2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 三関ゆめ蔵ぶ直売所 | トップページ | 贅沢なひととき 「OHZAN Cafe & Restaurant」 »

2010年6月25日 (金)

雲上のオアシス 虎毛山登山 【パート1】

 開山80年を迎えた虎毛山に登ってきました。

 「虎、寅」の付く山では日本一標高が高い山だそうで、不安を抱いてのスタートでしたが、雨に降られることもなく、雲上のオアシスを十分に堪能してきました。wink

 まずは、登り口にある案内板。いよいよ登るんだ、という気分になってきます。dash

 少し行くと、フタリシズカが私達を出迎えてくれました。ひっそりと、でも存在感が漂っていましたよ。sign01

 P1010178   P1010180_2

  ブナの落ち葉が敷き詰められた登山道は、まるでスポンジの様・・・。

 P1010181_2

 標高約1,000m地点。「夫婦桧」がそびえ立っていましたsign03 荘厳で、かつ仲睦まじい様子は、ほのぼのとした感さえ覚えます。

 見頃を迎えたサラサドウダン。緑濃き木々の中で、ひときわ目立つ鮮やかな赤い花を付けていました。

P1010182_3  P1010184_2

 まさにブナに抱かれた山道。いかがですか~up

 ブナ林を抜けると、標高1,234m地点の分岐点に辿り着きました。高松岳に縦走する場合は左へ・・・。虎毛山頂を目指し、右に進みます。

P1010186_2  P1010187

 この続きは、次回のお楽しみ・・・。happy01         (きょんきょん)

« 三関ゆめ蔵ぶ直売所 | トップページ | 贅沢なひととき 「OHZAN Cafe & Restaurant」 »

体験もの」カテゴリの記事

風景・自然」カテゴリの記事

(地域) 雄勝・秋の宮」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1158679/35412301

この記事へのトラックバック一覧です: 雲上のオアシス 虎毛山登山 【パート1】:

« 三関ゆめ蔵ぶ直売所 | トップページ | 贅沢なひととき 「OHZAN Cafe & Restaurant」 »