2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 御幸坑 ~院内銀山跡~ | トップページ | 七夕絵どうろうまつり »

2009年8月 4日 (火)

藍と端縫いまつり

羽後町では毎年「藍と端縫いまつり」が8月の第1日曜日に開かれています。
今年は8月2日でしたのでちょっと行ってきました。

Img_7089

8月16日~18日に行われる西馬音内盆踊り。
端縫い衣装に編み笠、または顔をすっぽり覆う黒い彦三頭巾という独特の衣装が印象的です(といいながら、実は本番を見たことがないので、パンフレットからの受け売りですcoldsweats01
この西馬音内盆踊りの魅力と踊り衣装にちなんだ歴史と文化、そして藍と端縫いの魅力を発見してもらうために始められたイベントだそうです。
踊り衣装を持つ家々が一斉に衣装を展示します。

Img_7087

↑この「ミニのれん」が目印でした。

Img_7097  Img_7102

Img_7106

1 

それぞれの家で展示の仕方も違い、見ていてあきません。

Img_7121

Img_7136_2

お茶や自家製の漬物をすすめられたり、気さくに声を掛けていただいたり、とても温かいお祭りだと感じましたhappy01

何年か続けて来られた方や、1年に一度たった1日だけのこの日を楽しみにされていた方もいました。

私が見たのは15、6軒でしたが、これは展示してあるうちのごく一部でした。

また、着物もよかったのですが、正式名称がわからないのですが、お店の前にかかっている幕(?のれん?というのでしょうか?)も、それぞれ特徴があってよかったですよ。

Photo

西馬音内盆踊りまであと少し。
初めてみる盆踊りへの期待がさらに高まってきましたshine

ハムシーンでした。

« 御幸坑 ~院内銀山跡~ | トップページ | 七夕絵どうろうまつり »

まつり・イベント」カテゴリの記事

(地域) 西馬音内」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1158679/30817124

この記事へのトラックバック一覧です: 藍と端縫いまつり:

« 御幸坑 ~院内銀山跡~ | トップページ | 七夕絵どうろうまつり »