2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 朴の木 | トップページ | 羽後町 直売所のスイカ »

2009年7月23日 (木)

羽後のスイカ「光センサー夢あきた」

秋田県でも有数の出荷量を誇る羽後町スイカを見せて貰いに、JAうご西瓜選果施設に行ってきました。

(JAうごのスイカについては、JAうごHPもご覧ください)

この西瓜選果施設では、「光センサー選果技術」が導入されていて、スイカを割らずにその中の「糖度」・「熟度」・「空洞」などを計測することができてしまいます。

スイカと言ったら見た目や重さだけでは当たりはずれが分からず、食べてみないと甘いかどうか分からない果物、という印象だったのですが、いつの間にか時代は変わっているんですねwobbly

今回の紹介、施設の一連の流れが見えないと分かりづらいと思いますので、JAうごさんのHPの選果施設の紹介(こちら)を合わせてみて頂けると助かります。

まずは荷下ろしコンベア及び荷受けスラットコンベア。スイカの最盛期を迎えていることもあり、びっくりするほど沢山のスイカが迎えてくれました。

Img_5322

続いて清浄機。上からの見下ろしで分かりづらいですが、高速で回転する布で、スイカがどんどん磨かれていきます。

Img_5328

そして、メインのライプセンサー、内部品位センサー、全周画像センサーの辺り。これらのセンサーで、大きさ、形、そせいて内部の塾度や糖度等を測定します。

Img_5329 Img_5330

Img_5331 Img_6951

そして、これらのセンサーで区分けされたスイカに、ラベラーでラベルが貼られ、組合せコンベアを経て箱詰めされていきます。

Img_6948 Img_6955

そして、箱詰めされたスイカの箱がずらり。

Img_5335 Img_5338

Img_5341_2

ちょっとスイカを試食させて頂いたのですが、驚くほど甘くて美味しかったですlovely

今年の夏は、是非甘さを約束されたスイカ光センサー夢あきた」を買って味を確かめてみてください。

 

 

ちなみに、今年は、JAうごでは、1000箱限定で美少女イラストパッケージ商品「光センサー夢あきた」を販売するなど新しい動きもありますよwink(詳細はコチラをごらんください。JAうごの美少女パッケージ商品が勢揃いです)

(スタッフAでした)

« 朴の木 | トップページ | 羽後町 直売所のスイカ »

特産品」カテゴリの記事

(地域)羽後町内」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1158679/30665782

この記事へのトラックバック一覧です: 羽後のスイカ「光センサー夢あきた」:

« 朴の木 | トップページ | 羽後町 直売所のスイカ »