2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 『旅恋』・・・・。 | トップページ | 五輪坂花火大会♪ »

2010年8月12日 (木)

鈴木家住宅

羽後町飯沢地区にある鈴木家住宅を訪ねてみました。

茅葺屋根の主屋は、江戸時代後半(1650~1700年)の建物で、昭和48年に国の重要文化財に指定されたそうです。見事な風格が漂っています。

現在、46代当主のご家族が生活されていて、そういう意味でも非常に貴重な財産です。

当主に家の中を案内していただきましたので、家の中をご紹介します。

Img_0898 Img_0896

まずは、天井。屋根のてっぺんまで吹き抜けとなっていて、開放感に溢れています。とても暑い日に伺ったのですが、涼しくさえ感じました。

次は、当主のお子様の部屋に案内していただきました。今発売されている「美少女イラスト」ポスターが、全て貼られていました。圧倒されました。

ポスターは、西馬音内盆踊り会館(羽後町内)のほか、秋田市にあるトピコ(秋田駅ビル)やアトリオン(秋田駅より徒歩約3分)でも販売されているそうです。

Img_0868 Img_0880

つづいて茶の間。鈴木家は、源義経の郎党であった鈴木三郎重家が祖となっているそうで、当時の面影を残す品としてなぎなたなど3品が飾られていました。サヤを見ると黒光りしていて、800年の歴史が感じられます。なお、刀剣類は、別の場所に保管されているそうです。

「コザ」と呼ばれる婚礼などの儀式の際に使用される接客部屋には、重要文化財指定書が掲示されています。平成6年には、宅地と山林も併せて登録されたそうですが、建物だけでなく、土地も指定された例は非常に珍しいようです。

Img_0881 Img_0882

いよいよ、土蔵の内部、いわゆる内蔵です。重厚な扉を中に入ると一瞬ヒヤッとし、(おそらく23,4度くらいに温度調整されていて)、天然のクーラーそのものです。

柱や梁には漆が施され、何とも言えない漆の匂いと光沢が高級感を漂わせていました。

蔵の中には、古伊万里焼が所狭しと並んでいます。テレビでおなじみの中島誠之助氏が鑑定した大皿に目を奪われました。

Img_0885 Img_0887

Img_0886 Img_0889

鈴木家住宅の見学については、見学料が大人500円、中高生300円で、開館日が毎月第一土曜日・日曜日と5月の連休、そして8月14日~18日となっています。

詳しくはこちら(鈴木家住宅と染付蔵HP)

Img_0892

(キャット・ウォーキング)

« 『旅恋』・・・・。 | トップページ | 五輪坂花火大会♪ »

歴史・建物」カテゴリの記事

美術館・博物館」カテゴリの記事

(地域)羽後町内」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1158679/36107669

この記事へのトラックバック一覧です: 鈴木家住宅:

« 『旅恋』・・・・。 | トップページ | 五輪坂花火大会♪ »