2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 岩手秋田焼石岳親善登山 その2 | トップページ | 秋の宮温泉郷「湯の又大滝」 »

2009年7月 9日 (木)

岩手秋田焼石岳親善登山 その3

  文章が上手くまとまらず、3回に分かれてしまった焼石岳親善登山、今回こそ最後までの紹介です

 

花満開の8合目を離れて上へと登り始めました。ここからは一気に登りになります。

しかし開けた場所で改めて見るとさすがに90人登山では滅多に見ない凄い列ですね

Img_5060_2

振り返ると焼石沼とお花畑が日の光に照らされていました

Img_5057

9合目焼石神社付近までの登山道。この時間は見事な夏空だったので、まさか、頂上で雨に降られるとは夢にも思っていませんでした

Img_5073 Img_5077

9合目からは大岩を乗り越える道あり、急坂ありと変化に富んだコースで、体力消耗はするけれど非常に楽しい山道が続きます

Img_5079_5   

写真の一番奥に見えるのが目指す焼石岳山頂。そこに至るまでの山道が。拡大すると・・・・

Img_5079_6 人が登っているのがよく分かります

Img_5081 Img_5082 Img_5083

岩を乗り越えて進むと、あとは最後の急坂を残すのみ

Img_5087_2 Img_5105

しかし、この青空がありながら、頂上ではに祟られたのだから、山の天気は恐ろしいですね

頂上 

Img_5133

といいながら今回は、秋田県側・岩手県側、両方の親善登山関係者が一杯で、普段の山頂とは違った賑わいだったかと思います。

Img_5123 Img_5132

山頂では、記念行事、記念撮影と行われましたが、記念撮影を始めた頃にの音がゴロゴロと・・・

そして、昼食を食べ始めたところで一気に

横殴りの雨に追われるように山頂を後にしたのでした・・・

(山頂からの景観)

Img_5119

Img_5120 Img_5121

山頂から離れしばし経つと、雨がウソだったかのように好天が戻り、8合目に着く頃には良い天気でした

昨日の記事で紹介した8合目の様子、そのほとんどの写真が帰り道の途中で撮ったものだったりします)

帰り道は、昼の雨の影響もあり、道がぬかるみ歩きにくくなってはいましたが、無事麓まで辿り着き、ジュネス栗駒のホテルブランの温泉にゆっくり浸かって疲れを癒し、解散となったのでした。

 

☆ 焼石岳の詳細情報は、「焼石観光開発連絡協議会」HP (コチラ)をご覧ください

 

 

(No.12でした)

« 岩手秋田焼石岳親善登山 その2 | トップページ | 秋の宮温泉郷「湯の又大滝」 »

風景・自然」カテゴリの記事

体験もの」カテゴリの記事

(地域) 栗駒地区」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 岩手秋田焼石岳親善登山 その3:

« 岩手秋田焼石岳親善登山 その2 | トップページ | 秋の宮温泉郷「湯の又大滝」 »