2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 【西馬音内旅なび⑤】西馬音内盆踊り あれこれ  | トップページ | なるせ加工研究会直売所「夢・なるせ直売所」 »

2012年8月17日 (金)

【西馬音内旅なび番外編】羽後町 あれこれ

すみません。

あつくなりすぎて、うっかり前日号を前日のうちにあげ損ねてしまいました。( ・д・)

すみません。

最終回と言ったのに、まだお伝えしたいことがありました。


旅なび まさかの番外編。

題して羽後町あれこれ。

前回はまじめになってしまったので、今回はゆるーくざっくりと。

羽後町 西馬音内についてよく聞かれることや、おもしろいもの、うわさの真相などをトリビア的にご紹介してまいります。

そして、伝え忘れた西馬音内盆踊りのあれこれについても…こちらはまじめに、ご紹介していきます。(笑)


≪顔をかくすのって何で?≫

さまざまな説がありますが、

・顔を隠すことで亡者になりかわるため

・殿様に見初められないようにするため

・土地柄的に恥ずかしがりやが多く、顔を隠すことで解放的になれるため

などと言われております。

盆踊りは9:00になると子供が帰されます。(子どもは豆絞りなので、顔は隠していません。)

夜が深まるにつれ大人の踊り手が増えていき、
踊りの輪は顔を隠した踊り手たちのみになっていきます。

この中にご先祖さまが紛れているのでは?と感じさせる異様な雰囲気。
彼岸と此岸(あの世とこの世)がつながるような、不思議な世界観が広がります。



≪囃子やぐらの家紋ってどこの?≫

Photo_7
五つ木瓜(いつつもこう)の紋と呼ばれており、旧西馬音内城主である小野寺氏の家紋といわれております。
(盆踊りの起源説の一つに、小野寺一族が関ヶ原の際に西軍側に味方したことで改易処分となり、遺臣たちが君主を偲んで踊ったこと挙げられています。
一族の生き残りが流されたと言われる島根県津和野にも同じように顔を隠して踊る盆踊りがあるようです気になりますね…。)

歴史マニアのあなたはもうお気づきかもしれませんね。

織田家の家紋と同じものと言われています。ゆかりのほどはよくわかりませんが…。



≪本町通りに電線がない??≫

実は地中化されています。
西馬音内盆踊りの背景となる、昔ながらの町屋の景観を守るためでもあるそうです。
Dsc_1144旧家、黒澤家

Dsc_1145お菓子屋さんも昔ながら。



≪羽後町にもうひとつ盆踊りがあるって本当?≫

はい、本当です。

元城盆踊り(もときぼんおどり)というものです。

元城・元西地区は元西馬音内の略。
先ほど話題に上がった小野寺氏の本拠でもあります。

盆踊り自体も西馬音内のものと似ています。

大きな相違点としては

・音頭・がんけの振りに一番・二番がなく一緒。

・彦三頭巾が少なく、端縫いと鳥追い笠が多い。笠も西馬音内のものと若干違う。

ということが挙げられるようです。

≪羽後町役場って、結構新しいんですね≫

現在の庁舎は昭和63年6月生まれの24歳です。若者です。

渡り廊下もありますよ。

2008_1210_165618aa冬はイルミネーションも。昨年は節電モードでした。



≪西馬音内盆踊りに有名人とか来るって本当?≫

本当です。ドラマのロケ地に選ばれたことも何度かあります。

(ドラマ「週末婚」で菅野美穂さんが踊り手になっていました。)
近年では片岡鶴太郎さん、中尾彬さんなどなど、仕事・プライベート問わず著名な方々が盆踊りを楽しんでいかれています。

昨年では城之内早苗さんが「西馬音内盆唄」をリリースされたり、浅見光彦シリーズのロケが行われたりしました。
Dsc_0150浅見光彦シリーズ「悪魔の種子」のロケ。



≪秋田で話題のバター餅。羽後町でも買えるの?≫

買えます。

以前ブログでご紹介した藤原運送さん(記事はこちら)、そして…

「若返りまんじゅう」でおなじみの…
Photo_2
お菓子の泉栄堂さんでも販売されています!

楽しいことにはとことんのっかる羽後町民。
そしてさらに楽しくなるように盛り上げようとします。

その心意気を、羽後の人々は「もへ」といいますヽ(´▽`)/



≪若返りまんじゅうって若返るの?≫

一つ食べれば三日若返ると言われています♡:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。.

吉野葛と沖縄の黒糖をつかった皮もっちもち。
中はあんこでいっぱいの、お茶うけも女子ウケも抜群のおまんじゅうです。

他にも「うま芋ん」「幸せたまぁ~る」など、
泉栄堂さんのお菓子は和菓子の常識をくつがえすやわらかいネーミングのものがたくさん。

ちなみに「若返り」の名は昔、今のバザールのあたりにあった蔵元「若返り」にちなんだもの。

多くの方々に愛され、惜しまれつつ幕を下ろした「若返り」の名を冠したお菓子が、今ふたたび多くの方々に愛されていると思うと、なんだか胸が熱くなりますね。
Photo_8
隣の黒いべは炭を使った健康的な仕上がり。




≪羽後町、確か「萌えキャラ」で有名になったよね?≫

こちらですね。
PhotoPhoto_5Photo_6

米袋のイラストの大看板はJAうご本所にてご覧いただけます。

ちなみに数々の美少女パッケージの生みの親 西又葵さんは東京都中野区のご出身であり、羽後町出身ではありません。

ただいまご紹介致しました羽後牛カレー、羽後すいか(夢あきた)についてはJAうご公式ホームページを、
うご野いちごちゃんについてはこまち野公式ホームページをご覧くださいませ♡

美少女キャラのおみやげは、
羽後町のとしとらんど、西馬音内盆踊り会館をはじめ、湯沢イオン内の虹こまち、道の駅おがちなどを中心にお買い求めいただけます。

ちなみに、羽後牛カレーには立派な証明書がついてきたりします。
20120509200409513




≪燃えキャラはいないの?≫

床屋さんの横の壁をガンダムが守っていたりします。

御嶽神社付近の信号のあたりできょろきょろしていただければ、きっと目が合うと思います。




≪羽後牛っておいしいの?≫

Dsc_0449

こちらのキャンペーンで羽後牛が秋田のうまいものとして景品になりました☆(≧∇≦)

羽後牛カレーには大きな肉がごろっと入っていました。

ちなみに羽後牛とうご牛にはちゃんと違いがあります。(詳しくはこちら→「うごのべごっこを紹介します。」)

**********

西馬音内盆踊りも2日目。

「ああ、いいなぁ」と自分が先に思ってしまいました。

昨日は予報の雨をくつがえすあついあつい真夏の夜になりました。

今日も雨が気になりますが…きっと大丈夫!!!

囃子方のやぐらからのレポートも後日お伝えできればと思います♡

さあさあ今日もよろしくお願いしますよ。

おいでになる方はお気をつけておこしくださいね♪


囃子ガール おゆきでしたっ♪

« 【西馬音内旅なび⑤】西馬音内盆踊り あれこれ  | トップページ | なるせ加工研究会直売所「夢・なるせ直売所」 »

まつり・イベント」カテゴリの記事

土産物」カテゴリの記事

お勧め情報(PR)」カテゴリの記事

(地域) 西馬音内」カテゴリの記事

(地域)羽後町内」カテゴリの記事

コメント

他県の者です。初日と最終日にお邪魔しましたが、やっぱりいいですねshineすごく夏の夜を感じます。そしてこのブログにあった祭ではなく送り盆の行事なんだということ、大事ですね。マナーを守ってこれからもお邪魔したいです。皆様、ありがとうございました、お疲れさまでした!

*マルキさん*
コメントありがとうございます(o^-^o)
西馬音内へ、しかも遠いところ2日もおいでいただき、本当にありがとうございましたhappy01
最終日は特に混雑をきわめ、ご不便をおかけした面も多々おありでしたことと思いますが、
嬉しいお言葉をいただき地元冥利に尽きる思いですconfident

バックナンバーもご一読くださったんですねflair
何かと課題の多い行事でもありますが、今日まで歩んで来られたのは、多くの方々の支えがあったからこそだと思います。
この夏も西馬音内盆踊りが、マルキさんをはじめ、あたたかいお客様に恵まれていることを実感しましたconfident
「これからも」「また」というお言葉が、地元の者としての何よりの励みになっていますshine

また西馬音内でお会いできる日を心よりお待ちしておりますshine(*^―^*)ノ
今後ともよろしくお願いしますねnote

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1158679/46712504

この記事へのトラックバック一覧です: 【西馬音内旅なび番外編】羽後町 あれこれ:

« 【西馬音内旅なび⑤】西馬音内盆踊り あれこれ  | トップページ | なるせ加工研究会直売所「夢・なるせ直売所」 »