2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

2012年9月28日 (金)

湯沢、ラーメン、食べ方。

 

 

他人には理解されにくい自分の好きな食べ方。

ありませんか?

 

たとえば、おでんにコチュジャンをいれたり、

秋刀魚の塩焼きはわさび醤油をかけたり。

これは僕の好きな食べ方です。

おいしいんですけど、なかなか人には理解されません。

 

自分の食べたいように食べるのが一番だと思います。

その食べ方で自分がおいしいく食べれるのなら

それでOKなんです。

ホッケの干物にトマトケチャップつけたり、

茄子の漬物にごま油をかけたり、

餃子にマヨネーズつけたりするのも

いいと思いますが、

 

Img_0981

体には気をつけてください。すけ。

 

ピザでご飯って。

炭水化物on炭水化物。

ピザ丼。

さすがに笑いましたね。

この友達の食べ方を見てると

摂取カロリーがすごく気になります。

「そろそろ体のこと考えよう?」

やんわりと注意してあげました。

 

 

Photo

いってきました!

 

今回お伺いしたのは、御食事所「萩の屋」さん。

こちらのお店は院内駅の近くにあるお店で、

創業30周年を超える人気店だそうです。

店内はカウンター数席に、

4人テーブル席が5つ、座敷のテーブル席が3つほどと

広々とした空間でした。

安い!早い!リーズナブル!スピーディー!

をモットーにした萩の屋さんは地元の常連さんから、

観光客の皆様にまで愛されており、

僕らが入店した時には既に8割ほど席が埋まっていました。

 

Photo_2
 

こちらがメニュー。

Photo_8

今日はもうメニューを決めてきたんですよね。

Photo_9

地獄ラーメン。」

インパクトのあるネーミングと、

強烈な赤いスープが食欲を増大させます。

 

醤油と味噌をベースとした味付けで、

食べ進めていくうちにどんどんと辛さが際立ち

発汗機能を刺激します。

涼しくなり始めた湯沢ですが、萩の屋ではそんなの関係ありませんでした。

たっぷりの野菜と細めのちぢれ麺がスープとがっつり絡みます。

うまい。

これはくせになりそうです。

これからの肌寒い季節にはもってこいですね。

 

ちなみに、

Photo_10

こちらがみそチャーシュー。

 

Photo_15

こちらがチャーシューメン。

 

みそラーメンが人気らしいです。

たっぷりの野菜と

まろやかでやさしいスープが人気の秘訣みたいです。

 

住所 秋田県湯沢市下院内田用橋117-5

TEL 0183-52-4128

営業時間 10:00~19:00

定休日 不定休

 

湯沢市街からはちょっと離れますが、

雄勝方面に用事のある際には

また行ってみたいですね。

地獄ラーメン、辛いのが好きな人は

一度食べてみてはいかがでしょうか?

御食事所「萩の屋」さんごちそうさまでした。

すけ。

2012年9月27日 (木)

もういくつ寝ると、全国まるごとうどんエキスポ

ぐっと寒くなってきましたね。

秋ですねぇ。

仙台から帰ったらみんな長袖で
自分だけ半袖にキュロットで( ・д・)

久々に会った近所の子供(3歳)に

「さむそう」

と一言だけ言われました。


夏、強制終了。

なんだろうこの余韻も残さない急展開。

言うなれば“フェードアウト”よりも“打ち切り”のような、
いつ終わったの?みたいな。

あのめらめらどぬぐがった夏は今どこにいったんだろう。( ・◇・) おーい。

今日は秋らしいほっとな情報を改めてうどどどーん!とご紹介しますよ♪

1

≪全国まるごとうどんエキスポ 2012≫

2012年9月29日(土)、30日(日)
10:00~17:00(両日)

秋田県湯沢市中心商店街、湯沢駅前をメインに行われます☆

昨年お越しいただいたお客様は7万人!
ご好評につき今年も湯沢の食欲の秋をどどんと演出しちゃいます♪

昨年は9つのご当地うどんが会場を盛り上げましたが、

今回はさらにパワーアップして…

1_2

21銘柄、30店舗以上のご当地うどんが集まっちゃいます! 

讃岐うどん、稲庭うどん、水沢うどん、五島うどんなど昨年参加してくださった超有名どころはもちろん、
名古屋きしめん、氷見うどん、伊勢うどん、大阪河内かすうどんなどなど
うどんファンもそうでない方もわくわくするようなラインナップになっています♪

昨年は一銘柄につき一店舗だったため、長い長い行列ができ
お目当てのうどんを断念された方も多かったようです…(。・д・)

が、

今年はそれを受けて
複数店舗出展される銘柄が続々登場!ヽ(*^▽^*)/やったぁー♡

複数店舗あるということは、

じうどんでもお店ごとの違いを楽しめるということにもなります。

現在入っている情報では、

稲庭うどんがスタンダードなものから坦々うどんさらにはペペロンチーノにまで大変身!?しちゃうなーんて噂もあります( ̄ー ̄)わくわくしてきますね♪

そしてそして、
今回のうどんエキスポには…

1_3

こちらのタイアップ宿泊プランもついてきますよー!

食事チケット(1,000円分)
       +
ご当地うどんの詰め合わせセット(2,000円分)

がついてくるお得な宿泊プランなんです♡ヽ(*’ー’*)

泥湯、秋の宮、小安峡…

各地のうどんに舌鼓を打ちつつ、
気になっていた観光地めぐりを楽しんでみてはいかがでしょうか?


さあさあ、気になってきたあなた☆

こちらの全国まるごとうどんエキスポ 公式HPをクリックしてみてくださいね♪

たくさんのご来場を、心よりお待ちしておりまーす☆(*n’∀’n*)


おゆき♪

2012年9月26日 (水)

伊達な旅、番外編。夢の米粉クレープ

前回の最後の最後に出てきた…

Photo

あれなに?

と思われた方、いらっしゃいますよね。

気になる??

そうでしょう。そうでしょう。

気になってきたでしょう。

旅にはおいしい息抜きも必要♪

今回は甘いもんハンターおゆきが
気になる「米粉クレープ」のお店をもちっとご紹介しちゃいまーす☆ヽ(’∀’*)

さっそくいってみましょー♪ということで、
宮城県の青いテントを目指して歩いていくと…

Photo_3

みつけました!
その名も「アイムクレープ」さん。

お店のマップをもらったときから気になっていたんですよ。

だって、

クレープですよ!!?

焼きそば、岩魚焼、おにぎり…

その中で異彩を放つ「クレープ」という横文字…。

しかも米粉で作られているらしいじゃないですか。

私は心に決めました。

“お昼ごはんはここで取ろう。”

スイーツはごはんです。

「すいませーん☆」

Photo_5
看板にはかわいい文字でメニューが書かれています。

もっちもちなのがもう文字から伝わってきます。

抹茶黒ごまもあるあたりが米粉って感じですね。
(後で調べたらこの抹茶が人気商品のようで、ブログなどにもたくさん書かれていました。)

うーん、どれにしよう…。 




決めました。

「イチゴバナナひとつくださーい♪(*・∀・*)ノ」

抹茶とか何とか言っておきながらごめんなさい。

はーい、とにこやかなお姉さん。もちろん、もち肌のきれいなお姉さんです。

Photo_7

ちなみに、これって何ですか?と聞いたら
「サイババです。」と答えてくださりました。
あくまでも別の店員さんの趣味で、砂は出てこないそうです。

今の若い子、サイババ知ってるのかなぁ…。

Photo_8

お姉さんが手際よくクレープを焼き始めます。

うっすく広げる様子が本当にきれい。動画でお見せしたいくらいです。

Photo_9

あっという間にパリッと焼けました。
一見うすくてかたそうな印象もありますが…
米粉の食感に期待が増します。わくわく…(*n・д・n*)

Photo_10
かわいくデコってくれました♪
こういうのを見るのも楽しいんですよね。:*・゜(o*’∀’*o)・*:.☆

目の前でわさわさ興奮している私に動じることなく、
慣れた手つきでクレープを仕上げてくださりました。

Photo_11
「はいどーぞー♪happy01


きたぁー♡♡゚*・゜(n‘∀‘)η゚・.。*゚


「ありがとうございますっ♡(≧∀≦)ノ」

焼きたての生地の香りがふんわり甘くて
それだけでもう幸せ気分。

それでは、さっそく

いっただっきまーす♪(*^人^*)
Photo_12

一見薄くてパリッとしてそうなクレープ生地ですが、
とってももちもちしていて、弾力がありました。

食感だけでなく、甘すぎないやわらかい生地の味が、
クリームやいちご、バナナなどの具材の甘さを引き立てていて、

もーめっちゃおいしい♡(*≧∀≦*)ノ

しばらく米粉とクリームが繰り広げる感動のドラマにひたっていましたshine

印象に残るドラマって、
わき役がいいものが多いですよね。

目立ちすぎてもいけない。

かといって、あれ、誰だっけ?ってなってもいけない。

いい味を出しつつ、主役を引き立てる脇役。

この米粉クレープはまさにそんな立役者。

やわらかい味ともちもちの食感が描くドラマは、
私に期待以上の甘いあまーい夢を見せてくれました。

アイムクレープさんの情報はこちらのブログからどうぞ!
普段は宮城県のセルバヨークベニマル中新田店花野果市場などを中心に、移動販売をされているそうです♪

すてきな夢のひととき、ごちそうさまでした♡(*^∀^*)


おゆき☆

2012年9月25日 (火)

伊達な旅、東北のへそ観光まつり

時は2012年

9月19日、20日。

いってきました!

Dsc_1680_2

迷いました! (・д・;三;・д・)

Photo_2

たのしかった!ヽ(≧∇≦)/ 

Photo_4

私のようないなかっぺにはまばゆいまばゆい大都会。

ゴールデンスランバー、宮城県仙台市。

今回行ってきたのはほかでもありません。

こちらの勾当台公園にて

東北のへそ観光まつりがあったんですよ♡ヽ(*’ー’* )

Photo

へそ?

どーゆーこと?

私も最初は思っていました。

2_5「東北のへそ」
文字通り、東北のど真ん中を差します。

今回勾当台公園に集まったのは

宮城県・大崎

山形県・最上

そして、秋田県・雄勝

左の地図が指し示している三つの地域です。

もともとそれぞれが有名な温泉郷を持ち、
県境を越えて、ぐるっと湯めぐりの旅を楽しんでいただけるように連携を深めていたことが大本にあるらしく、
この観光まつりも数年前に始まった比較的新しいイベントとのことです♪(*’∀’)ノ

三地域連携なので、見どころも3倍☆

三県の魅力を一気に味わえちゃう、おいしいおいしいイベントなんです!


それではさっそく、会場の様子をのぞいてみましょう♪


まずは青いテント、宮城県・大崎

この日も暑かったので、わさびアイスやかき氷ののれんに胸が躍ります。

ここからチラ見えしている凍みっぱなし丼も気になりますが、
付近に事前リサーチの段階から気になっている米粉クレープのお店が♪
食べたいなぁ、食べたいなぁ☆|∀・)shine

Photo_5 Photo_9

ちょっと離れたところになってしまいましたが、
宮城県の三陸からも海の幸が集いましたよ。

レトロな金華サイダーも発見☆
魚市場のような活気ある接客にぐいぐい引かれますよ!活気が違いますよ!(○`・ェ・)ノ

Photo_8 Photo_10

お次は緑のテント、山形県・最上
ここの目玉は新庄のそば
みんな、おいしいおいしいって食べていたんですよ。

そば処、西馬音内代表としては敵情視察も仕事のうち( `・ω・´)shine

ダッシュで財布を取りに戻っていざ戦場へ臨んだら

完 売 し て ま し た ☆ ((・д・。)))お、おらのそばが…。

新庄のおそば、これほどまでとは…要チェックや!!!

Photo_7 Photo_8

そして赤のテントは秋田県・雄勝

青果物はもう毎度毎度の大人気!

今回は珍しいかばんのお店が出店されていまして、
革グッズファンのおしゃれ心をキャッチしていたようです。:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:

おなじみのお菓子の泉栄堂さんのバター餅
「あっ、これ知ってる。テレビで見た!」などと好感触でしたよ♪

Photo_9 Photo_10

東北のへそのお楽しみは、お店めぐりだけじゃ終わりません。

各店舗で一回お買いものをするとスタンプがもらえまして、

それを赤、青、緑で一つずつあつめると…

なななんと、抽選に参加することができちゃいまーす!(*^▽^)ノ

ハズレなしの抽選会は大好評☆
「こんなにもらっていいの?」というお客様の声に、こちらも嬉しくなりました。
Photo_3 Photo_4

東日本大震災の義援金BOXにもたくさんのご厚意をいただきました。

ありがとうございます。

仙台の活気ある姿を見ると、「ああ、復興したんだ」と思ってしまいがちですが、
まだまだ復興への道のりは遠いんですよね。

今回ステージで郷土芸能を披露した西馬音内盆踊り被災地への慰問活動を行っておりました。
「塩釜で見て、もう一度見たいと思っていたから嬉しい。」と声をかけてくださったお客様もいらっしゃいました。

Photo_5 Photo_11 Photo_16 Photo_6

今回の郷土芸能出演は
秋田県羽後町の西馬音内盆踊りと山形県戸沢村の創作太鼓 鼓笛

どちらも音楽が始まるやいなや、たくさんのお客様がステージ前に集い、
熱気あふれる演舞・演奏を堪能していってくださりました。

Photo_19 Photo_17 
そして、もう一つのステージイベントが観光PRキャラクター撮影会♪

左の写真、左側から順番に
いしぴょん(宮城県石巻市)、むすび丸(宮城県)、小町娘(秋田県湯沢市)

こまちちゃん(秋田県湯沢市)、ペロリン(山形県)、新庄そばガールズ(山形県新庄市)です。

二日目(右の写真)にはスギッチ(秋田県、左から2番目)も駆けつけてくれましたよ☆

名前おぼえなきゃね!φ(・ω・ )

Photo Photo_2

会場が仙台市ということもあってか、
「秋田に行ったことあるよ」とお話してくださったお客様もたくさんいらっしゃいました。

湯沢雄勝だけでなく、
内陸線や角館・田沢湖、大曲の花火、乳頭温泉郷…

秋田の旅の思い出をたくさんお聞きすることができ、

「また行きたいなぁ」の一言をいただけたことを、心から嬉しく思いました。


今回、自分自身も旅をして思いましたが、
実際にその地を踏みしめることって大切ですね。

パンフレットを見ながら目的地を決めて、
そこに行った時のことを考えてまたわくわくして、
実際にその地にたどり着いたときの嬉しさといったら、言葉には表せないものがあります。

そのときはじめて平面で見ていた世界が、立体になって目の前に現れる。

夢が現実になるとはまさにこのこと。

Photo_7

私も念願を一つ叶えて、しみじみと思いました。

ああ、伊達な旅をしたなぁ、と。

かたちや行き先は違えど、
貴重な旅の体験談を私と分かち合ってくださったすべてのお客様に
改めてお礼をお伝えしたいです。

本当にありがとうございましたshine


次の旅先はお決まりでしょうか?

はじめての方も、そうでない方も、

「あきたにしました」という報告を、楽しみにお待ちしております(o*’ー’*o)


おゆきでした♪

2012年9月19日 (水)

写真展ですよ!写真展!

 

らららーらららー言葉にできなぁい

昔好きだったCMのワンフレーズです。

 

写真っていいですよね。

思い出を形として残せますし。

なによりも観ていて楽しいですよね。

実際に見た光景よりも、

写真で観たほうがきれい!なんて

写真もたまに見かけます。

実際僕も、実物で見るよりも

写真のほうがかっこいいなんて

褒められたりもします。

ええ、褒め言葉です。

 

-それは一つの出会いからはじまる-

四季を見つめて…

  菅 勝利 写真展

 

お知らせです!

9月24日(月)~9月30日(日)に

湯沢市郡会議事堂記念館にて

菅勝利さんの写真展が開催されます!

O0640090612192926191

NHKニュースこまちで活躍中の菅勝利さんの写真を

心行くまで楽しめる絶好の機会です!

こちらの菅さんのブログも是非チェックしてみてください!

くりっくぅぅぅぅう

心奪われる写真が目白押し!

 

9月の29、30日には湯沢市でうどんEXPOも開催されますので

この機会に湯沢に是非遊びにきてください。

 

あなたのお気に入りの一枚を探しましょう!

すけ。

2012年9月13日 (木)

悩み、カッパ、レンゲのお店。

 

 

「悩みは人を成長させる。」

松下幸之助さんの名言ですね。

 

一人で解決できたのなら、自分一人の力で壁を乗り越えたということ。

誰かに打ち明けたことで解決できたのなら、

自分には助けてくれる人がいるということ。

頼れる人がいるということ。

 

誰かに頼るのは決して悪いことではないです。弱いことではないです。

逆に、自分の悩みや弱いところを人に見せれる人間になりましょう。

頼れる人がいる、助けてくれる人がいる、

それだけで自分自身がかなり楽になるはずです。

 

人に弱音を吐くのはけっこう勇気が必要です。

自分の弱いところはなるべく人に見せたくないものです。

それでも辛いことがあったら頼ってみてください。

悩みがあったら人に話してみてください。

一人で抱えきれないことは誰かに分けてしまえばいいんです。

迷惑なんてかけてしまえばいいんです。

それで自分自身が少しでも楽になるのなら、

頼ってくれた人もうれしいはずです。

そのぶん、自分自身も誰かの力になってあげようと思えるはずです。

あなたは一人じゃないです。

 

 

 

Img_5434

カッパがそう語りかけてきました。すけ。

 

最近いっつも僕の部屋にいるんですよ。

僕が家に帰るよりも先にいるんですよ。

悩みがあるなら言ってみろ。って

あなたが私の悩みなんですけどね。

何をするわけでもなく、

ただウチに寄って行くっていうね、

ただの暇人の集まりですね。

こんなので笑ってしまう自分もアレですけど。

今日は家に帰ったらどんな小ネタをはさんでくるかちょっと楽しみですね。

 

 

Photo_7

いってきました!

今回お伺いしたのは定食屋「将」さん。

こちらのお店は

湯沢市方面から国道398を稲川方面に走っていくとあるお店です。

 

店内はカウンターと4人席のテーブルが二つで、

中に入ると常連らしいお客様がちらほらといました。

こういった雰囲気のお店の常連さんって

なんかかっこよく見えますよねー、なんて考えながらメニューを拝見。

Photo_8

壁に張り付いてるメニューはやっぱり撮りにくいですね。

 

事前の情報だと「カツカレー」が人気だそうなので、

カツカレーにしようかと思ったのですが、

やはりここは「しょうゆラーメン」で。

だってラーメンが食べたかったんだもん☆

 

Photo_9

 

でっかい!

器もでかいですし、量も多いですし、なにより

レンゲが超でかいっ!

中心のナルトと比べてみてください。

遠近法なんかじゃないですよ。

ナルトが十円玉みたいに見えます。

 

湯沢の飲食店さんは良心的なところが本当に多いです。

リーズナブルでビッグナブル(量が多い)なお店がたくさんあります。

だからこそ!

だからこそ、量が多いだけじゃ僕は認めませんよと、

ええ、量が多いだけじゃ意味ないんですよと

鼻を鳴らして一口。

 

おいしい。

 

ゲンコツベースの濃い目のスープに

これでもかっ!というほどの炒められた野菜。

しょうゆラーメンに野菜を乗せると

若干味が薄いような気がして嫌なんですけど、

将さんのラーメンは逆にたっぷりの野菜で味が程よい感じになっていました。

麺は太めでがっつりと。チャーシューはスープが濃かったので

あっさりめの味付けながら、

非常にやわらかく、美味でした。

 

ちなみに、

Photo_10

こちらは「ネギミソラーメン

安定のレンゲの大きさ。

湯沢のラーメン屋でレンゲの大きさを競う大会があったら

間違いなく優勝ですね。

こちらも人気メニューの一つらしいです。

すごくいい匂いがしたんです。このラーメン。

絶対これ辛いでしょ?と見ただけでわかる

紅く染まったたっぷりのネギ。

見た目で食欲をそそられます。

次はコレ食べます。絶対。

あーでもカツカレーも食べないといけないんでした。

もー忙しいっ☆

 

 

住所 湯沢市裏門7-207-5

TEL 0183-72-6577

不定休

営業時間 11:00~14:30

       17:00~20:00

 

お酒や一品料理も多数あったので

夜にお伺いしてもおいしそうです。

 

いやー、まだまだ暑い日が続きますね。

日中暑くて、朝晩は寒い。

気温の落差で体調崩さないように

みなさんもしっかりラーメンを食べてください。

 

定食屋「将」さん、ごちそうさまでした。

すけ。

2012年9月12日 (水)

お知らせ!東北へそまつり。

 

 

東北のへそ。

それは東北の中心。

東北の真ん中。

東北のメイン。

東北の最も活気付いてる場所!

 

「東北のへそ観光まつり」

 

開催します!

秋田・雄勝、山形・最上、宮城・大崎の

地図でみると東北の真ん中(へそ)に位置する

3地域合同のイベントです!

 

9月19日(水)、20日(木)と二日間開催されるこのイベント!

場所は仙台市勾当台公園市民広場です!

 

郷土芸能や展示販売コーナー、

体験ブースや観光PR、

豪華景品の当たる抽選コーナーなど

見どころ盛りだくさんのビッグイベント!

 詳細はコチラ!

 

みなさん是非お越しください!

すけ。

 

 

 

2012年9月 7日 (金)

9月、残暑、小太郎で二杯。

 

ドキドキ☆あなたはこの夏をどう過ごした? 

~夏!満喫度チェック~

 

・スイカを食べた

・かき氷を食べた

・冷やし中華を食べた

・海へ出かけた

・夏祭りに出かけた

・花火をした(見た)

・BBQをした

・蚊に刺された

・気になるあの人と思い出をつくれた

・大好きなあの人と思い出をつくれた

 

あなたはいくつ当てはまったかな?☆

まだ夏を楽しめてないよぉぉぉ( ´・ω・`)

そんな人は心配しないで!

ほら!だって!

 

湯 沢 は ま だ ま だ 暑 い で す か ら !

 

もう9月ですよー

お盆なんてとっくに過ぎてますよー

勘弁してくださいよー

お久しぶりです、すけ。です。

 

みなさんはこの夏をいかがお過ごしでしたでしょうか?

僕は意外と満喫しましたよ!

七夕絵どうろう、西馬音内盆踊り、雄勝大花火大会、etc、、、

湯沢雄勝周辺の祭りにはほとんど参加しました!

 

あと、

Img_1476_5

海にも行きましたし、ええ、

 

Img_6986_5

山とかにも行きましたし、うん、

 

Img_0834

泥湯温泉に入って、ゆで卵食べたりもしました。

男二人で。

男二人で!

 

こんな感じで僕の夏は今年も終わりそうです☆

楽しかったよぉぉぉーヽ(゚ω゚ )ノヽ( ゚ω゚)ノ

 

 

Photo_12

いってきました!

久しぶりですね!

今回お伺いしたのは羽後町にある、

そばや「小太郎」さん。

まだまだ暑い日が続きます、こんな日は西馬音内そばだろう、と

先輩方に連れて行ってもらいました。

店内は座敷テーブルが2つに、

二人テーブル席が3つと、大人数で座れるテーブル席が1つ、

ゆったりと食事ができる空間でした。

小太郎さんは初めてお伺いするので、

ここのそばはどんな特徴があるんだろうと

わく☆わくがとまりません。

西馬音内そばは、いただくお店によって

味だったり、香りだったり、麺だったり

それぞれ特徴が変わっているのが食べていて楽しいところですね。

 

Photo_13

どれにしようかなーとメニューを見ていると、

「メニューな見ねぐていい、もう決まってるなだ」

-業に入れば郷に従え-

私はまだ羽後町のことも、西馬音内そばのことも

何も知りません。

小太郎そばに来たならば、必ず、

必ずコレを食べるんだ。っていうメニューがあるんですね?

若輩ながら勉強させてもらいます、先輩。

「ラーメンと冷がけ三人分、先にラーメンから持ってきてー」

 

(゚Д゚)

 

(つд⊂)

 

(ノω・、)チラッ

 

(つд⊂)

 

2つ!!Σ(゚д゚;)

ええ、これが小太郎でのセオリーらしいです。

ラーメンと冷がけ二つで950円。

リーズナブル!

安い!

いやいや、値段じゃなくて量の問題ですよ。と

「ここでは二つでちょうどいい、絶対食べれるから。」

先輩の言葉を信じましょう。

Photo_14

まず先にラーメンから。

提供時間が早かったです。

スープは鶏がらベースのあっさり目の味付け。

昔ながらの中華そばのようなイメージです。

麺は硬めの細ちぢれ麺で、スープとの相性は抜群。

ちょっと濃い目に味付けさせられたチャーシュー。

もうね、すごくおいしいww

普通にラーメン屋として出してほしいラーメンです。

「ラーメンおいしいッスねwww」

なんて言ってると、

 

Photo_29


冷がけ登場。

先輩方を見てみると

既にラーメン完食!

スープまで飲み干してるじゃないですか!

「いいがら早ぐラーメン飲め!伸びるど!」

ラーメンって飲み物なんすか!?

えっ、ラーメンって飲み物なんすかっ!!?

 

やっとラーメンを完食。

あっさり目のスープ、細麺だったので

先輩方の言う通り

ラーメンを食べた後でもまだお腹には余裕がありました。

そばは伸びないから自分のペースでゆっくり食べれ。

先に完食した先輩方の目の前で一人だけそばをすする。

シュールな光景だったとおもいますが

先輩方の優しさに甘え、ゆっくりといただきました。

(でも本当に食べるの早かったんですよ。たぶん食べきるのに二杯合わせて10分もかかってないと思います。)

(自分の食べるスピードも確かに遅いと思いますけど、先輩方が早すぎるんだとおも、、)

「うめが?」

「めっちゃうまいです。」

 

小太郎さんの冷がけは、

煮干と鰹節の香りが強い濃い口の汁に

歯切れの良い固めの麺がよく絡まり

これぞ西馬音内そば!という感じがしました。

 

結局先輩方をだいぶ待たせてしまう結果となってしまいました。

それでも

「また食べにいくべ。」

と言ってくれる先輩方に感謝です。

 

 

住所 秋田県雄勝郡羽後町西馬音内字裏町31

営業時間 11:00~14:00(なくなり次第終了)

定休日 日曜、祝日

TEL 0183-62-0766

 

久しぶりの西馬音内そば、満喫しました。

ちょーっとお腹が苦しいですけど、

うまく歩けないですけど、

鼻からなにか垂れてきそうですけど、

このエネルギーを午後の仕事にぶつけたいと思います。

 

そばや「小太郎」さん、ごちそうさまでした。

すけ。

 

 

 

 

 

2012年9月 6日 (木)

速報!  全国まるごとうどんエキスポ2012!

昨年大好評を博し、今年も開催される全国まるごとうどんエキスポheart04

やっと、公式HPオープンしたので紹介します。
今後、どんどん新たな情報が出てくるはずなので、要チェックですよsign03

Photo_9

「全国まるごとうどんエキスポ2012in秋田湯沢 HP」

当日は、全国各地の30ものご当地うどん(地元稲庭うどんはもちろんのこと、讃岐うどん、五島うどん、名古屋きしめん、伊勢うどん、加須うどん、氷見うどん などなど)が大集合するとのことなので、さまざまなうどんを食べくらべましょう!

開催日時: 9/29(土)・30(日) 10:00~17:00

会  場: 湯沢市中心商店街ほか

詳細は公式HPをご参照ください。

 

スタッフAでした。

お盆恋しや、かがり火恋し。西馬音内盆踊り

いーつのーことーだかー、おもいだしてごーらんー♪

ごぶさたしております、おゆきです(*^∀^)ノ


いつのこと??な8月16、17、18日。

はい。

羽後町の西馬音内本町通りにて、西馬音内盆踊り行われました!!!

Photo Photo_2

レポートを約束しておきながら、遅くなってしまい申し訳ありませんsweat01

今回は遅れた分、
その模様をたっぷりと、裏話も交えつつお送りいたします♪


【来場者数大幅回復!!!】

今年の西馬音内盆踊りは木・金・土曜日の開催となり、
たくさんのお客様が西馬音内で真夏の夜を過ごしていってくださりました。

コメントもたくさんいただき、本当にありがとうございましたshine
このブログを読んでくださっている方にも、たくさんご来町いただけたのかなと嬉しく思っております。

さてさて気になる今年の来場者数は、
な・な・なんと…

約13万人!!!ヽ (≧д≦)/

最終日の来場者数は約6万人だそうです!

ちなみに昨年は3万8千人と過去10年で最もさみしい盆踊りに…。(3日間の雨天と震災の影響、平日の曜日配列が重なったためといわれています。)

たくさんのご来町、本当に、本当にありがとうございました!!!

Dsc_1530有料席・駐車場ともに完売御礼!

実は3日とも天気予報に雨マークが立ち並んでいたんですが、

盆踊りの時間帯は奇跡的に晴れまして、

天気にも後押しされた3日間でした。

昨年の16日は、
囃子のアンコールが終わったまさにその瞬間に、堰を切ったかのような大雨が降ってきました。

そんなトラウマも、おかげさまでもういい思い出です。

本当に晴れてよかったです。

Photo_3天気がいちばん!



【出店もにぎわっていました。】

Photo_3木村屋さん。冷たいお菓子はここで!

西馬音内盆踊り期間中は、地元の商店が軒先で出店を開いています。

的屋のような屋台こそ少ないものの、
羽後町内至る所にあるお店がこの日に本町通りに会する模様は、なかなかあたたかいものがあります。

上の写真は木村屋さん
かき氷とソフトクリームのおいしいお店です。
木村屋は西馬音内っ子の思い出の店といっても過言ではないはず。

Photo_5素通り厳禁。お立ち寄りお立ち寄り!

ふらっと歩くと、毎年恒例の場所に泉栄堂さんの姿が。

こちらでは羽後町銘菓「若返りまんじゅう」他、魅力的な和菓子をお買い求めいただけます♪

こちらはとっても気さくな部長さん。
甘いもの好きな私をいつもめんこがってくださる素敵な方です。出演を快諾してくださり、ありがとうございました。

Dsc_1527_5こちらは花押(かおう)さんの出店。

普段は西馬音内保育所横のちょっと入り組んだところにあるお店ですが、
本番は本町通りに出張されています。

盆踊りの手づくりグッズはもちろん、
草鞋・頭巾なども入手できる、踊り手さんご用達のお店でもあるんです☆

こちらの店主さんは町内でも有名な踊り手さん。
今年も素敵な舞で会場をわかせていらっしゃいましたよ。

Photo_6 Photo_2

こちらはかがり火広場の出店会場。お酒や軽食の販売も行われています。

踊り手さんも囃子方も、ここでひと息入れています。

踊り手さんはここにいると、「一枚撮らせてください」と、カメラマンさんから声をかけられます。スカウトの場でもあるようですね。

囃子方はここにいると、「ないサボってだ!(訳:なにサボってるんだ!)」と、先輩方から気合いをかけられます。
先輩もサボりですか、おごってくださいよーと言ったら本当におごってくれました。いい人です。


【来年のためにワンポイント☆】

Photo_4踊り手さんといえば…
「どの人が地元の踊り手さんなの?」
「どの人が上手な人なの?」

とお思いの方も多いと思います。

こちらではひとつの目安として、左の画像の根付をご紹介します。

この根付をつけている方は、西馬音内盆踊り保存会の踊り手さんです。

保存会は西馬音内盆踊りを保存・伝承するために中心となって活動している団体です。

当日の囃子方もほとんどが保存会メンバーです。



【囃子方のやぐらに潜入!】


Photo_5当日はこのように封鎖される盆踊り会館伝承室。
そこは、囃子方の舞台裏
いわばひみつのバックステージなわけです。

関係者以外立入禁止の囃子やぐら。

盆踊りにおいてあまり注目されない囃子方のやぐら。

男たちの汗と熱気が渦巻く囃子方のやぐら。

今回は特別に、そのごくごく一部をお見せしたいと思います。



Photo_7盆踊りの裏方、囃子方。

西馬音内盆踊りの囃子は、
大太鼓・小太鼓・鼓・鉦鐘・笛・三味線で構成されています。
鼓・鉦鐘の人は地口(唄)を兼ねます。

囃子方のメンバーは、保存会と地元のクラブ・部活動の学生さんがほとんどです。
若手からベテランまで、息を合わせ、音色を一つにがんばっています。

Photo_6真夏のうだる暑さの夜。肝心なのは水分補給!
命の水もしっかり用意されているあたりがいいですね。

手前のでっかいやかんには水が入っています。いっぱい入っているので注ぐのも大変です。

伝承室の美しいたたみの保全に配慮してかブルーシートも敷いています。お酒をまかしても(こぼしても)大丈夫。

冗談はこれくらいにして、次はちょっといいものをお見せしましょう。


Photo_10

やぐら正面からの眺め。地口・三味線衆目線のアングルです。
踊り手さんがこのように見えています。

昔、「囃子は踊り手を見ながらやれ」と習ったものでした。

ここからでもこのくらい見えるということは…



やぐら横からは…

Photo Photo_2
 

絶景かな、絶景かな。
「がんけ」でぐるっと回る瞬間を見たら、
思わずそんな言葉がこぼれてきそうな風景です。

こんなに大勢いても、地元の踊り手さんはすぐわかるものです。
上手な踊り手さんに倣おうと、見様見真似で懸命についていく子供の姿もいいものです。

夜が深まると、声を上げながら大胆に舞う男衆の踊りが会場をわかせます。
地元の手練の踊り手さんも続々輪の中に加わります。

接ぎ衣装の柄、藍染めの柄はふたつとして同じものがないので、
踊りと衣装で、今年も友人が里帰りしてきていることを知ります。

その友人が拍手をもらっていると、こっちも頑張らなければと囃子にも力が入ります。

盆踊りは人が“帰る”行事。

顔を隠した踊り手一色になると、もしかしたらこの中に…と、
踊りが好きだった故人の姿を探してしまいます。
今年も帰ってきているのかな。

西馬音内盆踊りの3日間は、あの世とこの世の境がなくなるような、
そんな不思議な感覚があります。



一番お見せしたい真の絶景は、最後の寄せ太鼓と囃子のアンコール(寄せ太鼓)だったりします。

さまざまな方がすでにブログやTwitterなどの記事にされているので、
もうご存知の方もたくさんいらっしゃると思いますが、

踊り手さんが一斉に笠を取り、頭巾をあげて囃子やぐらの前に集い
囃子方が最後の寄せ太鼓で会場を鼓舞し、
踊り手、囃子方がお互いをたたえ合う最高の瞬間です。


この瞬間の画像を載せようと思いましたが、

これはやっぱり生でご覧いただきたいなと思い、ひみつのままにさせていただくことにしました

こうして今年も無事、西馬音内の夏が終わりました。


Dsc_1563_3静まりかえった通りを振り返り、
今年もたくさんの方のおかげさまの夏だったなぁとしみじみ感じました。
「またね」と仲間と別れ、自分の草鞋の音だけが通りに響くのを聞くと、ああもう終わってしまったという気分になります。

この3日間は、毎年本当にあっという間。
一年で一番短い3日間な気さえします。
それはきっと、とびっきり楽しいことだからあっという間なんでしょうね。

今年は残暑が厳しすぎて、夏が終わった感がいまいちありませんが、それだけでなく、今年の盆踊りはいつもより熱かった気がします。

この熱をしばらく忘れられないまま、過ごすんだろうなぁ。


……ん?

Photo_8

忘れられないのは自分だけではなかったようです。

というわけで♡
また10月にお会いしましょう♪(*^▽^*)ノ


【西馬音内旅なび ばっくなんばー】
盆踊り観覧席について
車で来よう!お宿に泊まろう!
西馬音内盆踊りQ&A① 会場にいこう♪
西馬音内盆踊りQ&A② 盆踊り鑑賞の前に
西馬音内盆踊り あれこれ
番外編 羽後町 あれこれ

みなさんに西馬音内の良さを伝えたくて、毎回長々と綴ってしまいましたが、
お付き合いいただき、ありがとうございました♡

これからもいろんな行事・おまつりを熱くレポートしていきますよっ!

おゆきでした♡(≧∀≦)

2012年9月 3日 (月)

なるせ加工研究会直売所「夢・なるせ直売所」

つい先日、国道342号をドライブがてら東成瀬村にあるなるせ加工研究会の直売所「夢・なるせ直売所」に行ってきましたhappy01

Nec_0010

なるせ加工研究会は、地元の農家のお母さん達が中心となり、「手づくりのふるさとの味、おふくろの味、こだわりの味」というコンセプトのもと、地元東成瀬村の完熟トマトで作った濃厚トマトケチャップ「完熟トマト桃太郎」などを作っている研究会で、昭和62年に結成以来、さまざまな加工品の開発に取り組み続けている元気なグループですwink(いろいろな加工品については、以前この記事でも紹介しています)

トマトの収穫シーズンということもあって、トマトをはじめ、色々な野菜・加工品などが並んでいましたlovely
Nec_0006 Nec_0007

トマト(主に、上の段が桃太郎、下の段が麗夏+ミニトマト)のアップの写真を取り忘れてしまったのですが、upwardleftのちいさな写真でも、すごく赤が濃くて、完熟になってから収穫したのがすぐに分かりますよねnote
もちろん、味もとってもジューシーで、トマトの旨味が口いっぱいに広がりましたlovely

Nec_0004
早くも、キノコも採れ始めているようで、大きなキノコ(トビ茸かな?名前を聞いたのにど忘れしてしまいました)も並んでいましたよwink

 

現在、駐車場が工事中のため、国道342号を走っていても、寄らずに通り過ぎてしまう方も多い、という話でしたが、これだけ美味しいトマトが食べられる機会なんて滅多にないので、是非立ち寄って見てください。

桃太郎も麗夏も、甘み酸味ともにたっぷりで、とってもジューシーで、すっごく贅沢な味わいでしたよsmile

夢・なるせ直売所の地図など詳細はこちら

 

 

No.12でした。

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »