2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 栗駒山 2009年10月1日の紅葉(賽の碩~八幡平) | トップページ | コケ丸くん・秋 »

2009年10月 6日 (火)

栗駒高原の大湿原とブナ原生林を行く

10月1日、折からの好天に誘われるように、絶景のロケーションとパノラマを求めて、栗駒高原に歩を進めました

栗駒山荘の駐車場に到着したら・・・見てください錦の絨毯がすぐそこまで敷き詰められていますw(゚o゚)w

Img_0276

あれっ 何やら不思議な生き物が・・・UMA?

Img_0269 Img_0273_2

違いました(^-^; ここ東成瀬村商工会の新マスコットキャラクター‘なる仙くん’でした
脇を固める綺麗どころは・・・ヒ・ミ・ツ

栗駒山荘の露天風呂から西の方向を望むと、奥羽山脈から出羽山地にかけての大パノラマの彼方に鳥海山が、その雄姿を現します紅葉も最盛期まで後数日

Dvc00131 ん~ちょっと雲が・・・

眼下に広がるイワカガミ湿原を歩いてみました
広大な湿原を囲むようにブナの原生林が色づき始めていて、爽やかな秋風が優しく吹き渡っています(o^-^o)Img_0314_4

Img_0320_3

次にシラタマノキ湿原(泥炭地)に行ってみましたImg_0372_2  

Img_0366

泥炭の露頭が紅葉初期の緑から赤へのグラデーションの中に黒く異様を放っています

まだまだ、栗駒高原の大自然の紅葉を堪能するビューポイントは、たくさんありますが、その素晴らしさは、是非実際に足を運んで見ていただきたいと思います(◎´∀`)ノ
見頃は、今週後半から来週にかけてと思われます。連休の好天を祈りたいと思います

P.S 野鳥の森のブナ原生林の中を通る遊歩道を歩いていたら、排泄からそれほど時間を経ていないだろうと思われる熊の糞があり、運命の出会いを果たす前にスタコラサッサと森から脱出してきました( ̄▽ ̄;)Img_0343_2

ワッこわっヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ

以上、取り留めもなく綴りましたが、初投稿のコバヤッショウマカショウでしたo(_ _)oペコッ

« 栗駒山 2009年10月1日の紅葉(賽の碩~八幡平) | トップページ | コケ丸くん・秋 »

風景・自然」カテゴリの記事

(地域) 栗駒地区」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 栗駒高原の大湿原とブナ原生林を行く:

« 栗駒山 2009年10月1日の紅葉(賽の碩~八幡平) | トップページ | コケ丸くん・秋 »