2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 愛犬祈願祭 in 犬っこまつり | トップページ | 「ひろっこ」収穫 »

2010年2月16日 (火)

ひろっこ

おはようございますhappy01

みなさん 「ひろっこ」って知ってますか??

ひろっことは、雪の下に生える ノビルの若い芽で、春先に雪の下から掘り出します。

きゅっ きゅっ と独特の歯応えと、ネギに似た甘みがありますflair

しかもflair疲労回復や、風邪予防に効果のある硫化アリルは、長ネギの約2.5倍。

老化・ガン予防に効果のあるポリフェノールは、ノビルよりも多く含まれていますsign01

勉強になっちゃいましたねsmile

若さと、風邪予防で寒いこの時期を 乗り切ろうupheart04

Img_2657 Img_2659

須川地区名産の ひろっこをいただきましたので、さっそくお料理開始smile

一般的には、酢味噌和えなんか有名ですよねshine

でも・・家にいる姫子ちゃんが、ちょっと苦手なんですよねcoldsweats01

私は 大好きなのにcrying

そこでup子供でも、食べられるようにhappy02と 思いflair

・ひろっこかやき(?)と ・シーフードオイスターソース炒め

なんかを 作ってみましたupupshine

Img_2665 Img_2663

体の芯から温まるぅconfident

家にある野菜やお肉、豆腐とシメジもあったので具沢山で作っちゃいましたhappy02

何でも入れちゃっていいですよflair

味噌仕立てで、最高good  って 自分で自分を褒めても・・・coldsweats01

Img_2660 Img_2661

これも 超美味しかったぁup

ひろっこ独特の、歯応えがいいupgood

最後にさっと炒めるのが ポイントかなflair

姫子もたぁぁぁくさん食べてくれましたhappy02

ビールのお供にも 最高upbeer

見た目は・・・・写真のせいかなbleah でも、料理は心ですheart01

ひろっこって、どんな料理にも合うと思いますsign03

かき揚げや、卵焼きに入れたり  etc・・・

みなさんも、春の味召し上がってみては、いかがですかsign02

子供から大人まで、美味しくいただけちゃいますよhappy02

みなさんの変わったレシピあったら 教えてくださいhappy01

以上 くろちゃん でしたぁ (v^ー゜)ヤッタネ!!

« 愛犬祈願祭 in 犬っこまつり | トップページ | 「ひろっこ」収穫 »

特産品」カテゴリの記事

(地域)湯沢市内」カテゴリの記事

コメント

ひっろこはノビルなんですね!
あさつきかと思っていました。
先日、湯豆腐と豚のしゃぶしゃぶを一緒にやっちゃいました。
その中にひろっこを入れてみました。
おいしかったです。
栽培方法にも興味あります。
誰かおしえて!

ゆっきーさんへ

コメントありがとうございました(^_^)v
ノビルとかアサツキとか、いろいろ言われてますよね。
収穫した時に、栽培していた方が「ノビル」って言っていたので(^_^;)
ノビルだと思います(^o^)
しゃぶしゃぶ いいですねぇ。
私も今度、トライしてみます(^_^)v

栽培方法は、雪の下で甘みを増していく・・・
とかで、難しいのかな(^_^;)
なんて 思いましたけど・・
詳しく 分かれば またブログしたいと思います。

こんにちは。実家で父が栽培していて、毎年この時期沢山食べますが…。
レパートリーが無く、今年はニラの代わりにモツ鍋に入れて、鳥肉と豆腐のかやきに入れたり、今日はひろっことベーコンのペペロンチーノを作って食べました。
でも一番に好きな食べ方は、母が作った白和えです。
栽培方法は父に聞くと分かるけれど…。父は趣味程度の栽培範囲。しかし、収穫後の食べるまでの処理?を考えると売った方がいいんじぁないかと思うほど、難儀な食材です。
なかなか大変ですよね。

ペペロンチーノに「ひろっこ」が合うなんて!
勉強になりましたm(_ _)m
貴重な情報ありがとうございました!!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1158679/33385646

この記事へのトラックバック一覧です: ひろっこ:

« 愛犬祈願祭 in 犬っこまつり | トップページ | 「ひろっこ」収穫 »