2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

2012年5月31日 (木)

田植えの時期。

~~~♪

生きて行くんだ それでいいんだ

 

波に巻き込まれ 風に飛ばされて

 

それでも その目を つぶらないで

 

Photo


そう、田園ですね。すけ。

 

五月後半のメインイベントといえば

 

田植えですね。

 

兼業で農家をやっているお家では

 

土日を使って家族総出で田植えをする。

 

なんて習慣があるんですよ。

 

Photo_2


やってきました。

 

親父、母、姉、僕、近所の人(3人)

 

計7名。大人数です。

 

幸か不幸か、先日の土日は快晴で

 

作業は捗りましたが、日焼けが痛いです。

 

Photo_3

GW前に種植えをした稲も

 

一ヶ月間ハウスでぬくぬくと

 

箱入り娘のように育てられ、

 

Photo_4


立派な緑の羽織を飾り、

 

Photo_5


新たな環境に嫁いでいくわけです。

 

お姫さま方を運ぶ馬車(田植え機)は

 

ヤンマーGP-8

 

4条植え4WD、安定感抜群。

 

丁寧に迅速に苗を植え付けます。

 

 

ここからは僕とGP-8の雄姿を

 

ハイライト形式でご覧ください。

 

BGM,Driver's High

 

Photo_6


地平線に届くように

 

Photo_7


限界まで振り切ってくれ  Woh!

Photo_8


Clash! into the rolling morning

 

Photo_9


Flash!I'm in the coolest driver's high

Photo_11

 

最高のフィナーレを!YEAH!

 

 

 

収穫は9月末。

 

それまで元気に育てよ。 

 

Photo_10


すけ。

 

 

 

2012年5月30日 (水)

こっそり小町の練習会

5月 市内某所にて

小町娘さんの練習におじゃましてきました。

Img_5167


こちら、湯沢市(旧雄勝町)の小野地区は、

平安時代の歌人「小野小町」が生まれ、その生涯を遂げた地と言われています。


小野小町は絶世の美女としても有名ですよね。

お米のあきたこまち、秋田新幹線こまちこまちスタジアム…

旧雄勝町に限らず、秋田県内には小町にちなんだものがたくさんあります。


思えばそう、

このブログの名前にも…。

Imga31e0b4bpsos7w_3この時代、美人さんは後ろ姿で描かれることが多かったそうです。
理由は「どんな美人でも、必ず好みが分かれるものだから」とのこと。

多分それだけではなくて、
隠されるとより興味をそそられる、美貌への期待が膨らむ。
そんな人間の心理をも突いているのではないかとも思います。

ここ、湯沢市では、その年毎に7人の小町娘が市内から選ばれ、

一年間、県や湯沢市の観光PRのために各地に赴きます。

その小町娘さんたちの初のお目見えが

毎年6月に行われる「小町まつり」です。(今年は6月9日、10日の土日です。)

この晴れの日に向け、小町娘さんたちは連日連夜、所作や作法の稽古をされています。

Komachi2_2

先輩小町さんから指導を受けます。

市女笠の角度から歩き方まで、お互いに確認し合います。
反省点や目標をつづった日誌も。

一人一人が高い意識を持って、練習に臨んでいるのが伝わってきます。


Img_5173_2

しずしずと歩きます。

一歩一歩というより、

半歩、半歩。

本当にゆっくり。

しゃなり、しゃなり、と。凛とした姿が美しいです。

Komachi3_5


ひときわ“しゃん”と伸びた背筋。

この後全ての小町が和歌を奉納し着席するまで、
彼女はこの姿勢を保ち続けていました。

最後の小町さんも微動だにせず、奉納の時を待ちます。




今回はじめて小町娘さんの練習におじゃましましたが、

思わず鳴った喉の音が、他の人に聞こえているんじゃないかと思うくらい、

静かで、厳かな空気が流れていました。

この練習を毎晩…と思うと、頭が下がる思いです。



ずっと座っていて足がしびれないのだろうか、

腕がプルプルひきつってこないのだろうかなどと感心してしまいますが、

彼女らも最初はきっと、つらかったのではないかと思います。



強い意志を持ち、自分に磨きをかける。

その積み重ねの先で得たものはまた、強く、美しいものなのでしょうね。

彼女らの凛とした佇まいがそれを物語っているようでした。

Komachi_2


美は一日にして成らず。


せっかく日本に生まれたならば、

“女子力”よりもまず、

“やまとなでしこ”のこころ。


今年の小町まつり6月9日(土)、10日(日)

Komachidou

芍薬の花薫る小町堂にて、お待ちしております。


おゆきでしたcherryblossom

2012年5月29日 (火)

山、ワラビ、市野ワラビの里

 

 

 

あー山に登りたいよう。

 

ワラビ食べたいよう。

 

すけ。です。 

 

 

ご紹介です。

 

Img_6998


小安峡方面にある「市野ワラビの里」

 

6月3日からオープンです。

 

一足先に小安峡の宿屋の方々と

 

取材も兼ねていってきました。

 

Img_6990


広大な大地、澄み渡る空、きれいな空気。

 

これだけでも十分来た甲斐があると思えますが、

 

Img_6995


目的はやはりワラビ。

 

びっくりするほどそこらあたりに生えています。

 

Img_6994


皆さん我先に、とワラビを求めて広がります。

 

たくさんあるので、自分のペースでゆっくりいこう。と

 

あたりを散策しつつ、ワラビを採らせていただきました。

 

Img_7021_2


それでも約1時間でこの量。

 

それだけたくさん生えているってことですね。

 

 

 

 

-市野ワラビの里-

 

 

 

6月3日~6月下旬(ワラビの生育により変化)

 

2時間1,500円(小学生以下無料)

 

8kg以上別途料金500円

 

入園日 水曜・日曜(要予約)

 

住所 湯沢市皆瀬字駒泣せ 地内

 

TEL 0183-47-5400 

 

    090-2793-5758

 

買いに行くよりも、

 

自分の手で採りにいったほうが安くつくかもしれないですね。

 

きっとおいしさも倍増なのでしょう。

 

みなさんも是非行ってみてください。

 

すけ。

 

 

 

 

 

2012年5月28日 (月)

湯沢、ラーメン、大量大量。

 

 

~~~♪

 

1993

 

ジェラシーさ oh 君に夢中

 

僕には合わないヒトだと思った

 

LOVE

 

今日からは oh とんでもない

 

不思議な気分に戸惑うよ

 

夏の日のきみに

 

Photo


ソフトクリームうまっ。すけ。

 

 

 

最近また熱い日が増えてきましたね。

 

直射日光がきついと一気に夏の陽気を感じます。

 

冷たいものが欲しくなりますね。

 

Photo_5


栗駒フーズのソフトクリームを食べに来ました。

 

ソフトクリーム苦手なんですよ。

 

甘いし、食べるスピードが遅いと

 

すぐ溶けるじゃないですか。

 

僕の天敵でした。

 

そう、今日まではね。ふふん

 

 

小安峡温泉街の道を一本外れた道にある

 

栗駒フーズ工場直売店。

 

こちらでいただいたソフトクリームは

 

濃厚andボリューミーandワッフルさっくさく。

 

栗駒フーズはいろんなお店のブースとしても

 

出店しているのですが、

 

やはり直売店で食べる味は

 

一味も二味も違いました。

 

まるで別人のプロポーションですね。

 

普通の女(アイス)だと思っていたけど

 

LOVE

 

人(アイス)違い oh そうじゃないよ

 

いきなり恋してしまったよ

 

夏の日の君(ソフトクリーム)に

 

 

これから夏にかけて通う頻度が多くなりそうですね。

 

ソフトクリームだけではなくて

 

ヨーグルト、パンケーキなども売っているので

 

是非行ってみてください。

 

 

 

さて、甘いものを食べた後は「アレ」だろう。と、

 

Photo_2


いってきました。

 

プロジェクト第7店目はラーメン「大吉」さん。

 

こちらのお店の魅力は、なんといっても

 

メニューの数の豊富さと一品の量の多さです。

 

ラーメンだけではなく、

 

定食や、丼ものなどのメニューも多数そろえており、

 

ファミリーにとってとてもありがたいお店です。

 

店内はカウンター数席と、

 

テーブル席、座敷タイプの席など数席あり、

 

ゆったりとした空間で食事をとることができます。

 

Photo_3


ぬぅ、、、

Photo_4


むぅ、、、

 

やはり迷いますね、、、

 

ラーメンも食べたいが、麻婆茄子も食べたい

 

よし、仲良く分けて食べよう。

 

 

一品目。

 

Photo_6


「麻婆茄子丼」

 

ピリッと辛さの効いていそうな

 

麻婆の香りと、多彩な小鉢が食欲をそそります。

 

 

二品目。

 

Photo_7


「にんにく辛みそラーメン」

 

なみなみのスープに炒めた野菜。

 

その上にこれでもかっ、てほどのにんにく。

 

とりあえず、どちらも量が多い!

 

食べきれるんでしょうか、自信はあまりないです。

 

麻婆茄子丼は、程よい辛さで、

 

大きめのナスがゴロゴロと。

 

さらにラー油を上から垂らし

 

熱々ハフハフ悶えながら完食。

 

味噌ラーメンは、野菜の量がすごいっ。

 

めん菜さんの記憶が蘇ります。

 

麺がのびないうちに!と、

 

先に麺から攻略開始。

 

にんにくと辛味噌のパンチが効いていて

 

こちらも悶えながらの完食。 

 

 

最後に、、

Photo_8

Photo_15


大吉さんの魅力の一つ「ソフトクリーム」

 

ラーメン屋を凌駕したこの種類の豊富さ。

 

ソフトクリームだけを求めてくるお客さんもいるとか。

 

しかし今日はお腹に余裕がなくて断念。

 

次こそは食べてみたいですね。

 

 

TEL  0183-73-9432

住所 秋田県湯沢市両神48-6

 

 

お伺いしたお店のメニューも

 

食べた量も

 

ブログの文章も

 

すべてが多い一日でした。

 

アレ?そろそろ体やばいんじゃない?

 

と、感じつつも

 

おいしいものが「ソコ」にあると知れば

 

食べないのは失礼だろう。

 

体が悲鳴をあげるのならば、

 

それは喜びの歓喜であろう。

 

摂取したカロリーの分だけ

 

仕事も身に入る。という自己暗示をかけ、

 

明日も自分なりに頑張ろうと思います。

 

栗駒フーズ」さん、「大吉」さん、ごちそうさまでした。

 

すけ。

 

2012年5月27日 (日)

ラフォーレ栗駒 Bセット(ステーキ定食)

今日は、秋の宮温泉郷ラフォーレ栗駒のランチを紹介します。

Img_5097 Img_5096

Img_5098

ラフォーレ栗駒は、秋の宮温泉郷でも宮城県境の一番近くにあり、立ち寄りやすいこともあってか平日にも関わらず多くのお客さんが訪れていました。

私たちの目的は、秋の宮方面に現場を持つ方々からの熱い推薦があったAセットshine

だったのですが、そのAランチはボリュームがかなり多そうだったので、方針転換Bセットを注文しました。

Img_5100

これでも十分にボリューム満点、メインがステーキのBセット(900円)

Img_5102 Img_5099_2

なんと、そのうえ、ご飯のおかわりまでできちゃいますhappy01

お腹いっぱいになること間違い無しの贅沢メニューですfull

このランチは、平日限定なのかもしれませんが・・他のメニューもボリュームがあって美味しそうでしたよ。

 

No.12でした。

2012年5月26日 (土)

そうだ やな田、行こう。

「えー!!!知らないのー!!!?」

おゆきは “はんちけ” を くらった。

※はんちけ…ここらへんで“仲間外れ”を表す方言。




湯沢の友達みんなが知っていたお店。


しかたない。

Damono3

友人の約7割が湯沢市民のおゆきは、

毎度のうごまちあるあるだと思ってやさぐれていました。




だけど、気になる。

みんなが楽しそうにしていると。そこがお菓子のお店だって聞くと。


あまいもの。

すきなんだもの。

Dsc_1181

そうだ やな田、行こう。

ここは素直になることにしました。

けれども道がよくわからなかったので、
心やさしい仲間に連れて行ってもらいました。

お菓子処 やな田さん。

の、のぼりが目印でした。




「どーもー♪」

中に入ると、

「あら、どーもーhappy01

やさしいおかあさんがお出迎えしてくださりました。

この雰囲気、いいなぁ。懐かしい。

小さいころに行った和菓子のお店ってこういう感じだった気がします。

勇気を出して、ちょっとお話してみたら、

お菓子のお話や湯沢のお祭りのお話、そして息子さんのお話など

初対面の私に対しても、あたたかくいろいろなお話をしてくださりました。



行ってよかった。


さっきまで変な片意地張ってたなんて口が裂けても言えない。

みんなで買った、ほっこり紙袋いっぱいのお菓子を
こちらで大公開しちゃいましょう。



春の【やなた☆これくしょん】

オープン!!!

20120518130214983

今回のおすすめは…

いちご大福♪

Ichigo_2

ご覧いただけますでしょうか。

このいちごのみずみずしさ。(よだれではありませんよ。)

ジューシーなあま~いいちごを
あんこがそっと包んでいます。

それをさらに大福の生地が、うまみを逃さないようにさらに包んでいて

おいし~い!happy01shine


前から気になっていたお店。

「どこどこ?」「今度連れてってよー」って

早く言えばよかったなぁ。

素直がいちばん。

これからも、もっといろんなところにいってみよう。


お菓子処 やな田さん。

ブログはこちら!

ぜひお立ち寄りくださいませwink


おゆきでした。

2012年5月25日 (金)

湯沢、ラーメン、センチメンタル。

 

 

 

 

 

 

先日、幼馴染的存在の友人が結婚いたしまして、

 

新婚旅行でバリ島に行くらしいんですよ。

 

いいですね、バリ島。

 

バリ島どこにあるか知らないですけど。

 

きっと暖かいトコロなんでしょうね。

 

国外旅行なんて行ったことないですね。

 

うらやましいですね。

 

これから人生を共にするパートナーもできて、

 

一緒に旅行なんかにも行っちゃって、

 

本当にうらやましいですね。

 

おめでとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

パートナーもいないし、

本州からも出たことないんですよ。すけ。

 

 

べ、別に悔しいとか淋しいとか思ってないですよ。

 

僕の人生はまだまだこれからです。

 

 

 

 

Photo


いってきました。

 

プロジェクト第6店目はラーメン「鈴弥」さん。

 

僕のパートナーはラーメンと、

 

一緒にラーメンを食べに行ってくれる方々です!

 

 

こちらのお店は湯沢インターの近くにあるお店で、

 

湯沢では知らない人はいないほどの

 

有名店です。

 

県外からの常連さんもいるらしいです。

 

 

店内はカウンター席がベースで、

 

座敷のテーブル席が4つほど、

 

お店に入ると店員さんたちの挨拶が

 

元気よく飛んでくるアットホームなお店です。

 

Photo_2


注文はいつも通り「醤油ラーメン」。

 

ラーメンと醤油ラーメンの違いは

 

醤油ラーメンのほうが太めの麺で、

 

スープもラーメンと比べると若干濃い気がします。

 

Photo_3


いやー、安定したこの油の層。

 

相変わらず湯気がたちません。

 

でもスープは熱々ですから気をつけてください。

 

やや甘みがかった鶏がらスープと

 

油が麺によくからみ

 

もうこの味はやみつきですねっ

 

 

Photo_4


こちらが「味噌ラーメン

 

Photo_5


こちらが「ラーメン(大盛)」です。

 

やっぱりラーメンの方が

 

気持ちあっさりめの色に見えます。

 

 

TEL  0183-72-3366

住所 秋田県湯沢市両神123-3

定休 水曜日

 

 

 

最近いろいろなジャンルのラーメンを食べましたが

 

やっぱりたまに無性に食べたくなるのが鈴弥さんですね。

 

他のお店のラーメンもすごくおいしかったですし、

 

何度も行きたくなるようなラーメンでしたけど、

 

なんて言うんですかね、

 

 

-心の拠りどころ-

 

-帰る場所があるっていう安心感-

 

-いつまでも変わらない君(ラーメン)が待っている-

 

 

 

勝手にそんな風に思っているわけで。

 

独り身の男は

 

ラーメンにもすがる思いで生活しているわけなんです。

 

泣きたい夜は湯気で顔を隠してくれるんですよ。

 

やさしいんだから~こいつぅ☆

 

 

歯止めがきかないのでこの辺で。

 

 

ラーメン「鈴弥」さん、ごちそうさまでした。

 

すけ。

 

 

 

 

2012年5月24日 (木)

大噴湯で大奮闘

25年ぶりの金環日食が観測され、

そうこうしているうちに東京スカイツリーも開業し、

人々の関心が上へ上へと向いている中…


私たちはひたすら

下へ

下へと

階段をひたすら下りていきました。

2

【本日のコース】

大 噴 湯 

大という文字につられてフォントも最大にしてみました。

つい最近まで「だいふんゆ」と惜しげもなく読んでいました。あやしかだね。

「だいふんとう」らしいですね。




どうやら【地獄の釜】とも形容されるらしいここ、大噴湯。

小安峡が誇る名勝地でもあります。

ただし…


珍しいものは

決してタダでは見られない。

これ、冒険の鉄則。


今回、私たちの前に立ちはだかっていたものは…

4_8

急 階 段 (((((lll゚Д゚)))



先日は小安峡の春を限りなくゆったりムードでご紹介しましたが、

今回はうってかわって、汗と涙と熱湯あふれる試練のレポートとなりそうな予感です。

「大変だど~、がんばれよ~♡happy01

というおばあちゃんたちの声援を受けて、

いってきま…

1

いない!!!





2_2

いない!!!(゚◇゚;;)三(;;゚◇゚)







3

完全に出遅れました…。

一緒に来た若者は、軽快かつ颯爽と階段を下りていきます。

おゆきさんのどんくさくも短い足では、巻き返せる距離もたかが知れています。

たまに振り返って、余裕の表情で待っていてくれる優しい若者でもあります。

この若者こそが最近ラーメン記事でがんばっている、すけ。さんであったりします。

5_3

がんばれ、おゆき。

苦手なものはあついものと急階段とエスカレーター。

ドラえもんで例えるなら100%ドラミちゃんと言われてきた女、おゆき。

今こそそのすべてを克服する時…。



沿道の風景に励まされ、癒されながらどんどん進みます。

すると…

8_2

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!!

一回使ってみたかったんです。きたー!って。

越えてきた階段、約200段。

岩壁からもあもあとたちこめる湯けむり。

「シュー!」っていってる!∑((((゚Д゚;)))

なんか容赦ないよここ!

やばいよ!たいへん!たいへん!

軽くパニックです。もあもあパニックです。

10

11

あつかった…。

汗だくな分3割増であつかった気がします。

だけど、


すごくいいものを見られた。


そして、


すごくいい運動をした。

そんなすがすがしい気分になれました。



今日はもう運動しなくてもいいよね゚・*.。.*゜(0゜・∀・)o:*゜゚・*

そんなことを考えていると

「ダメっすよ。」

と若者に一蹴されました。くっ…。

そしてそこに待ち受けていたのは…

4_11

( ゚д゚)ポカーン





ダイエットにも最適☆\(^o^)/

小安峡 大噴湯

Photo_12


あなたもレッツ トライ!!!


絶景に、息も絶え絶えのドラミでした…。

2012年5月23日 (水)

湯沢、ラーメン、ギョギョギョ

 

 

 

月曜日は金環日食でしたね。

 

湯沢では残念ながらリング状までは見れなかったものの

 

天候に恵まれ、

 

素敵な日食が見ることができました。

 

 

世間では日食日食さわがれていましたが、

 

実際そこまで興味ありませんでした。

 

どうせニュースやらネットやらの

 

画像で見れるからいいやーって思っていて、

 

観測用のメガネなんかも買っていなかったのですが

 

Img_4208

 

親父がドヤ顔で持ってきました。

 

 

朝も早くから親父と二人で見ましたよ。日食。

 

奇麗でした。神秘的でした。

 

でも一番インパクトがあったのは

 

 

 

 

 

 

 

親父のドヤ顔でした。すけ。 

 

 

日食を直接観測して

 

目に痛み、違和感を持った人もいるみたいですね。

 

ありがとう。親父。

 

 

 

 

Photo_2


いってきました。 

 

プロジェクト5点目はらーめん「やまがみ」さん。

 

こちらのお店は大町通りのお菓子屋くらたさんの

 

すぐ近くにあるお店で、

 

このあたりのラーメン屋では珍しく

 

魚粉を使用した豚骨魚介ベースのラーメンが人気だそうで、

 

魚粉は久し振りだなーと店内に入ると

 

ギョギョギョ。

 

魚介の濃厚な香りが店内を埋め尽くしていました。

 

店内はテーブル席が3つと、

 

壁際にカウンター席という珍しいレイアウトで

 

一人でも気楽に入れそうなお店でした。

 

これは濃厚なラーメンが期待できるぞ☆と、

 

メニューを見ていると

 

Photo_3

う~ん

 

Photo_8

 

つけめんもあるのかー

 

つけめんもいいなあ。

 

でも今日はやはりやまがみさん一押しの

 

Photo_9


「やまがみラーメン(チャーシュー)」!

 

ギョギョギョ。

 

香りがすごくいいですね。 

 

きつすぎない魚介の香りがふわーっと

 

湯気と一緒にふわーっときます。

 

麺は細めのストレート。

 

こってりし過ぎず、魚粉とスープが麺によくからみ

 

一口食べる度に、魚介の旨みと

 

豚骨ベースのスープの旨みが口中に広まります。

 

チャーシューも見た目は薄さを感じましたが

 

やわらかジューシーでとてもおいしかったです。

 

 

ちなみに

Photo_10


こちらが「みそラーメン

 

Photo_11


こちらが「つけ麺(ピリ辛)」です。 

 

ギョギョギョ。

 

やっぱりつけ麺おいしそうですねー。

 

次はつけ麺ですね。絶対。 

 

 

 

TEL  0183-73-5575 

住所 湯沢市大町1-3-57

定休日 火曜日

営業時間 11:30~15:00  17:00~22:30

 

 

 

やまがみさんは比較的遅い時間まで

 

営業しているので、

 

飲んだ後のシメなんかで

 

お邪魔するのもいいかもしれないですね。

 

 

 

いやー久しぶりに魚粉を堪能しました。

 

粉っぽいスープは苦手という方もいると思いますが、

 

やまがみさんのスープはそこまで荒々しくないので

 

一度食べてみてはいかがでしょうか。

 

 

魚介系が食べたくなったらここにしよう。

 

大大満足でした。

 

らーめん「やまがみ」さん、ごちそうさまでした。

 

すけ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2012年5月22日 (火)

湯沢、ラーメン、女性人気。

 

 

「パンがなければ、ラーメンを食べたらいいじゃない。」すけ。

 

 

マリーもこう言ってることですし、

 

今日も行きますよー!

 

 

Photo_3

 

プロジェクト第4店目はラーメン「めん菜」さん。

 

イオン山田店の近くにあるこちらのお店。

 

味噌ラーメンが人気で

 

あっさり目のスープが女性に大人気ということで

 

「ラーメン食べに来たらイケメンがきたわ///」

 

と言われる妄想をしつつ入店。

 

 

 

ちょうどお昼初めの時間に行ったのですが

 

すでに店内はほぼ満席状態。

 

カウンターと4人スペース程のテーブル席が3つ。

 

店内は明るく窮屈さも感じませんでした。 

 

女性だけのグループのお客様もちらほらいますねー

 

やはり女性人気というのは本当らしいです。

 

皆さんラーメンに夢中で

 

僕は見向きもされませんでした。

 

 

 

テーブル席が空くのを待っている間に

 

壁に掛っているメニューとにらめっこ。

 

やはりここは味噌だろう、と。

 

頼んだメニューは 「辛ネギ味噌ラーメン

 

 

Photo_5


え、大盛りじゃないですよ?

 

と言いたくなるほどの圧倒的な量。

 

たっぷりの野菜onたっぷりのネギon分厚いチャーシュー。

 

スープもなみなみで、ラーメンを運んでくれた店員さんの

 

技量が計り知れません。

 

麺は細麺で統一されており

 

味噌には太麺だろー。なんて思っていましたが

 

あっさり目のスープとよくからみ

 

相性抜群。

 

あっさりしたラーメンは久し振りだなー

 

なんて親しみをうちつつ食べていましたが、

 

麺 に た ど り つ け な い

 

え?なにこれ?野菜増殖してるんじゃない?

 

食べても食べても減ってる気がしないんですよ。

 

時間をかけ食べ進め、ようやく完食。

 

あっさり系だから余裕っしょ?

次のお店にはしごするつもりでいきましょー。

 

なんて思っていましたが、普通盛で大満足。 

 

角煮のようなチャーシューもボリューム満点でした。

 

 

 

ちなみに

Photo_6


こちらが「みそチャーシュー。」

 

Photo_7


こちらが「納豆味噌」

 

どちらも量がすごいっ。

 

納豆味噌は程よい納豆の香りがたまりません。

 

ランチじゃなかったら食べたかったなー(笑)

 

 

TEL  0183-72-9400

 

住所 秋田県湯沢市山田 278

 

定休日 火曜

 

 

 

女性でも食べやすいあっさりめん菜。

 

量が多いのでそこだけ注意してくださいw

 

 

野菜もしっかり取れて、大大満足のランチでした。

 

ラーメン「めん菜」さん。ごちそうさまでした。

 

すけ。

 

 

 

 

2012年5月20日 (日)

西馬音内盆踊り 観覧席のご案内

お知らせです。

西馬音内盆踊り観覧席についての情報が公開されましたshine

こちらのページ

広報うご 5月1日号(表紙に役所広司さんと踊り子さんが写っているもの)の

3ページ目にてご確認いただけます。


予約席のお申し込みは6月1日スタートです。

お申し込みの際は往復ハガキのご準備をお願い致します(o^-^o)

その他ご不明な点などございましたら、

羽後町役場 企画商工課

0183‐62‐2111 内線223・224

までお問い合わせをお願い致します。

「電話はちょっと…」という方は、こちらのコメント欄にお寄せいただいても結構ですwink

(西馬音内盆踊りや羽後町に関する質問でもOKですよ♪)


この夏も、みなさまのご来町を心よりお待ちしておりますhappy01

おゆきでした。

2012年5月19日 (土)

湯沢市皆瀬   ワラビ狩り (市野の里)

湯沢市皆瀬の市野地区では、昨年度からワラビ園を開催しています。

開催期間は、5月下旬~6月下旬(ワラビの育成状況により変更になる場合があります)

入園日は、日曜日、水曜日のみで、要予約となっていますが、栗駒の裾野で育った美味しいワラビを収穫できるチャンスなので、是非、一度お越しください。

Photo

市野ワラビの里

 所在地 湯沢市皆瀬字駒泣せ地内(パンフレット地図参照)

 開催期間 5月下旬~6月下旬(ワラビの生育により変更になる可能性があります)

 入園料 1人 2時間1,500円(小学生以下は無料)

           8kg以上はお買い上げ →500円/kg

 連絡先 市野集落 代表 黒澤陽一 0183-47-5400

                       (携帯090-2793-5758)

パンフレットは、こちら→から  「warabien.pdf」をダウンロード  

 

スタッフAでした。

2012年5月17日 (木)

湯沢、ラーメン、ヘビー級パンチ。

 

 

 

 

 

幼少のころ遊んだものといえば、

 

ミニ四駆、カード、ゲーム、プラモデル、、、

 

自分が子供の頃でも、すでに室内で遊べる道具がたくさんありました。

 

それでも一番好きだったのは砂場遊びでした。

 

山をつくって、溝をつくって水をためて、

 

泥団子を作る。

 

楽しかったですね。

 

それを思い出して、衝動的に砂場遊びがしたくなりまして

 

先日年甲斐もなく半日かけて友達と砂場遊びをしてきました。

 

大人の頭脳を駆使し、

 

崩れないように立派なお城を作り、

 

ダムをつくり、トンネルを開通させ

 

山のように泥団子をつくりました。

 

満足気に意気揚々と帰り、

 

ふと次の日砂場が気になったので

 

寄ってみたんですよ。

 

そしたらきれいな砂場に戻ってました。

 

 

砂場で遊ぶのは1時間で交代。

 

次の人のために砂場はきれいに戻す。

 

小さい頃に習ったルールです。

 

自分の手で作ったものを

 

自分の手で片付けるというのは

 

気の進むものではないですよね。

 

幼いながらもせつなさを覚えたあの日を思い出しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

子供のころのあだ名は、サル、ブロッコリー、マッチ棒、すけ。です。

 

前置きが長くなりました。

 

僕が言いたいのは、 

 

結果、形だけが全てじゃない。

 

そこにたどりつくまでの過程が、経験が、思い出が

 

重要なんだ。ということです。

 

あの日 あの時 あの場所で砂遊びした記憶は

 

今でも僕の胸に残っています。

 

 

 

Photo_9


いってきました。

 

プロジェクト第三店目はラーメン「プレコ」さん。

 

こちらのお店は市内を国道13号線沿いに

 

道の駅「おがち」方面へ行く途中にあるお店です。

 

 

超こってりとしたラーメンが食べられるという前情報に胸を踊らせ、

 

いざっ。

 

店内は広めで、

 

カウンターがあり、座敷とテーブルが5つほどありました。

 

Photo_10


さあ、どのラーメンにしようかとメニューとにらめっこしていると

 

壁に気になる張り紙が。

 

Wこってりマー油しょうゆラーメン

 

 

-あなたはこれを食べに来たのではないのですか?-

 

 

神様が僕に問いかけました。

 

Photo_11


登場早々、強烈なストレートを食らいました。

 

見た目からしても解るこってりさ、濃厚さ。

 

画像ではわかりずらいと思いますが、

 

右がスープの脊油で、左がマー油ソーンになっています。

 

二つの味を早く混ぜていただきたいところですが

 

それだと、いきなりKOされてしまうかもしれないので

 

まずは、マー油の届いていないスープの方から。

 

 

 

ガツンっときますね。

 

脊油の濃厚さが僕の左顎を捕えました。

 

 

 

次にマー油ゾーンをいただきます。

 

先ほどの脊油の濃厚さ+マー油独特の香ばしさと油。

 

まだ倒れる訳にはいきません。 

 

 

プレコさんでは油の量を選べる他、

 

細麺か平打ち太麺を選べるのですが、

 

今回は平打ち太麺でいただきました。

 

独特な歯ごたえの太麺が絡まったスープを、

 

脊油を掴んで離しません。

 

食べているうちに二つのスープが混ざり合い

 

超こってりとしたスープができあがっていました。

 

食べるたびに

 

ものすごいパワー、重量感が感じられます。

 

 

一口一口が、確実に僕をとらえてきます。

 

こうゆう勝負を僕は期待していました。

 

こうゆうラーメンですね。

 

 

食べ終わるころにはもうダウン寸前でした。 

 

あまりの破壊力に力負けしてしまい

 

スープを飲みきれなかったのが残念っ。

 

 

ちなみに

Photo


こちらが「あっさり味噌チャーシュー」

 

Photo_2


こちらが「こってり味噌」です。

 

味噌ラーメンシリーズもおいしそうですねー

 

 

 

 

TEL  0183-79-3456

 

住所  秋田県湯沢市相川字街道東1-5

 

営業時間  11:00~15:00 17:00~20:00  

             月・木曜日夜  定休

 

 

 

 

 

これからトレーニングを重ね、 

 

いつかリベンジしてやる。

 

油のジャブの嵐なんか

 

全部かわしてやんよ!

 

 

でもやっぱりくやしいので、

 

誰かリベンジしてくれませんか?

 

 

 

 

他力本願も戦略の一つ。

 

 

ラーメン「プレコ」さん、ごちそうさまでした。

 

すけ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2012年5月16日 (水)

湯沢、ラーメン、気温の落差。

 

最近寒い日や

 

暖かい日。

 

晴れだったり、雨が続いたり。

 

天候が安定しないですね。

 

そのせいか若干風邪気味です。

 

この時期は毎年体が重く感じます。

 

五月病とはまた違うかもしれませんが、

 

僕の身体は五月に弱いです。

 

 

 

 

 

 

ま、ラーメン食べれば治るでしょ。

 

 

 

ラーメンに期待を寄せる男、すけ。です。

 

皆さんも風邪には気をつけてくださいね。

 

 

 

 

Photo_4


行ってきました。

 

プロジェクト第二店目はつけ麺「一心」さん。

 

こちらのお店は湯沢にある居酒屋「つぼ八」さんの

 

二階にあるお店で、

 

その名の通りつけ麺推しです。

 

一昨年にできたばかりの比較的新しいお店で、

 

店内は明るく、ゆったりとしたお店です。

 

Photo_5


辛みそラーメンが気になるところですが、、、

 

ここはやはりつけ麺 太 で!

 

Photo_6


麺が太い!

 

これは食べ応えのありそうな麺ですねー

 

スープは魚介系豚骨だと思いますが、

 

意外とあっさりしていて

 

するするっと食べられました。

 

 

 

太麺でいただいきましたが、

 

スープがコテコテでなかったため

 

スープが半分ほど余り

 

最後は割りスープを入れて飲み干す形で

 

完食っ。

 

 

 

ちなみに

 

Photo_7


こちらがラーメン。

 

Photo_8


こちらが辛肉味噌ラーメンです。

 

 

 

辛肉味噌ラーメンいいなあ。

 

辛いのが好きなので

 

あの辛肉味噌が非常に魅力的に見えます。

 

次はこれを食べよう。

 

住所 : 秋田県湯沢市大町 2 - 1 - 3 丸京テナントビル 2 F

電話 : 090 - 7933 - 9742

 

 

 

 

つけ麺が苦手だーという人もいますが

 

僕自身はつけ麺が好きなので

 

もっとつけ麺を出してくれるお店が増えてほしいです。

 

辛い、熱い、こってり、太麺

 

のラーメンが好みです。

 

そんなお店

 

あったら教えてください☆

 

つけ麺「一心」さん、ごちそうさまでした。

 

すけ。

 

 

 

 

 

 

 

2012年5月15日 (火)

湯沢、ラーメン、カロリーなんて気にしない。

 

 

「お昼なに食べようか?」

 

すけ。「らーめん。」

 

 

掴んだ麺は最後まですすりきる派、すけ。です

 

 

麺の太さにもマケズ

 

スープの熱さにもマケズ

 

たとえ咽ようともその麺はハナサナイ

 

そんなポリシーを掲げています。

 

 

 

ラーメン大好きです。 

 

手頃で、すぐ食べられて、リーズナブル。

 

ラーメンは万人に愛されている料理ですね。

 

 

湯沢ってラーメン屋さん多いんですよ。

 

だからいつもどこのラーメンにしようか迷うんですけど、

 

大抵は行ったことのあるお店で落ち着いちゃうんですよね。

 

 

 

そんなのもったいないと思いませんか?

 

 

 

 

 

 

新プロジェクト「湯沢をすする」!

 

 

勝手に始めました。

 

 

湯沢雄勝周辺を軸に

 

まだ見ぬラーメンを求め

 

奮闘するプロジェクトです。

 

 

おススメのラーメン、

 

気になっているラーメンなどございましたら、

 

コメント覧にて詳細お願いします。

 

 

と、いうわけで

 

さっそくのプロジェクト一号店目は

 

Photo


ラーメン「五拾五番」さん。

 

旧雄勝郡、横掘駅の近くにあるこちらのお店。

 

店内はカウンターと座敷のテーブルが3つあり、

 

老舗の雰囲気がラーメンへの期待度を向上させました。

 

 

メニューは醤油ラーメンの普通盛と大盛のみ。

 

ラーメンへのこだわりが感じられます。

 

いざっ!

Photo_2


見た目は王道の中華そばのように見えますが、

 

表面には薄い油の層があり、

 

濃厚な魚ダシ系豚骨スープの香りがします。

 

麺をすくうと一気に湯気がもくもくとっ!(撮り忘れましたw)

 

濃い口目の醤油スープが細ちぢれ麺と絡まり

 

うまいっ!

 

おいしいっ!

 

油がすごくいいアクセントですね。

 

 

大盛りで600円、普通盛で500円

 

リーズナブル。

 

 

お昼時間の少し前に寄ったのですが、

 

12時を過ぎると、常連さんらしきお客様がぞくぞくと。

 

皆に愛されてるお店なんだなあ。と

 

ぽかぽかとした気持ちになりました。

 

このぽかぽかはきっと熱いラーメンを食べたからではなく、

 

このお店がそうさせるんだと思います。

 

 

電話  0183-52-2478                  

住所  秋田県湯沢市横堀字旭町49

最寄駅    横堀駅[出口]から徒歩約7分 
 

定休日  日曜日  

 

 

出だし好調な雰囲気で始まりました。

 

さあ、次はどのラーメン屋にいこうかな。

 

ラーメン「五拾五番」さん。ごちそうさまでした。

 

すけ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2012年5月14日 (月)

春よ、来い 小安峡・重右衛門

連休中。

落ち着かなかったので近所をお散歩していたら
こいのぼりが悠々と空を泳いでいましたflair

ここらへんでは桜の時期が5月の節句とかぶるので、
桜吹雪を背に泳ぐこいのぼりというなんとも小粋な風景が見られます.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.

この日うっかりカメラを忘れてしまったので、
「また明日ここに来よう」と決心。

そして来る翌日。

立派な葉桜を堪能して帰ってきました。

今年の春、いと短し…。

Sakurachiru

そんな5月5日、端午の節句。

秘湯ファンの皆様、お待たせいたしましたhappy02

国道398号(秋田県湯沢市皆瀬―宮城県栗原市花山間)の
冬季通行止めが解除されましたshine

小安峡にもついに春がやってきましたよcherryblossom



例年では大型連休前に解除されるこの道も、
今年はなごり雪による雪崩が危ぶまれ、状況が一転。

暑かったり寒かったり、一進一退を繰り返す天候にじらされ、
連休終盤までもつれこむかたちになりました。


Jyuuemon

こちらのお店
「重右衛門」さんも、春を待っていたお店のひとつ。

宮城県側から来ると奥小安・阿部旅館さんを越えて右手側に見えてきますflair

森の香りただようおしゃれなお店clover

ちょっとのぞいてみましょう。

おじゃましまーす♪

2012041715165586

「ほわぁ…( *゚◇゚*)」

思わず口を開けたままきょろきょろしてしまいました。

そーっと入っていきたくなるこの雰囲気、好きですconfident

品物ひとつひとつをとっても、
このお店の風景どのアングルをとっても、
とってもかわいい、文字通り「絵になる」お店art

もののけ姫のコダマのカラカラカラ…って音が聞こえてきそうな雰囲気です。



ここでひと息つけたらどんなに癒されるだろうなぁ…と思っていたら、

なんと!

カフェスペースまであるんですcafe

Dsc_1014_5

せっかくなので、いただいてきました♡(◎´∀`)ノ

椅子がね、テーブルがね、うつわがね、
絵本に出てきそうなものばかりで、
椅子に座っただけでわくわく。
落ち着きのなさ全開。
また口開いたままきょろきょろしちゃいました。(*゚◇゚* )三( *゚◇゚*)

コーヒーはご主人のこだわりがうれしい自家焙煎lovely
ケーキもその時でいただけるものが変わるようで、
この日はチーズケーキでした。

いただきまーすheart01

Dsc_1015ぶどうジュースもおいしいよ。

おいしい~deliciousheart04

ケーキ、窯で焼いたのかなぁ。聞いてみればよかった(^-^;

ほのかに広がる香ばしさが、また手作りの味わいをひきたてています。
濃厚ながら後味はさっぱり。やさしい味のケーキでしたcake

そして…

ひとつ気になっていたものが…

Donguri

コーヒーにちょこんと添えられたこちらの実。

何だと思いますか??

はい。

「どんぐり」なんだそうです。

メイちゃんの名台詞

「どんぐり!!!」が聞こえてきそうです。

一緒に行った人は器用に爪で開けていましたが、
不器用な私は歯で開けました。

コクのあるナッツみたいでとても食べやすかったですsmile

Dsc_1017

おいしいゆるやかな時間を、ごちそうさまでした。

ひとつひとつに手作りのぬくもりと
自然の息づかいを大切にされている 珈琲・雑貨舎 重右衛門さんbud

ぜひともそーっとのぞいてみてくださいshine

そして、春が恋しくなったあなたも、
芽吹き始めた小安峡の春を感じに、県境を越えて遊びにいらしてください。
今宵一夜を待てば、夜間通行止めも解除されますよmoon3

あっ、カメラ忘れないでくださいね。

ジブリマニア おゆきでした。

2012年5月11日 (金)

上カルビ、みつなし

 

最近寒いですね。

 

雨が空が空気が

 

気温だけでなく

 

心の温かさも奪っていくようです。

 

どんよりした天気だと

 

気持もどんよりしちゃいますよね。

 

今週は天気のいい日があんまりなかったなあ。

 

だから気分もどんよりしまくりでした。

 

 

 

 

 

 

 

GW明けで気持ちがたるんでたわけではないですよ?

 

好きな天気はくもり、すけ。です。

 

 

皆さんはGWいかがお過ごしでしたでしょうか。

 

最近だとGWはどこにも出かけないで

 

連休を家の中で過ごすインドア派の方々も多いらしいですね。

 

せっかくの連休なんです。

 

一日くらいアウトドアでもいいんじゃないでしょうか。

 

おいしいものでも食べにいきましょうよ。

 

 

 

Img_6025

 

いってきました。

 

お伺いしたお店は焼肉「みつなし」さん。

 

こちらは秋田が誇る三梨牛の直営店で、

 

店頭で上質な三梨牛のお肉を購入することができます。

 

さらに、ただ購入するだけでなく

 

お店自体が焼肉店も経営しているので

 

こちらのお店で直に三梨牛をいただくこともできます。

 

たまには豪華なランチにしてもバチはあたるまい。と、

 

注文するのはもちろん「上カルビ定食」!

 

上質なお肉なんて今までの人生疎遠だったので

 

心が躍り、跳ねて、オーダーするときの声が震えました。

 

Img_4799_3


おお、、、

 

Img_0473_3

 

 

おおおお、、、

 

美しい。 

 

なんてきれいなサシなんでしょう。

 

もうね、

 

Img_7425

 

早く食べたいです。

 

焼いてる音にも

 

上品さが感じられます。

 

この肉汁の伴奏で一曲歌えそうです。

 

 

Img_6805

 

せっかくなのでレアめにしていただきます。

 

 

おおおおお、、、

 

まず最初に

 

やわらかっ
 

 

次に

 

肉汁やばい

 

最後に

 

おいしいっ。

 

口のなかが一気に様々な感情を抱いて

 

大忙しでした。

 

この感動をどう伝えたらいいのか、

 

私の乏しい表現力ではうまくお伝えできないのが残念です。

 

とにかく今までいただいたお肉とは

 

一線を越えていました。

 

 

過度な言い方かもしれませんが

 

私はそれほどの感動を覚えました。

 

Img_5032


じゃんじゃん焼いて

 

Img_7807


じゃんじゃんいただきました。

 

 

箸が止まりませんでした。

 

油もしつこくなく、

 

くどさを感じることなく完食しました。

 

 

 

お肉の質にも驚きましたが、

 

さらに驚いたのは、このランチで

 

1000円という安さ。

 

リーズナブル。

 

 

 

他にもステーキ丼や

 

三種の焼肉定食などもありましたが、

 

すべて1000円以内で食べられるという

 

このランチ価格。

 

リーズナブル。

 

 

この価格なら

 

なんども足を運びたくなりますね。

 

 

その他にも

 

一品料理の数も豊富でしたし、

 

ドリンクメニューも多々あったので

 

夜にお伺いしても満足できそうです。

 

大大大大満足のお昼でした。

 

 

 

 

所在地

: 〒012-0106 秋田県湯沢市三梨町字烏帽子橋134
営業時間 : 11:30~14:00 17:30~21:30
定休日 : 火曜日

 

名残りおしいけど

 

またすぐ食べにくるからね三梨牛。

 

それまでにもっと、もっと

 

おししくなってるんだぞ☆

 

 

 

焼肉「みつなし」 ごちそうさまでした。

 

すけ。

2012年5月 8日 (火)

湯沢雄勝みどころガイドブック ダウンロード版

昨年度末に完成したあきた湯沢雄勝みどころガイドブック「湯沢雄勝を巡る旅」のダウンロード版の紹介です。

Photo

やっと国道398号と342号が冬季閉鎖解除となり、宮城県・岩手県からも訪れやすくなったあきた湯沢雄勝地域。

この湯沢雄勝みどころガイドブックを片手に、自然に食べ物に魅力盛りだくさんの湯沢雄勝地域へお越しください。

ダウンロードはコチラ

本パンフレットは、当地域や周辺地域の道の駅や観光案内所等に置いてありますよ。

スタッフAでした

2012年5月 4日 (金)

国道342号 付替道路 夢仙人大橋

  ゴールデンウィークに入ってから一気に春、そして初夏の陽気が訪れましたね。

そんな中、4/27に冬季閉鎖解除となり栗駒山荘まで行けるようになった国道342号を走ってみました。

すると、、、

Img_5044

新規開通した新しい道路がshine

Img_5041

この夢仙人大橋、かなりの高さのある橋で、眺望も最高でしたhappy02

Img_5053 Img_5048_4

Img_5050

この大橋の手前にあるトンネルも一直線で広く明るいとおりやすいトンネルでした。

このあたりで、既に初夏を思わせる陽気にちょっとした涼しさが加わっていたのですが、

栗駒山荘のあたりまで行くと、、、

Img_5037

Img_5034_2

冬?と思ってしまうような景色でしたsnow

気温もかなり低く、強い風が吹くと、寒いほどsweat01

 

たまには、急に暑くなった下界を離れ、別世界を訪れてみてはいかがでしょうか?

No.12でした。

2012年5月 3日 (木)

山菜、きのこ屋

 

 

 いそいそと

 

     雪間青づく

 

          蕗の薹    すけ。

 

 

 

 

  雪も溶け、一面真っ白だった山の中にも

 

土の色や青々とした新緑の色が目立つようになってきました。

 

桜も綺麗ですが、こういった春の景色にも心躍ります。

 

 

 

フキノトウ、タラの芽、ウド、フキ、セリにハルシメジ。

 

 

 

そう、山菜ですね。

 

Img_3313



 

 

いただいてきました。

 

秋の宮にあるお食事処「きのこ屋」

 

フキの煮付けや、ゼンマイのショウガ醤油など

 

山菜づくしでとてもおいしかったです。

 

Img_2607_4

 

 

こちらは岩魚の蒲焼丼

 

やわらかい岩魚の身と甘辛いタレが相性抜群。

 

箸を休める暇なく完食しました。

 

量が多そうに感じましたが、

 

ほぼ山菜のみで調理されているのですんなり食べられて

 

女性にもおススメです。

 

 

 

おいしい山菜料理の余韻に浸っていると、

Img_4104

 

甘酒とたまごの寒天が登場しました!

Img_1940_2


こちらの甘酒も自家製のようで、

 

程好い甘さとアクセントの梅の花がすごく素敵でした。

 

 

 

きのこ屋さんでは時期の山菜によって提供する料理が違うらしいので

 

シーズンごとに行ってみたいですね。

 

 

 

お肉や魚もおいしいですけど、

 

山菜づくしっていうのも良いですね。

 

季節を感じながらの食事。

 

季節を感じさせる食事。

 

帰りにフキノトウを採って

 

ばあちゃんに天ぷらにしてもらおう。

 

 

 

 

山菜、万歳、万々歳!

 

 

きのこ屋 さん。ごちそうさまでした。    

 

すけ。

2012年5月 2日 (水)

うごのべこっこを紹介します。

こんにちはsun

ダイエットは明日からが永遠のモットーのおゆきですo(*^▽^*)o

ゴールデンウィークも後半戦ですね。

みなさん、ご予定はお決まりでしょうか?

桜の美しさに酔いしれたあとは、美味しいごはんが食べたくなりませんか?


というわけで、

本日は6日(日)のうご牛まんまフェスティバルを直前に控えた羽後町の牛さんについてお話をしたいと思います。

2012manma


≪うごぎゅうをたべよう≫

羽後牛ってなぁに?おいしいの?

はい、おいしいんですhappy01

年間7割がA4ランク以上の出荷実績を誇る、最高級の黒毛和牛さんこそがこの羽後牛です。

この羽後牛の魅力はなんといっても上品でコクのあるやわらかいお肉の味lovely

そして、生産数が少ない希少性がまたいっそうその価値を高めていますshine

KIRINグループの「今こそ!選ぼう ニッポンのうまい!2011」プレゼントキャンペーンの賞品にも選ばれた、
ビールに合う極上の霜降り黒毛和牛なんです。

Index_mainttl_01コーラにも合うよ。


≪羽後牛とうご牛≫

ある日、友人から

「羽後牛とうご牛ってどう違うの?」

と聞かれたことがありました。

それはね…

と、すんなり答えられなかったので

おとなしく調べてみることにしました。

うご牛のおいしい解説はこちら。

平たく言うと

羽後町出身の牛さんが羽後牛で、

そのなかでも

JAうごブランドかつ格付けA4ランクの高級黒毛和牛さんうご牛shine

となっているようですflair

AKBで例えるなら神7がうご牛

そんな感じのイメージです。

あくまでもイメージです。

ただでさえ希少な羽後牛の中のさらに精鋭部隊、うご牛。
ほら、ちょっと食べてみたくなってきたでしょう。

Ugogyuステーキは塩コショウ少々でも十分いける。


≪うまさの循環≫

羽後牛はどうしておいしいの?

答えは簡単。彼らもおいしい、体にいいものを食べているからです。

彼らが毎日食べているのは自家製の稲わらや米ぬかをふんだんに使用した無添加飼料clover
しかも、ただの稲わらじゃありません。

「あきたこまち」のおいしいおいしい稲わらなんですshine

そして彼らが出す質の良い堆肥がまたおいしいお米をつくるもとになる。

この高品質リサイクル「循環型農業」こそがうご牛のおいしさの秘訣でもあります。

あきたこまちと羽後牛はある意味WIN-WINの関係にあるんですねwink

Steak_img2mo雪のような美しい霜降り具合。


≪わずか○○人の生産者≫

そんな「羽後牛」の生産者は、

その数わずか

19人。

牛さんの数も希少ですが、生産者も負けじと少数精鋭です。

人数が少ないと、おのずと手をかけられる牛の数もぐっと減ります。

2009年の出荷頭数で比較すると、

米沢牛はうご牛の20倍、松坂牛は30倍、
宮崎牛は127倍出荷されているそうです。

数では負けてしまいますが、逆を言うと、

それだけ一頭一頭に時間をかけて、たっぷり愛情を注ぐことができるということになりますheart01

うご牛のおとうさんに迫る。


こちらで紹介されている小野さん。
懐の深いとってもいいお父さんなんです。
同級生のお父さんなのでつい猛プッシュしてしまいました。

農家の皆さんが丹精込めて育てた箱入りの牛さんshine

それを知ってからだと、いただく側としての気持ちもまた違ったものになりますね。

≪まとめ≫

「あきたこまち」ブランドの稲わらや米ぬかを食べて、

「うめぇが!?」とお父さんたちから毎日なでなでしてもらう箱入りの牛さん。

また食べたいなぁ~と思っても、いつでも会えるわけじゃない。

そんなかぐや姫のような奥ゆかしさを兼ね備えた羽後町の牛さん。

この羽後牛が格安で、しかもおいしくいただけるイベントこそが

【うご牛まんまフェスティバル】なんです!!!happy02

時間は11:00~15:00

五輪坂温泉としとらんど 野外特設会場にてお待ちしています(≧∇≦)

じゃあ私は…

お役目終了ということで、

おいしい羽後牛をフライングゲットしちゃいまぁす♡

Ugo  Dsc_1067_3

Dsc_1066
ラブフラゲ、ラブうごぎゅう❤(/ ^^)/

おゆきでした♪

SPECIAL THANKS

JAうご農協様

画像を数点拝借いたしました。
ご協力有難うございますshine

2012年5月 1日 (火)

さくら さくら、

 

 

 

 

 

最近ジョギングをしているんですが

 

毎日同じコースを走っていると顔見知りの人が出来てくるんですよ。

 

部活帰りの学生の子たちも挨拶なんかしてくれて

 

うれしくてついにやにやしてしまって

 

気分が高まっちゃって

 

つい張り切ってしまって

 

帰りは家族に車で迎えに来てもらいました。

 

 

 

  春の陽気ですね、すけ。です

 

 

 

 

Img_4748

 

満開です。

 

 

 

とうとう湯沢の桜も咲いちゃいましたよ。 

 

GWに合わせて咲いてくれるなんて

 

なんて気の利いた桜達なのでしょう。

 

 

Img_4752

 

こちらは湯沢市の前森公園です。

 

風が心地良いですね。

 

Img_4761


 

爽やかな風が桜の香りを運んでくれます。

 

恥ずかしながら今まで桜をじっくり見る機会がなかったので

 

桜の美しさにものすごく感動しています。

 

 

デジタルカメラを携えていったのですが、

 

Img_4755

 

 

シャッターから指が離れません。

 

Img_4765


上のアングルからもカシャっ。

 

撮りすぎじゃない?と言われようとも

 

 

この美しさを思い出としてだけでなく、

 

形として残したい。

 

 

 

心のフィルムだけじゃなく、

 

現実のフィルムにも残したい。

 

 

いずれ散りゆく運命ならば

 

この一瞬を大切にしたい。

 

 

 

 

また来年も咲くんですけどね。

 

 

 

それでも今の時期を見逃すと

 

来年まで桜おあづけになっちゃいますよー

 

この連休がチャンスですよー

 

あなたがたのお越しをお待ちしております。

 

桜が僕にそう言ってました。

 

そう聞こえました。

 

 

 

 

 

お酒片手に夜桜見物なんかもいいですよね。

 

きっと昼と夜で桜のちがった顔を楽しめるでしょう。

 

 

日中は元気いっぱいの無邪気な桜が

 

夜は大人の上品さが感じられる桜が

 

 

僕の中ではそんなイメージです。

Img_4751

 

 

皆さんはもう花見に出かけましたか?

 

 

 

 

頭の中にも春がやってきたすけ。でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »