2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 宴席 in 清風苑(小安峡温泉) | トップページ | 晩秋の鳴子峡 »

2010年11月12日 (金)

手揉みゼンマイたまご丼誕生!

今日は新しい雄勝名物「手揉みゼンマイたまご丼」を紹介します。

Dsc_0318_2

このゼンマイたまご丼、知事との意見交換会の中で出た、知事の「ゼンマイは卵とじでどんぶりにするとおいしい」との一言から生まれたメニューなのだそうです。

そして、道の駅おがちのシェフと地元のお母さん方が試行錯誤を重ねて完成したのがこのどんぶりsign01

Img_1771

地元産のあきたこまちと、地元のお母さん達が時間をかけて手揉みしたぜいたくなゼンマイ、そしてお醤油は湯沢市岩崎の石孫醤油のものを使っているとのこと。

ゼンマイってとても手間がかかる高級品なんですよね。

子どものころ、ばっちゃんがゼンマイを干して揉んで干してまた揉んでと手を掛けて作っていたのを思い出しますconfident

でも手間をかけたものだからおいしさも増すんですよね~

Img_1773 Img_1774

小鉢は地元でとれたきのこと漬物。

先日、佐竹知事からも試食していただき、いいお味だとお墨付きをいただいたこのメニュー、来春から道の駅おがちのレストラン「二つ森」の新メニューとして登場する予定だそうです。

私も試食させていただきましたdelicious

Img_1781

どうですか、この立派なゼンマイ!
こんなに太くても、とても柔らかくておいしかったですhappy01

結構ボリュームもあったので、がっつり食べたい男性にもお勧めだと思います。
女性にはちょっと多い気がしたので、量少なめのミニ丼もできればいいなheart01

レストランに登場するのが楽しみですね~

ちなみにゼンマイは直売所「菜菜こまち」で販売されていて、いずれはレシピを付けて販売したいとのことでした。

ハムシーンでしたwink

« 宴席 in 清風苑(小安峡温泉) | トップページ | 晩秋の鳴子峡 »

特産品」カテゴリの記事

飲食店」カテゴリの記事

(地域) 雄勝・秋の宮」カテゴリの記事

コメント

おお!これは、興味津々だぞ~
B級グルメに新顔。
その味と価格は、グーなのか?
見た目はいいけど、、、
おいしい!だけでは、わかんないな~
早く、食いた~い。

有名人の太鼓判や
PRキャラクターもあるとグーだね!

こんにちは、ダンディーググさんhappy01
おいしい、だけではさっぱり味が伝わりませんよね・・・すいませんcoldsweats01
全体的にそんなに濃い味付けではないのですが、ゼンマイにもしっかり味がしみていました。そしてゼンマイと一緒にタケノコが入っていたのですが、ゼンマイの柔らかさとタケノコのシャキシャキ感が絶妙でしたsign01
・・・んー、グルメレポーターにはなれそうもありませんbearing
このゼンマイたまご丼、早ければ雪まつりの季節に限定販売するかも、とのことでしたので、よろしければお試し下さい。ちなみに試食したときのお値段は千円でした。手間を掛けて作った手揉みゼンマイを使用していますので、丼物にしてはちょい高く感じるかもしれませんね。でもゼンマイって高級品なんですよ~

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1158679/37623806

この記事へのトラックバック一覧です: 手揉みゼンマイたまご丼誕生!:

« 宴席 in 清風苑(小安峡温泉) | トップページ | 晩秋の鳴子峡 »