2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ひろっこ | トップページ | 犬っこまつり<初日> »

2010年2月17日 (水)

「ひろっこ」収穫

昨日、くろちゃんから、ひろっこの料理紹介がありましたが、今日は須川地区でのひろっこの収穫体験の様子を紹介します。

※ 今回紹介する収穫風景は、2月12日~13日に催行した『かどかやきの「ひろっこ」収穫体験と「犬っこまつり」の旅』での収穫体験の様子です

 

早春にもまだ早いと感じるこの季節、まだまだ厚い雪の下にひっそりと息づく春の香り、ひろっこ。その収穫は、雪を掘り起こすところから始まります。

の写真では、分かりにくいかもしれませんが、周囲は約2mもの雪が降り積もっています。特に、地面に近い雪は圧し固められて、まるでタイルのよう。

上の雪を重機で取り除けておき、最後に雪のタイルを鍬などで掘り起こして、やっと、目当てのひろっこがお目見え。

Img_9222 Img_9222_2

Photo Img_9220

お目見えと言いつつも、上の写真では、どれがひろっこだかさっぱりなので、どんどんアップしてみましょう。

Img_9221_3 Img_9221_4

これだけアップすると、おぼろげながらもひろっこが確認できますね

ひろっこ収穫体験は周囲の土や根をほろいつつひろっこを掘り出すところからスタートしたのですが、皆さんが一気にひろっこの周りに群がり、手際よく掘り出していました

こうやって土を掘り起こすだけで、ぷんと漂うひろっこの香り (雪の中に立っているのに)もう、その香りだけで春を感じますっ

Photo_2 Photo_5

Photo_4

 

さて、収穫作業の後は、場所を移しての水洗い&根っこ切り。

Photo_6 Img_9252

あっという間に水が茶色に・・ 根っこが多いだけに沢山の土が絡みついているようです。

本来は、専用の道具で根っこ切りをするのだそうですが、素人が扱うと怪我をしかねない・・ということで、今回使用したのはシンプルにハサミ

Img_9251 Photo_7

一生懸命根っこを切って、もう一洗いすると・・・目に飛び込む鮮やかな白仄かな萌黄色

Photo_10

う~ん、ひろっこのこの色艶 ひろっこを噛んだ時、口の中に溢れ出る豊かな滋味を想像してしまい、涎が止まりません

 

収穫には一手間も二手間もかかるひろっこ、次に食べる時はもっとゆっくり味わって食べよう、そう思ったNo.12でした。

« ひろっこ | トップページ | 犬っこまつり<初日> »

特産品」カテゴリの記事

体験もの」カテゴリの記事

(地域)湯沢市内」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「ひろっこ」収穫:

« ひろっこ | トップページ | 犬っこまつり<初日> »