2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 栗駒登山 名残が原→昭和湖 | トップページ | 栗駒登山 天狗平→栗駒山頂 »

2009年9月29日 (火)

栗駒登山 昭和湖→天狗平

今回は、前回までの登山の様子に引き続き、昭和湖→天狗平の様子を(2009年9月20日の写真で)紹介します。

○前回までの記事

 1 登山口→名残が原

 2 名残が原→昭和湖

(登山道のMAPはコチラの記事を参照下さい)

 

昭和湖63_2 からしばらくは、急勾配の登山道が続き、登山道の周囲の山肌も一気に紅葉の色が濃くなっていきます。

天狗平より上は稜線を伝うなだらかなコースなので、須川コースで、苦しくなるところがあるとしたら、この昭和湖から天狗平まで辺りかと思います。

 

では、その昭和湖→天狗平の(主に紅葉の)様子です。

61

12 59

57 56

54

登れば登るほど周りの赤色が濃くなっていくのが分かるかと思います。

山頂付近が紅葉最盛期であれば、登れば登るほど頂上から望む景色への期待が高まることもあり、きつい勾配でも自然と足が軽くなってしまいます

 

そして、急勾配を登り切ったところにあるのが、天狗平分岐点。

ここは、栗駒山頂須川温泉秣岳方面、それに(今は向かうことが出来ませんが)湯浜・湯ノ倉方面への各方面へ向かうことができる分岐点です。

53 16

17 40_2

18 52

分岐点付近には色鮮やかな紅葉の絨毯が広がっており、これからいざ登らんとする栗駒山頂の美しい姿も目に飛び込んできます。

 

さて、次はいよいよ山頂の様子の紹介です。

 

(No.12でした)

« 栗駒登山 名残が原→昭和湖 | トップページ | 栗駒登山 天狗平→栗駒山頂 »

風景・自然」カテゴリの記事

(地域) 栗駒地区」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 栗駒登山 昭和湖→天狗平:

« 栗駒登山 名残が原→昭和湖 | トップページ | 栗駒登山 天狗平→栗駒山頂 »