2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 西馬音内盆踊り (動画です) | トップページ | 秋の宮山荘特別優待プランのお知らせ »

2009年8月17日 (月)

西馬音内(にしもない)盆踊り

秋田を代表する夏の風物詩の1つ「西馬音内盆踊り」。

西馬音内盆踊りは、阿波踊り郡上おどりとあわせて日本三大盆踊りの1つにも数えられており、国の重要無形民俗文化財にも指定されています。
また、西馬音内盆踊りは、豊年踊り亡者踊りが一緒になって伝えられたと言われており、約700年の歴史があるこの踊り、篝火を囲み彦三頭巾鳥追い笠で顔をかくし独特の衣裳で踊る姿が印象的ですね。
軽妙で賑やかなお囃子と、それとは対照的に優雅で流れるように美しい踊りが舞われる様子は、とても幻想的です。

昨日16日から明日18日までの間開催されているこの西馬音内盆踊りにちょっと行ってきました。

Img_6086

踊りの最大の特徴はupwardleftの写真に見られるようなしなやかな手振りと反り返る指先で、ゆるやかで流れるような動きに、しなやかな手振りと反り返る指先、地面を摺るように運ぶ足さばきが加わることで、幻想的で洗練された美しさが醸し出されます。(動画はコチラにあるので、足さばきなどご覧になってみて下さい)

1img_6094 1img_6088 1img_6072

1img_6081 1img_6066 1img_6054_2

Img_6084 Img_6080

お囃子には、「寄せ太鼓」「音頭」「とり音頭」「がんけ」の四種類があり、笛、大太鼓、小太鼓、三味線、鼓(つづみ)、鉦(すりがね)などで囃される他、「地口」「甚句」の唄い手が加わります。歌詞には、世間世事を風刺したもの、野趣溢れるもの、楽天的な中にも農民特有の素朴なエロティシズムを匂わせたものなど多彩で、踊りを盛り上げます。
1f1020393

終了時間の夜11時が近づくと、お囃子の調子が速くなったり遅くなったりと自由自在に変化し、踊り手もそれに応える、といった具合でどんどんヒートアップしていってラストを迎えるため、最後まで見逃せませんよ。

 

「西馬音内(にしもない)盆踊り」の詳細はコチラ(羽後町観光物産協会HP)

 

真夏の夜に浮かぶ幻想的な舞姿、一度目に焼き付けてみませんか?

(NO.12でした)

« 西馬音内盆踊り (動画です) | トップページ | 秋の宮山荘特別優待プランのお知らせ »

まつり・イベント」カテゴリの記事

(地域) 西馬音内」カテゴリの記事

(地域)羽後町内」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1158679/30993137

この記事へのトラックバック一覧です: 西馬音内(にしもない)盆踊り:

« 西馬音内盆踊り (動画です) | トップページ | 秋の宮山荘特別優待プランのお知らせ »