2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 神室亭 「イワナからあげ丼」 | トップページ | 岩手秋田焼石岳親善登山 その2 »

2009年7月 7日 (火)

岩手秋田親善焼石岳登山 その1

7月5日()、岩手秋田焼石岳親善登山に参加してきました。
この親善登山は、焼石岳を取り巻く岩手県奥州市、秋田県横手市、東成瀬村で組織する焼石観光開発連絡協議会(HPが主催する行事で、今年で第42回目の開催となります。

私が参加したのは、秋田県側の東成瀬村3合目登山口から登るコース。スケジュール等の詳細はコチラ東成瀬村HP内募集要項)にあります。秋田県側からの参加人数だけで93人と、滅多に経験できない人数での登山となりました。

 

朝6時に集合して、7時には登山口に。登山に関する注意事項の説明などを行って登山開始。

Img_4990_2 Img_4993

登山道に入ってすぐは登りがあるのですが、3合目から7合目あたりまでは「登って下って」の繰り返しで、あまり山に登っているという感じがしない、というのが正直なところ。登山道の途中には要所要所に看板もあるので、どんな看板があったか覚えておくと戻るときに迷う心配がありません。

Img_4997 Img_4998 Img_5000

5合目釈迦ざんげ付近は少し高台になっていて、見晴らしが良いです。Photo

6合目与治兵衛付近は5合目から結構下ったところにあって、この辺りで3回沢を渡渉することになります。

とはいっても、増水していなければそれほど深い流れではなく、点在する石を上手く渡れば、登山靴でもそれほど濡れなくてすみます。渡渉点はこんな感じでした。

Img_5007 Img_5013

この沢の辺りでは、川中に大きなイワナの姿を眺めることもできますし、歩いている途中聞こえてくる川音が心地よいです。ただし、足元は泥濘も多いので要注意です。

Img_5005 Img_5014  

7合目柳瀞を越え、8合目近くまで進むと、湧き水「長命水

冷たく澄んだ水が、心にも体にも染み込んで疲れを癒してくれます。

Img_5180_2 Img_5181   

そして、いよいよ夏の焼石岳の見どころの1つ8合目焼石沼に到着です。

Photo_3

長くなってきたので、この先は、また明日。

(No.12でした)

« 神室亭 「イワナからあげ丼」 | トップページ | 岩手秋田焼石岳親善登山 その2 »

風景・自然」カテゴリの記事

体験もの」カテゴリの記事

(地域) 栗駒地区」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 岩手秋田親善焼石岳登山 その1:

« 神室亭 「イワナからあげ丼」 | トップページ | 岩手秋田焼石岳親善登山 その2 »