2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 光と音の幻想絵巻 小町まつり 宵祭 | トップページ | 川原の湯っこ、湯っこ。 »

2012年6月18日 (月)

【西馬音内旅なび①】 盆踊り観覧席について

電話で「すみません」と言いながら頭を下げてしまうおゆきです。( ・д・) ))


6月も半ばを過ぎましたね。

なんだかあっという間です。

もう夏なんですね。

ええ、われわれ西馬音内っ子の夏も近づいております。


西馬音内盆踊り。

実は日本三大盆踊りの一つなんですよ。

毎年8月16、17、18日の3日間に行われるのですが、
今年はうまいこと木、金、土曜日に当たりまして、
久々の賑わいが予想されています。

ただ、

この盆踊りにはさまざまなが隠されております。
また、いざ鑑賞となったときに、
電車が通っていない。
宿がない。

などといった大きな障壁も待ち受けていると思います。

ではどうしたらいいのか。
そんな西馬音内盆踊りにまつわる“?”について、西馬音内っ子おゆきがナビゲートさせていただきます(o・ω・)ノ))

題して【西馬音内旅なび】

第一回となる今回は西馬音内盆踊り観覧席についてお伝えいたします。




先日、知人から

「西馬音内盆踊りの観覧席(有料席)ってどうなっているの?どんなものがあるの?」

「案内は読んだけど、どれがどの席を指しているのかわからない。」

との指摘を受けました。

思えば、画像付きの資料ってあまりなかったかもしれません。

その反省を踏まえ、今回は画像付きでご説明させていただきます。


≪事前応募の有料席≫

① 桝席

盆踊りの有料席は3種類ございます。
そのうちの一つ、桝席事前応募&抽選制となっております。
今年度の受付は終了しました
が、例年では6月初頭から受付開始になる傾向があるようです。

Dsc_002411

ご覧いただいておりますように、高くやぐらのように組まれたお席になっています。

高い位置から踊りをご鑑賞いただけるのが魅力です。

(「がんけ」という踊りの中で、踊り手さんがぐるりと一回転する振付があります。袖を持ちながら一斉に回るその光景は、やぐらから見るとまた格別なものがあります。)

目安として、一桝に3名様までご着席いただけます。
横付の階段から上がれるようになっています。

(画像は JAうご公式ブログ なえんもねんしども様のこちらの記事よりお借りしました。)



≪当日販売の有料席≫

桝席のほか2種類のお席は、基本的に当日のみの販売になります。

②観覧席(ひな壇型)…2000円/人
 1人9席分まで購入可。

③仕切り台席(平均台型)5000円/本
 1人2本まで購入可。
 ※仕切り台席1本に4人まで座ることができます。
Dsc_0070a3ca3_3
こちらの画像も
JAうご公式ブログ様よりお借りしました。

(こちらの記事からです。)
羽後町に対する愛情の深い、とても面白いブログです。
ぜひご覧ください。


上段のひな壇状のお席が観覧席下段の平均台状のお席が仕切り台席です。

いずれも、西馬音内盆踊り会場 本部にて、15:00~販売開始です。
その日毎の販売になるそうですのでご了承ください。

【ポイント】
桝席以外のお席、とくに仕切り台席に関しましては、長時間の鑑賞に不向きな点がございます。
購入をお考えの方は、クッションなど下に敷くものをご準備されることをおすすめします。



その他観覧席に関する詳細につきましては、
羽後町役場 企画商工課 (0183-62-2111 内線223、224)
まで、お問い合わせくださいませ。



昨年は震災の影響と雨天とで、さみしい盆踊りとなった分、

今年こそはと意気込んでいる方も多いようですね。

実際、町内の宿泊施設も早々に満室となり、
団体様による有料席のお申し込みも満席となったようです。

次回は、気になる宿泊施設についてのお話と
盆踊りの最新情報についてご案内していきたいと思います。


おゆきでした(o^-^o)

« 光と音の幻想絵巻 小町まつり 宵祭 | トップページ | 川原の湯っこ、湯っこ。 »

お勧め情報(PR)」カテゴリの記事

(地域) 西馬音内」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1158679/45626162

この記事へのトラックバック一覧です: 【西馬音内旅なび①】 盆踊り観覧席について:

« 光と音の幻想絵巻 小町まつり 宵祭 | トップページ | 川原の湯っこ、湯っこ。 »