2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

2010年5月31日 (月)

須川湖に写る逆さ秣岳の立ち姿

昨日12時、多くの方が待ちわびていた国道342号(真湯~須川)が開通し、その開通を祝うイベントが行われましたnote

その開通イベントの様子は後日、紹介することにして、今日は、昨日の午前中の好天のもと、美しい姿を見ることができた新緑の須川湖を紹介しますshine

Photo

須川湖に写る逆さ秣。青空も気持ちよく、残雪も山肌を彩っていますlovely

Img_0232_2

こちらは、栗駒。ちょっと遠目に見る感じですが、コチラも美しいheart04

Img_0233

Img_0230

美しいものを見た感動を少しでも伝えるべく、少しずつ違う角度からwink

 

これほどの景色を見逃しては勿体ないので、天気の良い日には、開通した国道342号を通って、あるいは小安峡温泉から国道398号、仁郷大湯線などを利用して、須川湖まで足をお運び下さいhappy02

 

(No.12でした)

2010年5月28日 (金)

須川温泉

須川高原温泉栗駒山荘と県境に2軒の温泉宿が並ぶ山上の温泉、須川温泉。

山上という絶景のロケーションに位置しているだけでなく、温泉自体も強酸性みょうばん緑ばん泉と日本でも非常に稀な泉質spaで、青みがかった白に濁る白濁の湯の色も魅力です。

須川高原温泉では、一昨年の地震後、うち風呂をリニューアルしており、非常に綺麗なつくりになっていましたよ。

downwardrightカランなども綺麗winkで、もちろん、濃い色に染まる湯の色も健在heart04

Img_0088_2 Img_0095

さらに、こちらにも小さめながら露天風呂spalovely

Img_0093

更衣室等も綺麗~note

Img_0101 Img_0103

Img_0104

 

もちろん、栗駒山荘の露天風呂spaの魅力も健在heart04

Img_0132 Img_0140

どうです?このロケーションheart02 

2週間前には、一面銀世界だった露天風呂からの景色upwardleftも、今はだいぶ違う姿を魅せてくれるに違いありませんsign03

Img_0138 Img_0134

新鮮!!そのもののお湯が気持ち良すぎですよhappy02spa

明後日5/30(日)には、この須川高原や、小安峡温泉あぐり館前などを会場にして、「国道342号開通・復興応援ありがとう!フェスタ」 (岩手県側イベント名称)、「栗駒新緑まつり2010」(秋田県側イベント名称)が、共同して開催されます。

※ イベント情報はコチラ!!

みなさん、是非、この週末は須川高原にいらしてください!!

 

(No.12でした)

2010年5月24日 (月)

国道397号 県境大森山トンネル付近

少しアップが遅くなってしまいましたが、先週訪れた国道397号大森山トンネル付近の様子です。

県境よりちょっと岩手県側に入ったところにある胆沢橋の上からの絶景ですheart04

Img_0177

Img_0168

雪原を流れる川、そして青い空が、雪原の白と黒の世界を彩り鮮やかなものに変えていますlovely

自然の雄大さ、を心ゆくまで感じる、そんな景色ですよねwink

Img_0178 Img_0173_2

橋の反対側もなかなか見事な景色でした。

 

山頂から秋田県東成瀬村の方に下ってくると、今度は新緑の鮮やかな緑がお出迎えnote

Img_0181

Img_0187

upwardright山の上と下で、明らかに色合いが違うのが分かりますよね。

この時期の山の景色は、山の麓から山頂まで変化に富んでいるのも嬉しいですhappy01

 

この397号はこんな風にdownwardleft九十九折になっているところも多いので、安全運転でお願いしますね。

Img_0192

 

☆また、この国道397号沿いから入る焼石林道の様子が、東成瀬村HPで照会されています。【焼石林道(三合目登山口)の状況】

三合目登山口を利用し、登山される方は、東成瀬村HPなどの情報をご確認下さい。

No.12でした。

2010年5月20日 (木)

絵どうろう講習

毎年8月5日から7日まで開催される、湯沢市の「七夕絵どうろうまつり」。

せっかく湯沢市に住んだのだから、見るだけではなくお祭りに参加したい!と思い、先週末から始まった絵どうろう講習会に行き始めました。

Img_0204

2日目。えんぴつで下書きです。

Img_0206

3日目。下書きの紙に練習も兼ねて墨を入れ始めました。
緊張で手が震えるため、線もかなり波打ってます・・・

Img_0222 5日目

ようやく絵どうろうっぽい雰囲気がでてきたようなnote

でもまだまだ下書き用の紙なんですよねcrying
これから本番用の紙に書いて、色を入れ、
絵どうろうは両面に絵が描かれているので、違う絵でもう1回・・・
講習が終わるまで書き終わるのでしょうか?
そもそも中学の美術でしか、ちゃんと絵を描いたことがない私が、絵どうろうを描こうと思ったことがまちがいだったのか?
などいろいろ考え不安になってきましたwobbly

ちなみに昨年の絵どうろうまつりの様子はこちら

こんな絵が描けるようになりたいハムシーンでしたwink

2010年5月19日 (水)

新緑の小安峡もグッドですよ

小安峡は紅葉の時期が最も人出が多いですが、新緑clubの時期もお薦めです。ほらっ、こんな風にsign01

Photo_9

って、写真がいまいちだったcoldsweats01..。お詫びに大噴湯のアップでもeye

Photo_10

山の残雪snowと新緑clubのコントラストも綺麗で、ゆったりと見ていれば、優しいcatface気持ちに。温泉にでも入ってゆっくりしてみたくなります。

Photo_11

そして帰りに、あぐり館・みなせに寄ってみたら・・・。

Photo_12

こーんな太いアスパラも(またもや写真がいまいちcoldsweats02)。山菜やしいたけなどお薦めの食材が盛りだくさんです。

Photo_13

私は、かぼちゃケーキを買いました。他にも素朴で美味しそうなheart04手作りお菓子がたくさんですよ。

Photo_14

そんな小安峡ですが、5月30日の国道342号岩手側再開通good、にあわせ、須川高原と一緒に盛りだくさんなイベントが計画されているようですheart04(詳細は決まり次第、このブログでもお知らせできるでしょう)。

また、6月にはつりっこ大会もあるようですdownwardleft

Photo_15

写真が見えにくいですが、小安峡温泉ホームページ(http://www.oyasukyo.jp/top.htm)にチラシが掲載されているようです。参加者には温泉入浴の特典も有るようですhappy01ので、詳細はお問い合わせ先にご確認ください。

イベントに限らず、紅葉の時期とはひと味違う、新緑の小安峡は魅力一杯shine。是非、温泉入浴とあわせて、日頃の疲れをゆっくりcat癒してみては如何でしょうか。

以上、国道342号再開通にあわせて、栗駒山麓大周遊(日帰り)ドライブにいやがる家族を連れて行こうとたくらんでいる、テリーファンクでした。

2010年5月17日 (月)

国道342号開通イベント!!

今月末、5月30日(日)に「真湯~須川間」の通行止めが解除され岩手~秋田間が再開通する国道342号。

その国道342号開通に合わせて秋田・岩手両県主催の開通記念イベントが開催されるので、是非皆さん足をお運び下さいhappy01

イベント詳細は コチラ(秋田ファンドッとコム)からダウンロードできますよwink

新緑が芽吹いたばかりの須川高原、皆さんも是非いらしてくださいsun

Img_3842 Img_3873

※写真は去年の様子です。

 

(スタッフAでした)

2010年5月12日 (水)

桜桃(さくらんぼ)の花

湯沢市三関のフルーツロードの両側、特に稜線に近い側を覆い尽くす白い花、これは何の花だと思いますか?

Img_0112

Img_0110 Img_0108_2

これは、桜桃(さくらんぼ)の花wink

この綺麗な白い花々が咲いているところにさくらんぼがたわわに実る6月が待ち遠しいです。

Img_4806 Img_4776

甘酸っぱい果肉を口いっぱいに頬張るdelicious日が待ち遠しくてたまらないNo.12でしたsmile

2010年5月10日 (月)

羽後牛南蛮そば

羽後町名物といえば、西馬音内そばと羽後牛taurus

以前このブログで「五輪坂温泉としとらんど」さんの「羽後牛ステーキ」を紹介していますが(→こちら
今日は名物のそばと羽後牛が合体した「羽後牛南蛮そば」を紹介します。

201004281

ぱっと見、チャーシュー麺に見えるこのおそば、羽後町特産の羽後牛がいっぱいのったおそばですnoodle

201004284

お肉がとても柔らかくておいしかったですdelicious
お値段も700円とお得ですshine

この写真は温かいものですが、冷たいおそばもできるそうです。

くれおぱとらっしゅでしたsmile

2010年5月 7日 (金)

GW「雄物川堤防の桜並木」

downwardleftは、GW初日、5月1日に撮った雄物川堤防の桜並木ですcherryblossom

Img_0065

Img_0062

Img_0060_2

このときで、満開間際といった雰囲気lovely

そして、GWが終わった今は桜の花びらの間に葉っぱが見え隠れする桜並木。

GW中に満開を迎え、花びらが舞う桜吹雪まで、と桜の見頃の全てがGWに集中していた今年。

皆さんも桜を満喫できたでしょうか?

 

(スタッフAでした)

2010年5月 6日 (木)

成瀬和紙の里

東成瀬村で活動をされている「NPO成瀬和紙の里」さんを紹介します。

Dsc_0043

和紙すきや和紙を使った商品開発、地域に根ざした活動を続ける「成瀬和紙の里」さん。

Dsc_0042

自然素材を使った色とりどりの和紙。

Dsc_0022

↑スギを使ったもの。

Dsc_0035

この緑は熊笹。写真ではあまりはっきりしませんが、とてもきれいな緑色でした!

和紙すき体験や、和紙を利用した照明具制作もされているそうです。
この他に和紙を使った製品もいろいろ作られていました。

Dsc_0029 Dsc_0038

左上が懐紙入れ、右上がバックです。結構丈夫そうでした。
和紙でこんな物が作られるなんて想像していませんでした。すごいですね~happy01

紙すきの体験は主に金曜日と土曜日に受け付けているそうです。

問い合わせは 高橋勇一さんへ 090-1064-6303

紙すき職人になりたい・・・と子どもの頃に思ったことのあるハムシーンでしたwink

2010年5月 3日 (月)

Buono! イタリア料理のお店「イル・トゥルッロ」

今日紹介するお店は、先日ランチタイムに訪れたハローワーク湯沢の近くにある本格イタリア料理「TRATTORIA IL TRULLO(トラットリア イル・トゥルッロ)」です。

Img_0034 Img_0035

この「イル・トゥルッロ」は、イタリア人オーナーシェフと地元出身の奥様のお二人で切り盛りされているお店で、本格南イタリア料理を食べることができますheart04

このお店は、内装も、

Img_0021 Img_0022

upwardrightこんな感じで、撮っても良い雰囲気です。

 

ランチタイムということで、平日限定のランチメニューから

Img_0023 Img_0020

えびとトマトのリゾット」(1,200円)を注文しましたnote

まず出てきたのが、サラダrestaurant

Img_0025

オリーブオイルが良い感じwink

そして、「えびとトマトのリゾット」。トマトの赤が鮮やかですlovely

Img_0030_2

トマトの酸味やチーズの旨みが活きていてとってもBuonodelicious

食後にはコーヒーも出てきて大満足ですwink

 

同行した他の方々のメニューも紹介heart04

◆グリル野菜とパンチェッタのカルボナーラスパゲッティ(1,250円)

Img_0026_2

◆ランチメニュー「ミートソーススパゲッティ」(1,200円)

Img_0032

改めて写真をアップしているだけで涎が止まりませんsmile

 

ゆっくりしたお昼のひとときを、夜のひとときをイタリア料理と共に過ごしてみてはいかがでしょう?

 

☆「イル・トゥルッロ」

所在地: 秋田県湯沢市岡田町12-17(地図(HP「食べログの地図です)はこちら

電話番号: 0183-72-0535

営業時間: ランチタイム 11:30~13:30

        ディナータイム 18:00~22:00(ラストオーダー21:00) 

定休日:日曜日(お昼は営業の場合有り)

 

 

(No.12でした)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »