2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

2009年9月30日 (水)

モニターツアー参加者募集!

 11月13日(金)~14日(土) 湯沢雄勝をめぐる1泊2日 お一人様15,000円!

  湯沢雄勝地域の魅力スポットを巡るモニターツアー「再発見!こまちの郷 モニターバスツアー」の参加者を募集しています。

 3月までの毎月第2金・土曜日運行で、秋田駅東口発着、1泊2日、料金はお一人様15,000円!

 全コース西馬音内盆踊りの定期公演を鑑賞でき、月毎に「三関せり」収穫体験や醤油醸造元見学、七夕絵どうろうの絵付け体験など地域に根ざしたスポットを巡ります。

Photo

 11月は、「三関せり」の収穫体験と美味しい醤油に出会う旅です。

 午前9時に秋田駅東口を出発し、増田の街並みを散策し、川連漆器伝統工芸館に立ち寄ります。約800年の伝統を誇る匠の技をご覧いただきます。もちろんお買い求めもできます。

 佐藤養助総本店で本場の稲庭うどんをご賞味頂いた後、江戸時代から続く清流水栽培「三関せり」の収穫を体験します。

 本来の「せり収穫」はこのような作業となりますが、

Img_0689_2

 今回は特別に、衣服が汚れないよう気軽に収穫体験ができるよう配慮しております。

 宿泊は秋の宮温泉郷の三宿からお選びください。

 2日目は、湯沢で生まれた発酵文化、味噌・醤油醸造元石孫本店を見学して頂きます。こだわりの味はその場でお買い求めも出来ます。

 昼食は西馬音内地区での自由昼食となります。「そばマップ」を片手にお好みの味を探してください。

 最後は西馬音内盆踊りの定期公演を鑑賞して秋田駅東口に午後5時頃戻ります。

Photo_2

 12月は、酒蔵見学と七夕絵どうろうの絵付け体験

 1月は、川連漆器の沈金体験とまなぐ凧づくり

 2月は、ひろっこ収穫体験と犬っこまつり見学

 3月は、コケ丸くんづくりと盆踊り衣装に関するトークと見学

Photo_3

 全コース2名様以上でお申し込みください。

 旅行のお申込は羽後交通㈱営業部観光課(TEL:0182-32-4155)まで。

 モニターバスツアーの詳細はこちらをクリック!

2009年9月29日 (火)

栗駒登山 天狗平→栗駒山頂

今回は、前回までの登山口→天狗平までの登山の様子に引き続き、天狗平→栗駒山頂の様子を(2009年9月20日の写真で)紹介します。

○コレまでの記事

 1 登山口→名残が原

 2 名残が原→昭和湖

 3 昭和湖→天狗平

(登山道のMAPはコチラの記事を参照下さい)

 

 

天狗平からは、栗駒の稜線を天狗岩などを越えて進んで行く事になります。9月20日に登ったときの稜線は、紅く染まった絨毯のようでしたheart04

20

21

25 19

37 27

そしていよいよ頂上へsign03

29

31_2

32 34

upwardright頂上からは宮城県側を見下ろすこともできます。この立入禁止の看板の向こうからも人が登ってくる日が待ち遠しいですね・・

36

30

頂上から見下ろす景色は、まさしく絶景で、そこで食べたおにぎりも格別でしたheart04

 

(No.12でした)

栗駒登山 昭和湖→天狗平

今回は、前回までの登山の様子に引き続き、昭和湖→天狗平の様子を(2009年9月20日の写真で)紹介します。

○前回までの記事

 1 登山口→名残が原

 2 名残が原→昭和湖

(登山道のMAPはコチラの記事を参照下さい)

 

昭和湖63_2 からしばらくは、急勾配の登山道が続き、登山道の周囲の山肌も一気に紅葉の色が濃くなっていきます。

天狗平より上は稜線を伝うなだらかなコースなので、須川コースで、苦しくなるところがあるとしたら、この昭和湖から天狗平まで辺りかと思います。

 

では、その昭和湖→天狗平の(主に紅葉の)様子です。

61

12 59

57 56

54

登れば登るほど周りの赤色が濃くなっていくのが分かるかと思います。

山頂付近が紅葉最盛期であれば、登れば登るほど頂上から望む景色への期待が高まることもあり、きつい勾配でも自然と足が軽くなってしまいますhappy01

 

そして、急勾配を登り切ったところにあるのが、天狗平分岐点。

ここは、栗駒山頂須川温泉秣岳方面、それに(今は向かうことが出来ませんが)湯浜・湯ノ倉方面への各方面へ向かうことができる分岐点です。

53 16

17 40_2

18 52

分岐点付近には色鮮やかな紅葉の絨毯が広がっており、これからいざ登らんとする栗駒山頂の美しい姿も目に飛び込んできます。

 

さて、次はいよいよ山頂の様子の紹介です。

 

(No.12でした)

栗駒登山 名残が原→昭和湖

前回に引き続き栗駒山の登山道の様子(名残が原→昭和湖)を、2009年9月20日の写真で紹介します。

(登山道のMAPはコチラの記事を参照下さい)

まず、前回紹介した名残が原の様子を一枚。

06

そして、名残が原→昭和湖の途中、地獄谷付近の様子。

09_2 10

11 65

右上upwardrightの写真の辺りで川を渡ります(川を渡るというより川を跨ぐといった感じですが・・)

周囲には硫黄臭も漂い、栗駒山が活火山であるということを思い出させてくれます。

天候も良かったので、周囲の山々の姿も望むことができましたnote

 

そして、昭和湖周辺。

63

62 64

昭和湖は、昭和19年に栗駒山の噴火によってできた火山湖であり、白がかった青色の湖面が印象的です。

この辺りも、紅葉本番まではもう少しといった感じでした。

周囲の木々が紅葉に染まった昭和湖はとても美しいという話なので、是非紅葉に染まった昭和湖を眺めてみたいですnote

 

さて、次は、赤黄に色づいた栗駒山頂までの紹介をさせて頂きますね。

(No.12でした)

栗駒登山 登山口→名残が原

栗駒山の登山道の様子を、2009年9月20日の写真で紹介します。

まずは、登山口→名残が原の様子です。

(登山道のMAPはコチラの記事を参照下さい)

 

まずは、登山のスタート地点、須川高原温泉から少し登った登山口→名残が原間の登山道の様子です。

01 02

03

写真のとおり、まだまだ赤黄に染まった木々は少なく、この辺りが紅葉に染まるまでもう少しかかりそうな感じでした。

この辺りが赤黄に染まる頃には、栗駒山荘の周辺も良い感じで紅葉しているんでしょうね。

 

続いて、名残が原の様子。

06

05 07

04 67

不思議なもので、光の具合や写真の角度でずいぶんと紅葉の具合が違って見えますねsign01

 

さて、つづいて昭和湖近辺の紹介をさせて頂きますね。

(No.12でした)

2009年9月28日 (月)

栗駒登山コースの紹介

先日紹介した9月20日の栗駒登山について、秋田県側からの栗駒登山コースに沿って、改めて紹介させて頂きます。

まず最初は、登山コースの確認ですwink

秋田県側からの栗駒登山コースは大まかにdownwardleftのとおりで、

Course

今回の登山は、「須川高原温泉(登山口)→名残が原→昭和湖→分岐点→栗駒山頂→分岐点→秣岳方面(剣岳辺り)→分岐点→昭和湖→名残が原→須川高原温泉」という行程でした。

ちなみに、一般的な行程(秣岳方面には向かわない場合)で往復した場合は、「須川高原温泉→(20分)→名残が原→(30分)→昭和湖→(40分)→分岐点→(20分)→栗駒山頂→(90分)→須川高原温泉」と、山頂まで3.7km110分、下山90分と言われています。

もう少し詳しいマップはコチラからダウンロードできるようですgood 

では、次の記事からは、それぞれのポイントについて、景観の写真を中心にしながら紹介させて頂きますねwink

 

(No.12でした)

2009年9月26日 (土)

栗駒神水

今日紹介するのは、国道398号の宮城県境付近にあり、周辺の山仕事や山菜採りの人々に古くから知られる湧き水、栗駒神水です。

Img_6747

この栗駒神水はミネラルが豊富で、非常に口当たりが柔らかく、そのまま飲んでもとても美味しいだけでなく、コーヒーやお茶を煎れるのにも最適との話です。

Img_6748 Img_6749

栗駒登山の後、それに栗駒山荘や小安温泉郷での入浴後など、この栗駒神水栗駒仙人水(こちらは栗駒山荘から東成瀬村役場、横手市方面に向かう国道342号沿いにあります)で喉の渇きを潤すのは最高の贅沢ですよ♪

是非、皆さんも此の天然の湧き水の美味しさを味わってみて下さい。

(No.12でした)

2009年9月21日 (月)

栗駒山 山頂の紅葉<2009年9月20日>

今日、栗駒山を登ってきたのですが、栗駒山紅葉は予想以上に進んでいました!
というより山頂は、今が紅葉のピークではないでしょうか!!!
見て下さい、この赤黄に染まった艶姿heart04

Img_6690

Img_6681

Img_6563


更に更に紅葉の絨毯の姿をご覧下さいnote

私の説明なんかよりも写真の方がよっぽど能弁ですからねhappy01

Img_6558 

Img_6579

Img_6686

Img_6613 

Img_6645

Img_6705 

Img_6672

どうです?どの写真も見事に紅葉の美しさを伝えてくれたと思います(笑)
日の光が当たって輝く紅葉の赤は本当に綺麗ですね♪
  
例年より紅葉がかなり早く進んでいる栗駒山
詳しい紅葉情報は、栗駒山荘さんのHPコチラ)の新着情報のコーナーでも紹介されています。
タイムリーな情報が多く、とても見やすいので是非参考にして下さい

 

(No.12でした)

2009年9月20日 (日)

県南地域大物産展

県南地域の物産展のおしらせです。

秋田市にあるイトーヨーカ堂秋田店で、「県南地域大物産展」が9月23日(水)から27日(日)まで開催されます。

湯沢からは、メルコレディさんの「こまち麺」とアークトゥリーさんの「コケ丸くん」が出展します。コケ丸くんについては以前紹介しましたが(こちら)、こまち麺とは、秋田県産あきたこまち100%のお米の麺です。詳しくはこちら

Img_3891 (イメージです)

23日(水)から25日(金)には、数量限定でフレンドールのメロンパンも販売されますよ。(売り切れちゃったらごめんなさいshock

またコケ丸くん作成の体験こコーナーもありますよsign01

物産展のお問い合わせは

イトーヨーカ堂秋田店へ(電話:018-832-1151)

開催日時:平成21年9月23日(水)~27日(木)
       各日とも午前10時から午後6時まで(最終日午後5時まで)
場  所:イトーヨーカ堂秋田店 1階特設コーナー

出展者
メルコレディ
アークトゥリー松田計画
照井企画
蕗月堂
藤倉食品
米香房
つじや
新山食品加工場
物産中仙
川魚の茶屋
松倉農産物生産加工所
フレンドール(23日~25日)

お近くのかたは是非おこしください!

(写真はコケ丸くんですが、食べ物中心の物産展ですdelicious

ハムシーンでした。

2009年9月19日 (土)

栗駒の紅葉情報<2009.09.17>

須川湖周辺の様子については、白さんが既に紹介されている ので、私は栗駒山荘付近そして登山道の入り口である須川温泉付近紅葉mapleが始まってきている様子を紹介させて頂きます。

まずは、栗駒山荘付近の様子。

Img_6335

紅葉が盛りの時の様子downwardleftとは比べ物にはなりませんが、

Photo

こちらのリンク先(あきたファンどっとコム)にある昨年の9月30日の様子とは、それほど違いが無いかのようにすら見えます。 

露天風呂からの展望はこんな感じ。

Img_6367

Img_6368

山の麓と比べるとかなり涼しい空気の中で浸かる露天風呂の気持ちよさに身体は癒され、少しずつ色づき始めた景色に心が癒されます。

お風呂から出て栗駒山を眺めると、山頂のあたりは既に赤色に染まっているように見えました。

(光の関係で、写真ではよく分からないですねcoldsweats02

Photo_11

 

栗駒山への登山道をほんの入り口のあたりまで入ってみました。

Photo_10 Photo_12

入り口近くでこの姿、ということは山の上の方はかなり紅葉mapleが進んでいるものと思われますsign03

栗駒山の紅葉mapleを心待ちにしていた皆さん!予定を少しでも前倒しして栗駒山に登山されることをお勧めします。

例年どおりのタイミングでの栗駒登山では、見頃を逸してしまうかもしれませんよsign03

 

☆栗駒山の紅葉情報は、栗駒山荘さんのHP(コチラ)の新着情報のコーナーで詳しく紹介されているので、お出かけ前に是非ご確認下さい。

(No.12でした)

2009年9月18日 (金)

栗とダリア

9月12日にオープンした、湯沢市観光栗園に行ってきましたcar

Photo_4

たくさん栗が落ちていて、どれを拾ったらいいのか迷うくらいほど。

いい栗求めてあっちこっちへウロウロしていたら、

「光っている栗は、木から落ちたてなのでいい栗ですよ」

と、栗園の方からアドバイスをいただきました。

Photo_2

つやつやで、まんまるの栗。

市内の小学校では、給食でここの栗を使った栗ご飯が出ると伺いました。

秋、といえば食欲の秋。小学生が羨ましい限りです。

ところどころで、いが栗の殻を燃やしていました。

いが栗の殻って、燃えるとウニに見えますね・・・。

Photo_9

余談でした。

観光栗園の後は、向かいにある「燦ランド 世界ダリア園」へ。

9月19日(土)と20日(日)の「ダリア園まつり」開催準備をしている最中でした。

Photo_5

今が見頃といわんばかりに、綺麗に咲いているダリア。

ダリアと一口にいっても、色も形もさまざま。

色鮮やかで目移りしてしまいます。

Photo_7

Photo_6

明日からのダリア園まつり は、秋の宮温泉の出前足湯や宝探しゲーム、ダリアの試食会も。

ぜひぜひ、ダリアまつりへお出かけください!

☆ダリア園まつりの情報の詳細はコチラ!(湯沢市HP)

(初投稿のミポルンガ&おがわっしょいでした)

栗とダリア

9月12日にオープンした、湯沢市の観光栗園に行ってきましたcar

Photo_4

たくさん栗が落ちていて、どれを拾ったらいいのか迷うくらいほど。

いい栗求めてあっちこっちへウロウロしていたら、

「光っている栗は、木から落ちたてなのでいい栗ですよ」

と、栗園の方からアドバイスをいただきました。

Photo_2

つやつやで、まんまるの栗。

市内の小学校では、給食でここの栗を使った栗ご飯が出ると伺いました。

秋、といえば食欲の秋。小学生が羨ましい限りです。

観光栗園の後は、向かいにある「燦ランド 世界ダリア園」へ。

9月19日(土)と20日(日)の「ダリア園まつり」開催準備をしている最中でした。

Photo_5

今が見頃といわんばかりに、綺麗に咲いているダリア。

ダリアと一口にいっても、色も形もさまざま。

色鮮やかで目移りしてしまいます。

Photo_7

Photo_6

明日からのダリア園まつりは、秋ノ宮温泉の出前足湯や宝探しゲーム、ダリアの試食会も。

ぜひぜひ、ダリア園まつりへお出かけください!

(ミポルンガ&おがわっしょいでした)

栗駒(須川湖周辺)の紅葉

麓の方の田んぼもすっかり稲穂が出来て、もうすぐ収穫が近いのかな?

Img_0049

雲も秋っぽい感じですねcloud

秋と言えば紅葉の秋notesということで、もうすぐ紅葉シーズンですので、今回は栗駒須川湖周辺)の紅葉の情報をお伝えしたいと思います。

Img_0052_3 Img_0053_2

栗駒山の上の方は色づいてきましたが、全体的にはまだ紅葉にはちょっと早いかな?って感じですねcoldsweats01

Img_6340 Img_6351

須川湖周辺もまだ紅葉時期には早い感じですcrying

Img_6363_2 Img_0056_2

須川湖周辺や栗駒でこのような風景がいっぱい見れるようになると綺麗だろうなぁshine

Img_0087Img_6399_2 

国道398号線の山々が紅葉でいっぱいになった頃に綺麗な紅葉の写真を載せれるように頑張りますsign03

(初投稿の白でした。)

2009年9月17日 (木)

お隣の地産地消

 お隣、鳴子温泉で開催された『東北のへそ温泉交流会』に参加してきました。

 お昼に出された食事がこれまた凄かったので見てください。これです↓

20090916

 直径50センチメートルくらいもある竹篭に、料理が所狭しと並んでいます。

 上段左は舞茸ごはん、中央は煮物、右は茶碗蒸し、

 中段左は鮪のたたき、中央は天ぷら、右は合鴨のあぶり焼き、

 下段は香の物にぎり寿司です。

 写真には写っていませんが、0.5人前のそばと味噌汁がついていました。

 可能な限り地産地消を心掛けたこだわりの品々です。

 そして結構大事かなと感じたのはこのメニュー。メニューに文字で地産地消を書かれると妙に納得してしまいます。

20090916_2

 味も濃すぎず上品なやさしい味わいで、最初は「量が多すぎる!」とも感じましたが、結局全て平らげてしまいました。

 中でも注目すべき一品は『香の物にぎり寿司』です。

 左から『蕨』『姫竹』『胡瓜』なんです。『蕨』は普通の蕨。家庭の食卓に上がるあの『蕨』がシャリの上に乗っかっています。『姫竹』も煮物にした姫竹を半分に切ったものが乗っかっています。『胡瓜』なんかは、漬物がそのまま乗っかっています。

 普通に食べている食材が見事に『にぎり寿司』に変身していました。

 これからの季節、きのこの軍艦やいぶりがっこ寿司も出来そうですね。

 ちょっとした工夫が普通の食材を贅沢な食材に変化させ、ちょっとした心遣いが満足度を高めるんですね。

 鳴子温泉 生蕎麦・旅館 登良家さんの「竹篭ご膳」、休憩付きでお一人様3,220円(税込)です。2名様以上でお申し込みください。

 なお、紅葉時季はお断りする場合があり、季節によって料理の内容が変わるとのことでした。

2009年9月15日 (火)

ダリア園まつり

先日紹介した湯沢市にある「燦ランド世界ダリア園」で、9月19日(20(「ダリア園まつり」が開催されます。

2009090235

足湯や、ダリアの試食会、たからさがしゲームなど、日替わりイベントの他に、ゆざわの特産品販売コーナーもあります。
午前11時から先着20名様に「栗ごはん」プレゼントもありますよhappy02

1

ダリア園まつりの詳細はこちら(湯沢市HP)

ダリアってどんな味がするんでしょうかねthink 食べてみたいですねrestaurant

ハムシーンでしたwink

2009年9月13日 (日)

小安峡 大噴湯

夏の暑さも一段落ついて、峡谷を通り抜ける風が、時には肌寒ささえ感じさせてくれる小安峡の様子です。

Simg_6188

といっても、湯気が濛々と上がる大噴湯周辺は、その湯気で結構な熱さでしたがcoldsweats01

Simg_6175天気も良い入り口の様子

Simg_6185 Simg_6186

渓谷へと階段を降りると、川のせせらぎの音や鮮やかな緑が出迎えてくれて非常に涼しげです。

 

川向こうには水が流れ落ちる涼しげな姿・・・

Simg_6196 Simg_6176

かと思いきや、よく見ると温泉が流れ落ちる様でしたcoldsweats02

角度を変えると湯気がdownwardleftのとおり。

Simg_6194

そして歩道を進むと徐々に蒸気が噴き出す様子が見え始め

Simg_6177_2

Simg_6179

Simg_6183

Simg_6190_2

何度来ても、この大噴湯の圧倒的な様子には、自然の凄さ、力強さといったものを感じずにはいられませんsign03

是非、皆さんも、この大迫力を感じに、小安峡までいらして下さい。

(No.12でした)

2009年9月10日 (木)

女滝沢トレッキングコース (小安峡)

今日紹介するのは、女滝沢トレッキングコース(女滝沢森林浴歩道)です。

この女滝沢トレッキングコースは、小安峡温泉総合案内拠点施設の道路向かいにある湯元公民館ととうふ屋旅館の脇からすぐ登っていくことができるところという絶好のポジションにあるトレッキングコースで、女滝沢には、カバ、トチノキ、ホオノキ、ミズナラ、イタヤカエデ、ヤマザクラなどのほか、天然ブナが立ち並び、樹齢200年を超える巨木や奇木などが沢山あるため、変化に富んだコースを歩くことができますnote

ちなみに、今回はトレッキングガイド講習会に同行したので、色々な説明を聞きながら楽しく歩くことができました。

小安峡温泉総合案内拠点施設に集合してトレッキングスタートwink

Img_6215 Img_6217

Img_6218

まず最初に立ち止まったのはupの杉の木の前。

さて、この杉の木にはいくつもの傷跡が残っているのですが、これは何の跡でしょう?

 

 

Img_6219

なんと、このup傷跡は、熊が杉の木を登ったときについた跡だそうです。

人が近くに来たときなどに隠れるために登ったのではないか?とのこと。人から隠れている熊を想像すると可愛らしく感じてしまいます。

 

続いて、ガイドの先生が指し示したのは、downwardleftのように斜面に曲がって生えている木々の姿。

Img_6225

ある意味、見慣れている姿だったのですが、雪の降らない地方ではこのような曲がり方はしないとのこと。

斜面に積もった雪の力が下へ下へと向かうため、それに押されるような形で曲がっているのだろうという話でした。

見慣れている景色も、違う場所に行くと見られない景色、という良い一例でした。

 

Img_6229 Img_6222

Img_6253 Img_6232

この後も、森林浴歩道沿いに落ちていた朴の実や栃の実を拾って、その説明があったり、近くの沢から捕まえたカエルを確認したり、とその場所場所で見つかる自然の姿、在り方について、分かりやすく興味深い説明があり、とても充実していましたhappy01

 

そして、今回のトレッキングコースの目的地、幹周りが4.04mもある(日本第3位)という巨大なヤチダモの木note

Img_6257

Img_6258

このヤチダモの前は、二輪草の群生地でもあり、春には白く可憐な花が周囲を彩るそうです。

ぜひ、春にまた見に来てみたいものです。

 

今回は、前半ゆっくり解説をしていただきながら回って、約2時間ほど。

気軽にトレッキングできるコースですが、初めての方は、方角を見失うこともあるということで、案内人の帯同をお願いして欲しいとのこと。

 【お問い合わせ先】
 
皆瀬観光協会 TEL:0183-47-5080
 1時間2人~12人で5,000円(要予約)

 

(No.12でした)

2009年9月 9日 (水)

湯沢市観光栗園

湯沢市にある観光栗園が9月12日にオープンします。

200809186

去年初めて観光栗園での栗拾いを体験しましたが、すごく楽しかったですnote

2008091820

2008091817

2008091814

ちょっとだけと思いながら、いつの間にか夢中になってしまい、気が付くと大量に拾ってしまっていましたcoldsweats01
結構大きめの栗が拾えました。

2008091829

この栗で作った栗ご飯、とてもおいしかったです!
近くの保育園児達も来ていて、とてもにぎわっていましたが、それでも拾いきれないぐらい栗が落ちていました。

栗園の売店では、栗ごはんやいものこ汁等が販売されていて、その場で食べることができます。おいしかったですよdelicious

2008091934 2008091936

栗園の場所は、この間紹介した世界ダリア園の向かい側にあります。

車はダリア園側の駐車場に置いていけます。

この看板が目印です↓

2008091823

湯沢市観光栗園(平成21年度)
《開園期間》
前期・・・9月12日(土)~9月23日(水)
後期・・・9月26日(土)~10月4日(日)
《開園時間》
AM10:00~PM4:00
《入園料》
大人・・・100円(小学生以下は無料)
《拾った栗のねだん》
1kg・・・500円
《でんわ》
0183-72-3410(開園期間のみ)

栗拾いの時は帽子をお忘れなく!ぼとぼといが栗が降ってきていましたhappy02

ハムシーンでした

2009年9月 7日 (月)

栗駒フーズ工場直売店 in 小安峡

今日は、小安峡にある栗駒フーズ工場直売店を紹介します。

Simg_6174

Simg_6173Simg_6172

小安峡温泉観光案内拠点施設の奥(栗駒山寄り)の交差点を入っていったところにあるこの栗駒フーズ工場直売店、その名のとおり栗駒フーズさんの工場と隣接していて、時によってはコーヒー牛乳の試飲などのサービスまである嬉しいところですnote

店の目印は、downwardleftの幟や、入り口のところにあるdownwardrightの建物など。

Simg_6163 Simg_6164

ちょっと道が狭いと感じる方もいるかもしれませんが、迷う道ではないので安心ですv

 

品揃えも豊富happy02

Simg_6165 Simg_6168

どれにしようか迷いましたが、栗駒フーズといったらdownwardleftコレということで

Simg_6166_3

定番「牛乳やさんのソフトクリーム」(300円)にしましたwink

Simg_6171 

濃厚な牛乳の風味がしっかりと伝わるソフトの旨味と、手焼きワッフルのサクサク感が堪りませんheart04

小安峡の大噴湯まで降りて一汗かいた後や、小安峡温泉や大湯温泉、須川温泉など近くの温泉に浸かった後などには、美味しさが倍増すること間違い無しのこのソフト、是非皆さんも食べに寄ってみてくださいhappy01

(No.12でした)

2009年9月 5日 (土)

モニターツアー参加者募集中!

 湯沢雄勝地域の魅力スポットを巡るモニターツアー「再発見!こまちの郷 モニターバスツアー」の参加者を募集しています。

1_3

 3月までの毎月第2金・土曜日運行で、秋田駅東口発着、1泊2日、料金はお一人様15,000円!

 全コース西馬音内盆踊りの定期公演を鑑賞でき、月毎に「三関せり」収穫体験や醤油醸造元見学、七夕絵どうろうの絵付け体験など地域に根ざしたスポットを巡ります。

2_3

 10月は、須川高原の散策と小安峡のトレッキングです。

 午前9時に秋田駅東口を出発し、増田の街並みを散策し、須川高原で昼食をとった後、イワカガミ湿原や須川湖畔をガイドと一緒に散策します。高原の爽やかな秋風をお楽しみください。
 宿泊は小安峡温泉の七宿からお選びください。
 2日目は、小安峡に隣接する女滝沢森林浴歩道を散策します。多少登り降りはありますが、歩行時間約2時間の軽いハイキングコースです。小安峡温泉から徒歩10分で国内第3位のヤチダモ、ブナの巨木が目の前に!
 その後、ゆざわ温泉にて入浴・昼食をとり、最後は西馬音内盆踊りの定期公演を鑑賞して秋田駅東口に午後5時頃戻ります。

 11月は、「三関せり」収穫体験と醸造元見学

 12月は、酒蔵見学と七夕絵どうろうの絵付け体験

 1月は、川連漆器の沈金体験とまなぐ凧づくり

 2月は、ひろっこ収穫体験と犬っこまつり見学

 3月は、コケ丸くんづくりと盆踊り衣装に関するトークと見学

3

 全コース2名様以上でお申し込みください。

 旅行のお申込は羽後交通㈱営業部観光課(TEL:0182-32-4155)まで。

 モニターバスツアーの詳細はこちらをクリック!

2009年9月 3日 (木)

ダリア園

湯沢市にある「燦ランド 世界ダリア園」を紹介します。
20090902108

世界ダリア園は、80アールの敷地に約350種3,500株の世界各地のダリアが咲き誇っています。

200909024上昇気流

2009090269 大正ロマン

2009090213 七夕月

20090902117藤娘

2009090212 曙乙女

2009090220 盛装

色も形も様々。名前も色々です。
写真で紹介した以外にも、貴公子、浮気心、七変化等々。
今回は見つけられませんでしたが、川原毛や小町ベイベー、小安峡など地元にちなんだ名前も。

ダリア園のダリアは球根の販売もしています。
今年注文すれば、来年自宅に郵送してくれます。
昨年注文したのが、今年のお盆頃には実家できれいな花を咲かせていました。

2008103128 昨年購入した小町ベイベー

ダリアは夏のお花のイメージだったのですが、実は暑さに弱いお花で、見頃は9月中旬から10月下旬頃にかけてとのことです。
ダリア園向かいにある観光栗園も9月12日にオープン予定とのことですので、そちらも併せておこしください。

ダリア園の場所はこちら

「燦ランド 世界ダリア園」のお問い合わせは
 電話:0183-72-6206

ハムシーンでした。

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »