2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 小安峡大噴湯 再び | トップページ | 安藤忠雄 講演会 »

2009年5月11日 (月)

院内銀山異人館

今日は、湯沢市の院内銀山異人館を紹介します。

この院内銀山異人館は、JR院内駅と併設して平成元年に開館した郷土博物館で、350年の歴史を誇る旧院内銀山と、院内地区に存在する国の重要文化財の指定を受けている岩井堂遺跡の貴重な資料を展示しています。

Img_3645_3 全体の外観

Img_3643_3 Img_3647

異人館入り口         JR院内駅

 

異人館では、1階でビデオで院内銀山の歴史を振り返ることができるほか、2階では様々な資料を見ることができます。

Img_3658_2 Img_3651_2

2Fには、模型や写真で当時の様子を偲ぶことができるほか、

Img_3654_2 Img_3652_2

鉱石などの展示品により、当時どれだけの隆盛を誇っていたのかを実感することができます。

upwardright右の百人一首なんて、純銀製ですよsign01びっくりですhappy02

また、明治14年には明治天皇が院内銀山の5番坑に入坑されており、当時の様子を紹介する資料も。

Img_3657

この明治天皇が入坑された9月21日が、全国鉱山記念日となったそうで、入坑された5番坑も御幸坑と名前を改めたそうです。

 

一時は、日本第一位の産銀高を誇った院内銀山ですが、鉱脈の掘り尽くしや鉱況の低下、事故等により不振の道を辿り、大正9年には坑道を閉鎖して事実上の閉山となりました。

そして、今では、隆盛を誇った旧院内銀山も森へと還ってしまい、金山神社や御幸坑、異人館跡など一部の史跡等が当時を偲ぶよすがとして残っているだけになっています。

(スタッフAでした)

« 小安峡大噴湯 再び | トップページ | 安藤忠雄 講演会 »

歴史・建物」カテゴリの記事

美術館・博物館」カテゴリの記事

(地域) 雄勝・秋の宮」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1158679/29564903

この記事へのトラックバック一覧です: 院内銀山異人館:

« 小安峡大噴湯 再び | トップページ | 安藤忠雄 講演会 »