2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

2012年2月13日 (月)

犬っこまつり

こんにちはclub

2月11日(土)、12日(日)の2日間、湯沢市では、犬っこまつりが開催されましたdog

湯沢市役所隣りの中央公園をメイン会場に様々なイベントが行われ、

また、出店もたくさん並んでいましたよpenguin

Img_5282

湯沢市の姉妹都市の釧路市も物産展のテントを出して、

まつりを盛り上げてくれていましたfish

Img_5283

さて、メインの犬っこやお堂っこの写真ですsnow

Img_5276 Img_5278

そして、僕らの作った作品がこちらsnow

Img_5274

合計約150人時をかけて頑張って作りましたrock

ブログを見てくれている皆様、会場でご覧いただけたでしょうか?

イベントの様子も。

イベントの1つ、湯沢南家佐竹太鼓ですnote

Img_5302

たくさんの人でなかなか見ることはできませんでしたが、

迫力のある太鼓の音が全身に響きましたnote

そして冬花火shine

Img_5338

雪が舞う中で見る花火は、夏と違ったよさがありますねpenguin

1通り終わったと思い、会場をみて帰ろうと思っていたら、

Img_5347

さらに花火が打ち上げられましたsign03

うまく写真にとれなかったのですが、

大きな花火も何発もあがり、まさに予想以上の花火でしたshine

最後に会場を1回りすると、

夜の会場はライトアップされていて、また違った雰囲気でしたflair

Img_5353

今年見逃してしまった方は、来年ぜひ見てくださいね~sign03

(ゴリーヌ)

2012年2月10日 (金)

秋田湯沢 犬っこまつり 前日!

湯沢市の冬の名物詩「犬っこまつり」がいよいよ明日(2月11日(土)~12日(日)開催)に迫ってきました。

犬っこづくりも佳境を迎えています。

Img_4726 Img_4741

我らが県職労の犬っこづくりも当然佳境shine 

Img_4719 Img_4724

いよいよ最後の追い込みです。

Img_4727 Img_4744

そして

Img_4749

完成lovely

今年もなんとかまつり当日に間に合いましたwink

 

他の犬っこたちも

Img_4742 Img_4739 

Img_4735

続々と完成していましたhappy01

明日のまつり本番が楽しみですねheart04

 

No.12でした。

2012年2月 8日 (水)

犬っこまつりの準備

こんにちはclub

今週末11・12日は湯沢市で犬っこまつりが行われますdog

詳細はこちらのHPsign01

湯沢市役所のすぐ隣の中央公園で行われ、

さまざまな催し物が行われるこのおまつりsnow

メインの犬っこやお堂っこづくりはすでに始まっておりますsnow

Img_5210

Img_5220

昨日はテレビも取材に来ていてmovie

私たちの奮闘ぶりも放送されたと噂では聞いてます(見逃してしまいました)tv

雪のかたまりを何人もの人が削って作っていきますsnow

昨年の様子をこちらこちらからeye

準備期間はあとthreesign01

私達の力作を、犬っこまつり当日、是非会場でご覧になってくださいsign03

(ゴリっこ)

2012年2月 6日 (月)

かだる雪まつり2012

この週末、秋の宮温泉郷で開催された 第14回かだる雪まつり に行ってきましたhappy01

Img_4600

去年に引き続き、数多のかまくらが織りなす綺麗な雪灯りを見ることができましたよlovely

upwardright更に今年は、よく見ると、一番上の部分がspa温泉マークsign03

色々と芸が細かいですよね。

 

会場に到着したのは、ちょうどかまくらに火を点すキャンドル点灯の時間帯。
Img_4579 Img_4584
点灯したばかりのかまくらをバックにした小町娘の写真撮影もありましたよwink

Img_4586 Img_4590Img_4622 Img_4614 Img_4620 Img_4618
体の芯から冷えがくる冬まつりだからこそ、温かい食べ物・飲み物が身に染みますshine

かだる雪まつりでも、たくさんの屋台が出ている他、焼いた餅のふるまいや甘酒振る舞いなどがありましたnote

もちろん、冷え切った体にしみいると言えば・・・
Img_4661
熱燗も最高ですheart04 串こんにゃくと一緒に美味しく頂きましたhappy02

 

Img_4604 Img_4624

どんどん日が暮れ、青い世界から暗闇の世界へ・・

Img_4626

こうして、色合いと共に雪明かりの表情がどんどん変わっていくのも雪まつりならではの楽しみですよねhappy01

Img_4664Img_4670
この後は、吹雪の中の小町太鼓、太鼓体験、と続き、
(吹雪で、ミニかまくらの火が消えてしまっているのが分かりますよね。coldsweats02

Img_4700 Img_4684
餅つきに、紙風船上げ、など色々なイベントが続き、

Img_4708
大盛況の大抽選会と、様々な催しが続いたのでした。

私たちは、この辺で、

Img_4703_2

冷え切った体をきりたんぽで温めて、会場を後にしたのでした。

 

次こそは、花火まで会場にとどまりたいものですが、いつも寒さに耐えきれず帰ってしまうんですよね・・・

No.12でした。

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »