつり」を中心となって盛り上げておそば屋さんなんです☆


店主の猪岡さんは、羽後町そば栽培研究会の会長さん。

西馬音内で唯一“一杯のそばを栽培からトータルで手掛ける”こだわりのそば職人さんなんです。

ということは、ですよ。

こっそりお伝えしますと、

西馬音内のおそば屋さんで、
地元のそば粉を100%味わえるのは彦三さんだけなんですよ♪(n’∀’n*)

Photo_13絶品。彦三に来たらかき揚げそば☆

店主の猪岡さん。

会長・そば職人と聞くとどこかかたそうなイメージがあるかもしれませんが、
とっても気さくで人の良いおとうさんなんです♪
作ったおそばをおうちでふるまっているうちに、いつの間にかおそば屋さんになっていたというこぼれ話からも、その人となりが伝わってきますね。

Photo_2彦三=猪岡さんのご自宅。見逃し注意!

猪岡さんをはじめ、そば研究会の方々が最近力を入れているのが、
新品種、その名もの栽培。
従来のそばよりも収量が多く、甘味や香りが強いのが特徴です。

にじゆたかと猪岡さんについてのエピソードはこちらの記事をチェック☆

040210040にじゆたか。名付け親は猪岡さん。

新そばまつり当日には、その「にじゆたか」を製粉した「虹舞粉()」も販売されますよ。

Img_3669アイデアそば料理が光る、彦三セット。

そば通のみなさん。
10月21日は、本場・西馬音内で新そばを食べましょう☆

噛みごたえのあるそばと一緒に、農家の愛を噛みしめることができるはずです(○`・ェ・)ノ

ゆたかな実りに感謝して、西馬音内盆踊り披露されます。

そして、新そばを食べたら東を向いて笑いましょう。

・西馬音内、西はないけど東ならある。
・西馬音内、なんもないとネタにする。

だけど、それは謙遜。

西馬音内にはおいしいおいしい、があるよ!


おゆきでした♪ヽ(’∀’*)

2012年10月12日 (金)

10/10 栗駒山の紅葉

  10/10、栗駒に少し登ってきました。

天気は一気に曇ったりcloud、回復したりsunと安定していない上、めちゃめちゃ風が強かったtyphoonので、凍える思いをしながらの登山となりましたsweat01

天候が回復すると
Img_5945
Img_5960_2

曇ってしまうと
Img_5933

全然見え方が違います。

Img_5932 Img_5947
Img_7560 Img_5960
Img_5971_2 Img_5972 Img_5948 Img_5959

山頂付近は紅葉も進み、すっかり見頃heart04

雲の下ではあるものの、一関、栗原、湯沢と3方位の平野も見下ろすことができ、とても綺麗な景色を楽しめましたnote

ただ、本当に、本当に 寒かったですpenguin

一方、名残ヶ原などはちょうど紅葉がはじまって来たところ、といった様子。
Img_5909_2 Img_7520
Img_5912 Img_7524

栗駒山荘や須川高原温泉の周りでは、まだこれからかな、といった雰囲気だったので、今週末もその後も須川高原・須川湖などの紅葉が楽しめそうですね。

No.12でした。

2012年10月11日 (木)

燃えるんですか?萌えるんだよ!Moe1グランプリ!

 

『萌え』

それは、好き、かわいい、たまらない。などの感情表現を的確に明言する言葉。

 

『萌え』

それは、人をもだえ苦しめ、ソレなしでは生きていけなくする魔性の存在。

 

『萌え』

それは、生物だったら誰もが持っている根本的な感情。

宇宙ができる前から生物の深層心理に深く、強く根付いている。

我々の基本であり、目的であり、人生。

 

 

( ゚д゚)クワッ

 

20002
開☆催!!

Tcjapan_4

萌えで地域起こし!

Moe1グランプリが開催します!

時は10月13、14日!

場所は聖地 秋☆葉☆原

 

(´∀`){Moe1ってなーに!?

( ゚д゚){”萌え”をキーワードに地域興し活動を行い、地域のお土産開発や

    観光復興を図る方々を応援するプロジェクトです。

 

ヽ(´▽`)/{グランプリを決めるのー??

( ゚д゚){観光部門、お土産部門の2部門の審査を行います。

    審査員は地域観光、地域商品開発、アニメ・漫画に関する有識者などの

    6名の方々からなっています。

    観光部門は審査員の審査で、お土産部門は審査員と来場者の一般投票を

    合計して表彰結果を発表します。詳しくは(Moe1もえもえ)

 

( ゚д゚)そして!

 

( ゚д゚)今回、Moe1のお土産部門に

   羽後町が出場します!

 

Kgjpg

 

-萌えで地域興しの元祖-

-萌と言ったら羽後町-

-歴史の始まり、創始者-

”皇帝”羽後町が西又葵さんのイラストと共に、

この聖戦への参加を表明!

 

今回の戦いを共にするパーティーはこちら!

 

エントリーNO.1

1217ugokomachi300001


JA羽後が誇る小さな宝石

『あきたこまち』

( ゚д゚){一粒一粒が存在感を放ち、どんな美肌よりも輝く純白。

    本能で食べる!手が止まらない!口にした人たちは口を揃えてこう言います。

    「お米があればいい。このお米だけでいいっ!」

 素敵なイラストだけじゃない、味だって品質だって一流のまさに孤高の極み!

これだけでも入賞間違いなし。羽後町のグングニル!あきたこまち!

 

エントリーNO.2

3747477_img001

カレーを超えるべく、生まれたカレー。

『羽後牛カレー』

( ゚д゚){上質な羽後牛を惜しげもなく注ぎ込んだ魅惑のカレー。

    香りで誘い、スパイスで痺れさせ、味で翻弄する。

    羽後牛に頼りきりではない、味にもこだわり、磨きをかけた。

    「常に高みを目指します!Moe1でも一番になるです!」

 ご飯のお供はいつの時代も私、羽後牛カレー!

 

エントリーNO.3

_r1_c1_7

上品?違う、「優雅」な味わい。

『羽後牛シチュー』

( ゚д゚){ご飯のお供はカレーだけじゃない。

    どこまでいってもコク。どこまでいってもまろやか!

    濃縮、凝縮、うまみのすべてをこのなかに閉じ込めた。

    「噛む力なんて必要ない、口の中で全てがとろける!」

 やさしい味わいのなかにも大胆さがあふれでる、羽後牛シチュー!

 

以上三品がお土産部門に出場!

羽後町の誇りを背負い、奮闘する彼女らを

みなさんも是非応援してください!

 

( ゚д゚)さらに!

Moe1はこれだけでは終わりません!

イベント会場ではさまざまなイベントが行われます!

Moe1event_01

ご当地アイドルがMow1に集結!

LinQORI☆姫隊スマイル学園とちおとめ25ぶどう党

次のアイドル時代を担うアイドルたちが歌って踊って

Moe1を盛り上げてくれます!

しかも!なんと!入場無料!!(((゚Д゚)))ガタガタ

詳しくはコチラ!(Moe1ドキドキ)

( ゚д゚)さ ら に !

 

超!人気声優さんたちが参加してくれます!

佐藤 聡美さん! さとかーん(゚0゚)

高森 奈津美さん! なっつーん(゚0゚)

竹達 彩奈さん! あやにゃーん!あずにゃーん(゚0゚)

津田 美波さん! つだみー(゚0゚)

三上 枝織さん! みかしー(゚0゚)

山本 希望さん! のぞフィス!(`Д´)

 

メインMCには あきちさんと

大大豪華なゲストとなっています!

 

これは忙しくなってきたぞぉぉぉぉぉ(`・∞・´)

 

 

きっとあなたも楽しめる!

みんなで萌えて

みんなで作るそんなイベント

Moe1グランプリ!

 

みなさんも是非是非参加しに来てください!

がんばれ羽後町!

萌えろ!羽後町!!

Photo_12


すけ。

 

 

 

 

2012年10月10日 (水)

10/6 栗駒の紅葉

10月の3連休初日、10/6の栗駒の状況です。

とは言っても曇りだったので、写真で見ると全然色が出ていません・・sweat01

栗駒山荘さんのHPから行けるブログ”栗駒太郎の独り言”をご覧になっていただけると3連休最終日10/8のこ綺麗な紅葉の様子をはじめ連休前後の栗駒山の様子がよく分かりますよ。

 

ということで、こちらは、映りはよくないものの・・という写真ではありますが、紹介させて頂きます。

Img_5894
名残が原からの栗駒山fuji

Img_5868
須川高原温泉さん前からの栗駒山

須川のあたりはまだまだ紅葉の見頃には早かったですが、栗駒の山頂近辺は綺麗に赤く染まっていて、
Img_5891 Img_5883

多くの登山者が、朝から山頂を目指して登っていました。

Img_5888 Img_5896

Img_5865

秣岳、須川湖も来週くらいには綺麗な赤に染まっているんでしょうか。

栗駒山頂以外は、まだまだこれから、だったので、今週来週の紅葉が楽しみです。

 

No.12でした。

2012年10月 9日 (火)

【西馬音内旅なび⑦】こころおどる。四大踊り夜会

むかーしむかしのある日。
西馬音内盆踊り会館におじゃましたある日。

帰ろうとしたら、おじいさんの声で


とんとんとーん、かんかんかん。

とーん、とーん、かんかんかん。


って唄が聞こえてきたんですよ。


……( ・д・ )


え、さっき誰もいなかったよね。

なんだか気になって、

音がする方へおそるおそる行ってみたら…



まっくらなホールで

スクリーン映像の上映が行われていました。


あーびっくりしたぁ。


暗闇のスクリーンに浮かぶ踊り子さんの映像。

それにあわせて流れるこの唄。

盆踊り会館のお姉さん方と仲良くなってからは、
お客さんのいない会館で、ドッキリでこれをかけて怒られたりもしました。
仲良くなるまでマネしちゃダメですよ。


話を戻すと、
これは、西馬音内盆踊りの「がんけ」の拍子を唄ったもの。
地元のじいちゃんばあちゃんたちは、こんな感じで唄うんですよね。
ばあちゃんの声に合わせて、おててを広げて踊りを練習したころが懐かしいです。


とんとんとーん、かんかんかん。

とーん、とーん、かんかんかん。


映像冒頭で流れる歌声。
唄い手は、佐藤 子一郎(さとう ねいちろう)さん。
西馬音内盆踊りを語るうえでは欠くことのできない、地口(唄)の名手です。

市販の囃子のカセットで、CDで、そしてこの映像で耳にするこの声。
もう生で聞くことはかなわなくなってしまいました。

とんとんとーん、かんかんかん。

のびやかで、素朴で、やさしいおじいちゃんの唄声。
多くの踊り手を育て、やぐらの上から見守ってきた唄声。

盆踊り会館の大型スクリーンで、ぜひとも子一郎さんにお会いしてみてくださいね。

******

1_2

≪四大踊り夜会≫

2012年10月27日(土)
開場 17:00/開演 18:00

会場 羽後町総合体育館

前売り券 2,000円
当日券  2,500円

【前売り券お申し込み・お問い合わせ先】
西馬音内盆踊り会館 0183-78-4187
羽後町観光物産協会 0183-62-2111

******

阿波おどり、郡上おどり、西馬音内盆踊り
日本三大盆踊りが一同に会し、夢の共演を果たします。

そしてさらに!
踊り通なら一度は見たいおわら風の盆
そしておとなり岩手県からは盛岡さんさ踊り会場をさらに盛り上げてくださる予定です☆

数年前も開催されたイベントですが、昨年は震災の影響でお休みしていました。
(代わりに四大無形民俗文化財の祭典というイベントが行われ、羽後町の民俗芸能である野中人形芝居・元城獅子舞・仙道番楽・西馬音内盆踊りが披露されました。)

ではではここで、参加される各団体を確認してみましょう。
(気になる団体の画像をクリックしてみてください♪画像がポップアップされます。)
Photo_6
Photo_2

Photo_3
Photo_5

ホームである西馬音内盆踊りについてはこちら♪

Photo_7

今回の会場は、羽後町総合体育館
羽後町役場のはす向かいにあります。

本町通りではありませんのでお気を付けくださいね!

総合体育館は決して大きいところではないので、
必ず見たいという方は、前売りチケットを確保されることをおすすめしますヽ(*’∀’*)

西馬音内盆踊りにつきましては、こちらのバックナンバーも参考までにどうぞ♡

【西馬音内旅なび ばっくなんばー】
盆踊り観覧席について
車で来よう!お宿に泊まろう!
西馬音内盆踊りQ&A① 会場にいこう♪
西馬音内盆踊りQ&A② 盆踊り鑑賞の前に
西馬音内盆踊り あれこれ
番外編 羽後町 あれこれ
西馬音内盆踊り2012 レポート記事

お宿の確保もお早めにお願いしますよ☆
宿泊についてはこちらの②を参考にしていただければと思います。


今回羽後町に集う、四つの踊り。
同じ「盆踊り」という枠でくくれたとしても、それぞれまったくの別モノ。

その地域の色を、息づかいを踊りや唄にのせ、
遠く後の世に残し、語り継いでいく。

風にのって運ばれる名人の唄声を聞くたびに、
まつりは花の命のようだとつくづく感じたものです。


やぐらに立ちながらふと思うことがあります。

今の盆踊りは自分がいなくなった後、どうなっているんだろう。

変わっていく時代に受け容れられず、途絶えてしまうのではないか。

そんな心配をすることがあります。

でもよくよく考えると、
きっと、はるか昔の人々も同じように、変わっていく時代にそんな愁いをもっていたのでしょうね。

先人たちの目に、今の盆踊りの姿がどう映っているのかはわかりませんが、
よく時代遅れとして絶たれず、受け継がれてきたものだと素直に感心してしまうときがあります。

それは、まつりや和のこころを愛する人がいつの世にもいた証なのでしょう。

常に変化し、うつろいゆく世の中をよそに、
人のこころは変わらないものだったりします。

ついお坊さんみたいなことを言ってしまいましたが、
いつの世にも人のこころに花を咲かせてきたまつりの、和のこころのいまの姿を
ぜひともここ、羽後町でご覧ください。

きっと思うはずです。

“ああ、日本人でよかった。”と。

風姿花伝。

和のこころおどる、粋な夜をご堪能ください。


おゆきでした♪

2012年10月 5日 (金)

紅葉情報

こんにちはsun

紅葉の情報ですrvcar

栗駒太郎さんのブログをみると、栗駒山の紅葉もだいぶ進んできたみたいですねup

http://blog.goo.ne.jp/kurikoma5300/e/363ecda2e58a39322f8a769e034a7bc6

もう見頃といってもいいぐらいですscissors

ただし例年どおりだと、この3連休は渋滞が発生する可能性も大ですsad

個人的には、お休みがとれる方は、3連休が終わった後の平日にみに行くのがおすすめですsign01

ぜひとも見頃を逃さずに紅葉をお楽しみくださいsign03

(ごっり)

2012年10月 4日 (木)

○○の秋、湯沢、困ったときのかわばた食堂。

 

 

食欲の秋。読書の秋。スポーツの秋。

よく言われる言葉ですね。

秋は何かに没頭しやすい季節だと言われています。

でも、上にあげた3つに没頭するのは

テンプレ通りな感じがしてちょっとつまんないですね。

自分だけの秋を見つけたいと思います。

例えば、

「カラオケの秋」

毎日カラオケに行こうかと思います。

「ジブリの秋」

毎日ナウシカを観ようと思います。

「貯蓄の秋」

お金を使いません。

 

どれもパッとしないですね。

秋を満喫できるよう、没頭できるものを早く見つけたいです。

皆さんは何の秋にしますか?

 

Photo

いってきました!

今回お伺いしたのは「かわばた食堂」さん。

こちらのお店は民宿も経営しているお店で、

僕らの中では

安い!うまい!なんでもある!

困ったときのかわばた食堂!

で評判のお店です。

 

店内は座敷のテーブル席が5つほど、

定食屋!という雰囲気がバシバシ伝わってきます。

 

メニューはこちら

Photo_24

今日はどれにしようかなー

Photo_30

味噌ラーメン。

迷ったらコレですね。

ちょいとピリ辛なスープに

こんもりと沢山の野菜。

麺は細めの縮れで、

the王道の味噌ラーメンです。

ボリュームがすごい!ビッグナブル!

 

ちなみに

Photo_37

こちらがラーメン(大盛り)

 

Photo_39

こちらがチャーハンです。

チャーハンは食べたことがないのですが、

具沢山、味濃い目に見える外観でとても気になります。

気になります。

次はチャーハン食べてみましょうね。

 

住所 秋田県湯沢市沼樋128

TEL 0183-73-4249

定休日 不定休

 

今回のメニューはすべてワンコインでした。

リーズナブル。

安くておいしいっていうのは本当に素敵ですよね。

「安い」だけじゃないんですよ。

「おいしい」だけじゃないんですよ。

二つが合体して、

「安くておいしい。」

無敵ですよね。

もうなにも怖くないですね。

 

「今日のご飯どうしましょ?」

「んーどこでもいいかな?」

「そういうのが一番困るんですよー」

「「困ったときのかわばた食堂!」」

みなさんも是非行ってみてください。

 

かわばた食堂さん、ごちそうさまでした。

すけ。

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »