2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 大噴湯で大奮闘 | トップページ | そうだ やな田、行こう。 »

2012年5月25日 (金)

湯沢、ラーメン、センチメンタル。

 

 

 

 

 

 

先日、幼馴染的存在の友人が結婚いたしまして、

 

新婚旅行でバリ島に行くらしいんですよ。

 

いいですね、バリ島。

 

バリ島どこにあるか知らないですけど。

 

きっと暖かいトコロなんでしょうね。

 

国外旅行なんて行ったことないですね。

 

うらやましいですね。

 

これから人生を共にするパートナーもできて、

 

一緒に旅行なんかにも行っちゃって、

 

本当にうらやましいですね。

 

おめでとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

パートナーもいないし、

本州からも出たことないんですよ。すけ。

 

 

べ、別に悔しいとか淋しいとか思ってないですよ。

 

僕の人生はまだまだこれからです。

 

 

 

 

Photo


いってきました。

 

プロジェクト第6店目はラーメン「鈴弥」さん。

 

僕のパートナーはラーメンと、

 

一緒にラーメンを食べに行ってくれる方々です!

 

 

こちらのお店は湯沢インターの近くにあるお店で、

 

湯沢では知らない人はいないほどの

 

有名店です。

 

県外からの常連さんもいるらしいです。

 

 

店内はカウンター席がベースで、

 

座敷のテーブル席が4つほど、

 

お店に入ると店員さんたちの挨拶が

 

元気よく飛んでくるアットホームなお店です。

 

Photo_2


注文はいつも通り「醤油ラーメン」。

 

ラーメンと醤油ラーメンの違いは

 

醤油ラーメンのほうが太めの麺で、

 

スープもラーメンと比べると若干濃い気がします。

 

Photo_3


いやー、安定したこの油の層。

 

相変わらず湯気がたちません。

 

でもスープは熱々ですから気をつけてください。

 

やや甘みがかった鶏がらスープと

 

油が麺によくからみ

 

もうこの味はやみつきですねっ

 

 

Photo_4


こちらが「味噌ラーメン

 

Photo_5


こちらが「ラーメン(大盛)」です。

 

やっぱりラーメンの方が

 

気持ちあっさりめの色に見えます。

 

 

TEL  0183-72-3366

住所 秋田県湯沢市両神123-3

定休 水曜日

 

 

 

最近いろいろなジャンルのラーメンを食べましたが

 

やっぱりたまに無性に食べたくなるのが鈴弥さんですね。

 

他のお店のラーメンもすごくおいしかったですし、

 

何度も行きたくなるようなラーメンでしたけど、

 

なんて言うんですかね、

 

 

-心の拠りどころ-

 

-帰る場所があるっていう安心感-

 

-いつまでも変わらない君(ラーメン)が待っている-

 

 

 

勝手にそんな風に思っているわけで。

 

独り身の男は

 

ラーメンにもすがる思いで生活しているわけなんです。

 

泣きたい夜は湯気で顔を隠してくれるんですよ。

 

やさしいんだから~こいつぅ☆

 

 

歯止めがきかないのでこの辺で。

 

 

ラーメン「鈴弥」さん、ごちそうさまでした。

 

すけ。

 

 

 

 

« 大噴湯で大奮闘 | トップページ | そうだ やな田、行こう。 »

飲食店」カテゴリの記事

(地域)湯沢市内」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1158679/45393610

この記事へのトラックバック一覧です: 湯沢、ラーメン、センチメンタル。:

« 大噴湯で大奮闘 | トップページ | そうだ やな田、行こう。 »