2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 冬の足音 | トップページ | 蕎八丁 ~変わり蕎麦 柚切り »

2010年11月18日 (木)

秋の宮

今日は秋の宮温泉郷の取組についてです。

先月はじめ秋の宮温泉郷イメージアップ推進協議会から「秋の宮温泉郷目利き倶楽部」御案内をいただき参加してきました。

ブログでの紹介が1ヶ月以上も遅れて・・・・・・・・・m(. ̄  ̄.)mス・スイマセン
しかも外は雪がちらついているというのに、写真は紅葉でcoldsweats01

えーっと、

「秋の宮温泉郷目利き倶楽部」の案内には、

『秋の宮温泉郷では、生活の中に温泉が溶け込み、他には見られない独特の「温泉文化」があります。こうした貴重な資源「温泉」の魅力を様々な角度から見つめ、今後の観光まちづくりに活かしていきたいと、この秋「目利き倶楽部」を開催することとなりました。』とのこと。

1日目は(財)日本交通公社の吉澤さんの講演、そして「秋の宮フード」でのおもてなし

2日目は

11月6日と7日の二日間の開催で、6日は都合が悪かったのですが、昼食の「秋の宮フードでおもてなし」という言葉に惹かれ、7日の一日だけの参加してきました。

紅葉も終わりかなという時期ではありましたが、この日はまだまだきれいな紅葉がみられました。

Dsc_0075

Dsc_0069

生卵を持って、山伏岳登山道の、源泉の湧いているところまでトレッキングです。

Img_1682

こんなふうに温泉spaがわき出しているところがたくさんありました。

Dsc_0083

Dsc_0084

トレッキングの後は参加者みんなできりたんぽ作りです。

Dsc_0117 Dsc_0121

秋田県人でありながら、きりたんぽとはあまり縁のない地域で育った私。
これが初めての体験でした。はっきりってすごく楽しかったですhappy02

「それだば、ご飯多すぎる!」という回りの声を無視して作ったきりたんぽ。。。

Img_1691

どうですか?結構上手にできたと思いませんかnote

Dsc_0128

棒に付けて形を整えたきりたんぽを囲炉裏の炭火で焼きます。
手前3本が私が作ったきりたんぽです。
若干ほかより大きいかもしれませんが・・・形はいいと思うんですよね~wink

鍋用のものはそのままで、みそたんぽ用のものは更に味噌をつけて焼きます。

私も1本みそたんぽにして食べましたdelicious

食べて初めて「ご飯が多すぎる」という意味がわかりました。
1本で他の料理が食べられないほどお腹一杯になりましたcoldsweats01

Dsc_0133

それでも食いしん坊の私は熱々の芋の子汁もいただいちゃいましたdelicious
おいしかった~shine

他にもたくさん「秋の宮フード」が用意されていたのに、きりたんぽ焼きに夢中になり、お目当ての「秋の宮フード」にたどり付く前に力尽きましたcoldsweats01

食後には参加者から、今回の目利き倶楽部や温泉郷に対する意見をいただき閉会となりました。

秋の宮温泉郷では、温泉郷にいらしていただいたお客様に楽しんでいただけるように色々なメニューを考えているようです。

冬にはスノートレッキングのようなものを考えているようですので、私も参加したいなぁと思っています。

秋の宮温泉郷の情報はコチラ(秋の宮温泉郷HP)

ハムシーンでしたwink

« 冬の足音 | トップページ | 蕎八丁 ~変わり蕎麦 柚切り »

体験もの」カテゴリの記事

風景・自然」カテゴリの記事

(地域) 雄勝・秋の宮」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1158679/37720405

この記事へのトラックバック一覧です: 秋の宮:

« 冬の足音 | トップページ | 蕎八丁 ~変わり蕎麦 柚切り »