2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« バードカービング展 | トップページ | 岩屋堂  ~小野小町終焉の地 »

2009年7月29日 (水)

旧長谷山邸

旧長谷山邸

羽後町田代地区にある旧長谷山邸を紹介します。

Dsc_0142

明治15年に建築された茅葺の民家。
旧田代村の地主長谷山家の邸宅を改修整備したもので、
平成11年より羽後町の交流促進施設として一般に公開されています。

Dsc_0084
中門造りの母屋と土蔵高楼が渡り廊下で結ばれています。

Dsc_0092

Dsc_0124

土蔵高楼は当時としては珍しい三階建て。

Dsc_0079

外からは蔵があることもわかりませんが、蔵の上に3階部分があります。
「長谷山の三階建て」と言われて地域のシンボルとされてきたそうです。

Dsc_0121 三階から見た母屋

開館日は金、土、日曜日。
月水木曜日も事前に予約があった場合に限り開館されます。

羽後町では、8月2日(日)には「藍と端縫いまつり」、
8月16日(日)~18日(火)には西馬音内盆踊りがあります。
おまつりとあわせて旧長谷山邸見学もいかがでしょうか?

なお西馬音内盆踊り期間中(8月16日~18日)は無料開放されるそうです。

旧長谷山邸についてはこちら 地図はこちら
藍と端縫いまつりについてはこちら
西馬音内盆踊りについてはこちら

問い合わせ先:羽後町役場 電話0183-62-2111
 旧長谷山邸  農林課
 西馬音内盆踊り、藍と端縫いまつり 企画商工課

ハムシーンでした。

« バードカービング展 | トップページ | 岩屋堂  ~小野小町終焉の地 »

歴史・建物」カテゴリの記事

(地域)羽後町内」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1158679/30555026

この記事へのトラックバック一覧です: 旧長谷山邸:

« バードカービング展 | トップページ | 岩屋堂  ~小野小町終焉の地 »