2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 三関 観光さくらんぼ園 | トップページ | 雲上の三ツ星レストラン 「くりこま」 »

2009年6月29日 (月)

須川湖・イワカガミ湿原

今日は、栗駒山方面の須川湖イワカガミ湿原の初夏の様子を紹介します。

須川温泉・栗駒山荘にもほど近いこの場所。標高1000mは越えているので、山の麓に比べるとだいぶ涼しくなったように感じます。こう暑さが本格化してくると、山の上というだけで魅力アップですよね

まずは、須川湖から眺める栗駒山と秣岳(まぐさだけ)

Img_4904

左が栗駒山で右が秣岳なのですが、須川湖からだと秣岳の方が高く見えますね

Img_4894 Img_4896

こうやって写真にすると、結構風があり湖面が波立っているのが残念です。(もちろん現地にいたときは風が吹いていたからこそ涼しくて風に大感謝でした

Img_4898_5  

須川湖は、かつて酸化鉄で湖岸が赤かったので朱沼とも呼ばれています。

この神社の名前の由来もその辺りにあるのでしょうね。

ちなみに、泥炭地から流れ込む水は強酸性で、湖に魚はいません。

     

続いて向かったのは、イワカガミ湿原

Img_4877 Img_4879

既にイワカガミのピークは過ぎ去っていたようで、花を見つけることはできませんでしたが、ワタスゲ初夏の緑に綺麗に映えていました

Img_4883

Img_4889

Img_4888

まるで白い花が咲いているようでした

 

風そよぐ山の上の別世界、皆さんも一度足をお運び下さい。

(No.12でした)

« 三関 観光さくらんぼ園 | トップページ | 雲上の三ツ星レストラン 「くりこま」 »

風景・自然」カテゴリの記事

(地域) 栗駒地区」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 須川湖・イワカガミ湿原:

« 三関 観光さくらんぼ園 | トップページ | 雲上の三ツ星レストラン 「くりこま」 »